<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アタックNo.1 第4話

選抜の合宿から帰されたこずえ。
本郷先生はわざわざ猪野熊に抗議にいって殴りかかってます!!
熱い!
昔のことももちろんあるけど、ほんとに生徒思いなんですね〜。

自宅では不自然なくらいに明るくふるまうこずえ。
散らし寿司もおいしそうですが、やっぱり無理してるように見え
部屋に戻ると落ち込んでいます。
学校へ戻るもバレーの練習に参加するのに勇気がいります。
まあ当然でしょうね。。
そしてやっぱりやなかんじの先輩3人組。
こわー。
先輩達はあの3人ばっかり目立ってますけど、
もっと大沼キャプテンの見せ場もほしいところです。
結局、バレーの練習はせず見学をしていたこずえが
目にとめたものはオーストラリア留学のポスター。
現実逃避か・・・。

一方、猪野熊監督はまた新たに選抜の選手を決めた様子。
本郷に伝えろってことはこずえをよびもどすのか、
それともみどり?!

海でボーっとするこずえの前に努があらわれ、先日の試合をみて
感動したと褒め称えますが、それをきいたこずえは
「私、そんなすごい人じゃありません」と涙を見せます。
(ここで「だって、女の子なんだもん」のフレーズが浮かびました。)
話をきいた努はこずえを自宅のラーメン屋にひっぱっていきました。

本郷コーチは猪野熊から電話をもらって激怒している様子。
みどりはまた母と言い合いに。
こずえが選抜からはずされたことを話し、
「試合には負けたけど、こずえには負けてない」といいます。
それは屁理屈だよ、、と思ったら
みどり母もおんなじこといいました。苦笑

ラーメン屋では弱音をはくこずえに甘ったれるなという努。
常連客三人も、こずえにがんばれと声をかけますが、こずえ逆ギレ。
「毎日こんな所でダラダラ飲んでるような人たちに、
 何も知らないくせに頑張れとか無責任に言われても迷惑なんです」
うわ〜、ひどっ!!
こずえサイアクです(T_T)
努が思わず頬をひっぱたいたのもわかるなあ。
ひっぱたかれたこずえは外へ飛び出し、みどりにばったり。
みどりはこずえをはげましますが、
自分もバレーを母に反対されていたりで胸中複雑。
選抜で八木沢さんたちがみどりのことをほめていたときいても
表情はくらいです。

先輩達が酔っ払いに絡まれている場面にでくわした2人は
助けにはいりますが、こずえが酔っ払いのおじさんを突き飛ばします。
そのまま逃げるこずえたちですが、
みどりは携帯を落としています。
これはまずいのでは。。。
先輩達はちょっとこずえをみなおしたのかと思ったのに
あいかわらずのこずえの反抗的な態度にまたまた険悪なムード。
先輩も悪いけどこずえもやっぱり生意気すぎるような。。

翌日努にあやまりにいったこずえは三田村から、
(バックのテニスコートにいたのはお蝶さま?)
努の家の事情をきいて、家をたずねますが
素直に謝ることができず、またまたケンカに。。。
「なんのためにバレーやってんだよ!
 なんのためにがんばるんだよ!」と
自分がサッカーをあきらめているだけに
心からの叫びなんでしょうがこずえには届かず、
留学の計画もあるといって海外逃亡かよといわれてしまいます。
まさにそのとおりだし。
「ひがんでるんでしょ!」というこずえに(こずえ、またまたひどい。)
「ひがんでるよ!
 現実逃避すりおまえみたいなやつみてるとイライラする」と
努が怒るのも当然ですね。
そこへ病気の父登場。
こずえに、常連客の過去の話をきかせます。
あの3人は昔サッカー選手として大活躍していたけど
怪我や才能の限界などの理由で夢をあきらめたこと、
こずえと自分の過去をかさねあわせて夢見ているんだと話します。
そしてそれは努もいっしょなのだといいます。
それをきいて今度こそ反省したらしいこずえ。。。
家に帰るとそのおじさんたちがあやまりにきていました。
こずえもともに頭をさげ、あやまります。
そして気持ちがふっきれたのか、明るい顔をとりもどし
翌日からクラブにも参加を表明。
先輩たちには、あいかわらず態度大きいですが^・・^;
しかし意外にもクラブで暖かく迎え入れてくれたのはその3人。
こずえにエースナンバー1のユニフォームを手渡します。
みどりはショックな表情です。
(こずえはちょっとまえまで補欠だったのに、
 いつのまに上手ということになったんでしょうか??
 そのへんの描写はないままで、そこだけひっかかります。)
こずえは放課後、努にもあやまりにいって仲直り。
すっかり仲良くなったその様子をみて、みどり、またまたショック。
今回、みどりの表情は暗くなる一方です。。。
やばいよ、みどり、と娘が言ってました。

こずえがユニフォームに書いた目標は
「One for All All for one」
(アフロ先生だ〜と声が上がってました。謎笑)
仲良く練習にはげむみんなのところへ、本郷コーチがやってきて
先日の酔っ払い事件のことをたずねます。
該当者はどきっとしますが、みんなで黙っていることに。
しかし・・・・!
みどり、やってしまった!!
「つきとばしたのは鮎原さんです」と告げ口を。。。。
いくらつらいことが重なったからってあんまりだ〜〜〜。
こずえにもあれほど信頼されていたのに。。。。
先輩に取り囲まれたみどりはうろたえながらも
自分が選抜によばれたことを告げます。
こずえはみどりが自分のことを告げ口したことを
信じられない様子。
校長から
「早川さんにライバル心を燃やす気持ちはわかるけど
あったかく送り出してやるのが友情だと思いますよ」と
みどりが選抜に選ばれたことをきいてさらに驚くこずえ。
しかし、校長、なんてやつなの!
「自分のかわりに選ばれたのがしゃくにさわって
 それで事件をおこしたんでしょう」
でもあの事件、みどりもその場にいたから関係者にはちがいないし
つきとばしたのはこずえだけど、そのまえに酔っ払って
先輩達に絡んでるし、その先輩達が証人だから
こずえひとり罪にとわれるのはおかしくないですか?
やっぱりヒロインは茨の道をいく運命だからでしょうか(T_T)
(そこがちょっと楽しみでもありますが。笑)
みどりは、友達を裏切って、そんなくらい顔して
選抜チームにはいってやっていけるのか!!

来週予告では早くも帰れといわれたようなかんじですが。
富士見は富士見でおもしろいけど選抜メンバーも気になるし
来週もたいへん楽しみです(*^_^*)
2005.05.06 Friday 13:51 | comments(2) | trackbacks(3) | 
<< 今日からマ王!第九話 | main | ブラックジャックマガジン ようやくGET >>
ぁっちこ (2005/05/12 2:47 PM)
アタックNO1最高に面白いっす★☆
今剣道部なんすヶどバレー部に入ればょヵったぁ〜など,
真剣に悩んでるくらぃドラマにゎ影響されつづけます<笑
ってヵ聞いてくださいョ〜
今部活最悪なんです^_^;
んまぁ〜友情関係なんですけどね…
でもコズエみたぃに頑張りたいですけど,,,
頑張ります<笑
honey (2005/05/12 3:51 PM)
おもしろいですよね〜(^^♪
今晩も楽しみ。
剣道部もだんだん楽しくなってくるのでは。
友人関係円滑にいきますように。
がんばってください(*^_^*)









アタックNo.1  第4話
なんだか解せない展開じゃありませんこと? なんで、みどりが突然、選抜入りなの? 不思議ぃ〜。 しかも、こずえの携帯だと思うのだけれど、みどりが、なんで持っていくの? なんで、本郷先生は、携帯の留守電に吹き込んだだけで、こずえの返事を聞かないの?
| な〜〜るのコレがおすすめ | 2005/05/06 7:23 PM |
アタックNO,1 第四話
『嫉妬につぶされた夢ライバルの裏切り!』 猪野熊(船越英一郎)に追い出されたこずえ(上戸彩)は、富士見 に戻ってきた。しかしバレー部の練習も出なかったり、やる気もな く落ち込むこずえ。海でサボってると、務(松尾敏伸)と再会した。 務に落し物を返した
| てれび日和 | 2005/05/06 7:36 PM |
ドラマの視点「アタックNo.1四話」
実写のスポーツドラマがほとんどなくなったいま これを取り上げたテレビ朝日や制作会社の 企画力に拍手を送りたい気持ちです。 スポ根ものには、いろんな要素が つまっていて実は人間ドラマの宝庫であるという 証拠を見せてくれるようなドラマ。 「思春期の女子運動部
| ドラマの視点 | 2005/05/09 12:53 PM |