<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アタックNo.1 第5話

泣かせます、大沼みゆき!の巻
(ほんとのタイトルは違います^^;)


謹慎処分になってしまったこずえ。
先輩たちが言っていますが、悪いのはもともと酔っ払って
からんできたむこうのほうなのに!!
先週はかなり落ち込んでいたこずえですが、
意外にもみどり擁護派。。。
仲良しの友達だし、みどりのことを悪くは思えないのか?
そのみどりは後ろめたくて(当然だ!)
こずえからの電話にもでられず。
謹慎がとけて再びバレーの練習にはげむこずえたちですが
なんとバレー連盟から、バレー部廃止との意見が。。。
マスコミにばれるまえにという事なかれ主義らしいですが
そこまで連盟の力って及ぶものなの?
だいたいどこからこのニュースが連盟にばれたの、、、

こずえは本郷コーチと大沼キャプテンといっしょに
被害者(?)をたずねますが、このおやじ、
まったくむかつくというか、自分が悪いくせにそれを棚に上げて、
こずえたちを非難するばかり。
その態度に大沼キャプテン、怒り爆発。
しかし、その大沼を「状況を考えろ」と叱りつける本郷。
「正しいことを正しいと言い張っても
 何も解決にならないことだってあるんだ」と
そんな大人の理論はまっすぐな女子高生には通じません。
「なんだよ。最低だよ、先生」と
つぶやくキャプテンの気持ち、わかるなあ。。。
でもコーチのほうも、廃部の話で気が動転して、
なんとか上手くことをおさめたいと思っていたのが台無しになってしまって
ついついあんなふうに言ってしまった、
というのもわかるんですけど。。。
富士見廃部の噂は選抜チームのみどりにも届き、驚くみどり。
なんだか変なみどりの様子をいぶかしむ三条。
大沼から「全国制覇してあの人たちを見返してやろう」と
言われたこずえは、はりきって練習にはげみます。
  
放課後、努のラーメン屋さんで真理といっしょにラーメンを食べるこずえ。
努やお客のおじさんたちともすっかり仲良しです。
そんなこずえは、真理から、みどりが努のことを好きだときかされ
なんだか複雑な顔。

バレーボール連盟から、富士見のバレー部は廃部との連絡がきました。
それを覆すには結果を残す=インターハイ優勝しかないと校長が言います。
さらに、あのクソ親父が、大沼キャプテンが責任を取って辞めれば、
今回の件をすべてを水に流すと言ってきたとのこと。。。
苦悩する本郷コーチ。
一方みどりも富士見廃部の噂を猪野熊監督にたずねますが、
監督には「おまえはもう帰れ!」といわれてしまいます。
しかしみどり、「私はもう富士見には帰れません」と
ここでバレーを続けさせてくれと懇願します。
そりゃそうですね。
みどりは良心がずっと痛んでいるようだし
どうやって富士見バレー部の前に(こずえの前に)顔出せますか。

こずえはインハイ予選に負けたらバレー部廃部という話をきいてしまい
一人悩みます。
ところで全国制覇をめざすバレー部があんなに早い時間に
練習終わってもいいの?
いつも夕方海辺で悩んでますけど、、、
お約束のようにあらわれた努にも、みどりのことがひっかかって
素直に相談できないこずえ。
「みどりに電話してはげましてあげて」といって立ち去ります。
なんとなく努のことは気になるけどまだ恋心を意識していないというか
自覚するまえにみどりの気持ちをきいてセーブかけちゃったという
かんじでしょうか。

選抜チームでは大活躍のみどり。
新聞にも写真入りの記事。
それを気を使って隠そうとする両親だけど、
こずえはまったく気にしていない様子。

そして本郷コーチは猪野熊に電話・・・・人生相談?!
あんなに嫌ってたくせにこういうときに頼るのはやっぱり監督?
「心を鬼にすれば勝てますか・・」と苦悩するコーチ。
コーチは、迷った末、大沼に退部を命じます。
しかしいきなりのその宣告に、当然みんな納得いかず、
本郷に抗議しに行きますが、バレー部が廃部の危機で
それを避けるには全国制覇しかないと聞かされてびっくりします。
落ち込むバレー部員。。。
「でもこのままバレー部がなくなるのは、たえられません
 結果、出しましょうよ・・・全国制覇、しましょうよ」と
こずえがみんなをはげまし、猛練習がはじまります。
本郷、鬼コーチ。

コーチにけじめですからと、退部届けを出す大沼。
バレーへの、富士見高校バレー部への愛をかたる
大沼キャプテンの見せ場です!
全国来会で活躍する富士見のバレー部が憧れだったたという大沼。
夢にまで見た憧れの場でこうしてバレーをやってこれたのが誇りで、
私がここにいた証をぜったいなくさないでくださいと言います。
「今まで本当にありがとうございました。
 愛して愛してやまないこの富士見のバレー部でプレイができて
 本当に幸せでした!」
まるでモー娘の引退宣言かなにかのようですが、
日ごろから大沼キャプテンのいい人ぶりには感動していたので
じ〜〜〜んとくるいいシーンでした。
(娘の友達もみんなみているというアタックNO.1、
 先週も涙した子がいたそうですが、ここも泣いてるね、きっと。)
それをきいて、何もできない自分の無力さを情けなく思ったか
退部届けをギュっと握り締める本郷。。

選抜チームはいったん解散となり、選手はそれぞれのチームに
もどることに。
しかしみどりはなかなか帰りづらい。
そんなみどりに声をかける三条。

バレー部では差し入れのおにぎりを食べながら
(おにぎりはいびつ。おしんこが見事につながっていますが、、、、)
みどりが帰ってくることを話すこずえ。
最初みどりに批判的な部員たちですが、こずえの話をきいて
だんだん気持ちもかわってきました。
しかし帰ってきたみどりは、バレー部の練習には顔をださず、
三条のいる神奈川実践に転校することを告白。
驚き・・・・!
(「早川サイアク」、と娘。)
そりゃ富士見には帰りづらいかもしれないけど、
誘うみちるもみちるだよ。。。
しかもあんなに反対してたお母さん、あっさり転校を許しますか?!
その話をきいて「なんでいっしょにできないの・・」と
涙を流すこずえ。
バレー部のみんなも、キャプテンなきあと、
みどりに活躍を期待していただけに
がっくりしてやる気をなくしてしまいます。
するとその部員たちを、本郷が学食へとひっぱっていきました。
そこには、不器用そうにおにぎりをつくる大沼・・・!
どういう形であれバレー部の一員でいたい、と
何か自分にできることはないかと、ひとりで頑張っていたのでした。
おみそ汁の鍋をひっくりかえして、床をふく大沼。。
料理は苦手だという大沼。。。。
どこまでも泣かせます(T_T)
それをみて練習にもどるこずえたち。
さらに、大沼の退部を取り消してほしいと校長にたのみこみますが
登録はできないが、善意の第三者ならということで
(よくわからないけど、とにかくいいらしい。)
大沼はマネージャーとして復帰。
大沼はこずえをキャプテンにして、こずえ中心のチームを
作るほうがいいと提案し、こずえが新キャプテンとなりました。
(大沼さん、ほんとに復帰なし?名セッターだったのに。。。。)

エンディングの歌にかぶる映像は、各地で練習にはげむ生徒たち。
神奈川で実践のユニフォームを着ているみどり、
懐かしの垣内さん!
筋トレにはげむ吉村さとみ。
そして大阪寺堂院の八木沢三姉妹(きゃ〜♪)
インハイ予選もはじまって、
来週は本郷コーチが猪野熊化・・・していました。
2005.05.13 Friday 16:03 | comments(4) | trackbacks(2) | 
<< わがままフェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ NO.4 | main | のだめカンタービレ12巻発売 >>
みんと (2005/05/13 9:33 PM)
こんばんわ。
コメント&TBありがとうございました。

ホント大沼キャプテンはいい子でしたよね。
影でもいいから応援したい!って姿には
感動ものでした。それにくらべてみどりは…
honey (2005/05/13 9:42 PM)
みんとさん、こんばんは。
TB返しありがとうございます。

大沼キャプテンの見せ場でしたよね。
みどりは帰るに帰れないんでしょうけど、、、

何かと不評になりつつあるこのドラマですが
そこは「ドラマ」としてうちの周辺ではけっこう人気です。
pixy_japan (2005/05/13 9:52 PM)
「気ままなNotes...」へのTB&コメントありがとうございます。
 あっ、ほんとに「本郷コーチの猪野熊化」は一緒ですね。
 このドラマが『エースをねらえ!』のような"爽やかさ"がないと感じるのは、船越英一郎さんと遠野凪子さんの影響ですかねぇ。
 どうも"昼ドラちっく"で強引な展開が多いですよね。
 「エンディングの歌にかぶる映像」は全くスルーしてましたので、見直します(^^;
honey (2005/05/13 10:27 PM)
コーチ、あんなに悪態ついておきながら、いざとなったら
監督にたよるんですから、、
エースを狙えも突っ込みどころはありましたが
最後まで楽しくみてました。
アタックNO.1もいろいろ思うところもあるけど
毎週楽しんでます。
船越=猪野熊もけっこう人気です^^;
八木沢三姉妹は原作でかなり好きだったので
ぜひ登場してほしいものです。
選抜の前にインターハイの話題かな〜。









アタックNO,1 第五話
「全てを捨てチームのために…涙の退部届」 こずえ(上戸彩)とキャプテンの大沼(大友みなみ)は、本郷(中村 俊介)に連れられて、怪我をさせた酔っ払いの所に誤りに行った。 しかし相手のあまりの態度の悪さに、大沼は相手を非難してしま う。気分を変えてイン
| てれび日和 | 2005/05/13 9:25 PM |
【ドラマ雑感】 アタックNo.1 (第5回/全11回) 大友みなみの回
 前回、鮎原こずえ(上戸彩)が引き起こした暴行騒ぎは、なぜあそこまで大きくなるのかが不思議だ。中原(久保田磨希)らが「襲われた」と逆に訴えればいいことだ。このドラマにリアリティは求めていないんだけど、でも気にかかるなぁ。目撃者もいるのに、なぜあそこまでオ
| 気ままなNotes... | 2005/05/13 9:41 PM |