<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ふたつのスピカ 第19話

第19話 「いま君にできること」
かさねちゃんはママがこの病院に入院してるんだそうです。
ママがあのまんまだとしたら病気にもなるだろうな、、、
マリカが宇宙学校の生徒だと知り、
「アスミちゃんもそこにいるのね。
 小さい頃からの夢を実現させているんだ」と嬉しそう。
友達なのに、学校も知らないなんてと不審がるマリカに
かさねは昔の話を語り、アスミのことを
「私にとっては忘れられない大切な人」だといい、
「銀河鉄道の夜」にはさんであったしおり=はっぱ星をみて
いつもアスミのことを思い出していたといいます。

その頃アスミはカプセルから続く血の後をたどっていきますが
その血痕は途中でとだえていて、アスミは迷います。
「どうしよう、ライオンさん・・」とつぶやくと
そこにはらはらとはっぱ星がおちてきてライオンの声が。。
「今できることをやるしかないんだよ。
 おちびちゃんがしてきたように」
アスミはかさねちゃんのことを思い出し、
今できることはまっすぐにゴールにむかってすすむこと、
そこで必要なら助けをよんでくるしかない、と決心。

マリカは、そんなに大切な友達ならどうしてそのあと
連絡をとらなかったとたずねますが、かさねちゃんは
アスミにすごくひどいことをいってしまって
そのまま引越すことになりあやまることもできず
それっきりになってしまった、といいます。
「どうして、それでずっといっしょだったっていえるの?
 自分勝手な思い込みかもしれないじゃないの」
とマリカもくいさがりますが
「本当にほしかったものをくれたのがアスミちゃんだったから」と
かさねちゃん。
「本当にほしかったもの?」
「うん、本当の友達」
マリカも「本当の友達・・」とつぶやきます。

アスミはゴール目指して急ぎますが、水も残り少なく
かなりしんどそうになってます。
がんばれアスミ。

マリカはかさねをひきとめてさらに話をします。
「私も鴨川さんにあやまらなくちゃいけなくて・・
 だけどそれで許してくれるかなんてわからなくて・・
 だけどほかにどうしたらいいかわからなくて・・
 でも鴨川さん、ひとりじゃ宇宙にいけないよって。
 いっしょにいこうねっていってくれたから・・
 約束してくれた。
 だから謝りたいの。謝らなくちゃ。
 でも友達になんてなれっこない。
 私なんか誰も必要としてくれない。 
 誰にも必要とされたことなんてない。
 だって私はいらない子どもなんだから!」
マリカ、泣きながら語ります。
つらいよね、つらかったよね。

それに対してかさねちゃんナイスフォロー。
要らない人間なんていないよ。
「誰かにそういわれたの?そう、つらかったね。」と絶妙。
「でも口に出した言葉だけが真実とはかぎらない。
 (ライオンさんからいわれた言葉ですね。)
 誰もが気持ちを上手に伝えられるわけじゃないもの。
 一番大切なのは自分の心だよ」←ここアスミの声になってました。
そしてかさねに自分の秘密を語りだすマリカ。
自分には母であり姉である人がいてその人はもう死んでいて
自分がここにいるのに誰もみてくれない。
母であり姉であり・・・クローンかな、やはり?
「今いる場所で必要とされなくてもそれはあなたのせいじゃない。
 どこかにきっとあなたのことを必要とする人がいる。
 そのときその人の力になれるように、今できることを
 精いっぱいがんばればいいんだよ、
 アスミちゃんみたいに。」かさねちゃんはにっこり微笑みます。
「そんな人に私もなりたいって思って私も生きてきた。」
アスミにあえたらもちろん嬉しいけど、あえなくても
ずっと心の中で私のことをみていてくれたから
それでいいとかさねちゃん。
「あなたは今アスミちゃんといっしょにいるんでしょ? 
 その時間を大切にして。
 あなたにもアスミちゃんにもそれだけで充分じゃないかな」
やはり大切なのは今を生きること、かしら。。。

そこへマリカを心配して血相をかえて飛び込んできたのは鬼教官。
マリカとかさねちゃんの奇跡的な出会いでした。
神さま、ありがとう、というかんじ。。

木をつかって方角をはかりゴールをめざすアスミ。
もうクタクタですが、目の前にようやくゴール地点の旗が。
そこの木にもたれて眠り込んでしまいますが
それをみつけた圭ちゃんたちにおこされます。
三人とも昨日のうちについていて、アスミがこないのを
心配していたそうです。
8往復もして探してくれたらしいし。。
フッチーも秋も。
圭のリュックについているコンパスをみて驚くアスミ。
「私のカプセルにだけはいっていなかったのかなあ」と心の中で
思いますが、そのへん私もききたいです。
まだあのいじめ計画続行中とかいいませんよね??
コンパスなしでたどりついたらしいアスミに秋もびっくり。

マリカは退院。
それを見送るライオンさんは、自分のしってるまりかと
マリカが同じ人間だとしたら。。と答えが見つかった様子。
マリカが出生の秘密をしってるとしたら
「君はとっても強い子だ」と言います。

マリカはかさねちゃんにいわれた言葉を思い出しますが
自分はもう訓練から脱落してしまったから
もういっしょにはいけないかもしれない、と空をみあげます。

おなかぺこぺこの圭に、自分の食べ物をさしだすアスミ。
ゴールするまでは半分は残しておこうと思ったというアスミに
秋も完敗だそうです。
圭ちゃんたちは意味わかってなかったけど。
アスミは怪我をしてるひとがいなかったかたずね
カプセルの血痕の話をしますが、みんな無事にゴールしているときいて
安心するも、そのあとマリカがまだときいて驚きます。
「また変なこと考えてんじゃないだろうな」といってるうちに
アスミは走り出しますが秋がそれをとめます。
秋はペンダントをみせて、この発信機で、もしマリカが倒れてても
もうすでに救助されていると説明し、今ここからはなれると
期限までにもどってこられなくなり、減点につながると注意します。
いったんは立ち止まったアスミですが、地面におちたはっぱ星をみて
「今できること」をするとまた一人でかけだしていきました。
それをおう3人。
発信機がどんどんゴール地点から離れていくことに驚く先生たちですが
それがアスミだときいて驚くマリカ。
フッチーたちが追うけど、足が速く、さらに走りに迷いがないアスミには
おいつけず。
「何考えてんだ!あのバカ!」というフッチーに
「そりゃ友達のことでしょ」という秋。確かに。。。

ライオンさんは、
「宇宙へいきたいという君の夢が今日ためされているのかもしれない」と
語っていますが、そのとき、アスミは足をすべらせて川に転落!
さらに発信機はその場ににひっかかってサイアクな展開に、、
「君には同じ夢を持った仲間がいるんだ・
 だからきっとやれるさ。」と
はっぱ星をみつめるライオンさん、
そんなこと言ってる間じゃないです、
助けて〜〜〜。

次週最終回、すでに宇宙にいますが・・・夢?
早く助けて!
クローンかどうかはっきり言ってませんでしたが
それで確定でしょうか。
今回かさねちゃんにいいセリフ多すぎて長くなってしまいました。

クローンもので傑作だと思うのは萩尾望都「A-A'」
おもしろいですよ(^^♪

A-A’
A-A’
萩尾 望都

2005.06.09 Thursday 11:39 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< 鋼の錬金術師 第51話 | main | 今日からマ王!第十四話  >>
元ゆうき (2005/06/09 6:29 PM)
>誰もが気持ちを上手に伝えられるわけじゃないもの。

が気になっているのでした(^^;
これってマリカ父もまた(娘を失って)ツライのだーみたいなことなんでしょうか……確かにセラピーの到達点の一つは虐待者もまた悲しい人であることを理解するところまで行くのかもしれないけど……かさねちゃん悟りすぎ?っていうか深読みしすぎかもw
honey (2005/06/09 7:23 PM)
かさねちゃんはアスミたち同い年とは思えないほど
達観してましたよね。
大学で心理学でも学んでいるかのようでした。
マリカ父の擁護までは思いつきませんでしたが
かさねのママがずっとあの被害者ぶったままなら
そのかわいそうな姿に気づいてもいるでしょうし。。









ふたつのスピカ いま君にできること
かさねちゃんおいしいところを持っていきます(笑)というか、かさねちゃん格好よすぎ
| パリポリ噺 | 2005/06/09 4:28 PM |
ふたつのスピカ 第19話「いま君にできること」」
マリカの謎は結局「〜なんだろうな」で終わりそうな気が……(^^; (やっぱクローンなんでしょうねえ) 病院でかさねちゃんにセラピーを受けているような格好のマリカw 「わたしなんか必要じゃないんだわ」 「そんなことないわよ」 少なくとも「アスミちゃんは友達
| テラニム日記 | 2005/06/09 6:14 PM |
ふたつのスピカ:19話
ついにあすみゴール!!けどそこにはマリカの姿が!?途中で見た血がマリカのものとわかりマリカを探しに行くあすみそして途中足を滑らせ川に転落!しかも探知機も外れてしまい・・・そんな中マリカは病院でかさねと話す。そしてマリカの謎が話されるのかと思ったけどな
| Nの鼓動 | 2005/06/10 1:33 AM |
ふたつのスピカ 第19話 「いま君にできること」感想
あらすじ↓ 病院でアスミの幼い頃の友人に出会い、マリカは心の中にしまっていた苦しみを告白する。ようやくゴールにたどりついたアスミは、圭たちと無事を喜び合う。マリカちゃん!・゜・(ノД`)・゜・なんてかわいそうな子!マリカちゃんの涙が心を直撃でした!同
| 愛犬4匹の生活・モンク2、アニメ感想 | 2005/06/11 8:22 AM |