<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

いま、会いにゆきます 第5話

ゆっくりと距離が近くなっていく澪と巧。
でもやっぱり澪は記憶がないから、いっしょにお風呂にと
いわれたらどきっとしますね。
ちょっと体が接近しただけでお互い慌ててるのに。
佑司はママとパパがなぜ前みたいにお風呂にいっしょに入らないのか
悩んでいますが、澪は「ママ」はできてもまだ「妻」ができるまでの
気持ちには至っていません。

本まつりのために昔の本をかきあつめていた巧が見つけたのは
中学のときの国語の教科書。
そこには中学生の澪が、自分の教科書とまちがえて巧の教科書にかいた
パラパラマンガ。
澪はイラストを描くのが好きで、いつも何かしら描いていたのだそう。
パラパラマンガの風船と実際の風船の映像が重なったり
今回も素敵な映像が多かったです。

澪は自転車に乗れないことが判明。
巧が中学時代の澪の話を楽しそうにするのをきいても
自分では思い出せない澪は、もどかしい気持ちもあるし
昔の自分じゃなく今の自分をみてほしいという気持ちもあり
ひとり自転車の練習をはじめます。
転ぶ姿がほんとに痛そう。。。
澪は小さい頃の自転車の練習でひどい転び方をして
そのせいでそのまま乗れなくなったらしいけど。。。
ケーキやさん夫婦も今回もいいかんじで絡んできてます。

澪は実家へいってみたい、といいだしますが
両親にあうのは全部思い出してからにしたいということで
ちょっと離れた場所から家を見守るだけ。
母は澪の気配を感じ窓際へ、そして澪も立ち去ろうとして
母の思いを感じて立ち止まります。
ああ、あわせてあげたいっ!
じれったい!!
でもファンタジーだから、巧と佑司の前でのみ
(あと、澪がいないことを知らないケーキ屋さん夫婦の前で)
澪が存在してますが、このままみんなの前にいったら
説明その他がたいへんなんだろうな。。。
でもなくした娘を思う母の心情が痛いほど伝わってきます。
地蔵さんがぬれてかわいそうだからと頭にハンカチをかけてあげた澪、
かさ地蔵のようなエピソードですが、澪のやさしさがよくわかる
行動ですね〜。いかにも澪ってかんじで。
そのお地蔵さんを翌朝みかけてはっとする澪の母。
ああ、ほんとにあわせてあげたい。
巧に好きな人が出来たらしい、というのを耳にして
「いいのよ」と微笑む母ですが、この誤解はといてあげたいっ(>_<)
あんなに不器用そうで澪一筋の男がそんなのムリですって。

中学時代の澪は他の子にもててます。
やっぱりかわいいから?
巧が声をかけられないでいるうちに、
まわりの子も協力してひとりの男の子の自転車の後ろに
のせられてしまいます。
その男の子が、自転車につかまってた澪の手をとって
自分につかまらせるあたりが、個人的に違和感ありました。。。
あれが澪&巧だったらそんなことないんだけど。
フォークダンスでは、澪と巧の番になったときに
ちょうど音楽がおわってしまうし・・・・
ああ、あるよなあ、、、、、
じれったくてハンカチをかみしめたくなりました、このシーン。
というか最近の学校ってフォークダンスあるのかな?
中学時代三年間、あのダンスはかなりのドキドキものでした、
今思えば。

中学時代の万里子もやっぱり巧に片思いですが
今でも好きみたいだし、もうずっとなのでしょうか?
それとも澪とつきあいはじめたときにいったんあきらめようとしたけど
澪がいなくなってやっぱり気持ち再燃とか・・・?
隣同志の席の間の通路は深くて遠い川のように感じるという巧。
二人の仲は進展しないまま、卒業式の日を迎えます。
そのまま別れそうだったとき、澪が勇気をふりしぼって
巧にサイン帳をかいてもらいます。
(そのときも澪に声をかける万里子。
 邪魔してやろうという気はないにせよ、
 やっぱり内心穏やかじゃないみたい)
巧が書いた言葉は「君の隣は居心地よかったです」。
それを見た澪もまた
「私も秋穂くんの隣は居心地よかったです」と伝えます。
そこからはじまった二人のストーリーが、これから
すすんでいくのが楽しみです。

意地になって自転車の練習をしていた澪ですが
巧がかいたパラパラマンガの続きをみた澪は笑顔になり
巧の後ろにのせてもらって親子3人でサイクリングにでかけます。
澪が最後につぶやいた
「どこにいてもあなたたちの隣が、
 私のとっていちばん居心地のいい場所でした」
という言葉がとても印象的でした。

パラパラマンガは公式サイトで見ることができます。

TBS 今、会いにゆきます 公式サイト

キズナ
キズナ


2005.08.01 Monday 15:37 | comments(4) | trackbacks(7) | 
<< 女王の教室 第5話 | main | I love マンガ 陰陽師 >>
lavish (2005/08/01 5:15 PM)
TBありがとうございます。
少しずつ巧と澪の距離が近づいていくのが、観ていて癒されます。
パラパラ漫画は良かったですねぇ。
結局澪は自転車に乗れたシーンはありませんでしたが、とっても幸せそう。そんな澪を見て巧も幸せそう。
回想のシーンは、これぞ青春!という感じでしたね。あんな時もあったなぁ、と思いながら切なくなってました(笑)。
母親とはどんな展開になっていくのか注目ですね。
来週も楽しみです。
honey (2005/08/01 9:08 PM)
lavishさん、こんばんは。
今日はたびたびお世話になります。
澪のイラストは絵本をみてもうまいけど
パラパラマンガも上手ですよね。
中学生時代のぎこちない恋は初々しい・・・(*^_^*)
私は母娘あわせてあげてほしいんですが
ストーリーの展開上むずかしいのかも。。。
pixy_japan (2005/08/02 12:38 AM)
このドラマ、ゆっくりとした展開がいいですね。
実際には夏休み真っ只中ですけど、ドラマでは梅雨のまま。
音楽も音も映像もとってもいい感じです。
 今回は、パラパラ漫画にあった「風船」と「自転車」が、あちらこちらに出てきましたね。佑司の交通教室では風船をつけた自転車に乗っていたし、巧は自転車はいつものことだけど、移動図書館でも配ってました。
 こういうまったりとしたドラマは、夏だけどいい感じです。
 冬クールの『優しい時間』と同じような気分にさせてくれるのですが、あのドラマのような"多少の刺激"がないと、視聴率は取れないのかもしれません。
honey (2005/08/02 8:44 AM)
pixy_japanさん、おはようございます。
そういえば梅雨の時期のお話だから
季節からは完全にずれてますが
あの世界だけ別物というかんじで
あんまり気になりませんでした。
パラパラマンガと実際の映像とのかさなりもよかったし
過激路線なんてめざしてほしくないですね。









いま、会いにゆきます 5
今回は澪の巧への気持ちの芽生えた話。 勤務先で本のバザーをすることになり、家の本の整理をする巧。澪はそこに中学校の教科書を見つけ、自分が書いたパラパラ漫画の話を巧に聞く。 佑司が学校で先生から自転車の乗り方がうまいと褒められ、家族みんなでサイクリング
| 思い立ったが吉日 | 2005/08/01 5:15 PM |
『いま、会いにゆきます』第5回感想
やっと進みました。お話が。本当に第1歩って感じです。 もう半分ですからね。そろそろ、進めないと。 回想シーンが今までになく多く流れてました。 と、いうことはやっとお話をすすめようってことでしょうかね? ネタばれはかなりありますが、隠すところは隠してい
| つれづれなる・・・日記? | 2005/08/01 6:40 PM |
【ドラマ】いま、会いにゆきます 第5話 「恋の予感」
「佑司、今日は一緒にお風呂に入ろうか。」って言う澪に 「たっくんも一緒に入ろう。前みたいに3人ではいろう」と無邪気に言う佑司。 「そうだね」って戸惑いながらも返事をする澪とあわてて家から出ていく巧。 いつの間にか「佑司君」が「佑司」になってる。 中
| 右から2番目の星 | 2005/08/01 7:06 PM |
居心地のいい場所(いま、会いにゆきます#5)
今回は期待していたよりもミムラさんの素の笑顔が見れなくて残念… ラスト、巧の後ろに乗った時の表情が一番良かったかなぁ さて、今回はやっと学生時代の二人が卒業式の日、 例の言葉を交し合ったわけですねぇ。 これ、映画見てたり原作読んでる人じゃないと、 突然別
| でまっせ。ドラマ鑑賞記 | 2005/08/01 11:31 PM |
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (第5回) 「恋の予感」
 中学時代の教科書を見つけた巧(成宮寛貴)は、そこに描かれていた漫画の思い出を澪(ミムラ)に語る。それは澪が自転車に乗れない自分自身を描いたものだった。澪は日常の些細なことさえ忘れている自分にショックを受け、何かを変えたいという一心で、ひそかに自転車に乗
| 気ままなNotes... | 2005/08/02 12:29 AM |
「いま、会いにゆきます」第5話 感想。
〜前回のあらすじ〜 祐司はピーマンが嫌いだと発覚。 澪は祐司にピーマン星人と仲良くなってもらおうと努力するが無謀。 澪は巧のタンスの下に「祐司の成長記録」と呼ばれる箱を見つける。 その箱には祐司関連の他に、封筒に入った四つ葉のクローバーがあった。 コレは
| 混沌と勇気日記。〜Chaos to Brave Notebooks〜 | 2005/08/02 6:56 PM |
いま、会いにゆきます 第5話 『恋の予感』
「この小さなうちの中は、家族の記憶で溢れています。  それぞれが大切な思い出で、大切な宝物。 々かな思い出に囲まれて、私達は少しずつ、家族になっていきます。」
| どらま・のーと | 2005/08/02 10:10 PM |