<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

読書の時間 福音の少年

[ ]
あさのあつこの新刊「福音の少年」

福音の少年
福音の少年

カバーの少女のイラストも美しいこの本、
帯には「本当に書きたかった作品です」との言葉が。

地方都市のアパート、アサヒ・コーポの火事でなくなった
一人の少女・藍子。
藍子の幼馴染でおなじく火事で両親を失った陽と
藍子のボーイフレンド明帆の二人の少年と
事件に興味をもってやってきた死期のせまる男との出会い。
サスペンスの要素もありますが
やはり「少年」二人のお話です。
決して「仲良し」ではないこの二人は
それでもお互い惹かれるものがあるような気がします。

孤独を感じ、人と馴れ合うことをせず、
成長途中の危うい年齢にいる少年を描いた作品は
バッテリーとはまた違うけれど、ぜひご一読を。

関連 Happy☆Lucky | 読書の時間 バッテリー
2005.08.03 Wednesday 15:13 | comments(6) | trackbacks(3) | 
<< 海猿 第5話 | main | アマゾンさんで大人買い >>
theta (2005/08/03 11:24 PM)
今度は、どんな視点で少年を描いているのか興味があります。
私信: GF、久々に始まりますよ。
honey (2005/08/04 9:16 AM)
thetaさん、こんにちは。
自分は少年だったことがないし、息子ももったことがないので世の中の少年て、こんなかんじなのかなあと・・・
思ったりします。
みんな明るい青春をおくるばかりではないのでしょうね。

ありがとうございます〜。
今からだとお盆あたりにアクセスできないかもしれないので
今回は見物にします。
デンプン麺 (2005/08/08 4:12 PM)
こんにちは。はじめまして
私、この本をうっかりすると何回も読みなおしちゃってる
ことがあるんです。
とても胸の辺りに染みてくる…といいますか。
すごい気持ちになってしまいます。
なんというか、絡みとか想いとか
言葉では言い表せないこととか、鮮明に描かれていて
本当に、感動しました。

それでは。

honey (2005/08/08 10:37 PM)
デンプン麺さん、はじめまして、こんばんは。
おもしろい本は何度も読んでしまいますね。
この少年ふたり、それぞれ思うところありますし、
ほんとは藍子の気持ちももうちょっとたくさんよんでみたかったです。
バッテリーの少年たちも何度よんでもいいですね。
りよ (2005/11/28 8:17 PM)
トラックバック、ありがとうございます。
再訪問させていただいて、今度は足跡を残させていただきます。

福音の少年、自分はとてもよかったとはいいがいたい作品なのですが、
いろいろな方の意見を読んでいると、やはり何度か読み直すといい作品なのかもと思ってしまいました。
honey (2005/11/28 8:29 PM)
りよさん、こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。

バッテリーを読んではまってから読むと
ちょっと異色かもしれませんね。
少年は少年なんですが。
私は結局あの女の子がよくわからなかったというか。。。









それが福音か・・・!
『福音の少年』あさのあつこ著そこで終わりかYO!!!!!!!!!!!!!?????????????それ以外の感想、一切なし!!!!!!!!!!!!!!!というのは冗談なのですが・・・いや、あながち冗談でもないですが・・・読了直後の感想はそれのみ。マジで
| Lazy bones | 2005/08/25 2:18 PM |
「福音の少年」
あさのあつこ 「福...
| womoネットのうるるん | 2005/11/28 3:18 PM |
福音の少年<あさのあつこ>−(本:2006年64冊目)−
角川書店 (2005/7/20) ASIN: 4048736310 評価:45点 なんじゃこれは。 前半で思いきり物語を膨らませておいて、あまりにも急激なブレーキを踏み込んでの中途半端な終わり方。 これが本当にあさのあつこの書きたかったものなのか。 わけがわからない。 3人
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/07/16 1:22 AM |