<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

いま、会いにゆきます 第6話

巧と澪がいいかんじになってきました。
卒業式の続きを巧からきく澪。
澪はそのままこの街の高校へ、巧は家の事情で街から離れてしまい
ふたりは離れ離れに。。。
何度も澪の家に電話をして、でも澪がでたら話せなくて
切ってしまう・・・恋したときにはありそうお話です。
傍からみたらいたずら電話のようですが、
この二人の間では純なイメージを感じられます。
ようやく夏休みに意を決して、澪にようやく話をする巧。
卒業式のサイン帳にはさんだシャーペンをかえしてほしいという
こじつけの理由で、なんとか会う約束をとりつけます。
夏祭りの夜、二人は久々に再会。
澪は浴衣姿だし・・!!
なかなかうまく話ができない不器用な二人。
雨が降り出したのに「花火しよっか」という巧がほんとにもう
なんともいえないいい味をだしてます。
雨の中、屋根の下で花火をする二人、
しけっててなかなか火がつかず、
巧はますますあせって浴衣の柄をほめるつもりでけなしてて
ぎこちなさが巧らしい。
この夏の夜のシーンといい、佑司の虫取りといい
バーベキューといい、ほんとは梅雨の間の6週間の話なのに
もうすでに夏みたいな雰囲気。。。。

巧は図書館でリストラ対象になってしまいますが
それは持病があって短時間しか働けないから。。。
9時4時といってましたが、なるほど、そんな早い時間に
帰ってきてたのですね。
今までつとめがえりに買い物してきて、そのあと夕食、
さらに家族との時間もけっこう長いし、佑司が単に
夜更かしなのかと思ってたのですが、時間自体が早いわけでしたか。
巧は家族のためにやめられないと、遅くまで仕事をがんばることに。
澪には事情をはなさず、「君と佑司も僕が守るから」と。。
しかし澪は頼られないことにさびしさを感じているようです。

定期健診もさぼって、仕事をする巧は、具合がわるくなり
ついに職場で倒れてしまいました。
お医者さんには怒られるばかりだし。。
でも首になるわけにはいかない、という巧の気持ちも
すごくわかります。。。

倒れた巧をおくってきてくれた万里子と巧の姿をみて
迎えにでた澪はショックをうけ、態度もぎこちなくなります。
翌日、仕事中、「あたしにできることはない?」という
澪の言葉を思い浮かべた巧は、早退して家に帰ります。
澪と話したくて、という巧は、病気のことをうちあけます。
ストレスを感じると脳の中が乱れる病気。
乗り物は自転車以外だめで、人ごみもにがて、
いつもと手順が違うと苦しくなる・・
それは高3からのことだそうですが、きっかけになったことは
この先でてくるのでしょうか。
巧はこの街にきて、尚美先生にあってから、力が抜けて
病気をうけいれてゆっくりつきあっていけるようになった、といいます。
そしてさらに、そのせいでリストラにあいそうになっていることも告白。
そうならないためにがんばって具合がわるくなって、
万里子におくってもらったときいて、澪もようやく納得。
病気のこともリストラのことも澪にはいえなかった巧は
もっと大事なことがあると気づいた、といいます。
「どんなことがあっても、君と佑司のことは守るから」
そういう巧に「あたしはもっと頼ってほしかった」と澪。
心にひっかかっていたことを伝えます。

そしてさっきの花火の続きの話。
冬になって、澪にどうしてもあいたくて駅で待ち合わせした巧と澪。
ずっと寒い中、夜になってもホームでしゃべっていますが、
喫茶店くらいさそえばいいのになあ。
澪が寒そうなのをみて、勇気をだして
「ポケット、ここ、あいてるからよかったら」と声をかけます。
澪は「じゃあ、おじゃまします」とゆっくり巧のコートの
ポケットに手をいれ、巧は自分でも信じられないという行動で
自分の手を澪にかさねあわせます。
そして微笑む二人。。。
うわ〜いいなあ、青春。。。。
「あの日、はじめて、ぼくは君とむきあったんだ」

傘をさして線香花火をしながら話す二人。。
澪がくしゃみをしてちょっと寒いというと
(実際はかなり無理があるシーンですが、
 梅雨という設定なので梅雨寒なのか。高原だし、、)
同じように「寒かったら、ポケット空いてるよ」
「じゃあ、おじゃまします」
と高校時代のシーンを再現します。
「私、巧さんのもっと近くにいたい。
 もう一度、巧さんを好きになりたい」と澪。
再び恋していく過程が素敵。。。。
仲良しのパパとママもみて佑司も嬉しそう。

リストラは尚美先生と、辞表を書いてまでかけあってくれた
館長のおかげでなかったことになったみたい。
いいひとがまわりにいっぱいいて幸せですね。

澪の母が、巧に恋人ができたと完璧に誤解してるのが苦しい。
母にあわせてあげてもいいのに。。。

澪の言葉。
 みつめあって、よりそって、
 それだけのことなのに、胸がふるえます。
恋っていいよなあ・・と青春時代を遥かすぎた視聴者にも
あの感覚を思い起こさせてくれるようなドラマです。
2005.08.08 Monday 09:18 | comments(7) | trackbacks(6) | 
<< マジレンジャー Stage23 | main | ハガレンミュージアムin阪急3番街 >>
ゆか (2005/08/08 9:39 AM)
TBありがとうございました。
喫茶店くらい入ればいいのにとわたしも思ったんですけど
あの二人が高校生で喫茶店はちょっとあわないかなって
思いました。
マックとかだとドラマに合わないし。

honey (2005/08/08 9:42 AM)
ゆかさん、こんにちは。
そういわれるとそうですね。
不器用な二人にはお似合いですね。
映画は大学生になってたし。。。。
ルーシー (2005/08/08 1:39 PM)
こんにちわ〜
トラバ、ありがとうございました。
この独特の世界観、はまりつつあるかも、、、です(* ̄m ̄)

記事とは、関係ないのですが、『ダヴィンチ』最近、読んでない。。
大田垣晴子さん、好きだったんですけど、今でも描かれてますか?
ルーシー (2005/08/08 1:41 PM)
Σ( ̄□ ̄|||
すみませーーーん!
アメブロから、こちらへ不具合かと思われ・・・できましぇん。。泣!
honey (2005/08/08 3:02 PM)
ルーシーさん、こんにちは。
いまどきめずらしい純情派でいいですよね。

ダヴィンチ、太田垣さんは今も連載されてます。
今日は無理だと思うけど今月もレビューします。

アメブロにアクセスもできなくなってますね。
お気になさらず。

ちーず (2005/08/09 12:59 PM)
honeyさん、こんにちは。
少しずつ、二人の過去が明かされていきますね。
まだまだ続きがありそうなので、それも楽しみ。
お母さんには会わせてあげたいです。
言いたくても言えない巧の気持ちを思うと辛いですね。
honey (2005/08/09 4:32 PM)
ちーずさん、こんにちは。
二人が心を通わせていくところがいいですね。
お母さんにあわせちゃだめなのかなあ。
もともと設定自体がファンタジーなんだから
お母さんにも一目あわせてあげたいですよね。
巧が誤解されてるのもかわいそう。。









【ドラマ】いま、会いにゆきます 第6話 「三角関係」
佑司が虫取りに夢中になってくれたおかげで巧と澪の関係が ちょっと近づいたかなと思えるオープニング。 高校生の設定が中学生になっているからどうなるのかと思ってたけど 巧が家庭の事情で高校は違う街に引っ越したって設定になっていた。 高校生の澪はまだ黒川
| 右から2番目の星 | 2005/08/08 9:39 AM |
『いま、会いにゆきます』第6回感想
本当に恐れていたことが・・・。 いきなり話進めてきた・・・。 いままでがゆっくり過ぎただけかもしれんけど。 さらに、ばらすかぁ!? 絶対ありえん展開と思っていただけに、かなり衝撃。 それもここでケーキやを使ってくるとは、まったく予想外の展開。 オリジナル
| つれづれなる・・・日記? | 2005/08/08 6:57 PM |
「いま、会いにゆきます」第6話 感想。
〜前回のあらすじ〜 巧(成宮寛貴)が図書館のバザーで出す本を考えていたときに澪(ミムラ)が教科書を見つける。 そこにはパラパラ漫画が描かれていた。 それは澪が中学の時に書いていたものだという。知らない自分にショックを受ける澪。 さらに追い打ちをかけるよう
| 混沌と勇気日記。〜Chaos to Brave Notebooks〜 | 2005/08/08 8:07 PM |
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (第6回) 「三角関係」
 澪(ミムラ)は中学時代のエピソードを巧(成宮寛貴)から聞く。それは、卒業式で巧が澪に頼まれてサイン帳にメッセージを書いたが、その時に返し忘れたシャープペンが再び2人を引き合わせるきっかけになったというものだった。そんな中、巧は図書館館長の鈴木(谷啓)から
| 気ままなNotes... | 2005/08/09 10:55 AM |
いま、会いにゆきます 第6話 『三角関係』
「ある日突然、私は全ての記憶を失いました。  気がつけば私には、夫がいて、子供がいて。  でも私は、この瞬間こそ大切にしようと心に決めました。  私は、あるがままの私でいたいと思います。」 バーベキューの準備をする巧(成宮寛貴)と澪(ミムラ)。 縁側に並
| どらま・のーと | 2005/08/09 1:00 PM |
テレビ版「いま、会いにゆきます」
電車男と同時期に始まった、テレビ版「いま、会いにゆきます」 映画版も小説も見てないので予備知識無し。どんな展開なのか毎週楽しみにしてます。 ジャンルとしては、純愛ラブストーリー、お涙頂戴物としては、世...
| 銀の弾丸プロジェクト ブログ版 | 2005/08/22 12:42 AM |