<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

女王の教室 第8話

やっぱり、、、、、、!!!
時は10月。
教室にはいってきたのは別人。
「みんな、おはよう。
 もう10月ね。これからは卒業に向けていろんな行事があるから・・」と
普通の先生みたいに語るマヤをみてみんな目をまんまるに。
「今までひどいことしてごめんね。
 これが本当の私なの」と
あの予告にあったセリフ。
「いい思い出たくさんつくりましょうね」という言葉に
「は、はいっ、先生・・」と涙ながらにこたえる和美。
なんかあやし〜〜絶対夢だなこれは、
と思ったらやっぱり和美の夢だった(-_-;)
こんなことしなくても視聴率は高いだろうに、、、、

教室に入ってきたマヤはいつもどおり。
「小学校最後の1年も早いものでもう10月です」という
セリフも夢のマヤとおんなじなのに。
私立受験まであと3ヶ月、そのためテストのレベルをあげ
ベスト5に入らないひとは内申を悪くする、と宣言し
さらに私立を受けない人はじゃまをしないようにといいます。
「くやしかったらテストでいい成績をとりなさい。」
でました、学力主義。
そんなマヤに、ひかるがたちあがって
「何もかもテストの点できめるのはやめてください。」と進言します。
教室もみんながつかう大切な場所だから、
当番もみんなで交代でやるべきだというひかる。
「先生に逆らった人に罰を与えるのも間違ってると思います。」
ひかる、変わりました、ほんとに。
マヤは表情もかえず「同じ意見の人?」とみんなをみわたしますが
和美たち三人のほかにもえりか、そして次々と立ち上がってくれる
クラスメイトたち。
その立ち上がった生徒をみて
「ちょうど半分ね。私立をうけない人ばっかり。
 頭の悪い人たちが文句をいってるだけね。
 どうせなら行事も雑用も全部やってあげたら?
 そのほうが受験する人は勉強に集中できて助かるから」と言い渡します。
放課後、非受験組が掃除していると、
受験組との間にさっそく小さないさかいがおきますが
そんなことしたら喜ぶのはマヤだけだといって
とめにはいる和美の言葉は正しいですね。

非受験組の子たちはマヤ対策を考えますが
由介の「怪獣とか妖怪にも弱点あるんだから」というのが笑えました。
マヤはたしかに妖怪みたいだし!!
和美は、再教育センターのことを思い出して
天童先生にたずねてみますが、先生はおしえてくれません。
でもひかるが再教育センターのことを知っていて
問題をおこしたり担任失格といわれた先生が行かされる場所だというと
みんなは、いったいマヤがどんな問題をおこしたのか興味津々。。。
「こんな担任はかえてくれ」と校長先生に抗議してもだめだし、
親もマヤに簡単にまるめこまれるしと考えている中、
ひかるが「もう授業はでないと宣言する」と
ストライキを提案します。

和美は家でも悩み中。
卒業制作に修学旅行と楽しみがいっぱいなのに
ストライキなんかしてもいいのかなあと考える和美。
マヤをやっつけることって、
そんなことじゃないような気がするんだよね
。」
和美、ほんとによくできた子どもというか、ほんとに小6?!
しかし和美は先日の一件(友達を悪くいわれたこと)で
ママに対しては反発中。
ママも思い出しては後悔しているようにもみえますが
ほんとによくお皿わるお母さん。。。

翌朝、元気のない和美。
「ストライキやめない?
 もっとひどい目にあうような気がするんだよね」と
さすが、マヤのことをよ〜くわかってる。
でも由介は「今までと違って仲間がいっぱいるんだから」と楽観的。
マヤが教室に入ってくると、反発組は立ったままで
「担任をかえてもらうまで、もう授業にでません」と宣言。
つづけて
「なんで再教育センターなんかにいたんですか?」
「あの首の傷はなんか関係あるんですか?」
「どうせ前の学校でもひどいことしてたんでしょう」と
次々言いたい放題ですがマヤは動じず。
「勝手にしなさい。
 ちょうどいいわ。残ったのは私立を受験する人ばかりだし
 よけいなものがいなくなって勉強に集中できるから。
 好都合だから、クラスでやる行事もみんなやめましょう。
 運動会も、修学旅行も、卒業アルバムの撮影も。
 卒業制作だって、あんなもの作るだけで時間の無駄です。
 いつも、神田さんがいっているように、
 小学校最後の思い出なんて必要ないでしょう、あなたたちには。
 授業を受ける気がないなら、でていきなさい、じゃまだから」
そして何事もなかったかのように授業をはじめます。
やっぱりマヤに勝つのは難しそう。。。

職員室で校長に、ボイコットのことをきかれるマヤは
「心配しなくても大丈夫です。」と涼しい顔。
「残った児童はみんな勉強熱心ですから」
「私は、間違った行動をしている子どもに妥協する気は一切ありません。
 それがご不満なら、私を首になさってかまわないんですよ。」
とまでいいますが、校長もたじたじ。
天童先生が教頭につめよっても、教頭はこんどは校長にふるだけで
校長はそうなるとまた席をはずしてしまいます。

教室ではハイペースで授業がすすみ、受験組でも
ついていくのに必死なようす。
そんな生徒に「予習していれば簡単なはずよ」と言い放ち、
あくびをした生徒にはチョークをとばし(しっかり命中)
「こんなことでは志望校にうからないわよ」と叱咤します。
すると、生徒のひとりが、本当に卒業制作をしないのかと質問し
それに対してマヤは
「余計なことをいってないで受験に専念しなさい。
 それとも、ここにいない怠け者の仲間にはいりたいの?
 あのひとたちがあなたたちのことなんていってるか知ってる?
 がり勉、ごますり、オタク、いくじなし、
 ブスでもてないから勉強をするしかない・・
 しょせん負け犬の遠吠えだけど。
 悔しかったら志望校にうかってあいつらを見返してやりなさい」と
わざと仲たがいさせるようなことをいって、みんなのやる気をださせます。
マヤは勉強に励みだす生徒たちをみて微笑みますが
こっそり偵察にきていた由介のことも見ていました。

ストライキ中の生徒達も、そろそろ不安になってきて
「親にばれたら面倒になる」などと話し合っています。
さらに他のクラスが楽しそうに卒業制作をしているのをみて
「やっぱり授業でたほうがいいんじゃない?」と和美。
このままだと行事が全部なくなってしまうといいます。
「あいつなんであたしたちのこと知ってるんだろ」と誰かがいうと
「おれたちが落ち込んだり悩んだりしてると
 スーっとどこからかあらわれる」と由介。
マヤはエスパーですし。(嘘)
ひかるが「戦いで一番大切なことは敵を知ること」と
みんなでマヤのことを調べることになります。
和美と由介が、マヤのあとをつけていきますが
ほんとに尾行する気あるんかいってくらい下手くそ。
丸見え。マヤが気づかないわけがない。。。
踏み切りでうまくまかれてしまったかと思ったら
いつのまにか目の前にたってて「何やってるの。」
怖い・・・!!
教室で和美たちの帰りを待っている生徒達は
マヤの「いいかげん目覚めなさい」をまねして大笑い。
そこにおずおずと戻ってきた和美と由介の後ろにはマヤ・・。
「私のことを探ろうとしても無駄よ。
 こっちは反対にあなたたちのことを全部みていますからね。
 いいかげん、目覚めなさい。(やはり本物は響きが違う)
 いつまでこんなことをつづけるつもり?
 デモとかストライキとかしょせん自己満足なの。
 『徹底的に戦うぞ〜』と叫んでそれでおわり。 
 頭を使って本当に必要なことを考えようなんて気は
 一切ないの。
 政治家しかり、女子高生しかり。。。」
マヤは今週もずばりとくる発言をしますが、さらに
「私立を受ける人たちはとっても喜んでたわよ。
 勉強がはかどって助かるって。
 あなたたちみたいにレベルの低い人間がいると
 バカがうつるだけだから、もう二度と教室には
 こないでくれですって。」と受験組にもいっていたように
こちらにも、お互いを悪く思うような発言をします。
マヤの意図は??

和美は熱があるようですが、ママはついに実家に帰ったもよう。
和美は、お姉ちゃんの友だちに、マヤの昔のことを
きいてもらうように頼みます。

翌朝、6年3組の生徒達はいちように暗い。。
由介が登校すると、受験組と非受験組がマヤの発言をまにうけて
とっくみあいのケンカになります。
その様子を屋上からみて微笑むマヤ。。。謎だ。。。
そして、和美のことをからかわれてカッとなった由介は
西川くんをついに殴ってしまいます。

職員室で教頭に責められるマヤはやはり平然として
「保護者の方にはきちんと納得できる説明をしますから。
 クラスメイトに怪我をさせるような問題児は
 そっこく転校させるというんです」
それは無茶だといわれると、
「授業にでないといっているのはむこうなんですよ。
 こちらに責任はないんです。
 だったら他の学校へいって勉強してもらうのが
 一番いいじゃないですか。」
「私は、他の子に悪影響を及ぼすような子は
 いないほうがましだと思っています。
 ひどい児童は、施設におくってもかまいません。」
とさらに発言はヒートアップ。
たまにいいこといってもこういう暴言はくから叩かれるのよね。
「一番大事なことは、うちのクラスの児童も
 それを望んでいるということです。
 そうでしょう?西川君」というマヤに
西川君はうつむくばかり。。

和美は熱があって寝ていますが、お姉ちゃんがはいってきて
マヤ情報をおしえてくれました。
昔、いうことをきかない生徒をぼっこぼこにして
強引に学校をやめさせた、というのでした。
さらに、その子はかなりの問題児だったらしく、
マヤもかなりの反撃をうけたらしい。
あの胸の傷はそのときのもの・・・。

沈んだ雰囲気の教室。
和美がいるといないのとでは大違いです。
寝込む和美のもとに馬場ちゃんがお見舞いにやってきて
みんなからのお見舞いのメッセージをみせます。
それをみて嬉しそうな和美。
しかし今日の出来事をきいて驚きます。
そのとき何かをおもいついたらしい和美。

お姉ちゃんひとりおばあちゃんちをたずね、母にいいます
「和美だって、いつも元気なわけじゃない。
 でもあの子すっごく大人になってる。
 なのにママはなにやってんの?
 いつまで逃げてんの?」
ママ、父としっかり向き合うようになるでしょうか。

由介は西川くんにあやまります。
西川君も最初は素直じゃないですが、ごめんなという由介に
「どうすんだよ。
 マヤのことだから本気でおまえのこと転校させるかも」と
心配してくれます。
すると
「そうよ。意地張ってないでいいかげん授業にでなさいよ」と他の子。
「そっちこそもうマヤのいいなりになるのやめたら?」と
また生徒達が話し合いだしますが、今度はケンカ腰の子はいない。
「勉強するためだけにこの教室にきてるわけじゃないのよ、私たち」
というひかるに
「じゃあ、どうしたらいいんだよ。
 だけどどうしたらいいかわかんないんだよ。」と西川君。
その場に和美が元気よくとびこんできます。
みんなで卒業制作をしようとその下絵をみせます。
「私、やっぱり卒業制作やりたい。
 このままだと私たちがこの学校でいっしょだったってこと
 何も残らないんだよ。
 私、そんなのやだ、絶対。」
「あたしも」「おれも」と次々に言う生徒たち。
そこにマヤ。
ひかるが
「私たち、もう絶対先生から逃げません。
 卒業するまで先生の授業にでます」といい、さらに
みんなで卒業制作をやりたいといいます。
マヤは受験組はそんなこと考えてないんじゃないかといいますが
西川君が「ぼくもやりたいです」とたちあがってくれ
他のせいとたちも次々と賛同してくれました。
「勝手にしなさい。
 自分たちがそうしたいんなら」というマヤの言葉、
やらされるんじゃなく自分たちがやりたくてやるなら、と
いうようにもきこえましたが。。。考えすぎか。

楽しそうに卒業制作にはげむ6年3組の生徒達。
放課後も和美の家にあつまってわいわいとほんとに楽しそう。
ついに完成し、体育館にいって、それぞれが彫った板をあわせます。
そこには「友」の文字が浮き彫りになり、その文字のうえに
みんなの似顔絵が彫ってありました。
それをみて満足そうに笑いあうみんな。
でもこのあたり、見てるほうははらはらしてました。
楽しいことのあとに待っている落とし穴。
絶対マヤが黙ってるわけないし、どんなことになるんだろうと
みんなみたいに喜べなかった(^_^;)

その様子をみつめていたマヤ。
「よかったわねえ。いい思い出ができて」
「でも何の意味があるのかしら。
 半年後にはばらばらになるのに。」
和美の願いどおりようやくクラスがひとつにまとまりましたが
マヤはお受験のことももちだし、
「そろそろ三者面談をして、親御さんたちと
 あなたたちの将来についてじっくり語り合わないとねえ」
といいだします。
「私立に行く人の親御さんたちはがっかりするでしょうねえ。
 あなたたちが友達と遊んで、勉強がおろそかになり、
 受験に失敗でもしたら。。
 それ以外の人は、何も考えずに公立に行く気なんだろうけど
 親御さんたちはそれで納得するのかしらねえ。
 ましてやあなたたちが、将来のことを何も考えない
 がただの怠け者だとわかったら。
 そろそろ本当のあなたたちを知ってもらいましょう。
 今まで隠していたうそも、秘密も、全部話して・・」
といったマヤの後ろにはすでに怖い顔した保護者がスタンバ〜イ。
マヤのこういうところが怖すぎる。。。

次回はマヤのピンチ?
でもマヤはピンチになんて陥らないような気もします。


2005.08.21 Sunday 00:05 | comments(17) | trackbacks(19) | 
<< 今日からマ王!第二十四話 | main | マジレンジャー Stage25 >>
mai (2005/08/21 12:16 AM)
初めまして!私も今日見てましたよ。
マヤの意図って読めませんね。生徒たちに(わざと厳しくして)実践で何か大切なコトを教えようとしている気もするけれど、生徒たちがつかみ合いのケンカをしている姿を眺めて微笑んでいるのを見るとそうでもないような気がして・・・。恐ぇぇ・・・><;

天海さんってどんな役もできちゃうんですね。離婚弁護士も似合ってましたけど、今回の役も違和感なしで、ステキな女優さんだなと思います♪
honey (2005/08/21 1:34 PM)
maiさん、こんにちは。
マヤってたまに鋭いことをいって、子供たちを
真にめざめさせようとしているかと思えば
差別意識たっぷりの暴言はいたりで。
早くも8回、あとちょっとでラストですが
どうなるんでしょうね。

女王みたいな先生もはまってますね。
「いいかげん、目覚めなさい。」って真似してしまいそう。
gary87 (2005/08/21 1:44 PM)
「いい加減目覚めなさい」
うちでも流行の兆しが・・・特に相方が好んで使ってます・・・
あんな迫力はありませんけど(笑)
もうすぐ最終話ですねー。どうまとめてくるのか気になり
ます。来週はマヤの空白の2年間の真実が明らかになりそう
で、すっごく楽しみです。
「君はこんなところにいたのか」って。気になる〜。
honey (2005/08/21 1:56 PM)
gary87さん、こんにちは。
生徒たちも楽しそうに真似してましたよね。
空白の二年間、どうなんでしょうね。
マヤの立場は悪そうで和美がかばってるようにもみえましたが。
honey (2005/08/21 10:30 PM)
>「出て来い!サムライ!白蓮空手大阪北ブログ 」管理人様
 TB返しさせていただこうとおもったらアクセス制限にひっかかってサイトは入れませんでした(T_T)
lavish (2005/08/22 11:29 AM)
こんにちは。
クラスがようやく一つになったら、今度は保護者。
何と用意周到な真矢なんでしょうか。
しかし、この壁を乗り切れば何とかなるような気が・・・。
甘い・・・でしょうか。
honey (2005/08/22 2:26 PM)
lavishさん、こんにちは。
保護者も今まで騙されつづけてますが
「勉強さえやってもらえればいい」という親がいかに多いか、
なのかな。
それにしてももう半年もたってるんだから、たくましい子たちですよね。
まりこ (2005/08/22 3:00 PM)
こんにちは
真矢の過去は気になりますね。
私も真矢は、ピンチになっても表情一つ
変えずシラっとしてそうな気がします(汗)

honey (2005/08/22 3:16 PM)
まりこさん、こんにちは。
お久しぶりです。

マヤに勝てるひとなんていないような気がします。
再教育センターでどんな暮らしぶりだったんでしょうね。
がこちゃん (2005/08/23 10:54 PM)
こんばんわ。
今回の夢オチは、やっぱりね〜って
感じでした。

来週は、マヤの過去を知る人が
登場ですね。
期待したい!!
honey (2005/08/23 11:15 PM)
こんばんは。
あれだけ話題をひいておいて夢落ちにはがっくりでした。
来週こそマヤの秘密が明らかになるのでしょうか。
マヤは動じなさそうですが。。。
かおる姫 (2005/09/06 12:03 PM)
主題歌CDのプレゼントの住所を教えてください・・・。
お願いします!!!
かおる姫 (2005/09/08 4:20 PM)
ありがとうございました。
honey (2005/09/08 4:45 PM)
お役にたててよかったです(^^)
みっち (2005/09/11 6:51 AM)
阿久津先生は、何でそんなに、恐いのかなあ。和美や進藤さんがかわいそう・・・だと思う。真矢も鬼だよね。  いつも見ているけど、死ぬほど怖い。 
松本美桜 (2005/09/11 6:59 AM)
私は、馬場チャンと神田優さんと進藤さんが、かわいいと思う。  それに対して、真矢は意地悪!!でも、和美達が、言うように、真矢は、本当は優しいんじゃないか。・・って思う時がいくつもある。校長先生達は、マヤの言いなりになって、自分の意見を言わない。和美達は、マヤに質問したりこれは、違うと思う。と、意見をよく言う。
マツモトミオ (2005/09/11 7:01 AM)
マヤ怖イ









女王の教室 第8回
さてさて。ついにクラスが一つにまとまりましたねぇ〜!やりましたーーー(喜) 私立受験組と公立組とクラスが2分された時には、あーまたここで長引きそうって思いましたが、今回で決着が付いてよかった♪残りあと2話(3話?)ですもんね。そろそろペースアップしな
| TVウォッチャーの日々 | 2005/08/21 1:59 PM |
『女王の教室』第8話感想
大出遅れ・・。金曜日から、自由な時間がほとんどなかったので今日はたまっていることを一気にしたい。 で、本題です。 最初の3分で大幻滅・・・なじゃ、そりゃ!! 思い切り、つこっませてもらいました。 見事に予告に引っ張られた、自分達が悪いのか、オイラが単
| つれづれなる・・・日記? | 2005/08/21 2:51 PM |
「女王の教室」第八回
 やはり夢オチでしたか・・・ ほっとしたような、がっかりしたような・・。 「夢ではやさしかったのに〜」 和美ちゃん役の子。ホントにセンスありますね。 他の役をやったらどうなのか、子役のことなんて気にしたことなかったのに 楽しみな子です。  さて、ク
| トリ猫家族 | 2005/08/21 4:32 PM |
●女王の教室〜#8
女王の教室〜#8『卒業行事はやりません!悪魔か天使か?生徒が知る鬼教師の哀しい過去』を見ました。 @@『女王の教室・公式HP』では、詳細フラッシュ版が載ってます。 わかりやすい構図でしたね。 クラスを二分することで、闘争心、疑念などを抱かせ、ひいて
| ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中) | 2005/08/21 4:32 PM |
女王の教室第8話
先週から見始めました、女王の教室。 今日のも面白かった!!! てかこの感想昨日書いたのに全部消えてた!悔しい! 思い出しながら書き直します。 先週初めてこのドラマを見て面白くて、 この1週間色々調べたりもしたわけですよ。 そしたらこのドラマ
| ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`) | 2005/08/21 6:22 PM |
女王の教室 第8話
賛否両論で話題の「女王の教室」。 私は現在、このドラマはあまり好きではありません。 ちょっと行き過ぎた表現があると思うからです。 でも、まだ中盤ですから…最後まで観て「賛否」を決めるのがフェアーだと思っていますし、制作スタッフの方々には、主張を変えず最
| お気楽生活 | 2005/08/21 6:35 PM |
いいかげん目覚めなさい!(女王の教室#8)
先週の予告で流れてた優しい天海ねーさんの「これが本当の私よ」って結局は和美の夢だったしこれでこの物語自体が、和美の夢だったって展開はなさそうね (^。^;)ホッ話は既に10月。卒業製作、修学旅行を控えてクラスがやっと一致団結されたこのドラマを子供の教育に
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/08/21 7:23 PM |
「女王の教室」ー其の八ー・・・武士道風で
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 子供をつれて海に出かけたので・・しっかり「録画」して見ましたよ! あっという間に8話まで話は進み・・・スポンサーが降りたとか 、夏の連ドラ、前半 ・後半 とも
| 出て来い!サムライ!白蓮空手大阪北ブログ | 2005/08/21 9:01 PM |
女王の教室 第8回
クラスの中で和美たちに賛同する子たちが増えてきました。私立組VS公立組の図式になってきましたけど、あんなに簡単に賛同者が増えるのだろうか。私立受験組の西川くんを由介が殴ってしまって転校させると真矢が言い出し、この事がきっかけてクラスの結束が固まりました
| オレンジ軍団!〜交流日記〜 | 2005/08/21 10:01 PM |
女王の教室 #8。
おいおいっ、いきなり、夢オチかよっ。 先週の予告のあのシーンは妄想やったとは…。 これは、ありえね〜〜〜。 楽しみにしてた部分が一瞬で終わった…。 で、今回はクラスの半分の子たちが、授業をボイコット。 残ったメンバーの授業。 あくびしたらチョーク投
| hide日記 =心ココにあらず= | 2005/08/22 9:45 AM |
女王の教室 8
今回はみんなで参加する意義の話。 10月になり6年生は卒業製作、運動会、修学旅行と行事が続く。そんな中真矢は私立の受験対策のため、日々のテストを難しくするとのこと。 それに対して抗議をしたひかりに賛同したのはクラスの約半数。しかも私立受験を希望しない子た
| 思い立ったが吉日 | 2005/08/22 11:29 AM |
女王の教室 第8話
10月 真矢(天海祐希)は、紺色のスカート、ピンクのブラウスの上に白いカーディガンを羽織って登場。 戸惑うクラスのみんな。 「実はね、これが本当の私なの」と真矢。 これからは、心を入れ替えてみんなのために頑張るからという。
| どらまにあ | 2005/08/22 2:58 PM |
「女王の教室」第8回
重く、暗い、そして過酷なテーマなドラマ。 提供を言わない、そんなことにまでなってる。 確かに内容は重いが、これは考えてみれば小学生の頑張る姿を描いているのでは? きっちり冒頭で「小学六年の子供達が戦いを挑ん
| 私でもいいですか? | 2005/08/22 7:41 PM |
日本テレビ「女王の教室」第8話
話題騒然の前回予告は、和美の夢オチでした。卒業に向けた行事を巡る真矢の駆け引きでクラスは2分。真矢の試練を乗り越えての卒業製作でクラスがひとつとなったと思いきや……。
| 伊達でございます! | 2005/08/22 8:46 PM |
女王の教室 8話
今回の見応えあったねぇ〜〜 今回TV雑誌で話題があったのが・・・マヤの服装・・・ その服装が、一番始めに・・・ なんと、 淡い色のシャツに白いカーディガンを羽織り、 髪を下ろしたマヤが微笑んでいる。 えぇ〜、内容変更!?和美の夢でしたぁ(笑) やは
| KinKi Kidsに魅せられて!  | 2005/08/23 2:53 PM |
女王の教室 第8話
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日の語りは、西川君かな? 新聞でのタイトルは、 『卒業行事はやりません!悪魔か天しか?生徒が知る鬼教師の哀しい過去』
| どらま・のーと | 2005/08/23 6:28 PM |
マヤ特別対策委員会(女王の教室#8)
 デモとかストライキなんてね、所詮自己満足なの。  「徹底的に闘うぞー」とか「必ず勝利するぞー」とか  叫んでそれで終わり。  頭を使って本当に必要なことを考えようなんて気は一切ないの。 ―――言ったねぇ。。。。奇しくも解散総選挙時期に。 しかしこれ、デ
| でまっせ。ドラマ鑑賞記 | 2005/08/23 11:16 PM |
【賛否両論】女王の教室、女王 女王 って?!
【賛否両論】 女王の教室 ( 日テレ 土9時 )   女王 女王 って?!   「女王」の教室、とゆうタイトルもさることながら 天海祐希 演じる「悪魔のような鬼教師」に 小学6年生が挑む いわゆる学園ものドラマですが その内容がさまざまなところで話題
| ◆◇面白フラッシュ 画像 ニュースでアフィリエイト◇◆ | 2005/09/11 2:51 AM |
【ドラマ動画】女王の教室1−2
ドラマ『女王の教室』 出演:天海祐希
| なんでも動画ブログ | 2006/09/09 2:48 AM |