<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

女王の教室 第9話

今日は子どもたちが親としっかり向きあった日。
元気に登校する6年3組のみんな。
教室もにぎやかでみんな中よさそう。
そこへマヤが入ってきて、一人ひとりに資料を配りながらいいます。
その資料には、今までの成績や隠していた秘密や嘘が書いてあるもの。
これをみながら三者面談をしてもいいと脅すマヤ。
「それがイヤならおとなしくしていることね。
 私と親御さんが話している間」とまた脅迫だ。。
破ってもコピーがあるから無駄なこと。
そして一人ずつ面談をすることに。。
由介は前にマヤに言われたこと以外に秘密なんてないと
あっけらかんとしたものですが、和美がいえない秘密って??
お姉ちゃんのお古がいやで絵の具を捨ててしまって
ママに新しいのをかってもらったこと、でした。
そんなの早くいってしまえばいいのに、と思いますが
時間がたつといえなくなってしまったと和美。

和美の面談で、ママは私立を希望しますが、和美はその気なし。
公立はいじめが多いとか、私立の方がいい会社や大学に入れる、といい
「将来どうするの?何かやりたいことや夢でもあるの?」というママに
「昔は幸せな結婚をするのが夢だった。
 でもママをみてたら、なんかやんなった。」と和美。
その会話を黙って聞いていたマヤは、
「お母様の言うとおりになさい」といい、なぜかと問われると
あなたが未成年だからよ。」
と続けます。
和美が使っている電話代も電気代も食事代も学費もただではなく、
親に養ってもらっていること、まもってもらっていることをいい
ご両親の反対をおしきって、
 自分がやりたいことをやるなら
 家を出て自立するか、
 ご両親を説得して理解してもらうしかないの

 お母様のことを、あなたは偉そうに言う資格なんかないのよ。」
マヤはまた正しいことを言っていますね。。

帰宅後も進路の話をつづける和美とママ。
好きなようにさせたらいいというパパですが
ママは、私立を受けなさいの一点張り。
対して和美は受けないの応酬。
そこにえりか母から電話がはいり、
えりかが和美のせいで私立を受けないと言い出して困っているとか
和美が雑用しろといって勉強のじゃまになるとか
変な遊びにさそうとか、言いたい放題。
えりかは電話の後ろで嫌そうな顔をしていますが。。
翌日、学校で、「ママはえりかのいうことなんかきいてくれない」と
和美に話すえりか。
そのほかにも、三者面談のあとには各家庭で波乱が。。。
サッカーをやめろといわれたり
「親に口答えするんじゃないの!」とビンタされたり
泣き落としでくる母やら、怒ってばかりの母やら、
勉強さえしてればいいという無理解な父やら
娘にむかって「あんたはかわいくないんだから勉強して
いい会社に入るしかない」とひどいことを言う母やら。。
またマヤの狙い通りになったとがっかりしているところへ
マヤ登場。
「残念だったわねえ、みんな。
 親御さんたちはすべてまかせてくれたわ。
 いいかげん目覚めなさい。
 あなたたちの夢や希望を理解して
 好きなようにさせてくれる親なんて
 この世にいないんだから。
 親なんて、子どもをいいなりにさせたいだけ。
 そのためにおもちゃを買い与えたり、
綺麗な衣装を着せたりして、
 あなたたちのご機嫌を取っているだけ。
それが子どもの成長を妨げているともしらずに。
 だって、子育てほど楽しいことはないんだから。
 親はいつまでも、子どもに手がかかってほしいの。
 甘えていてほしいの。
 そんなふうに、親がていたらくだから、
 20、30になっても、フリーターとかニートとかいう
 輩があらわれるの。
 この中にもたくさんいるんじゃない?
 将来そんなふうになる人が・・・」
今週の毒吐きです、ここは。。

馬場ちゃんは三者面談後、マンガを描くのを怒られ、
ヒカルと由介の家はこない、と話していたら
そこにマヤに呼び出されたと由介のおじいちゃん!!
由介に勉強する気があったらするし、なかったらしないし、と
さすがこのおじいちゃんだけはマヤのマジックにかかりませんが
次にヒカルの母も呼び出されてやってきます。

私立にいくようにいわれ、イヤだというヒカル。
「いい大学に入っても幸せになれるとはかぎらないし。
 二人のいいなりにはなりませんから。 
 あたしのことはほっといてください。」ときっぱり。

職員室にいるのは天童父。
娘の様子をみにきたらしいけど、父兄からクレームがきていることを
知り、みんなの前なのに、娘を怒鳴りつけます。
いくらなんでも、成人した社会人の娘の職場で
これはないでしょう。。
教師にはむいてないから見合いしろと怒鳴る父親と天童先生をみていた
和美に、またいつのまにか立っていたマヤが
「いったとおりでしょ。
 いくつになっても、親はあなたたちを子ども扱いするの」と一言。

外で掃除しながら、会話する3組のみんな。
三者面談からみんな元気ないという和美。
「運動会も修学旅行もいまいちもりあがんなかったし」って
もう終わったの?!
ちょっと見たかったのに。<観光するマヤとか。
みんな、親とケンカ中で口をきいていないという子もチラホラ。
このままだとマヤと親が喜ぶだけだから何かいい方法はないかと
考えていると、一人が、教育委員会のホームページに
マヤのことを問題教師だと書き込むのはどうかと提案します。
そしたら責任をとらされて首になるかも・・と意見に
和美は「やだなあ、そういうの。ひきょうっていうか、 
そんなことしても問題の解決にならない気がして。」と反対します。
和美、あんなにいろいろやられてるのに、つくづくいい子です。

和美は帰宅して姉に相談しますが、そこに入ってきた、ママに
思い切って絵の具のことを告白しようと話しはじめます。
なのに、ママは話をろくにきかないで
「わけわかんないこといってないで勉強しなさい」
これはだめでしょう、ママ。
和美、いい子の顔から一気にぶーたれた顔になって
「うるさいな。
 人の顔みればそればっかり。」と今までにない反抗心にびっくり。
和美、こんな顔する子だったのね。。。
「私もう、塾にはいかないから!」と部屋をでていく和美。
そこにチャイムがなってお客様。
びっくりした〜。マヤ?!と思ったけどヒカルの母でした。
ヒカルの母は、三者面談で、マヤから、
ヒカルが和美と友達になってからかわったといわれたと話しますが
どこがどうかわったのかわからないというヒカル母。
和美のママは、前にヒカルたちにひどいことをいってしまったと謝りますが
ヒカルの母は、実は自分も昔同じことをしたことがあると告白し、
それ以来、ヒカルが口を利いてくれなくなったといいます。
「仕事とわたしとどっちが大事?」ときくヒカルには
自分の本音を見透かされているような気がすると話すヒカル母。
子どもを産んだときに、何で子育てのせいで自分の時間を
犠牲にしなきゃいけないんだろうと思ったことを
母親失格だと思う母。
(そういえばヒカルの父はどうしたんでしょう?)
和美ママは、自分は専業主婦で自信もないけど
和美から「ママみたいになりなくない」といわれたことを
話し、こちらも自信喪失しているようす。

それを盗み聞きしていた和美は、翌日ヒカルにその話を伝えます。
「親って、わたしたちのこと、何もわかってないのかと思ったけど
 私たちも親のこと何もわかってないのかもね。」


二人が学校にいくと、辞表を手にした天童先生にばったり。
自分には教師なんて無理だったの、という天童先生は
和美とカラオケにいったことがばれて非難されたので
和美が困っているときに嘘をついて和美を避けたと告白。
「あたしはほんとにダメな教師なの!」という天童に
「教師がダメなら友だちでいいじゃん!」と
励ます和美。
どっちが先生だかわからない、、、

二人が教室にいってみると、今度は新たな計画が浮上していました。
マヤのPCにはいっているみんなのデータを消してしまおうというもの。
夜、マヤがかえったあと、学校にしのびこみ、
マヤの机の中からPCを取り出す生徒たち。
忍び込むって段階ですでにありえない。
いまどきセ○ムくらい公立小学校にもあるのでは?
しかしストーリーの進行上、パスワードも上手くクリアしたらしく
データ消去に成功。
外にでて、みんなのところに戻り、喜び合うみんなを
見つめているのはマヤ〜〜〜〜〜。
「しょせん、あなたたちの考えることなんてこの程度のことね。
 PCのデータを消しても無駄よ。
 ちゃんとここにコピーしてあるんだから。
 言っておきますけど、これは、犯罪よ。
 今から警察にいってもいいし、
 校長にいって叱ってもらってもいいけど
 明日の参観で、自分が間違っていたことをすべてあやまりなさい。
 そして、誓うの。
 卒業するまで、親にも私にも、さからわないって。
 そうすれば、これを捨ててあげてもいいわよ?」
コピーくらい当然とってあるだろうし、
マヤに計画がばれないはずないし、
またしても弱みをにぎられてしまったみんなでした。
どうする?と心配するみんなに、和美は言います。
逃げちゃだめなんだよ。
 親って私たちのこと
 何もわかってないと思ってたけど
 私たちも、わかってもらえる努力とか
 してないんじゃないかな?
 
 そういえば、マヤが言ってた。
 親にさからって、何かやりたいんなら、
 親を説得するしかないって。」
和美、素晴らしすぎる。。。

そして参観日。
授業の前に子どもたちが親にいいたいことがあるとマヤ。
一番にたちあがったのは和美。
「ママ、ごめんなさい。」とまずあやまる和美は
絵の具のことを告白し、ママが
お姉ちゃんのことばかりほめるからムカついたりさびしかったと言い、
いい子にしていないと嫌われると思っていつも明るくしていた、
自分に自信がないから、嫌われるのがイヤだったから、
弱虫なの、あたしといいます。
でもみんなのおかげで、不安がふきとんで、
少しだけ強くなった気がするといい
受験のことも人にいわれたからするのではなくて
「いつか先生にいわれたけど、
 自分の人生は自分で責任をもちたいの。 
 だからママのいうとおりにはできません。
 ごめんなさい。」とつづけます。
次は馬場ちゃんがたちあがり、今まで自分のことが大嫌いだったのに
和美のおかげで好きになることができた、といいます。
そして卒業製作のことを話し、将来たくさんの人を喜ばせる
漫画家になりたい、と母に訴えます。
そして次々に立ち上がるクラスメイトたち。
自分が全部悪いのに、和美が許してくれた、
和美は掃除しろとか命令なんてしてない。
和美ちゃんのことを悪く言わないで。
友だちは必要ない、勉強だけすればいいなんて思わない。
受験のことばかり考えて勉強するのは違う。
勉強がんばるから、サッカーやらせて。
・・・などなど。
ヒカルもたちあがり
「今まで何でもお母さんのせいにしてた。
 でも友だちのおかげで自分がまちがってたって気づいた。
 ごめんなさい。」とあやまります。
由介が「うちのじいちゃんもくればよかったのに・・」というと
ちゃんとおじいちゃんも廊下からみていました。ナイス。
「みんなすてきなお子さんじゃない。
 自分の悪いとこ認めたうえで、一生懸命親御さんに
 自分の気持ちを伝えようなんて。。
 このクラスが、素敵!
 こんなにお友達のことをほめたり、思いやったり。
 他人のことなんてどうでもいい、
 何でもかんでも人のせいにしようって世の中なのにね。 
 もしかしたら・・先生の教育がいいせいかしら?
みんないっせいにマヤの顔を見ました。
マヤの狙い通りですか?

参観がおわり、馬場ちゃんのママはマンガをみせてといいます。
それを囲んでいっしょに見ている和美とママ。
由介のおじいちゃんもやってきて
「和美ちゃん、あなたさっき素敵だった」と声をかけます。
和美ママはみんなに、「今度うちにもあそびにきてね、みんなで」
といい、それをきいて和美も嬉しそう。
ヒカルもそっと母の手をつなぎ、
どこの親子もいいかんじになってきました。
マヤが通り過ぎようとしたとき、和美ママは
「先生、私、娘がやりたいようにやらせてあげようと思います。
 この子はわたしがおもっている以上にずっと大人ですから」といい
それをきいたマヤは表情もかえず「そうですか」とひとこと。

天童先生は、お父さんにむかって
子どもたちと同じ目線で話したり泣いた入りする先生になる、
絶対にやめないと宣言。
通りかかった和美に笑顔をむけます。
そのほかの親もみんなちょっとかわってきたようす。
和美の母もみんなの輪にはいって嬉しそう。。
ただ和美がびくっとしてふりむくと、そこにはマヤが
じっとこちらを見つめていました。。。不気味。

天童の父がマヤをみて驚いた様子で
「あなた、ここにいたんですか。
 もしかして、娘のいるのもご存知だったとか・・」
天童父の知り合いなのはまちがいないけど
もっと因縁めいたものあり?
そのころ、職員室をたずねてきたのは教育委員会の人。
ホームページにマヤが生徒を虐待しているという
書き込みがあり、真偽をたしかめにきたらしい。
書き込みしたのは誰??

教室にひとりいるマヤ、一瞬ふらついて倒れそうにみえたけど・・?
支配力が及ばなくなったらエネルギー切れで倒れる、とか
いいませんよね?

次週予告、「先生はほんとはいい先生なんじゃないんですか?」と
和美がいっていました。
クライマックスも近い。

関連 女王の教室 おまけ話
 ストーリーの先バレがちょっとあるのでご注意ください。

女王の教室ザ・ブック
女王の教室ザ・ブック



2005.09.03 Saturday 23:46 | comments(8) | trackbacks(17) | 
<< 女王の教室 おまけ話 | main | マジレンジャー Stage27 >>
ota (2005/09/04 11:37 AM)
お久しぶりです。2週間長かった。

>支配力が及ばなくなったらエネルギー切れで倒れる、とか
いいませんよね?
あり得ますね(笑
子供達調べ続けて過労だったりとか。ストーリーにまったく関係なかったりして。

おまけ話はごめんなさいまだ読めないです・・・。
全て終わってから読みたいです。
honey (2005/09/04 1:06 PM)
otaさん、こんにちは。
マヤはサイボーグではないかと思うので(嘘)
エネルギー切れもありかと。。。笑
他のサイトをみていたら病気ではと書いてあるところも
ありましたね。

おまけ話はプロデューサーの談話がのっているのですが
どうぞ最後に読んでみてください。
番組の意図がわかります。
lavish (2005/09/04 4:01 PM)
真矢がふらついていたのは、気になりますね〜。
予告で校長が「私にできるのはあなたを学校に受け入れるだけですから」みたいな言葉も「どういうこと??」という感じでした。
クライマックスが近いにも関わらず、まだまだ謎がある展開に、ますますはまりそうです。
honey (2005/09/04 5:12 PM)
lavishさん、こんにちは。
マヤは病気なんでしょうかね。
最後の教師生活に、子どもを教育しなおす、
という覚悟だったりして。
(でもマヤにはまだまだ元気でいてもらいたいです。)
gary87 (2005/09/04 8:38 PM)
こんにちは!
僕も、余命あとわずかな教師生活の最後に自分の
理想型を実践する、というオチかな、、、って思ったり
します。。。
ふらついていたのが非常に気がかりですね。
honey (2005/09/04 10:23 PM)
gary87さん、こんばんは。
鉄のように強そうなマヤにみえるので
病気なんて無縁かと思ってました。
病気というよりロボットの電池切れというほうがしっくりくるくらい。
どうなるんでしょうね、最後は。。
ちーず (2005/09/05 8:25 AM)
honeyさん、こんにちは。
和美が真矢のメッセージを受け取れる人だから
真矢の教えが生きてくるんですよね。
本当に、和美って素晴らしい!
真矢の様子、心配です。
続編、SPなど見てみたい気もするので、最悪の結果は
やめてほしいなぁ。
honey (2005/09/05 9:07 AM)
ちーずさん、こんにちは。
和美はほんとによくできた子ですよね。
ほんと、最終回にさよならはいやですね。
いつまでも強いマヤでいてほしいです。
そしてぜひスペシャルを!!









『女王の教室』第9話
 先週は24時間テレビがあったので、2週間ぶりの『女王の教室」でしたが、いやあ、久々の由介君はやっぱりいいですねえ。  それはともかく。  ううむ、今回で真矢の隠された過去があきらかになるのかと思ったら──。  前回の予告通り三者面談から始まっ
| ぼちぼちですわ | 2005/09/03 11:57 PM |
女王の教室第九回
先週、二十四時間テレビのためお休み、二週間ぶりの放映。 未だに、提供のコールはなしですか・・・・ 和美ちゃんやひかるちゃんの努力で、一つにまとまったクラス。 しかし、さらに真矢の魔の手が伸びてくる。 そ
| 私でもいいですか? | 2005/09/04 12:27 AM |
ついにラスボス現る!?次回シナリオ大胆予想!【女王の教室第9話】
毎週このドラマだけは絶対に見ている。それが「女王の教室」前回女王の教室について書いた記事での自分の予想は見事的中。白い真矢はやっぱり和美の夢オチであった。さて今回の第9話は親と生徒の真っ向勝負。このドラマが始まったばかりの頃は(確か2話くらいで絵里花の
| The Natsu Style | 2005/09/04 1:30 AM |
いろいろ復活(女王の教室#9)
『女王の教室』先週は自己満偽善的長時間番組の為お休みだったから2週間ぶりに復活それに提供クレジットに明治製菓が復活腰抜けなキャノン、資生堂、コカコーラ、日産、ドコモはダメダメ ヽ(´ー`)ノ皆さん「カール」と「アーモンドチョコ」を買いましょう
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/09/04 1:51 AM |
「女王の教室」9を見て
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日の流れは現代社会への問題を提起している・・・のがわかりやすかったですね。 役柄とはいえ「俳優(女優)」という人達の「演じる」上手さ、「ドラマ」や「映画」を通し
| 出て来い!サムライ!白蓮空手大阪北ブログ | 2005/09/04 10:41 AM |
女王の教室・・・ひさしぶりだね。
考えてみれば、どうでも良い特番のおかげで「女王の教室」は久しぶりの放送でしたね。 ダンダン盛り上がってきました。 どうも、結末が見えてきそうな感じですが・・・。 真矢のやり方が良いのか?悪いのか?そんな事後になって考えてみないと分からないよね。私の面
| すりこ木日記 | 2005/09/04 11:04 AM |
女王の教室 第9話
長かった2週間・・・・・・・・・・・・・。 今日のテーマは「親子の雪解け」 第9話の感想です。 公式サイトは→女王の教室 まず第9話のストーリーを簡単に・・・ 阿久津真矢(天海祐希)は子供達の弱みを握り 三者面談で親の言いなりになるように仕向け 親子の
| ota-broadcast | 2005/09/04 11:32 AM |
女王の教室 第9話
 先週は24時間テレビのためお休み、2週間ぶりの放送です。  「女王の教室」も残すところあと2話(しかも最終回は延長されるということで約2.5話分か)となりましたね。  最初は「女王」こと真矢の恐ろしさが全面に出ていると感じる部分もありましたが、回
| あいりぶろぐ | 2005/09/04 1:18 PM |
日本テレビ「女王の教室」第9話:鬼教師への刺客
本当の意味でクラスがひとつにまとまり、子供たちは親と、親はは子供たちとしっかり向かい合うようになるという、大団円な最終回に向けての第一歩のようなストーリーでした。これって、何か不自然?
| 伊達でございます! | 2005/09/04 3:54 PM |
女王の教室 9
今回は親と子どもが認めあった話。 卒業制作を作り終えクラスが一体となった6年3組だったが、保護者との三者面談を行うと、ほとんどの子ども達が親とうまく話ができなかった。 このまま真矢の思ったとおりに事を運べせないよう、真矢が握っている自分達の弱みが入って
| 思い立ったが吉日 | 2005/09/04 4:01 PM |
●女王の教室〜#9
女王の教室〜#9『鬼教師への刺客』を見ました。 一貫性に欠けましたね。(阿久津が言ってるセリフは、ほぼ同じです) この回だけ見ていれば、問題提起と解答がなされていて、それなりに楽しめるドラマに仕上がっていたのですが。 1〜5話くらいまでで見せたいた
| ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中) | 2005/09/04 4:41 PM |
女王の教室 #9。
久々の女王の教室〜。 阿久津先生って、子どもたちに自立心を付けさそうとしてんのか?? ん〜〜。 で、子どもたちは、阿久津先生のパソコンに入っている自分たちの弱みのデータを削除する。 が、しかし先生にはお見通し…。 コピーを持ってた…。 つか、普通にコ
| hide日記 =心ココにあらず= | 2005/09/04 6:45 PM |
「女王の教室」第九回
 真矢(天海祐希)は、生徒達に4月からの全成績、親に隠している秘密やうそ が全て書いてある書類を見ながら三者面談をすることを宣言。  最初に呼ばれたのが和美親子。 私立中学校受験させようとする母親と公立に行くとがんばる和美。 真矢は 「お母さんの言う
| トリ猫家族 | 2005/09/04 8:29 PM |
女王の教室 第9回
今回はマヤの過去が暴かれる!と期待してみたんですが、残念!持ち越しでした。前回の予告で「君はここにいたのか?」って平泉さんが言ってたから、てっきりマヤの過去が暴露されると思っていたんですが・・・でも天童先生が平泉成さんの娘だったとは!意外な展開でした
| TVウォッチャーの日々 | 2005/09/04 8:57 PM |
女王の教室 第9話
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日のオープニングは、馬場ちゃん!? 新聞のサブタイトルは、『鬼教師への刺客』。 今回のオープニングの映像、真矢が教室の隅で片付けているとき ふっと倒れていくような感じに。
| どらま・のーと | 2005/09/05 9:13 AM |
女王の教室 #9
すいませんorz 2日遅れで見ました(ぁぁ 土曜日は部活の大会があって疲れてましたので(死 今回もすっごく(・∀・)イイ!ですね では感想文を 詳細は続き
| 廃人日記(ぁ | 2005/09/05 11:53 PM |
ペアレントクラシー(女王の教室9話より)
女王の教室9話より。今回は子どもと親の進学に対する葛藤から分かち合いに至るお話。
| Heinrich's blog | 2005/09/06 11:39 PM |