<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

今、会いにゆきます 第9話

絵本をみてしまった澪。
「ママは雨の季節がおわったらアーカイブ星に帰っていきました」
というラストシーンをみて考え込む澪。
絵本の扉と、森の中の扉がかさなります。
「森の宝物」のことを帰宅した佑司にたずねると、
それは澪と佑司が森に埋めたタイムカプセルでした。
雨の中、タイムカプセルを探しにいく二人。
タイムかプセルと書いた缶には宝物がいっぱい。
一番最初に抜けた佑司の歯「一番歯くん」
河原でみつけたお月様の落し物、ビー玉はお月様のかけら。
絵本にかいてあったのといっしょです。
この宝物の数々、澪ならではのセンスですね。
こんな素敵なママ、いいなあ。

佑司は宝物をもってでかけ、
一人残った澪は、缶の中にあった自分の日記帳をひらきます。

 5月22日
  佑司のために絵本を描いた。
  私が死んでしまったあと、どうか二人が悲しみを乗り越えて
  強く生きていってくれますように。

それをみてはっとする澪は先のページをめくり

 6月9日 
   さようなら、巧さん。
   さようなら、佑司。

という言葉のあとは空白のページなのをみてショックをうけます。
こちらの世界に戻ってきてからの、心にひっかかっていた
出来事を思い出し、「私・・死んでるの?」とつぶやく澪。

澪は何か探し物をして、みつけられず(?)
クリスマスパーティーのときの楽しいホームビデオをぼうっと見て
さらに結婚式のビデオを見ているときに巧が帰宅。
澪は巧に何かいいかけますが、結局いい出せませんでした。
夕食の席で、タイムカプセルの話になり
「ママがいったんだよ、
 忘れずに掘り出してね。
 ママが忘れててもって」の言葉に三人とも一瞬はっとしますが
「バカだな、ママが忘れてても佑司はおぼえててね、
 ってそういったんだろ」と巧はなんとかフォローをいれます。
でももう三人とも知っているのに。。。
澪は流しにたって涙をこらえています。
そして絵本を元にもどし、
夜、巧にふたりの話の続きをきかせてほしいとたのみます。

そして回想。
澪と別れた巧はひとりでやっていこうともがく毎日ですが
病気をかかえているので、職を転々と。。
澪から手紙をもらっても返事をださず、
手紙も、だんだん間があいてきて、ついにこなくなってしまいます。
そんなある日、澪が突然巧をたずねてきて、巧は驚きます。
澪にあった自分はどんなに澪にあいたかったか思い知らされ
そのまま抱きしめたかったけど、自分は澪にふさわしくないと思い
わざとそっけない態度をとってしまいます。
傷ついた澪が帰ってしまった後、やっぱり気持ちをおさえられず
おいけかていく巧ですが、澪は行ってしまった。。。

そこまできいて、澪は巧に涙をみせないように
顔をそむけてしまいました。

逆さテルテルボーズをつるす佑司を手伝う巧。
「おまじない、きくよね?」という佑司といっしょに
手をあわせて祈る巧。
テルテルボーズのむこうには無情な青い空がみえます。
その様子をみて心を痛めている澪。
この二人の姿はほんとにつらいですね。
祈りが届きますようにと、こちらもいっしょに願ってしまいます。

移動図書館で働く巧の姿をみかける涼子。
巧に挨拶されても顔をそらします。
巧は万里子に、澪のことを涼子にうちあけて
おこらせてしまったと話します。
万里子は「澪と涼子先生をあわせてみたらどうかな?」
とナイス提案をしますが、巧は
「いなくなるとわかってるのに、あわせるのは残酷な気がして・・」
巧はそんなふうに考えてたんですか。。。
でもそれは佑司だって同じなんだし、
ほんとにこの世にいるのなら、
せめてひと目でももう一度あいたい、て思うけど。。。

梅雨明け間近のニュースをきいてテレビを消す澪。
澪はずっと考え込んでいますが、何かふっきったような
表情にもどります。
巧も小さい胸で、ママがどうしたら帰らないでいてくれるのか考え
雨乞いの方法を先生にきいているのがいじらしい。

巧が帰宅したら、ママは衣類整理をしていました。
ママがいなくてもちゃんとわかるようにきちんと整理し
雑巾絞りをいっしょにやって拭き掃除をおしえたり
洗濯物のたたみ方をおしえ、朝の目玉焼きの作り方をおしえ。。
自分がいなくなっても困らないように、今できることを
やりはじめた澪。
さらに翌日クリスマスパーティーをしようという澪に
巧は澪が気づいたのではと思います。

澪は翌日、クリスマスケーキを買いにケーキ屋さんにでかけ、
佑司のバースデーケーキも予約します。
「佑司、こないだ誕生日おわったとこでしょ?」
「来年のぶんも。
 できれば佑司が二十歳になるまで、毎年。
 だめですか・・?」
「ダメじゃないけど・・・でも、どうして?
「うっかり、忘れてしまったら困るので・・」
そして13年分のケーキをたのみ、そのときにカードをそえてくださいと
カードを手渡します。
泣けそうな、母の心遣いです。。。

巧は尚美先生に、澪が気づいたかもしれないことを相談します。
やれることは全部やっていこうというかんじの澪に、
どうしたらいいのか、と悩む巧に、尚美先生は自分の話をします。
とんとん拍子に医者になりエリートコースを歩んでいたとき、
妹が突然たおれてしまい、医者なのに、妹のことを
全然気づいてやれなかったと悔やむ尚美先生。
なのに最後まで笑顔だった妹は「いいお医者さんになってね」といい、
尚美先生は、そのあと、もっとゆっくり人とむきあおうと思って
大学病院をやめた、と語ります。
巧の話をきくたびに自分のことをいわれてるようだったという先生は、
もし妹が帰ってきてくれるのなら、してあげたいことが
山のようにあるといいます。

「貴重な日々を悲しみに浸って費やすのは、
 もったいないと思うよ。 
 巧くん、澪さんが気づいても気づいてなくても
 あなたが澪さんにしてあげることは、いっしょなんじゃないかな?」


いつもいつも、なんていい助言をあたえてくれる先生なんでしょう。

その頃、自宅に澪をたずねる万里子。
澪が万里子をよんだらしい。
自分がここにいないはずの人間だということを再確認すると
万里子にお願いがあるといいます。
「わたし、きっともうすぐ・・・いなくなるんです。
 だから、私がいなくなったあと、巧さんと佑司のこと、
 あなたにお願いしたいんです。
 私、二人のことが心配で。
 お願いできますか、お願いします。」
 と頭を下げる澪ですが、涙をこらえきれず・・
「ごめんなさい。
 私、やっぱり、そんな立派なひとじゃない。
 他の人に、お願いなんかしたくないんです。
 ほんとは、私がふたりのそばにいたい。
 巧さんの隣に、他の人がいるなんて耐えられない
!」
澪は死んでしまう前もどんなにつらかったんだろう、
どんな想いでえほんを描いたんだろうと思いました。
残されたほうもつらいし、残していく方もつらいです。
万里子は、泣き出した澪のそばにいき、
「澪、だいじょぶだよ。
 秋穂くんが澪以外の人のこと好きになるなんてありえない。
 秋穂くんのこと幸せにできるのは澪だけだよ」と
声をかけます。
やっぱり親友。。。
巧のことを好きだったとしても、この二人の間には
やはり入れないと再確認したかもしれない万里子、
ちょっとだけかわいそうな気もします。

万里子は、別れ際に、澪の母と巧がうまくいっていないことを伝えます。
その心配りが嬉しい。
「ありがとう、いろいろ考えてくれて」
「あたりまえ。あたしたち親友なんだから。
 また澪にあえるなんて思ってなかった。
 ありがとう、戻ってきてくれて」という万里子に
笑顔で答える澪。

そして楽しいクリスマスパーティー。
ツリーもかざって、電飾もあって、巧サンタまで!!
プレゼントは虫の本。
佑司からもプレゼントがあるといってみせたものは
家族の絵。ママとパパと佑司とゆきだるまの絵。
幸せな家族の光景です。
テーブルの上においてあるたぶん燭台(?)の
くるくるまわる天使がいいかんじです。
3人でダンスもおどって、記念写真もとって。。
佑司が寝てしまったあと、クリスマスの飾りを片づけにいって
絵本をみながら泣いている巧見つめる澪。
オルゴールの中の指輪をみつめ、
「ごめんね、巧さん。
 ひとりで苦しまなくてもいいから。
 私・・・絵本みたの」
と告白する澪に驚く巧。
かぶさる雨の音が実に効果的でした。

ちょっとラストにむかって急に進むのはやくなってます。
佑司に家事おしえるところをもうちょっとゆっくり
みせてほしかった、目玉焼きづくりのあたり。

次回、澪の回想で二人が結ばれた真実と、
澪とのわかれ、涼子の件、
タイトルへとつながっていくシーンが描かれると思いますが
一気に詰め込みすぎのような。。
でも早く見たい!


おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり
おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり
市川 拓司, こじま さとみ

2005.09.05 Monday 11:00 | comments(16) | trackbacks(10) | 
<< マジレンジャー Stage27 | main | ブラックジャック Karte42  >>
lavish (2005/09/05 1:25 PM)
こんにちは。
今回は澪も真実を知ってしまい、そんな自分に出来ることは何か、一生懸命に考えて行動している姿が切なかったです。
そしてそんな澪を気遣い、絵本を見て涙を流す巧も切なかったです。
次回はとうとう最終回ですね。
別れ離れになってしまう二人を観るかと思うと、楽しみなんですが、今から辛いです。。
honey (2005/09/05 9:24 PM)
lavishさん、こんばんは。
澪が気づいてからの時間が短いですよね。
6週間のうちの1週間。。。
ケーキを20歳のぶんまで注文するところも
なんともいえないですね。
映画でも別れのシーンは泣けました、、、
demasse (2005/09/05 11:33 PM)
こんばんわ。
ケーキ屋のやり取りは、澪とケーキ屋夫婦が仲良くなっているだけに、映画よりもなおさら淋しい気がしました…
店長も意味分からない、という顔をしながらも心配そうだったし、、、

ところで、そういわれてみれば、家事のシーンはとばしていたかもしれませんね。
洗濯物をパンパン叩くシーンもなかったし…

次回ラストになってしまいましたが、ゆったり味わいたいです。。
honey (2005/09/06 8:44 AM)
demasseさん、こんにちは。
ケーキ屋さんとはお茶したりカレーをごちそうになったりする仲ですもんね。
家事は一日じゃ身につきません。
なんか1週間くらいは家事特訓してもいいかも。

ラスト、たぶん帰っていくんでしょうけど・・・
おなじく楽しみにしてます。
ちーず (2005/09/07 2:20 AM)
honeyさん、こんばんは。
結末を知っているのに見るのが怖いような気がします。
1週間空いてしまうのが残念!!
映画の中の絵本、知りませんでした。
温かい絵ですよね。
honey (2005/09/07 8:54 AM)
ちーずさん、こんにちは。
別れなければいけないのは確かなようですが
なんともつらいですね。
絵本は書店でみかけたのですが
澪の手作り絵本とはまた違いますが
なかなかいいもののようです。
まりこ (2005/09/07 10:59 AM)
こんにちは
盛り上がってきてるのに、来週お休みなのは
残念ですよね。
最終回、号泣してしまいそうです・・。
honey (2005/09/07 3:59 PM)
まりこさん、こんにちは。
この間も一週とびましたしね。
最終回が待ち遠しいです。
ぽち (2005/09/08 2:22 PM)
こんにちは。
ついさっきまでまた第9話見てしまいました。
澪は絵本と日記を見てしまい、自分がこの世にいないことを知ってしまう…。そこからの物語が一気に悲しくなっていき、見ててとても辛いです。自分が消えると分かってても明るく振り舞う澪を見ていると余計涙が溢れてきます…。

最終回は、自分の目からかなりの大雨が予想されます!!
honey (2005/09/08 4:44 PM)
ぽちさんていつもおこしになるぽちさんとは違いますよね?

消えるとわかっててできることをやろうとする姿は
切ないですよね、ほんと。。
一週飛ぶのが残念です。

ぽち 改め ちぇり子 (2005/09/08 9:16 PM)
こんばんわ。
はい、そうです!今日初めて来たぽちです。
同じ名前があるならば、名前変えたほうがいいですね(^^;
それじゃあ、ちぇり子に名前変えたいと思います!
honey (2005/09/08 9:38 PM)
こんばんは。
すいません、ちぇり子さん。
書き込みの話し方で違うのはわかるんですけど
お手数おかけしました。
ちぇり子 (2005/09/08 10:31 PM)
いえいえ!わざわざすみません。
これからもちょくちょく遊びに来るのでよろしくお願いします。
最終回みなさんで一緒に感動しましょう!!
honey (2005/09/09 9:10 AM)
ありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしく(*^_^*)
ちぇり子 (2005/09/18 11:01 PM)
お久しぶりです。
「いま会い」最終回見ました。たくさん泣きました!まだまだ余韻に浸っています。やっぱり澪はアーカイブ星に行っちゃいましたね…。
ドラマのオリジナルで何かあるのかなと思ったけど。。。でもかなり泣きました…。
honey (2005/09/19 2:44 PM)
こんにちは〜。
最終回、昨夜なんとかみましたが
レビューはもうちょいお待ちください。
澪はやっぱりかえっちゃいましたが
みんなにいろんなものを残してくれましたね。









いま、会いにゆきます 第9回『あと一日』 感想
今回はとても切なかったですね とうとう自分のことを知ってしまった澪。 そして、雨の季節が終わりに近付いていく。。。 涼子ママと巧の溝は埋まる気配は全くなしですね。 この溝
| ぐ〜たらにっき | 2005/09/05 12:09 PM |
いま、会いにゆきます 9
今回は別れを認識した話。 澪と巧は、お互いの気持ちが近づいたことで幸せを感じていた。そんなとき、澪は倉庫に隠してある自分の作った絵本を見つける。 内容を読んで、その中の「宝」が気になった澪は、佑司に聞いて森へ行きタイムカプセルを持って帰る。 家に帰って
| 思い立ったが吉日 | 2005/09/05 1:25 PM |
●いま会い〜#9
いま、会いにゆきます〜#9『あと一日』を見ました。 澪が、絵本を開けてしまったことにより、自分の存在の意味を知り、心の状態を描いた回になっていました。 ここがすごく難しいと思うんですけど、生きてる人間が死を目前にするのと、死んだ人間が黄泉がえり、ま
| ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中) | 2005/09/05 3:39 PM |
一番歯君(いま、会いにゆきます#9)
Y:あ!一番歯君だ! M:いちばんば君?なぁに、それ? Y:それはねぇ…日本でいま行われている世界的なイベントのことだよ。 M:それは愛知万博だろ! あ、いちばんぱくん..... {/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/} ―――――――さてさて、感想、
| でまっせ。ドラマ鑑賞記 | 2005/09/05 11:28 PM |
『いま、会いにゆきます』第9回感想
思ってた以上には駆け足にはなってなかったのはよかったんだけど・・・。 と、いうことは最終回の構成がなんとなくわかって・・予告見て・・・「最悪!」って叫んでもうたし。 ラストは、ほぼ、映画を踏襲する形になりそうだけど、+αもありそうで。 いいたいことが
| つれづれなる・・・日記? | 2005/09/05 11:43 PM |
TBS「いま、会いにゆきます」第9話:あと一日
“よみがえり”ゆえの“死に直し”な現実。死に向かう自分が書き綴った日記を、自分が読み返すという悲しみ。そのさだめは変えられないものの、悲しみを昇華させることはできます。
| 伊達でございます! | 2005/09/06 12:30 AM |
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (第9回) 「あと一日」
 巧(成宮寛貴)は澪(ミムラ)と再び愛し合えた幸せに心を弾ませていた。一方、澪は巧が隠していた絵本を見てしまう。不安に駆られた澪は、絵本に描かれていたタイムカプセルを探すために佑司(武井証)とともに森へ出掛ける。そして中に入っていた日記を読み、自分が1年前
| 気ままなNotes... | 2005/09/06 1:45 AM |
【ドラマ】いま、会いにゆきます 第9話 「あと一日」
自分の存在に不安を抱く澪。祐司と隠しておいた宝箱を探しにいき 中から自分の日記を見つける。 自分が死んでいることにも気がついてしまう澪・・・
| 右から2番目の星 | 2005/09/06 9:47 AM |
いま、会いにゆきます 第9話
『あと一日』 『小さな疑問や不安を抱えて、私は再び、記憶探しの旅に出ました。  でも、あなたに抱きしめられた私は、ただ幸せで・・・。  巧さん、あなたを愛しています。』 巧(成宮寛貴)は、澪(ミムラ)と再び愛し合えた幸せに心が弾んでいる。 澪もまた、巧
| どらま・のーと | 2005/09/07 2:43 AM |
いま、会いにゆきます 第9話
澪(ミムラ)は、物置で、絵本を見てしまう。 手作りのその絵本をかわいい・・とめくる澪。
| どらまにあ | 2005/09/07 10:58 AM |