<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

いま、会いにゆきます 最終話

「ごめんね、巧さん。
 一人で苦しまないでいいから。」
絵本をみて本当のことを知ったとうちあける澪。
強がりをいう澪を抱きしめる巧。
「一度おきた奇跡はまた起きるかもしれない!」
たしかに。。ファンタジーなんだし!!
「君をどこにもいかせたくない」
「あたしも、ずっとこのままいたい・・」
別れがみえているってなんてつらいんだろう。。
澪は巧に再び結婚指輪をはめてもらいます。
そして澪は巧に。。
二人がまた夫婦になった瞬間。。

そして巧の回想。
澪に冷たい態度をとって、仕事もやめてしまって
何もやる気がしなくなった巧。
しかしそんなとき、奇跡がおこった。
ひまわり畑の中を巧にあいにきてくれた澪。
そのあと二人はすぐに結婚したんだといいます。
「ぼくはいつも君のおかげで・・
 その僕といっしょにいて、君はほんとに・・・」
そういう巧をやさしく抱きしめる澪。
何にも心配いらなんだよ、という包み込むような愛情です。

翌日のお天気は雨。
むぎゅ〜をしてもらって学校にいく佑司と仕事にでかける巧。
自分を産んだせいで母が死んだと噂話をきかされた佑司は
「ママはぼくのせいで死んじゃったのかなあ」と先生にききますが
「そんなふうに思ったらママが悲しむよ。
 佑司くんの声は、ママにいつもきこえてるんだよ」
この先生、ほんとにいいなあ。

そして非情にも雨はやみ梅雨明け。。。
澪も自然と足がうごき・・・。
窓の外をみあげていた佑司は
「先生、ぼく帰っていい。
 ママが・・・。
 どうしてもかえらなくちゃいけないんだ」
その真剣なまなざしをみて「いいよ」と答える先生。
ほんとならこんなことしたら大問題になるところですが
そこはドラマだしいいんです!
子どもの気持ちをわかってくれる先生、出番が少なかったけど
とても好感もてました。
図書館では、万里子が巧に澪のところへいくようにいいます。
「きっと黙っていくつもりなんだとおもう。
 だから、見送ってあげて」
最初はためらっていた巧ですが、意を決して走り出します。
母のもとへもやってきたらしい澪。
母は澪の後姿をみたような気がしますが。。。。
急ぐ佑司と巧。
青い空が悲しい。

先についたのは佑司。
「ママ。いっちゃやだ。
 もうわがままいわないから。
 いいこになるから」
「いいこになんかならなくていいの。
 佑司は、佑司のままでいいの。」
「ママは、僕を生んだから死んじゃったの?
 僕がいなかったら、ママはずっと
 たっくんといっしょにいられたんじゃないの?」
「何言ってるの、佑司。
 ママはね、佑司にあうためにうまれてきたの。
 佑司がいない人生なんか考えられない。
 佑司じゃなきゃいけないの。
 佑司は、ママの希望なんだから。」
「希望?」
「そうだよ。
 だからママの言ってること信じて。
 信じられる?」
うなづく佑司をつよく抱きしめる澪。
「もう会えないの?」
「そんなことない。
 佑司が、大人になって、おじいさんになって、
 それでアーカイブ星によばれたら・・
 そしたら、またいっしょにくらそ。」
「約束だよ」
「うん」

ずっと心にひっかかっていた佑司の傷が癒されました。
たとえもし出産がダメージになったとしても
自分の子どもを産んだせいで恨む親なんかいません。
「佑司にあうためにうまれてきたの。」という言葉が
何よりも愛された記憶として佑司の心の支えになるでしょう。
 
そして巧もまにあいました。
澪が自分といて本当に幸せかと思っているらしい巧に
「わたし、巧さんといっしょにいられて、本当に幸せだった」
という澪。
「ぼくも」
「世の中にはすれ違う出会いだってたくさんある。
 なのに私は、その人の子どもをうむことだってできた。
 だからもう疑わないで。
 巧さんはいつだって、大事に私をささえてくれたんだから。」
「うん」
「楽しかった。
 私ね、巧さんと永遠を約束をするために
 この6週間があったんだと思う。」
「このままにしてて」と肩にもたれる澪。
澪の手をにぎる巧。
わたし、生まれ変わっても、きっと何度でも
 巧さんといっしょになるから。
 どこにいても、きっと、きっとみつけてね。

そして巧の顔をみて微笑み
「さようなら」という澪に巧は口づけ。。。
しかしそのとき扉が開いて・・澪はいってしまった。。。。
手の中には澪の結婚指輪が残されていました。
うなだれて涙する巧。
「ママーーーーーーーっ」という佑司の声が悲しい。

ずっと自分に自信がもてなかった巧、
澪の心からの愛を今度こそ受け止めてくれたと思います。


郵便受けに澪の手紙と日記帳をみつけて驚く母、
あたりをさがしまわりますが、すでに澪はいず。
手紙をよんで、澪のアルバムをひろげます。

澪のかわりにむぎゅ〜をして佑司をおくりだす巧。
そこにたずねてきたのは澪の母。
表情がやさしい。
巧に、澪の日記をわたします。
「あなたがもってて。
 そのほうがあの子、喜ぶと思うから」
「あたし、ずっと心にひっかかっていたことがあってね」
と話し出す澪の母。
巧と結婚していなかったら・・とずっと思っていたといいます。
「ごめんなさい。
 でも私ね、その日記読みながら、昨日一晩かけて
 ゆっくり、あの子と語り合った。
 私、確信したの。
 あの子はあの子だけの幸せみつけて精いっぱい生きたんだって。
 これ以上ない幸福の中をかけぬけていったんだって。

  私信じてみることにしました。
 だって、あの子ったら、あなたの娘の生き方を
 ほめてやってくださいって、親の私にむかってそんなこと
 堂々と書いてきて・・
 あの子らしいって思わない?
 巧さん、私ね、やっと、心が静かになった。。。」
微笑む母。
澪、本当は生前そう思ってもらえていたらよかったけど
母に気持ちがつたわってよかった。
ずっとずっと苦しかったんですから。

日記をよむ巧。
そこには澪の側からのふたりの出会いと関係がつづられていました。
やっぱり澪も巧のことをずっとみていました。
絵のモデルも実は巧。
のぞき犯の真相もちゃんとわかっていました。
四葉のクローバーいりのお守りをあげたのも巧にだけ。
どきどきしながらサイン帳をさしだし、電話がかかって
再会するときもどきどき。
こっそり競技会をみにいって、倒された巧のために
照明を落としたのも澪。
巧に別れを切り出され会いにいき、冷たくおいかえされたときも
いったんはバスに乗ろうとしたけど、
やはりこのままおわりにしたくないと思いとどまります。
するとバスをおいかけて走っている巧を見つけ
そのあとを追いかける澪。
しかし、そのとき澪は交通事故に。。。。。
なんということ。。
その事実をしって驚く、日記をよんでいた巧。

そして危篤状態で眠る澪が目をさましたとき、
澪は記憶を失って森にいました。
未来の巧と佑司の前にあらわれた澪。
それからの6週間は、今まで澪がいた時間。
タイムカプセルで日記を見て、
19歳の自分が8年後の未来にとんでいたことを知ります。
そこでの自分はもうすでに死んでいたことも。。
「すべての事情を知ったとき、私は二度目の恋をしていました。
 あのときのキスは、私のはじめてのキスで、
 だからあの夜も・・・。
 あなたには二度目のことでも、私にとっては初めてのことで
 だから嬉しかった。
 あなたにあって、あなたに愛された6週間は、
 かけがえのない時間でした。
 
 雨の季節はおわり、私は、あの8年後の世界に
 別れをつげました。
 あなたたちに会うことは、もう・・」
真実を知って驚く巧。。。
澪はすべて知っていて選んだ道でした。

昏睡から目を覚ました澪は、まっすぐに巧のもとへ。

「もしかしたら夢だったのかもしれない。
 いや、夢なんかじゃない。
 私の運命は、巧さんと結婚し、佑司をさずかる。
 そして佑司が6歳の誕生日に、私はこの世を去っていく。
 巧さんと結婚する道を選ばなければ、
 また、違った人生を歩むことができるのかもしれない。
 私は何度生まれ変わっても、必ず同じ道を選びます。
 私の幸せは、あなたと生きること。
 だから、あなたに、
 いま、会いにゆきます。


そう!ここにつながるんですね、タイトル。
映画をみたときも、おお、と思いましたが
なるほど、です。

澪をみて驚く巧を、ひまわり畑の中で抱きしめる澪。
「だいじょぶだから。
 もう、だいじょぶだから。」
巧も澪を抱きしめます。
「会いたかった」
「僕も・・」
キズナがまたいいタイミングで流れ出します。
ほんとにこの歌ぴったり。。。

佑司の誕生ケーキをママのメッセージつきで
届けるケーキ屋さん夫婦。
これから20歳になるまで毎年届けられます。
今年はおじいちゃんおばあちゃんもいっしょの誕生日。
「ママもアーカイブ星で、佑司の誕生日、
 お祝いしてるからね」

万里子にもようやく新しい恋をする気持ちが芽生えた?
尚美先生も巧のよき理解者。
心の平穏をとりもどした澪の母。
母直伝の目玉焼きを作る佑司。

そして澪はアーカイブ星。
「佑司、パパのように、強くて
 優しい人になってください。
 愛しています。
 巧さん、わたし、あなたたちを忘れないから。」

感動的でした。。。
本当なら澪はずっといてほしかった。
巧のそばで生きていてほしかった。
でも澪にはまたきっと、いつかアーカイブ星であうときがきます。
みんなが心にもっていたしこりや小さな誤解を
ぜんぶ解決して、今度こそしっかりあちらに行く事ができました。
神様が澪に用意してくれた6週間だったのかもしれません。

自然の映像もたいへん美しくゆったりとした気持ちで
穏やかに見られるドラマでした。

いま、会いにゆきます(1)
いま、会いにゆきます(1)

おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり
おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり
市川 拓司, こじま さとみ







 



 
2005.09.20 Tuesday 16:00 | comments(14) | trackbacks(16) | 
<< 電車男番外編 ギター男 | main | 映画「NANA」見ました >>
yumi (2005/09/20 10:08 PM)
こんにちは。ここでレビューをよんでまたまた感動してしまいました。ほとんどドラマをみていなかった私にもよくわかり、涙がでてきました。ありがとうございます♪
奇跡の6週間が去ったあとみんなの気持ちがさわやかになって本当によかったです。
honey (2005/09/20 10:15 PM)
yumiさん、こんばんは。
私は先に映画をみていたのでストーリーがよくわかったのですが
子どもは最初のうち、なぜ生き返っているのか不思議がってました。
幽霊とも違うし。
澪はやり残したことをしっかりしていきましたね(^^)
フェイク・ヒーロー (2005/09/20 10:25 PM)
TBありがとうございました。
個人的には涼子の描写が若干中途半端なままで終わってしまった事がとても残念ではあるのですが、でもストーリー的には本当に素晴らしい作品でしたよね!
『いま、会いにゆきます』というタイトルの意味合いが分かった時なんて、本当に感動して思わず泣きそうになってしまいました!!
honey (2005/09/20 10:29 PM)
フェイク・ヒーローさん、こんばんは。
涼子もずっと心にわだかまりがあったけど
澪の手紙と日記を読んで、澪の気持ちがようやく
理解できたんでしょうね。
たぶんこの先は大丈夫なんじゃないかなと思います。
ここへつながるんだ!って思いましたよね(^^)
The Sea Monkey (2005/09/21 2:54 PM)
TBありがとうございます!
今回は澪からの視点で思い出が描かれてましたね!
映画を観ていたので知ってはいたのですが
とても綺麗に描かれていたんじゃないかなぁ〜と
思いました。最後のひまわりのシーンよかったですよね〜!!
honey (2005/09/21 3:02 PM)
The Sea Monkeyさん、こんにちは。
澪の回想ももっとゆっくりあったらもっとよかったですね。
ひまわりのところも、そのほかの自然の光景も
とても美しいドラマでした。
ちーず (2005/09/21 9:44 PM)
honeyさん、こんばんは。
澪の秘密は知っていたけれど、それでも再び感動しました。(笑)
映画版も是非見てみようと思います!
honey (2005/09/21 9:48 PM)
ちーずさん、こんばんは。
はじめて映画をみたときは、まだ時間あるのに
なんでもう帰ってしまうんだろうと思いましたが
タイトルへとつながる回想があったのに感心しました。
映画版も映像も歌も素敵ですよ(^^)
まりこ (2005/09/22 12:49 PM)
TBありがとうございます。
澪は、自分が死ぬ運命だと知りながらも、巧と一緒になる
運命を選らんだんですよね。
そう思うと切なくなってしまいます。
でも、この6週間は、本当に神様が用意してくれた
プレゼントのように思えますね。
honey (2005/09/22 5:11 PM)
まりこさん、こんにちは。
澪は何度うまれかわっても巧のそばにいたいと
いっていますし、この物語ではまったくでてこないけど
前世からでも恋人同士だったのかもしれないですね。
6週間があることとないことでは、巧たちの残りの人生に
大きな違いがあると思います。
ちぇり子 (2005/09/24 12:59 AM)
honeyさん、こんばんわ。
レビューありがとうございます!やっぱり何度読み返しても感動します。
澪と再び離れてしまったのはとても辛いことだけど、でも、たっくんや佑司、澪の母など、さらに幸せになったのかもしれないかなぁ、と思いました。
今度、是非ロケ地に行って同じ空気を味わいたいです☆
honey (2005/09/24 8:47 AM)
ちぇり子さん、こんにちは。
ドラマレビュー完全版だったらちーずさんの「どらま・のーと」さんや
まりこさんの「どらまにあ」さんが素晴らしいですよ(^^)

最終回もよかったですよね。
澪のおかげで残りの人生は確実に変わったと思います。
しっかりと愛された記憶、母には娘が信じた道をいって後悔していないことが
伝わり、ようやく平穏な心をとりもどせたんだと思います。
自然の映像も美しかったですよね。
湖の輝きとか木々の彩りが素敵でした。
demasse (2005/09/24 3:56 PM)
こんにちは、honeyさん。
とうとうおわってしまいましたね。
のんびりと穏やかに見れるドラマでよかったですよね。
澪の幸せは巧と生きること、、、時間を超えて強い運命で結ばれていたんですよね、二人は。。。
原作も読んでいたけど、やっぱり感動しました。(T_T)
honey (2005/09/24 4:20 PM)
demasseさん、こんにちは。
おわってしまいましたね〜。
ゆったりと一週間おわれるいいドラマでした。
巧ともっと長いこといっしょに生きてほしかったです。
できたら次の世ではずっと。。









いま、会いにゆきます 最終話「涙の別れ」
すみません、このドラマ見たのは1話、2話と主題歌「キズナ」が聞きたくて見た7話とこの10話(最終話)だけでした。 感動する場面が多かったので重いドラマだなーつかれるなーと思って見るのをやめてました。また映画版でも見ればいいや、みたいな。でも会社の後輩が月
| シフク☆note | 2005/09/20 7:19 PM |
いま、会いにゆきます 第10話 『涙の別れ』
選挙の関係で2週間ぶりとなってしまった『いま、会いにゆきます』ではありますが、やっぱ放送回数が急遽全10話へと短縮されてしまったせいか、ストーリー的にも若干描ききれなかった部分等があったりとかして、その辺が個人的にはちょっぴり残念だったような気がしま
| フェイク・ヒーローのエンタメBlog! | 2005/09/20 10:20 PM |
いま、会いにゆきます(ドラマ版)
7月に始まったドラマも、最近続々と最終回を迎えていますね。今回私はここに書いたように、映画からドラマになったものが3本あって、どんな感じなのか楽しみにしてました。そのうち、海猿はひと足先、13日に最終回を迎えましたね(感想はこちら)。良かったですね、
| 欧風 | 2005/09/20 10:56 PM |
『いま、会いにゆきます』最終回感想と全体評価
最後をしらない方、いかがでしたか? 自慢でもないけど、涙腺は相当ゆるい。 で、このドラマだが、映画では1箇所危なくなったが、ドラマではその傾向すらなし。まぁ、別れのシーン以外はそうならないと思っていたので。 さて、最終回。低視聴率&選挙での1週つぶし
| つれづれなる・・・日記? | 2005/09/20 11:01 PM |
【ドラマ】いま、会いにゆきます 第10話 「涙の別れ」
最終回が終わった。はじめは全11回になっていたのに いつのまにか全10回に減らされてしまった。 原作も映画も見ていない人にとっては思わぬどんでん返しだったのかな。 わたしは最初原作から入ったので最後の澪がどうして戻ってきたのか わかったときは今まで絡ま
| 右から2番目の星 | 2005/09/20 11:49 PM |
いま、会いにゆきます 最終回『涙の別れ』 感想
とうとう終わっちゃいましたねぇ。 原作を読んだ後なので、原作と比べながら見てしまいました。 比べながら見ていた正直な感想としては、原作の方がやっぱりよかったですね。 原作は
| ぐ〜たらにっき | 2005/09/20 11:53 PM |
●いま会い〜最終回
いま、会いにゆきます〜最終回を見ました。 どうも、感動するまでに至らなかったのだけど。これで、いいんですかね? 初回から、あまり好きなテイストではなかった為、どうでもいいやぁ〜気分では見てたものの、それなりに引き込まれたものがなかった訳ではありませ
| ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中) | 2005/09/21 12:40 AM |
TBS「いま、会いにゆきます」第10話(最終回):涙の別れ
静かで、優しい最終回でした。原作も映画も知らずに見ていましたが、最終回にして、物語の全貌がつかめました。大人のメルヘンとしては、美しい話ですね。
| 伊達でございます! | 2005/09/21 1:31 AM |
日本テレビ「女王の教室」第11話(最終回):真矢のいない卒業式
最終回。ドラマのテーマと役者陣の演技に大きな感動、感銘を受けましたが、最後まで、そして見終えた今でも、ある種の引っ掛かりを解消することはできませんでした。
| 伊達でございます! | 2005/09/21 2:32 AM |
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (最終回) 「涙の別れ」
 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、すべてを知ってしまった。6週間の雨の季節が終われば愛する巧(成宮寛貴)と佑司(武井証)を残して消えていくという運命を……。そしてついにその時がやってきた。雨が止んだのだ……。テレビでは無常にも梅雨明けを伝えてい
| 気ままなNotes... | 2005/09/21 3:35 AM |
いま、会いにゆきます 最終回
そういうオチだったんだぁ~もっと早く言ってよ~ と、原作も映画も見ていないので思わず言ってしまった。 って言っても、すぐには分からなかったので、頭の中で時間軸を整理した。 だけどなかなか分からなかった~ でも話が分かれば、なんだちょっと良い話じゃん。 でも
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2005/09/21 3:42 AM |
いま、会いにゆきます☆最終回☆
6週間終わってしまいました こんなに早く澪がアーカイブ星に帰ってしまうなんて始まってすぐ梅雨が明けてしまってちょっと残念。もう少し、巧といる時間を作って欲しかったかなでも、森でのシーンはやっぱり、ジーンときてしまいました   今日は澪の日記が出て
| *The Sea Monkey* | 2005/09/21 2:44 PM |
いま、会いにゆきます 最終話
『涙の別れ』 「6週間の雨の季節が終われば、私は愛する家族を残して消えていきます。  残された私達の時間が、幸せにあふれたものでありますように。」 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、自分に起こった出来事を 知ってしまった。 6週間の雨の季節が終
| どらま・のーと | 2005/09/21 9:40 PM |
いま、会いにゆきます 最終話
「ごめんね・・巧さん もう1人で苦しまなくていいから あたし、絵本みたの つらいこと、全部引き受けて、私のこと守ってくれたんだね。 本当にありがとう あたしなら、大丈夫だから 佑司には、このままだまってて 真夏のクリスマス´くなかったでしょ? 巧さんも少しは
| どらまにあ | 2005/09/22 12:47 PM |
ドラマ「いま、会いにゆきます」
その6週間は、私たちの永遠でした。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2005/09/23 7:57 PM |
雨の季節(いま、会いにゆきます#10@最終回)
最後のどんでん返しのお話、最終話で一気に見せてくれました。 ―――う〜ん、何度聞いてもやっぱりいい話。よくできている話。{/kaeru_yodare1/} 雨の季節が終わって、きちんと最後に巧と祐司と別れなければ、 19歳の澪は危篤状態から戻らない。 そして澪は巧に会
| でまっせ。ドラマ鑑賞記 | 2005/09/24 3:48 PM |