<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

1リットルの涙 第2話

まだ本人には真実は告げられず。。
まず家族がうけいれるまでにも時間がかかります。
母はさすが保健士だけあってしっかりしていて
セカンドオピニオンのために、MRI画像を借り受けます。
医師は、まずお母さんが認めることが大事だといいますが
そんなに簡単に認められないという気持ちはわかります。
インターネットで検索してみたり本を読みあさってみたり。
でもなぜ夫にまで隠すのでしょう。
同じ親なんだし、夫婦なんだから、確かめてからじゃなく
まずは話をしていっしょにうけとめていくのがいいのではと思いました。
家族にも本人にも、嘘の病名いってごまかしていますが
病院の診察で、同じ病気の人とニアミスがあり
だんだん本人がきづいていく方向へ・・・。
日本で一番の権威の先生に、
あんなに簡単にみてもらえるのだろうか、という疑問も。
紹介状をもって、予約して、それでも待たされて・・
ってかんじだと思うのですが、電話でアポがすぐとれたにしても
救急でみてくれるなんてまずないような。。。
(ほんとにそんな親身なお医者さんだったらすいませんm(__)m)
でも藁をも掴みたい気持ち、というのはよく伝わってきました。
一番の権威にも、治療法がないといわれてうちのめされた母。
車にもどって亜也からの留守電メッセージをみて
涙するところは・・・もう。。
似たようなシチュエーションを思い出してしまいました。
う〜ん、やっぱりつらいわ、このドラマ。

母はようやく父に話します。
夜中の3時なのに、声大きいよ、お父さん。。。。
最初は信じられないのはあたりまえだけど
「どこのやぶ医者にみせたんだ、おまえは!」と怒り出す父をみて
これじゃすぐに打ち明けられなかった気持ちもちょっと理解しました。
お父さんも気が動転してるだけなんだけどね。

一家で学校のクラブの練習試合にいくって
実際はありえないでしょう。
ああいう状況だからこそだけど、亜也は何にも思わないようだし
あの場合ふてくされてる妹のほうが普通の女子中高生らしいかも。
バスケ試合中にも体の変調をかんじる亜也、
前日にも糸通しができなかったし、
こんなふうに「あれ?」って思うのがふえていくのか。。。

今度は夫婦そろって医者へ。
「まだ、たったの15歳なんです。」と
父もまた母と同じ事をいいます。
その気持ち、ほんとに痛いほどわかります。
子どもに告げられないというのもわかります。
それをもどかしくおもっている医師も
そういう場面は慣れているのでしょうが、
やはり患者本人が病気をみとめ理解することが治療の第一歩、
という方針です。
それもとてもよくわかる、でも。
感情がついていかないんです」という母の言葉どおりなんですよね。
やはり実話だからかそのへんのリアリティがあるなあ。

学校では合唱コンクールの練習もはじまり
歌っていたのは「3月9日」レミオロメン。
クラスメイトとも仲良くなり、遥斗とも
迷子の仔犬を通じてまたまた親密に。
いっしょに亜也の家にいったときに
お父さんが怖い顔になるのがおかしかったです。
「麻生です。」「あっそう」だなんてベタすぎる。

亜也はまた同じ患者の父をもつ女の子とあい
そのお父さんの姿をみて、自分の病気について
ますます疑惑をもちます。
お母さんに、聞くだろうな、と思ったら
やっぱりききました。
あのあと母はちゃんと本当のことをおしえてあげたのでしょうか。

いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記
いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記
2005.10.18 Tuesday 22:48 | comments(11) | trackbacks(13) | 
<< パラダイスキス stage-1  | main | 読書の時間 ライオンボーイ3巻 >>
なつ (2005/10/19 12:19 AM)
こんにちは(*^−^)パソコンがおかしくなってしまって、システム障害を起こし、全て再インストールをしました。しかも、おじゃるさんのHPには行けないんですよ〜。全てのデーターを消さないといけなかったので、辛かったです。
体調はだいぶん回復して、きれいに痩せてるのでリバウンドがなくて、いろんな服が着れるようになりました☆しかし、まだ下垂体の数値が低くて、まだ薬に頼らなくてはならない状態です。こんなに、ブログが書けるなんてすごい!!なつのブログは、ポエムブログです(笑)また、近々更新するので遊びにきてくださいね。
honey (2005/10/19 9:57 AM)
なつさん、こんにちは。
パソコンこわれると痛いですね。
バックアップはこまめにとっておかねば。。。
おしゃれがえきるのはいいけど、やっぱり健康第一なので
しっかりお医者さんでみてもらってくださいね。

このブログは趣味でやってますので^^;
すき放題の内容になってます。
なつさんちもまたのぞかせてもらいますね。
lavish (2005/10/19 10:48 AM)
honeyさん、こんにちは。
今回は両親の気持ちが丁寧に描かれており、観ているこちらに充分伝わりました。
亜也本人が知るべきなのかどうか。
次回は病気のことを亜也が知ってしまうようですが、どうやって知るのでしょうね。

亜也が病気のことを知り、どうやって感情をついていかせるのか、次回しっかり観たいと思います。
honey (2005/10/19 4:51 PM)
lavishさん、こんにちは。
本人にいうのはとても勇気がいるかもしれませんが
やはり隠しておくのは難しいと思いますね。
ショックをうけても、受け入れて生きていかなければ。。。
若いかわいらしいお嬢さんなだけに、よけいつらいですね。
ちーず (2005/10/19 8:03 PM)
honeyさん、こんばんは。
原作が実話だからこそ、見ていて本当に辛いです。
次週、亜也は自分の病気を知ってしまうんですね。
ご両親の想いを想像すると、本当に辛い・・・。
honey (2005/10/19 8:16 PM)
ちーずさん、こんばんは。
あんなに若いのになぜ、とおもってしまいますね。
実際にお母さんがとおられた道なんでしょうね。
ads(あず) (2005/10/20 3:30 AM)
honeyさん、こんにちは。
自分が潮香だったら? なんて思います。
きっと手足が震えていたかもしれません。
病気を知ってしまう亜也を見るのがまた辛く・・・。
まりこ (2005/10/20 9:55 AM)
honeyさんこんにちは
TBありがとうございます。
感情がついていかないという
気持ちは、実話ならではの実感のこもった
言葉ですね。
来週の亜矢を思うと辛いです。
honey (2005/10/20 2:44 PM)
>adsさん
 なんというか・・自分のことのほうがまだ信じられるかも
 しれませんね。
 自分じゃなく最愛の娘のことですから。
 本人の葛藤が来週以降描かれそうです。

>まりこさん
 どの本をみてもサイトをみても同じことがかいてあって
 医者からもいわれて、わかるんだけど・・なぜ?
 みたいなかんじですね。
 本人と親ではまた受け止め方も違うだろうし。。
 どちらもつらいけど。
(2005/12/07 9:46 PM)
かわいそうですね。私は涙がとまりません。
tairu (2005/12/21 3:39 PM)
亜也かわいそうほんとに









1リットルの涙 〜第2回〜
 何とか亜也の病気を治す手立ては無いかと関連する本を読み漁り、セカンドオピニオンのためにありとあらゆる医者を探し回る母親・潮香の気持ちも、「お前はどこの藪医者に見せたんだ」と潮香を怒鳴りつける父親・瑞生の気持ちも見ている側に痛いほど伝わってきました。
| いわぴいのドラマ日記 | 2005/10/18 11:16 PM |
【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第2話) 「15才、忍びよる病魔」
 医師の水野(藤木直人)が告げた亜也(沢尻エリカ)の病気は、脊髄小脳変性症という難病だった。ショックを受けた潮香(薬師丸ひろ子)は水野から検査データを借り、別の病院でセカンドオピニオンを受けるが、結果は同じだった。一方、亜也は転倒して切ったあごの消毒のため
| 気ままなNotes... | 2005/10/19 1:14 AM |
ん〜限界か(1リットルの涙&鬼嫁日記#2)
『1リットルの涙』自分の体調の異変に気付きながらもバスケに打ち込む沼尻エリカ。そして病気の事が信じられず、娘への告知に悩む薬師丸ひろ子。隣でジタバタする陣内孝則(爆)  あと満面の笑みの「あいくるしい」の末っ子予告で見る限り来週は告知をするようだが、こ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/10/19 1:36 AM |
徐々に亜也の体を蝕む「脊髄小脳変性症」とは 【1リットルの涙 第2話】
このドラマの観点は難病の恐ろしさに加え、「遅かれ早かれ死ぬかも知れない家族の一員を、どういう形で支え励まし、そして送り出すのか。」という事。
| The Natsu Style | 2005/10/19 1:56 AM |
1リットルの涙 2
『15才、忍びよる病魔』 常南大学病院の神経内科医・水野は、亜也の母親・潮香に「脊髄小脳変性症」の説明をする。この病気は今まで完治した例を知らないという水野の言葉にショックを受ける潮香は、他の先生の意見も聞きたいとカルテを借りる。 そのころ亜也は、今度
| 思い立ったが吉日 | 2005/10/19 10:48 AM |
1リットルの涙第二話「15才、忍びよる病魔」
病院で薬ももらう母・潮香。彼女の脳裏に浮かぶ、水野先生の衝撃的な言葉。 水野を訪ねる潮香。 「どうしました?」 「申し訳ありません。MRIの画像や検査データをお借り出来ないでしょうか?昔から、医者の梯はした方がいいと言
| 私でもいいですか? | 2005/10/19 2:11 PM |
1リットルの涙 第2回『15才、忍びよる病魔』 感想
『お母さん  私の心の中にいつも  私を信じてくれているお母さんがいる』
| ぐ〜たらにっき | 2005/10/19 7:54 PM |
・「1リットルの涙」第2話ストーリー
2005年10月18日(火)フジテレビのドラマ「1リットルの涙」。第2話。見逃した方の為に!?、ストーリーを書きます! 長いので、お時間のある時にどうぞ♪(多少、言葉使いとか違うかも知れませんがご容赦下さい!)※このドラマは多くの方に見てもらいです。。。 ド
| たまちゃんのてーげー日記 | 2005/10/19 9:34 PM |
1リットルの涙 第2話
『15才、忍び寄る病魔』 亜也(沢尻エリカ)の検査を担当した常南大学医学部付属病院の神経内科医・水野 (藤木直人)は、亜也の母・潮香(薬師丸ひろ子)に、彼女の病気は脊髄小脳変性症 だと思われる、と告げた。 この病気は、何らかの原因で小脳が萎縮し、そこに存
| どらま・のーと | 2005/10/19 9:55 PM |
『1リットルの涙』第2回 「15才、忍びよる病魔」 感想
このドラマに関しては極力、感想だけ書きます。 親の立場になったら、隠そうとする気持ちもわかるし、ああいう行動になるのは至極当然のこと。 「権威」と呼ばれる先生にああいうことを言われたら、そうなるしかないでしょう。 もう、それだけで胸が痛くなってくる。
| つれづれなる・・・日記? | 2005/10/19 11:57 PM |
1リットルの涙・第2話
フジテレビ系・火曜夜。「手記・日記」が原作のドラマが続くけど、こちらはこの上無く泣ける感動のストーリーです。「脊髄小脳変性症」が軸になっているけど、あまり良く知らなかったのでいろいろと調べてみたら、本
| あずスタ | 2005/10/20 3:34 AM |
1リットルの涙 第2話 「15歳、忍び寄る病魔」
亜也(沢尻エリカ)の検査を担当した 常南大学医学部付属病院の神経内科医・水野(藤木直人)は、 亜也の母・潮香(薬師丸ひろ子)に、彼女の病気は脊髄小脳変性症だと思われる、と告げた。 この病気は、何らかの原因で小脳が萎縮し、そこに存在する神経細胞が壊れてい
| どらまにあ | 2005/10/20 9:54 AM |
一リットルの涙
「1リットルの涙」を、今日1&2話を見ました。 とても切ないドラマですね。 友達と、一緒に「頭の中の消しゴム」に続いて見ました。 連続して、見てよかったと思います。 それと、この「1リットルの涙」と「鬼嫁日記」を連続して 見てはいけない
| KinKi Kidsに魅せられて!  | 2005/10/24 6:51 AM |