<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

白夜行 第一話

はじまりは2005年のクリスマスイブから。
冒頭から主人公が亡くなってしまった(?)もよう。
サンタクロースの服をきた桐原亮司(山田孝之)。
そしてセレブな格好をした美女は唐沢雪穂(綾瀬はるか)。
お互いがお互いを「太陽だった、偽りの・・」と語るふたり。
そのあとは回想シーンになります。

なんともやりきれない、切ない子ども時代の二人。
子役が上手いですね、ほんとに。
亮司(泉澤祐希)と雪穂(福田麻由子)。
福田麻由子ちゃんは女王の教室でひかるをやっていた子ですね。
公式サイトのインタビューであんまり似てないといっていますが
ふとしたときにみせる笑顔とか、なかなか似てると思いました。

二人とも、とにかく親が悪すぎる。
亮司の母は店員と息子に気づかれるほど堂々と浮気。
父は雪穂を買春(たぶん)。
雪穂の母はアル中はいっているのか、
酔いつぶれて娘にかかえられて帰ったり
お金のために娘に売春(たぶん)を強要。
そんな孤独な二人が出会いは、どちらかというと
亮司の一目ぼれで、あんなせまりかたしても
雪穂じゃなくても無視でしょう。
でも雪穂が見たかったもの、どぶに咲く花を
みせてくれた亮司に雪穂は心を許します。
生きていても何もいいことないと思っていた雪穂が
(11歳なのに。。。)とても嬉しかったもの。
雪穂もお返しに、川にうつる月を花としてプレゼント。
この二人の触れ合いのシーンは、唯一心があったまるものでしたが
そのあと、雪穂といっしょにいる父を衝動的に刺してしまった亮司、
「殺したのは私」とすべてをひきうける雪穂は、
二度と本物の太陽の下で生きていくことができなくなってしまった。。。

たったの11歳とは思えない頭のいい雪穂は
母を殺して悲しいという気持ちがちょっとはあったのでしょうか。
本当は自分も死ぬはずだったのに、生き残ってしまったのは
死んだらおわりみたいなずるい考えを神さまに見抜かれたから・・
みたいなことを言っていました。
本当に、苦しみや痛みをかかえていきていくほうが
ずっとつらいことでしょう。
ふたりが読んでいた「風と共に去りぬ」。
小学生高学年で読むなんてすごいです。
(私はあの文庫版、高校生の頃に読みました。
 ちなみに作者は違いますが続編もあります。
 続編でもスカーレットはたくましいです。)
生き残ったからには、スカーレットみたいに生き抜いてやる、
と思う雪穂、スカーレットはずるいと思う亮司。
あの頃の時代背景もあって一概にはいえませんが
大事なひとを守るためなら人殺しだってしてしまうかもという
図書館司書・谷口真文(余 貴美子) の言葉をきいて
納得したような雪穂が印象的でした。
納得させられないとやっていけないでしょうし。

ふたりが別れるシーン、雪穂の手紙もよかった。
ふたりいっしょにいることはできないですね、やはり。
そしてこのまま別れていたらきっと、それっきりに
なっていただろうに、案外近い場所に住んでいたみたいな二人。
そこへひとりだけ真相を気づいていた刑事・笹垣潤三(武田鉄矢)も
帰ってきて。。。

展開も暗いし未来もないけど、
この二人の14年間がどんなだったのか、
なぜ亮司はクリスマスイブに死ななければならなかったのか、
そして雪穂は・・・
続きも見ます。

影

柴咲コウ


白夜行
白夜行
東野 圭吾

風と共に去りぬ (1)
風と共に去りぬ (1)
マーガレット・ミッチェル, 大久保 康雄, 竹内 道之助, Margaret Mitchell
2006.01.12 Thursday 23:50 | comments(10) | trackbacks(34) | 
<< ちびまる子ちゃん実写ドラマに! | main | のだめカンタービレ14巻発売 >>
夢子 (2006/01/13 9:41 AM)
二人が別れる前に、亮くんが太陽の切り絵をして、それを大事そうにもっている、雪穂がかわいそうで、号泣でした。来週もどんな展開になるのか楽しみです。
TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。
honey (2006/01/13 5:15 PM)
夢子さん、こんにちは。
子役のふたりがみせてくれましたね。
二時間ドラマといってもいいくらいの中身でしたが
この先も楽しみです。
lavish (2006/01/13 6:04 PM)
honeyさん、今年初めましてですよね。
挨拶が遅れましたが、今クールもよろしくお願いします!

ドラマの白夜行、子役二人がどちらも素晴らしかったですね!
今回の事件は、亮司と雪穂にとって始まりに過ぎませんが、今後の彼らの人生を大きく左右するものだっただけに、ドラマ化が心配でしたが見事でした。
今後二人が背負っていくものの大きさを感じながらも、生きていこうとする姿をどう描くのか、楽しみです。
honey (2006/01/13 8:14 PM)
lavishさん、こんばんは。
こちらこそよろしくおねがいします。

はい、初回の子ども編だけでドラマとしてなりたってしまいそうでした。
原作にはない部分をドラマにしたいとのことで
そのへんはファンも賛否両論のようですが
初回をみたかぎり、ドラマはドラマとして楽しめそうだと思いました。
SKY (2006/01/13 9:19 PM)
TBさせていただきました^^
面白かったですね。暗くて重いですが。
先がすごく気になる!
雰囲気が「砂の器」に似てるから期待大ですね。
honey (2006/01/13 9:27 PM)
SKYさん、こんばんは。
もともと重い設定ですが、ただ重くて暗いだけじゃなく
その中の人間ドラマがおもしろそうですね。
初回は充分満足しました。
谷口真文 (2006/01/27 7:05 PM)
>父は雪穂を買春(たぶん)。
>お金のために娘に売春(たぶん)を強要。
■honeyさん、解釈が間違っています。
亮司の父親は小学生の女の子の裸の写真を撮る(←非合法)のが趣味の人だったのです。その見返りに雪穂の母親に大金を渡したのです。
第2話で亮司が、心ならずも、藤村都子の裸の写真をとる(←憎んでいた父親がやっていたのと全く同じ行為に手を染める)つらさが分かるというものです。
■東野圭吾の原作の小説では少女売春をさせられていたのかもしれませんが、テレビドラマを見る限り、裸の撮影だけです。
honey (2006/01/27 8:34 PM)
谷口さん、こんばんは。
わざわざありがとうございます。
私も確信がなかったもので「たぶん」をつけさせていただきました。
あるいは子役さんにそこまでさせるわけにいかなかったから
写真ということにしたのかもしれませんし。。
谷口真文 (2006/01/28 1:40 PM)
■お詫び■
私の言葉は断定的できつすぎました。ごめんなさい。
honeyさんの解釈(「子役さんにそこまでさせるわけにいかなかったから」)にも一理あると思いました。
honey (2006/01/28 5:25 PM)
谷口さん、こんにちは。
いえいえ、ご丁寧にありがとうございました。
二話での写真の件は、谷口さんのいわれるように
たしかにかけてあると思いますので。。









あなたは私のたったひとつの太陽
「白夜行」第一話です。 木曜は新ドラマ激戦曜日!でしたね。テレビ朝日は「けもの道」だし、フジは「小早川伸木の恋」だし。しかし私の今期一押しはこの「白夜行」!なので、きばってスタンバイしました。で、感想は・・・ 原作ファンとしては、周囲の誰にも理解
| あの頃君は美味かった | 2006/01/13 12:16 AM |
白夜行 第1話
 今日は「白夜行」「けものみち」「小早川伸木の恋」3つのドラマが始まる日でした。  私としては、この3つの中では「白夜行」にいちばん期待していたので、「白夜行」をリアルタイムで見て、「けものみち」と「小早川伸木の恋」を録画しました。  「白夜行」
| あいりぶろぐ | 2006/01/13 1:03 AM |
「白夜行」
東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父と?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語。脚本・演出・プロデューサー&主演全て「世界の中心で、愛をさけぶ」のメンバー。切ないの通り越して、重かった〜〜〜〜〜重過ぎて重過ぎて。この重さがずっと続
| アンナdiary | 2006/01/13 1:05 AM |
『白夜行』第1回 感想?
2時間は長い!けど、見て納得はした。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/01/13 8:27 AM |
「白夜行」第1話
父・洋介が雪穂を買春している現場を目撃した亮司は、発作的に洋介を殺害。雪穂もまた、母・文代を殺してしまう・・・。発行部数55万部を誇る東野圭吾の傑作ミステリーをドラマ化。あまりにも過酷な運命を歩むことになった男女の14年間を、山田孝之と綾瀬はるかが演
| 日々“是”精進! | 2006/01/13 8:40 AM |
白夜行  第一回
原作は55万部発売を誇る東野圭吾の『白夜行』(びゃくやこう) 幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、 少年をかばうために母を手にかけた少女が、 その後14年間、手に手をとって生きていくドラマです。 たったの11歳の子供に、こんなに重たいこ
| あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ | 2006/01/13 9:42 AM |
白夜行(第1話)
まるで「セカチュー」が始まるのかと思いました。 太陽の下を歩きたかったと・・・。 冒頭の過去を思い返しているシーンは、音楽の効果もあってまさに「セカチュー」を思い出しました。 エンディングの映像もわざと古めかしくしてるし。 出演は山田孝之、綾瀬はるか。
| のぶひさの日記 | 2006/01/13 10:20 AM |
白夜行 第一話
白夜行の第1話。(原作含めネタバレ注意!)舞台は2005年の12月24日。R&Yの店の前で、サンタクロースの格好をした亮司(山田孝之)が、鋏をお腹に刺し悶絶しているのを、雪穂(綾瀬はるか)はじっとみつめ、そして去っていった。そして14年前の1991年に
| 30 on the spot | 2006/01/13 11:04 AM |
「白夜行」第1回。
「白夜行」第1回。 最初の1時間見逃してます(\'_`)ウゥ 公式HPのあらすじを見てなんとか付いていってます。 笹垣潤三(武田哲也)刑事役なのに悪役に見えてしまいました・・・(笑)。 幼少時代の雪穂(福田麻由子)は女王の教室にも出てきた子ですね。 演技は
| ナルのつれづれゆくブログ!! | 2006/01/13 12:01 PM |
「白夜行」第1話  素晴らしい!福田麻由子ちゃん。
なんという重さでしょうか。ドラマを見ながらずっしりと感じて目をそらすこともなく 一気に駆け抜けていきました。すばらしい。これから続く残りが今週回の2時間に 負けることなく展開してほしいと思いました。とにかくこれは必見。東野圭吾が大好き でほとんど読み
| くつろぎ日記 | 2006/01/13 3:16 PM |
白夜行 1
体調を崩しておりまして、ようやく回復しました。ドラマ感想アップのエンジンをかけて行きたいと思いますので、今クールもよろしくお願いします!皆様も体調にはお気をつけて下さい。{/hiyos/}{/hiyos/} 『第一話』 初回の感想は、チャレンジ精神を感じたドラマ。 原
| 思い立ったが吉日 | 2006/01/13 5:57 PM |
【ドラマ雑感】 白夜行 (第1回/全11回) 「東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!」
 白夜行(新番組)「東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父を?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」◇幼いころに親を殺した男女2人が手を取り合って生きてきた14年間を描く。東野圭吾原作、森下佳子脚本、平川雄一朗ほか演出。亮司(山田孝之
| 気ままなNotes... | 2006/01/13 8:06 PM |
白夜行
重い、こりゃ相当重いわ。ドラマ中何度も出てくる「太陽」という響きさえ虚しく感じる。 11歳であんな罪を犯してしまうことだけでも、これからの展開に「陽」の部分はほとんど求められないことだろう。 東野圭吾の作品の中でも、最も人気のあるものの一つである「白夜
| ソフトorハード | 2006/01/13 8:09 PM |
『白夜行』第1話スペシャル
2時間が「あっ」という間だった。これだけを一つの作品と考えても、十分満足度の得られる初回2時間スペシャルであった。新ドラマ『白夜行』 第1話 「東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!  少年はなぜ父を?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」  
| strの気になるドラマ気になるコト | 2006/01/13 8:22 PM |
「白夜行」第1話
白夜行を見てみました。 金八先生が、今回は、刑事になっていました。 真実に一番近い刑事役かもしれません。 雪穂のことを疑っているのはこの人だけでした。 他の人は、 子供がやるわけない。 というような感じでしょうか。 この刑事は、雪穂に 「一つうそ
| 神無詩音 | 2006/01/13 9:04 PM |
白夜行
第一回、2時間スペシャルでスタート。 オープニングが「砂の器」の雰囲気に似てたので、 ついつい見てたら、「女王の教室」の”進藤さん”(だったかな?)が出てたので、勉強する手が完全に止まりました。 やっぱり2時間はきつかったのか、無理やり引き伸ばしてる
| PLANTE OF THE BLUE | 2006/01/13 9:12 PM |
「白夜行」第一話 〜少年少女の壮絶な愛と絶望の14年間の死闘〜
今年最初に選んだ連ドラは「白夜光」。 まぁほかにも見る予定です。 クリスマスイブ。路上でサンタの服を着た男性が倒れている・・。 その胸元にはハサミが刺さっていた。 とある女性がその男性に近づいた。 獰猛に吠える刑事・・・。 女性は呟いた。「リョウ・・
| 混沌と勇気日記。〜儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた〜 | 2006/01/13 9:44 PM |
白夜行 第一話
=2005年 12月24日= クリスマスのイルミネーションが輝く夜の街。 美しく着飾った唐沢雪穂(綾瀬はるか)は、自分の為に集まってくれた人々に 感謝の言葉を述べながら見送っていた。 雪穂の薬指のリングに雪が舞い落ちる。 ふと、振り返る雪穂。 歩道橋の上から男(武田
| どらま・のーと | 2006/01/13 10:49 PM |
白夜行:第1話
昨日から始まったドラマ「白夜行」 昨日バイトだったので、録画してさっき見てました。 ん〜、おもしろいとかじゃないけど かなり見入ってました。 す、すごい小学生だ・・・。
| Nの鼓動 | 2006/01/13 11:42 PM |
【白夜行】第1話
父を殺した少年と母を殺した少女。太陽を奪われた2人は、ただお互いの太陽であろうとした。息がつまるような2時間でした。見ている間、ずっと胸が痛かった。子役の2人に、すっかりやられてしまいました。運命と言うには残酷すぎる。11歳の子供達が何を悪い事をした
| 見取り八段・実0段 | 2006/01/14 1:00 AM |
ドラマ『白夜行』 第一話
ついに始まった『白夜行』 今まで、ドラマの感想は書いたことがなかったのですが、こればかりは書かずにはいられません。それほど、このドラマには注目していました。 程よい期待に胸を膨らませ、小説をいかに連続ドラマ風の脚本に仕上げ、そして作り上げていくのか楽
| 何気ない日々にコロがる石コロ | 2006/01/14 1:19 AM |
■ 白夜行 第1回 2時間スペシャル(1/12)
<font size=3 color=red><b>白夜行 </b> 第1話「東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父親を?少女はなぜ母親を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」</font> <font color=gray> ● キャスト ● 第1回出演者分 桐原
| つよく、かっこよく、かわいく生きたい♪ | 2006/01/14 11:16 AM |
新ドラマ『白夜行』
  初回は2時間スペシャルでした。リアルタイムで見ると落ち着いて見られない気がしたので、録画したものを今じっくり見てみたのですが・・・素晴らしかったです(^o^) 山田孝之と綾瀬
| S0PH1ST1CATED B00M B00M | 2006/01/14 6:11 PM |
白夜行 第一話
2005年、クリスマスイブ。 歩道橋の下にサンタクロースの服を着た男が倒れている。桐原亮司(山田孝之)。 その胸元には外国製のハサミが刺さっていた。
| どらまにあ | 2006/01/14 9:00 PM |
白夜行 第一話
2005年、クリスマスイブ。 歩道橋の下にサンタクロースの服を着た男が倒れている。桐原亮司(山田孝之)。 その胸元には外国製のハサミが刺さっていた。
| どらまにあ | 2006/01/14 9:00 PM |
「白夜行」第1話
録画しておいたTBSの新ドラマ「白夜行」をようやく観ました!! 始まってからしばらくは「よく分からん…(-_-)」てな感じで、ちょっと我慢しながら観てたんですけど、段々引き込まれていっちゃいました。 初回からなかなかスゴイ展開です!!まるで昼ドラのようなドロ
| Thanksgiving Day | 2006/01/14 10:50 PM |
ドラマ 「白夜行」
■子供時代を演じた2人の熱演に驚きました。福田麻由子さんは、以前から「光とともに
| 空の「一期一会」 | 2006/01/15 10:27 AM |
白夜行 第1話 子役が上手い!
時折流れる予告を見ると重苦しい雰囲気が感じ取れるドラマ。いざ始まってみると、やはり重かった。「野ブタ。をプロデュース」の草野彰のような脱力系キャラが一人欲しい〜(笑)。
| 架空と現実の雑記帳 | 2006/01/15 2:10 PM |
【テレビ】白夜行(第1回)
初めから丹念に悲劇の主人公達の日常が描かれていました。これは、しっかり見なくてはいけないと、当日アップは、出来ませんでした
| まぁ、お茶でも | 2006/01/15 9:14 PM |
白夜行・第1話
テレビ版「セカチュウ」の山田孝之、綾瀬はるかのコンビ。東野圭吾のベストセラーの原作。 番組ホームページの企画意図では、あまりにも残酷な運命を与えられた少年と少女の物語としている。極限の中の「純愛」物語か。 繰り返しコンビナートの無機質なパイプラインと
| なんくるないさぁ情報局。 | 2006/01/16 10:46 PM |
白夜行・第1話
作家・東野圭吾さんの名作小説「白夜行」が、このたびTBS系でドラマ化されました。メインキャストの山田孝之くんと綾瀬はるかさん、プロデューサーの石丸彰彦さん、脚本の森下佳子さん、演出の平川雄一朗さんや石
| あずスタ | 2006/01/17 6:56 AM |
ドラマで話題の「白夜行」東野圭吾
ドラマで話題になっている「白夜行」ですが、3年程前に読みました。 この二人の主人公はガラスのように壊れやすい、ある意味純粋な心をもったまま大人になってしまいました。大人に
| ぽちの読書の部屋 | 2006/01/17 9:53 PM |
東野圭吾「白夜行」
東野圭吾氏は私が一番好きな作家です。彼の小説はもはや「推理小説」の枠を越えてお
| CHONのアポヤンド的日々 | 2006/01/18 7:34 PM |
ドラマ・白夜行 〜第1回〜
 やっと見ることができました、今回のイチオシドラマです!小説版とは全く切り口が違っていましたが、ドラマ化するにはこの方法しかないだろうなあという演出の仕方で、見ている間にぐんぐんと物語に引き込まれていってしまいました。原作のリアリティはほとんどそのま
| いわぴいのドラマ日記 | 2006/01/22 3:01 PM |