<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

無人惑星サヴァイヴ 第39話

第39話 「どうしてそんなものが」
ルナは無事救出されたようです。
運転席の当番はハワードとチャコ。
しりとりをしていますが、タイヤキは未来にもあるらしい。
見張り台にたつルナは、自分の怪我が簡単になおったことを
気にしていて元気がないです。
カオルがベッドから抜け出し、ルナのもとへ。
そのあとベルもそれに気づいておきあがりますが。。

カオルはルナに、島で何かあったのかと問いかけます。
「気づいてないとでも思ったのか。
 話してみろ。
 何があったんだ。」
と、めちゃめちゃ頼りがいあるなあ。。
ルナの話をきいて、カオルは、ナノマシンが体にはいりこんだのかも
しれないといいます。
体内から傷をなおすナノマシンが開発されたという話をしっているそうで
チャコにしらべてもらおうと提案。
そして翌日、チャコがルナの体をみてみると
たしかにナノマシンがありました。
でもあのザリガニのときのようなものではなく
体中をウィルスのように小さなナノマシンが広がっているそうです。
ナノマシンのおかげで、ルナとアダムが
通じ合えることもわかったし、あの声がきこえた謎もとけました。
ということは、この星にきてから埋められたのでしょうか。
私は父がルナのためにうめこんであったのかと思ってました。

実は気がかりでしょうがないくせに無理してはしゃぐルナ。
でもみんなはお見通しです。

ひとりになって考え込むルナ。
「どうしてあたしなんだろう。
 あたしどうなっちゃうんだろう」
その調子で3日もぼにゃりしているルナを心配するチャコ。
「ルナなら大丈夫よ。」とシャアラはいいますが
みんなでルナを元気付けるためにパーティーをひらくことになりました。
メノリも「ルナにはいつも元気付けられていたからな」と賛成。
魚釣りはハワードにまかせて、みんなは会場準備。
少ない物資のなか、よくやります。
ハワードのほうはというと、まるっきり魚はつれず
小魚が釣れた後それをめがけて巨大魚がくいつきました。
ハワードは竿ごと海の中へ転落。
連絡をうけたカオルが船をとめ、
魚においかけられているハワードをみて
魚の頭に銛をひとつきして助けました。
カオル、とことんかっこいいですね。

ルナをおこしてパーティーの開始。
小さいわっかにともされた灯かりがとても綺麗。
素晴らしく立派な魚のお頭つき料理も豪華で
ルナもちょっとびっくり。
食事をしながら楽しく会話を楽しみます。
そして本日のメインイベントはここから。
シャアラ作、チャコ演出の劇、
「お花の園の妖精」のはじまりはじまり。
可憐な美少女役はハワード、意外にかわいい。
ドレスやリボンもどこから用意したんだろう。
お花の園の妖精をさがす少女におそいかかるのは
悪者ベル。いつもの控えめなベルも熱演です。
そこへ助けに入るピーターパンのようなお花の妖精はメノリ。
悪者をやっつけたメノリに
「あたし、一度でいいから空からこのお花畑を見てみたいわ」
というハワード。
スタンバイにいったシンゴたちをみて
二人、もしかして飛ぶの?(TDLの「ワンマンズドリーム」のように)
と思ったけど、帆をおろしたら、そこにお花がいっぱい
描いてあったのでした。
すごいすごい。
この材料はどこから。。というのはこのさいおいといて
みんなの気持ちにルナも感激。
「ありがとう、みんな。
 あたし、負けない。何があっても」
と元気をとりもどしたのでした。

夜、居眠りしながら劇の夢をみるハワードがずっこけて
目をさますと、前方に大陸発見。
みんなをたたきおこして知らせます。
「みろ〜〜みんな、よ〜くみろ〜〜〜」と
半分泣き声まじりのハワード。声優さん、グッジョブ。

どんなときでもめげなかったルナがめずらしく落ち込んだ回でした。
やはり無人島ひとりはきつかったか精神的にも肉体的にも
弱っていたのかも。
みんなの劇はおもしろかったです。
シャアラ作なので乙女チックワールドでしたが
みんなけっこう役にはまってました。



2006.02.02 Thursday 13:33 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 卒業ソング | main | 無人惑星サヴァイヴ 第40話 >>
くあい (2006/02/03 2:21 PM)
あの魚、すごかったですね。あんな恐ろしいヤツをみんな、併記で食べてしまうのはもっとすごかったかも知れません(笑)。今なら、島のオオトカゲだって平気で食べられるかも。

で、何といってもこの回のメインイベントは船上劇ですね。
ホントに飛んだら、それこそアカデミー賞ものですが、材料も道具もないから、さすがにそこは無理だったのが残念。でも材料さえあれば間違いなく飛んでたと思います。
honey (2006/02/03 6:20 PM)
くあいさん、こんにちは。
ハワードが食べられそうになってしまいますもんね。
あの魚をさばけるというのも相当な腕前でしょう。
オオトカゲもなんのその、かも。

あそこは飛ぶんじゃないかとかなり思いました。
ロープかなんかで手助けするのかと。
でもあんなに物資があるなら服も着換えればいいのに、
とちょっと思ったり。。