<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

読書の時間 容疑者Xの献身

[ ]
「容疑者Xの献身」読みました。

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
東野 圭吾
純愛・・そういわれればたしかに究極の純愛なのかもしれないけど
思われるほうからみたら、案外そうでもないのでは、と
読み終えたあとに思いました。
結局誰も幸せになれず。
ま、犯罪者なんだからそれは当然なんだけど、
でもあの女性がいったん指輪をはめたあたりで
「さすが女は怖い」と思いましたが
そうはうまくいかなかったですね。

天才・湯川がいなかったら、多分誰も真実に
たどりつかなかったであろう犯罪。
最後の数十ページで「ええ〜〜〜」っと驚きました。
これほどの才能があるのなら、他に道はあっただろうに
そううまくいかないのが人生でしょうか。
ただ、石神の容姿がもう少しいいものであったら
人生がかなりちがったものになったんじゃないかなと思いました。

2006.02.15 Wednesday 13:49 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< アンフェア 第6話 | main | 無人惑星サヴァイヴ 第43話 >>









「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。
   「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。「東野圭吾」著、10作目。図書館で随分前に予約したのがようやく順番になりました。「直木賞受賞作」だったんですね。本の帯は的外れで売る為に煽情的なのが多いんだけど「運命の数式。命がけの純愛
| 男を磨く旅 | 2007/02/23 6:58 AM |