<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

読書の時間 バーティミアス 3 プトレマイオスの門

[ ]
バーティミアス 3 プトレマイオスの門、やっとよみました。
ネタバレ感想につきご注意。

バーティミアス 3 プトレマイオスの門
バーティミアス 3 プトレマイオスの門
ジョナサン・ストラウド, 金原 瑞人, 松山 美保
あいかわらずおもしろく一気読みしてしまいました。
最後、こうきたか・・・と衝撃。

前の二冊は、悪魔のくせにいいやつのバーティミアスに感情移入しても
ナサニエルはどうも好きになれませんでした。
今回は、すで高い地位にのぼりつめながらも幸せそうにみえない
ナサニエルが、最初からちょっといい人で、
バーティミアスの心配をしてわが身の立場を考えず行動するし
結局は、世界を(ロンドンを?)毎回救っている
ヒーローなんじゃないかと思えてきました。
といってもやはり前二作は鼻持ちならないやつでしたが。

交互にはいるプトレマイオス時代の話と、キティの行動で
妖霊と人間が対等であり、友情とよべる
普通ではありえない関係を築けたバーティミアスは
やはり並の存在ではなかったですね。
それにつけても最後が泣けます。
バーティミアスはこの先もまだ生き続けるし
いつかまたどこか別の場所で登場する物語が
読んでみたいです。

ところで、本にはさんであったリーフレット。
(登場人物紹介とロンドンの地図が載っているもの。)
先の二冊にはなかったので(借りた本なので)
今回はじめてみました。
アニメ顔なのですが、ナサニエル、かっこいい少年ではないですか。
これをみていたら、前の二作とも、多少性格が悪くとも
もっと好印象もっていたかも・・・?

関連 読書の時間  バーティミアス
2006.02.23 Thursday 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 無人惑星サヴァイヴ 第46話 | main | バガボンド 22巻発売 >>