<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アシュリーの本

[ 脳と心 ]
早期老化症・プロジェリアの子ども、アシュリーの本、
「アシュリー ~All About Ashley~」を読みました。

アシュリー ~All About Ashley~
アシュリー ~All About Ashley~

これはよかった!
日本語訳がついていますが、その下に英語の
アシュリーが書いたそのままの言葉も読むことができます。
自分のおかれた状況をうけとめ、うけいれて
毎日の生活を楽しんでいるアシュリーの生き方と
数々の言葉はどれもうなづきたくなるものばかりで
たくさんの元気をもらえます。
「難病の、かわいそうな女の子」の話ではありません。
アシュリーはそんなところから、とっくの昔に
突き抜けています。

たくさんの写真には、ふだんのアシュリーの姿がみられ
(この間のドキュメンタリーにでていた
 クラスメイトの姿もあったり)
アシュリーの描いたカラフルなイラストもとてもいいです。

アシュリーの好きな言葉は
PEACE LOVE JOY SWEET SMILE
どれも素敵な言葉ばかり。

これは子どもでも読めるので、ぜひ小さい子から
大人まで、いろんな人に読んでほしい。
学校の課題図書か教科書にしてもいいし
人生の必読図書にしたらどうかと思うくらいです。
ぜひ手にとってみて、アシュリーからのメッセージを
うけとってください。

こちらの本は、アシュリーのママ、ロリーの手記。

みじかい命を抱きしめて
みじかい命を抱きしめて
ロリー・へギ

いわゆる難病感動お涙ちょうだいものではありません。
これはなんというか。。かなり波乱万丈な派茶めちゃな
人生をおくってきたロリーにびっくりしました。
ドキュメンタリーで、昔はかなり荒れていたという話は
知っていましたが、アシュリーが生まれてからも
ドラッグはやめられず、遊び友達とパーティーにいったり
付き合う男友達も素敵な男性とはいいがたく。。。
そしてある日、なんとかドラッグから手をひこうと思ったロリーは
神さまとの出会いを果たし、そこから生活が一変します。
今のロリーの姿からは、昔の生活は想像もできません。
読んでいる最中で思い出した本は
「だからあなたも生き抜いて」と「親分はイエス様」。。。
アシュリーという、難病の娘がいなくても
ロリーの手記は本として成り立っているかもしれません。

関連記事

短い命を刻む少女〜アシュリー・14年間の軌跡〜
短い命を刻む少女・アシュリー
2006.02.25 Saturday 08:50 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ハツカレ ドラマ 最終話 | main | 映画「バッテリー」 >>









アシュリー ~All About Ashley~
アシュリー ~All About Ashley~ アシュリー・ヘギ 読みました。 うーん。すごいです! プロジェリアという人の10倍の速さで歳を取ってしまう病気は、 世界でも30人〜40人という難病だそうです。 なんか、読んでて自分がちっぽけに思えました・・・ まだ1
| FEVER★FEVER | 2006/02/27 5:31 PM |