<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

無人惑星サヴァイヴ 第47話

第47話 「始めるぞ!」
冒頭のストーリー紹介で、ルナがさらっと
「アダムの両親が残したロボット・タコ」といっているのをきいいて
ちょっとタコが不憫になりました。笑

シャアラの額からは青い光がでて、ドローンを通じて
サヴァイヴに情報をおくっているようす。
サヴァイヴからは引き続きルナを見張るよう指令が。
ドローンが近くにいることに、いつもの力で気づいたルナは
カオルとともにシャアラのもとへいそぎますが
もちろんシャアラは無事。
食料を手に、隔離エリアへ戻ります。
ハワードとシャアラはまた怪しい目配せ。

メインルームまでいかないとサヴァイヴにコンタクトできない、
と地図をみながらこの先の方針を話し合うみんな。
この隔離エリアは建物の端っこあり、サヴァイヴまでたどりつくには
各ブロックのセンサーを突破してドローンをかわしながら
いかねばなりません。
そこで、偽の修理信号をだしてドローンをひきつけ
そのすきに進むことに。
メインルームにはいったらすぐにサヴァイヴをシャットダウンする、
というシンゴをはじめとした意見に、ルナは
「話し合えば分かり合えるかもしれない」といいますが
メノリはそれに反対。
ルナの意見にはシャアラとハワードが賛成しました。
しかしまずは、メインルームへいくことに。

メンバーはルナ、カオル、シンゴ、チャコ。
ルナがテレパスでアダムに知らせ、アダムはそれを知らせ
故障信号を送信、そのすきに、4人がすすみ
センサーをきりかえていくという方法です。
チャコの活躍により、各ブロックのセンサーをきりかえ
隔離エリアがどんどんひろがっていきます。
あとひとつのブロックを突破すればメインルームというところで
シャアラとハワードが画策。
あやしいものがあったというシャアラに、
その場所をみてくるといって外にでたハワードが
回線をまた切り替え、ドローンが機能し始めました。
ルナを認識し、おいかけるドローンを
カオルがたたきおろしますが、ドローンは次々やってきます。
アダムもルナの危機を感じ、テレパスでしらせませすが
危ないところで後ろからでてきて、ドローンを叩き潰す
カオルがかっこよすぎでしょう。
ダストシュートみたいなところへひなんした4人はとりあえず
もとの隔離部屋へ戻りました。
原因をしらべていたチャコたちは、
ハワードとシャアラがサヴァイヴと通じているかもしれないと
ルナに知らせます。
ルナはすぐには信じませんが、シャアラが
花を平気で踏み潰して歩いていたのを思い出します。
ルナたちは、新たなプログラムユニットをみつけたと罠をしかけ
シャアラの正体をみやぶりました。
シャアラはテレパスでハワードに知らせ、
二人は逃走。。。
ふたりがスパイだったことにショックをうけるみんなでした。

今日も早い展開。
スパイさえいなければ、あっというまにサヴァイヴのもとへ
たどりついたんじゃないでしょうか。
もともと都会っ子のメンバーだから、
自然の中のサヴァイヴァルよりはこっちのほうが
はるかに得意な気もしますし。。

無人惑星サヴァイヴ DVD-BOX 1
無人惑星サヴァイヴ DVD-BOX 1
2006.03.02 Thursday 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< アニメ「花より男子」 | main | 無人惑星サヴァイヴ 第48話 >>
くあい (2006/03/03 8:13 AM)
そうですよね、確かに妨害さえ入らなければ、かなり順調に進めたようにも思えます。ただ、サヴァイヴが、ルナたちの行動パターンを読んでいて、敢えてシャアラたちを送り込んでおいたと考えると、やはりそう簡単には先へ進めないようになってたのかもしれません。

ただ、(この回では分からなかったのですが)ルナを手元におびき寄せるのが最終目的だった事を考えると、結局、早く来てもらった方がサヴァイヴにとってよかったのかもとか、考えると、何が策略で何が偶然なんだか段々分からなくなってきます(^_^;…。

まあ、その辺の事はさておき、この回の見せ場がいっぱいあって進むのが速かったですねえ。
honey (2006/03/03 3:45 PM)
くあいさん、こんにちは。

結局手元にまねきたいのならなぜあんなに妨害するんでしょうね。
ドローンにやられちゃったらおしまいだし。
さっさとメインルームに引き入れてもいいのに。

ほんとあっというまでした。
二話連続でよかったと思います^^;