<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

無人惑星サヴァイヴ 第52話 最終話

第52話 「みんなのところへ」 最終話
船におこった衝撃は、爆発によるもの。
その影響で動力制御ユニットの切り離しが不可能になりました。
ドローンでの修理も、外の磁場嵐のために無理。
このままでは動力制御ユニットを放出できません。
「俺がひとりでいく。
 みんなは船から降りてくれ。」

宇宙船ごと動力嵐につっこむつもりのカオル。
「バカヤロウっ!
 死ぬために行くんじゃないっていったのはカオル、おまえだろ!」

ハワードが怒鳴ります。
ベルは「俺がいく!」と
カオルは避難シャトルの操縦をするようにいい、
他のみんなもカオルひとりで行かすのは絶対反対。
メノリはいいます。

「カオル、無駄だ。
 おまえがなにを言おうと、全員の気持はかわらない。
 どれだけの時をみんなですごしてきたと思っている。
 苦しい時も悲しい時も、
 ここにいる全員で、乗りこえてきただろう。
 仲間が欠ける痛みは、耐えがたい苦しみだ。
 だから、二度とそんな思いはごめんだ!
 一人で行くなんて絶対に認めるわけにはいかない!」


その気持がわかるカオルもだまって下をむきました。

そしてまた爆発。
ルナはみんなにシートベルトをしめさせ
「ここからは私とサヴァイヴだけでいく。」
 みんな驚きますが、ベルトははずれず、
うしようもありません。
「ルナーーーーーーっ!」と叫ぶカオル。
そして操縦席ごと宇宙船から切り離され放出されました。
「ルナーーーーーーっ!」ベルも叫びをあげ
「ドアホーっ。
 うちらはいつもいっしょやろーー!」とチャコ。

「ルナ、どうするつもりだ」とカオルがいうと
「カオルがひとりでやろうとしていたことよ。」
一同、びっくり。
「やはり、宇宙船ごと重力嵐につっこむつもりか!」
「どこまでできるかわからないけど、
 きっとやりとげてみせる」とルナは答えます。
「バカヤローっ!
 行くならみんなで行くっていっただろう!」
「ハワード、ありがとう。」
「なぜ勝手に決めたんだ。」
「時間がなかったの。ごめんね、メノリ。
 みんなを頼むわね。」
「ダメだ!
 勝手なこと行動は許さない!
メノリの泣き声交じりの叫び。
「重力制御ユニットをつかったあと、どうにかしてもどれないの?」
「あらゆる可能性に賭けてみるつもりよ。
 ありがとう、シンゴ。」
「ルナ、今の言葉忘れないでくれ。
 決して最後まであきらめないでくれ。」
「ありがとう、ベル、
 あたし、あきらめない。」
「ルナー、死んじゃいやよ。帰ってきて、絶対に帰ってきて」
「ありがとう、シャアラ、必ずまた会えるよ。」
「ルナ、なんでうちをおいていったんや。
 うちをまたひとりぼっちにするつもりかーー?」
「チャコはもうひとりぼっちじゃない。
 みんながいるじゃない。
 チャコ、あたしあの言葉を忘れない。
 つらいことがあったら空をみあげんねん。
 いつまでもくよくよしとったらあかん。
 心はいつも」
「青空やねん・・・」
「ぼく、やだよ。
 行かないで、ルナーーー」「ルナさん!」
「ありがとう、アダム、タコ。
 みんなで星の未来を築いてね」

「みんな、いってくるね。」

「待ってるからな」とカオル。
「必ず帰ってくるんやで」

ルナとサヴァイヴは前進。
動力制御ユニットは出力全開。
しかし限界で、このままでは宇宙船が崩壊するというサヴァイヴに

「忘れたの?

 最後まで生き抜くのよ!」


ルナもせいいっぱいがんばります。
宇宙船は光につつまれました

「負けない。たとえこの体が塵となっても」

「ルナ、生きるんだーーーーーーーー」

と、カオルが叫びます。

ルナは白くひかり、宇宙船が爆発。
それを見守るみんな・・。
動力嵐は消滅しなかったけど軌道はかわりました。
「星を救ったんだな・・」
みんなはルナを失った悲しみに沈んでいます。

ルナにはなしかけていたのは父。
「私、ちゃんとできたかな。」
「ああ、おまえはすべてをなしとげた。
 星とみんなの命を救ったんだ。
 よくがんばったな、ルナ」
父に抱きついて涙を流すルナ。
「私、これまでずっと、お父さんにほめてもらいたくて
 それでがんばりつづけていたみたい。
 本当の私は、ただの泣き虫だったのに」
父はやさしくルナをみつめ
「これからあまり無茶をするな。
 命を大切に生きてくれればそれでいいんだ」と言い
遠ざかろうとします。
「おまえはみんなのところへ帰るんだ。
 私とはまたいつでもあえる」と消えてしまいました。

気がつくとサヴァイヴにつつまれ宇宙空間にうかぶルナ。
父にあえたのはサヴァイヴのちからではなくて
ナノマシンとルナのもつ不思議な力がひとつになって
新たな世界をつくりだしたとのこと。
「人間のもつ無限の可能性。
 星の未来は、おまえ達人間に託す。
 機械と人間が力をあわせ、
 自然との新しい調和を生み出してくれ。
 長かった私の使命も、これでおわったのだ」
そしてサヴァイヴは光となってきえました。

宇宙にうかぶルナをみつけてよろこぶみんな。
ナノマシンシールドでサヴァイヴが守ってくれたのでした。
ルナもみんなに気づきましたが、
そこにあらわれたのは大船団。

1000年前にこの星を離れた人々が、
アダムの両親からの通信をうけて
今もどってきたのでした。
その人々から宇宙船をうけとり、みんなはとうとう
コロニーにかえることに。
アダムとの別れは寂しいですが、アダムも
両親の意志をうけついでがんばると決意。
メノリはお別れにアダムにヴァイオリンをおくります。

「音楽には、星も民族も言葉も、何の隔たりもない。

 すべての人の心にとどくはずだ。

 いつの日か、お互いの星と星を結ぶ架け橋となろう」


メノリとアダムの涙の別れ。
チャコもタコと別れの言葉をかわし
みな、意気込んで宇宙船に乗り込みました。

いつのまにかみんな宇宙服にきがえています。
窓から見たこの星に、シャアラに名前をつけるようにうながすみんな。
「惑星 サヴァイヴ」
この星はみんなの第二の故郷となりました。

動力嵐がみえ、みんなは席について
その中へ乗り込んでいきます。

そして・・
黄土色みたいな枯れた色の地球。
ルナへの通信メッセージがつづきます。
カオルは火星へのシャトルのパイロット。
ベルはアルビオン開拓。
シャアラは作家で、サヴァイブの物語を書いたよう。
シンゴはタイタンから土星をながめ
メノリは父の秘書をしながら、連邦議員をめざし
サヴァイヴとの交流を願っています。
写真たてにはアダムの写真が。
ハワードは宇宙一のアクターとなり
あいかわらずかっこつけてますが。。

チャコとルナはドームから外にでて息を吸い込みます。
ルナとチャコはルナの父がやっていた仕事をしているようです。
ようやく人間が呼吸できるくらいになったらしい。
ここはもとフランスらしくエッフェル塔や凱旋門の廃墟あり。
「お父さん、やっとここまできたよ。
 命の木を植えつづけるのはたいへんなことだけど
 もとどおりの地球になるようにがんばる。
 ここがやっぱり私たちの故郷だと思うから」

エンディング映像は、奇跡の生還の場面でしたが
ハワードがだきついていたパパのよこに
ちゃんとママらしきひともいました。

最終回までの展開は毎週、見逃せない速さでしたが
最後もいきなり未来になっていました。
ひとりで星につっこんでいく姿は
宇宙戦艦ヤマトみたいなかんじでしたし
それでも助かるのはやっぱり希望を信じさせてくれたお話だからでしょう。
ルナはスーパーヒロインでした。
みんなの後日談をもうちょっと見たかったな。
番外編とかおまけとか。。

サヴァイヴ、最初はゆっくりと地味でしたが
それもまた味があって楽しませてもらいました。
レビューにおつきあいいただいた方も
どうもありがとうございましたm(__)m


無人惑星サヴァイヴ DVD-BOX 1
無人惑星サヴァイヴ DVD-BOX 1

無人惑星 サヴァイヴ スペシャルドラマ&キャラソンやでェ~!
無人惑星 サヴァイヴ スペシャルドラマ&キャラソンやでェ~!
ドラマ, 岩居由希子, 石田彰, 皆川純子, 木下菜穂子, 安藤麻吹, 米村正二, 羽毛田丈史, 高瀬右光, 内田夕夜


 
2006.03.16 Thursday 11:34 | comments(21) | trackbacks(0) | 
<< 無人惑星サヴァイヴ 第51話 | main | 白夜行 第10話 >>
絵美 (2006/03/16 10:14 PM)
初めまして^^絵美ともうします。
いつもサヴァイヴの感想を読ませていただいています!!
実は、私は同人を書いている者で、honey様の感想を参考にさせていただいています!
もしよろしければ、私のサイトにリンクさせてもらえませんでしょうか?
これからも頑張ってくださいね!!

honey (2006/03/16 11:28 PM)
絵美さん、こんばんは。

ひっそりと書いているサヴァイヴの記事を目にとめていただいて
ありがとうございます。
そちらものぞかせていただきました。
リンクOKです。
絵美さんのサヴァイヴ、まだ全部読んでいないのですが
じっくりみせていただきますね。
ルーン (2006/03/17 12:35 AM)
そうそう、4月4日からデジタル教育3で
毎週火曜の午後11時からまた再放送があ
るみたいですー!ホントよかった、絶対見ます!
honey (2006/03/17 4:43 PM)
ルーンさん、こんにちは。
デジタル教育3ですか。
それはそれは。
ぜひ堪能してください(^^♪
ルーン (2006/03/17 7:37 PM)
ええ、honeyさんもどうですか?
って全部見たんですよねー。
honey (2006/03/17 8:07 PM)
はい、時間があえばみたいですが
11時はちょっと遅いかなあ。
(今までのも録画して翌日みていました)
ルーン (2006/03/17 11:32 PM)
ああ、たしかにサヴァイブの放送時間は遅いですよね。
次の日の授業とか眠かったです…。
くあい (2006/03/18 11:40 PM)
全体のストーリーの盛り上がりのクライマックスになっていた事、そして思わぬどんでん返しが仕掛けられていた事、後日談を巧妙に織りまぜていた事、これらを考えると、とても素晴らしい最終回でした。ここまでの一つ一つのエピソードがどれも面白いものばかりでしたが、最後もとてもうまく締めてくれたと思います。でも、確かに帰還した後の話もちょっぴり覗いてみたい気がしますね。

ちなみにドラマCDが一つありますが…これは、遭難する前のメノリの思い出の話でした。
honey (2006/03/19 5:08 PM)
くあいさん、こんにちは。

サヴァイヴよかったですね。
後半はほんとに毎回いいとこおでおわって。
全52話もあるので、ゆっくり描けたんでしょうね。
後日談、もっとみてみたい〜。
ルナはやっぱりカオルとお似合いだな〜と思ったり。。。
ルーン (2006/03/21 6:40 PM)
あのードラマCDってどんなのですか?
教えてください、、
honey (2006/03/21 9:05 PM)
上にCDものせておきました。
たぶんこれのことかと思います。
ルーン (2006/03/22 10:31 PM)
いやーありがとうございます!
感謝です、、
honey (2006/03/23 9:12 AM)
どういたしまして(^^)
ルーン (2006/04/11 11:50 PM)
お久しぶりですー。
サヴァイブの再放送を見ようと思っているの
ですが…デジタル教育3ってのがよくわからなくて…
映らないんですよね…どうしたらいいですかね?
honey (2006/04/12 9:09 AM)
ルーンさん、こんにちは。
デジタルチューナーつきのテレビがないと見られないかも?
お使いのテレビやDVDで設定がないでしょうか。
ルナ&カオル大好き (2006/07/10 2:29 PM)
とにかく感動する作品。ルナが死ぬかと思った。カオルの「ルナ、生きるんだ〜!」の台詞がすっごく好き。カオルはルナの事が好きなのでは?とまで思った。
honey (2006/07/10 8:36 PM)
ルナ&カオル大好きさん、こんにちは。
カオルもベルもルナのことが好きでしょう。
もろにそんなかんじがしましたが。
あのメンバーどうなったでしょうね。
隼人 (2006/07/22 6:25 PM)
いや〜、1話から全部読みましたよ〜!!
最後はやっぱり泣けるますね……あとポルトさんのななった話と………
サヴァイヴ最高!!
もい一回再放送してー!!ちなみに8月4日にBSで「無人惑星サヴァイヴスペシャル」やるらしいですよー!
honey (2006/07/22 8:27 PM)
隼人さん、こんばんは。
レビュー全部読んでくださってありがとうございます。

ポルトさんにも生きて、いっしょに戻ってほしかったですね。
スペシャルは再放送ではなく特番かなにかですか。
情報ありがとうございます。
29 (2009/04/22 8:03 PM)
こんばんわ、今サヴァイブについて調べていたらここにつきました。感想としては「これはすごい!!」てな感じです。

今BShでサヴァイブの再放送をしています。でも僕は45話以外すべて見れました。このサイトの主さんこれからもがんばってください
honey (2009/04/22 9:10 PM)
29さん、こんばんは。

今頃サヴァイヴの記事のコメントで驚きましたが
再放送中でしたか。

ありがとうございます。