<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

女王の教室スペシャル エピソード2〜悪魔降臨〜

エピソード2〜悪魔降臨〜
子どものお墓の前で手をあわせる真矢。

2006年4月。
真矢のあとをつけてくるのは、今度は由介。
顔には怪我のあとがあり足も引きずっています。
「あなたも何かあったの、神田さんみたいに」
と真矢はお見通し。
由介や和美みたいな子が中学校で厳しい現実に
ぶつかるのは目にみえているといいます。
由介によると、クラスで1年留年していた子がいて
その子と漫才コンビを組んで仲良くしているけど
先生は成績が悪いとかいう理由でバカにするので
二人で職員室にのりこんでいたずらをすることに。
直前で自分はとめたけど、その子は切れてしまって
部屋中めちゃくちゃにされ由介も怪我させられ
自首をすすめても、友達はきいてくれないとのこと。
黙って聞いていた真矢は
「もう答えはでてるじゃない。
 嘘をつくのもいや、友達のことを告げ口するのもいや。
 だったら、どちらもしなきゃいいんじゃない?」
と答えて、再教育センターにはいっていきました。

教官は真矢の昔のことを調べていて
昨日の話しの簡単なおさらいシーンになっていました。
しかし、昨日のあとの学校でのことは知らないようで
「それもお調べになったらいかがですか」と
いわれていたけど、ほんとにそのとおり。
教官といえど、お茶のみながらお仕事はないだろう。

そして回想。
2002年11月。
新しい学校へ担任としてやってきた真矢。
みんな姿勢もよく、きちんと号令をかけて挨拶する生徒たち。
「私は、今までの先生とは違います。」と
挨拶をする真矢は、悪いことをしたら厳しく叱るし、
勉強ができなかったら補習もするし、
必要とあれば体罰もしますと宣言。
「私が厳しくするのは」
という言葉をついで
「僕たちのためですよね。」といったのはボスみたいな男子。
「僕たちのことを本当に大切に思ってくれるから
 怒るんですよね」という笑顔がうさんくさい。
出席をとりはじめた真矢。
ひとり声の小さい里中翼くんがいじめられてる子なんだなと丸わかり。
さっきの男子・宮内エイジは授業中、机にとまった
蝶を殺そうとしているしほんと危ない。
最初、真矢のクラス運営は順調でした。
適度に厳しく、誰かが反発をみせても
宮内のひとことでおとなしくなるし。
でも、教科書にいっぱい落書きがしてあって
本をよみたくてもよめない里中くんなのに
真矢は気づかない。
あんなにカラーペンでぎっしり書いてあったら
立ってる先生からは丸見えなんじゃないの?
真矢にきづかれないまま、里中は執拗ないじめに
あっていました。
書くのもいやなくらいひどいことを宮内にいわれていたし。
真矢も何かおかしいと気づきはじめているけど
本人は告げ口するようなことをせず、
宮内はとぼけます。
真矢は職員室で宮内のことをきいてみると
5年生のときに病気で1年休んで
私立の学校からこちらにうつってきたそうで
「まじめでいい子じゃないですか」と評価も高いし
両親も地位のある仕事のよう。

そしてある日、クラスで財布がなくなる事件がおこり
里中を犯人にしたてたいのがバレバレ。
真矢はうまくその場をおさめ、連帯責任でみんなでそうじを
するようにいいつけますが、その日のうちに
宮内の母と他の父兄が文句をいいに乗り込んできました。
真矢のいいぶんをまったく聞かず、平謝りの教頭。
父兄を怒らせると怖いんでしょうね、やはり。
翌朝、真矢に「授業を始める前にぼくたちにあやまってください」
と勝ち誇った顔でいう宮内。
しかし真矢は屈しない。
「なんといわれようと自分のやり方をかえる気はありません。
 この教室で何が起こっているのか徹底的に調べます」


里中へのいじめはあいかわらず続きどんどんエスカレート。
真矢が声をかけても「おねがいだからかまわないでください」
と心を閉ざす里中は、ついに学校を休むようになってしまいました。
真矢がたずねていってもドアをあけてくれません。
「いい加減甘えてないで出てきなさい!
 いじめられてるなら逃げないで現実とむきあうしかないじゃない!
 みんなに負けないぞってとこみせて、戦うしかないじゃない!
 あなた自身が強くなるしかないじゃない!
 あたしはね、あなたを助けたいの! 
 学校にきてほしいの!
 いっしょに卒業したいの!
 あたしが全力で守るから!
真矢が帰ろうとしたときに、ドアをあけて里中がでてきてくれました。

真矢は体育倉庫へ宮内を呼び出します。
「もう里中くんをいじめるのはやめてくれない?
 クラスのみんながあなたのいいなりなんでしょう?」
と詰問します。
「せっかく同じクラスになったのに
 どうしてみんなと仲よくしようと思わないの?」
和美とおんなじことを真矢も言っていたのですね。
しかし宮内はしらばっくれ
「どうしてぼくばっかりいじめるんですか?」
とうそなきを始めたばかりか、自分でズボンをおろし
そこにあらかじめ来るようにしておいた教頭登場。
真矢、昔と同じようにまたはめられた。。。。バカ・・・!

何で同じ手に二度もひっかかるんだ〜〜。
もちろん誰も真矢のいうことを信じてくれず
宮内の両親におこられ担任をはずされてしまった真矢。

里中はまた学校にこなくなりました。
そして宮内はあらたなターゲットをみつけ
いじめの標的はその子に。
現場に真矢がのりこんでいっても
みな宮内怖さにだれも本当のことをいいません。
真矢が「どうしてそんなことばかりするの?」とといつめると
宮内はふてぶてしい態度のまましゃべりはじめます。
「だいたい、なんでぼくが掃除や給食当番を
 しなきゃならないんですか。
 僕はもともとこんなとこにいる人間じゃないんですよ。」
といったあと
「先生は日本で何%の人間が幸せになれるか知ってますか?」と
真矢が和美たちに語っていたのと同じことをいいました。
「うちの父親がいっていましたが、ほんのひとにぎり。
 一クラス27人の中
 この中で幸せになれるの、僕だけなんです。」

「私は、幸せって一人ひとり違うものだと思う。

 地位や名誉やお金だけじゃない。

 あなたが一生かかってもわからない幸せが

 この世にはいっぱいあるはずよ。

 だから私は、ここにいるみんなは

 みんな幸せになれると思う。」


これまた和美が言っていたセリフそっくり。
このときの真矢はいろいろ経験したあとだけど
幼い和美が言えるなんて今思ってもほんとにすごい。
黙って聞いていた宮内は静かに怒っていました。

そして宮内は里中に接近。
真矢につげ口をしたのを怒り
「さっさと死ね」と首をおさえつけて川に・・。
真矢が職員室で子どもの写真をみて悩んでいる時に
電話がなり、里中の母から、翼がいなくなったという知らせが
はいりました。
いそいでさがしに飛び出す真矢。
橋の上にランドセルを発見し、川をのぞきこむと
そこに里中が。。。
あまりにも息子のときとおんなじすぎて気の毒でした。
真矢は川に入り、里中をひきあげ、
人工呼吸をほどこします。

「お願いだからもう誰も殺さないで!

 この子の未来を奪わないで!

 助けてくれたらどんなこともします。

 もう教師をやめるなんていいません。

 どんなことをしても子どもたちを

 子どもたちを、守りますからーー。」


真矢の悲痛な叫びが胸にひびきました。
その願いが通じたかのように
息をふきかえす里中。。。。
真矢は強く抱きしめました。

そして怒りに燃えた真矢はずぶぬれで汚れた姿のまま
教室にはいってくると、宮内の手をひっぱって
体育倉庫へつれていきました。
里中のことをきかされても平然としている宮内に
「とぼけるのはもうやめたら?」と怒りの真矢。
「先生、前から疑問に思ってたんですが、
 教えてくれませんか?

 どうして人を殺してちゃいけないんですか?


 里中くんだって、
 もしかしたら死んだ方が幸せかもしれませんよ。
 彼みたいなひとはこれからいきたっていことなんか
 ひとつもないんだし。
 殴るんですか。
 いいですよ、そんなことをしたらどうなるかわかって・・」
という宮内の頬を真矢、ビンタ。
びっくりして、怒り出す宮内をさらに殴る真矢。
「あなたみたいな人はこうでもしなきゃわからないでしょう」
しかし宮内も反撃。
真矢をたおし蹴りをいれます。
「バカにしやがって。
 1年だぶったくらいでもうだめなやつとか
 みくだしてんじゃないよ。」
「お父様にそういわれたの?そうなの?」
「あ〜もううるせんだよ、いちいち!」
跳び箱をなげつけたり、めちゃくちゃをし
さらにカッターをとりだし真矢を切りつけます。
そして真矢の首をしめる宮内。
「あんたみたいなくだらない大人は
 黙って俺のいうことをきいてりゃいいんだよ。
 めざわりだからさあ、消えてくれよ」
真矢、大ピンチのところでCM?!
ありえん!
さらに、こういうシーンで教頭とか来いよっ!
さっき連れ出すとこみてたくせに!
と思ってしまいました。

危ない真矢の前に蝶がとび、息子を思い出した真矢は
力をふりしぼって、今度は真矢が宮内の首をしめました。
形勢逆転。

「おしえてあげる。

 なんで人を殺しちゃいけないか。

 死ぬ時は痛いからよ、苦しいからよ。

 死にたくないって叫びたくなるからよ。

 これが痛みなの。

 あなたが今まで他の人に与えてきたものなの。

 人は死んだら、もう家族にもあえないの。

 友達にも会えないの。

 そのひとの大切な夢や、希望や、思い出まで

 全部きえてなくなってしまうの。

 この世に生きてる人の未来を奪う権利なんて

 誰にもないの。

 だからっ!

 人を殺しちゃいけないのーっ!」


真矢の心からの叫びは、渾身の演技でした。

宮内が泣き出し、首をしめているという最悪の状況で
お約束のように他の先生方が乗り込んできました。
真矢もその場に倒れ、入院。

校長のみ真矢にあやまっていましたが
処分は懲戒免職ではなく、宮内の父の意向で再教育センターへ。
そこへいくとみんな教師がいやになってしまうという場所。
しかし校長はいいます。
「あなたには教師をやめないでもらいたい。
 現場にもどってほしい。

 あなたのような先生が必要なんです、

 今の子どもたちには。」


これは番組制作者の声でもあるでしょうか。

ここまできいていた教官は
そのときやめていればよかったといいます。
再教育センターを出ても結局またもどってきたのだからと。
この教官もいったいどういう人なんだか。
再教育センター=教師を辞める気にさせる場所?

真矢が外にでたらまた由介がまっていました。
先生のいうとおりにして解決したという由介は
嘘もいや、友達をうるのもいやなので
どっちもいやなら両方しなきゃいいといわれたとおり
「誰がやったかわかりません」と言ったというもの。
それをきいて真矢は怒り出します。
いいかげん、めざめなさい。
 あなたがやってることは、
 ただ現実から逃げてるだけじゃないの。
 そんな自分をごまかすようなバカなマネをして
 どうするんですか。

 私が言ったのは、もし二つの選択肢があって

 そのどちらも選びたくない時は

 第三の道を探せということです。

 口で言うのは簡単だけど、

 そんなものはなかなかみつからないかもしれない。

 みつけたとしても、

 辛くて苦しい未来が待っているかもしれない。

 でも自分が正しいと思った道をいけば、

 あのときああすればよかったなどと、後悔はしません。

 いずれまわりの人もわかってくれます。

 いえ、わかってくれなくてもいいという覚悟ができます。

 そうやって人間は強くなるんです。

 そういう第三の道をさがすために

 人間の頭脳はあるんです。

 自分に嘘をついて、何もしないのなら

 人間である必要なんかありません。」


真矢はそういうと歩き出しました。
由介は後ろから問いかけます。
「先生、いつからそんなに強くなったんですか。
 俺より何倍も辛い思いかしてきてるんでしょ。
 再教育センターにいったときめげたりしなかったんですかー。
 教師辞めようとか思わなかったんですかー」
その声とかさなるように回想へ。
やはり真矢も、くじけそうになったときがあったようで
塾の講師募集の文字をみてそちらに行きかけたとき
里中に声をかけられました。
里中はすっかり元気そうでしたが、宮内があのあと
すっかりおとなしくなって、みんなに無視され
学校をやめて家庭教師をつけ私立にいくという
話をきかされました。

学校から去ろうとしている宮内のまえに
立ちはだかる真矢。
「それでいいの?
 このまま学校やめて後悔しないの?
 他のひとはさんざんいじめておいて
 自分がいじめられたら逃げ出すの?
 大人のことはふだんさんざんバカにしているくせに
 いざとなったら大人に守ってもらうの?
母親はもちろん反発。
上の子を事故でなくしたという母。
「あたしには、もうこの子しかいないんです!
 えいじをまもるためならなんでもしますからね。
 一生、この子を愛して愛して愛しますから!」
と立ち去ろうとします。

愛するのと甘やかすのは違います!

 子どものため子どものためといいながら
 あなたは自分の価値観をおしつけてるだけではないですか。
 昔の私もそうだったけど、あなたは
 息子さんの本当の苦しみなんかわかってないんです。
 このままじゃ、エイジくん、本当にだめになってしまいますよ。」
「他人は黙っててください!」

「いい加減目覚めたら?
 

このまま一生親に甘えるつもり?
 いいなりになるつもり?
 お父さんからのプレッシャーにおびえたり
 死んだお兄さんにコンプレックスをもっていきていくの。
 自分より弱いものはいじめて
 強いものにはしっぽをまいてにげだすの?
 ここからでていったら、
 一生そういう生き方をするってきめたことになるのよ!
 今すぐ教室に戻りなさい!
 そして今までやったことをみんなにあやまりなさい。
 たとえみんなから無視されても、
 自分の力でたえなさい!

 あなたはひとりじゃないの! 」

そこに里中くん。。。。
「イメージできる? 
 里中君はあんなにひどい目にあったのに
 あなたのこと心配してるのよ。
 せっかくいっしょのクラスになったんだから
 いっしょに卒業したいって。
 いい思い出をいっぱい作りたいって。
 確かに彼は、あなたより頭もよくないし
 運動もできないかもしれない。
 だけど、あなたよりずっと、
 強いと思わない?」
エイジ、母の手をふりはらって逆らいます。
「誰がなんといおうと、僕はこの学校を卒業する。」
真矢の笑顔がとても綺麗。
本当に綺麗。
「早く行きなさい。 
 友達が待ってるわよ。」
「おれ、バカだった。
 今頃わかったよ。先生が本当にいい先生だって。
 先生といっしょに卒業したかった。
 ごめん、先生。」
「許さない。
 罰として、これ、もらっておく。
 (エイジからペンをとりあげます。)
 かえしてほしかったらいつでもあいにきて」
エイジは微笑んで里中のもとへ。
それを見守る真矢。

そして今。
どんなことがあっても決して教師をやめないと
決心した真矢。
誰にもわかってもらえずむなしくないかという指導教官に

「教師でありつづける限り、

 自分が想像できない

 奇跡に出会えますから」


と答え部屋を出る真矢は
エイジのペンを手にして昔を思い出します。
和美たちのために不良とたたかったときに
相手をさしたペンもこのペンだったのですね。

外にでるとさらにボコボコになった由介がまっていました。
いっしょに本当のことをいおうと友達を説得して
先生にあやまったという由介。
担任もゆるしてくれたんじゃないのと、真矢はまたお見通し。
「これが先生のいってた答えですよね。
 二つの道があって、どっちもいくのがいやなときは
 第三の道をさがせばいいんですよね。

 もしかして先生もそうやってきたんですか。
 色々悩んだけど、自分にとって一番厳しい道を選んで
 おれたちの担任になったとか。


 やっぱ先生、最強だわ。」

由介の友達を見て、やささいい顔になる真矢。
「先生アロハ」とわかれて二人で漫才をする姿をみて
とても満ち足りた顔をしていました。

そしてまた回想。
2005年2月。
真矢の噂をきいてスカウトにきたのは
和美たちの学校の校長。
もし現場に戻ったら今度はどうするつもりかときかれ
しばらく間をおいて真矢はこたえます。
鬼になります。
 子どもたちになんと思われようが、
 私自身が大きな壁になって、徹底的にきびしくやります。
 そんなやり方をすれば、
 保護者からたいへんな苦情がくるでしょうが 
 すべてうけてたつつもりです。
 そのかわり、子供たちの家庭環境や友人関係
 本人が今何を考えているかまですべて調べ上げます。
 何か問題を起こしそうな子がいたら
 寝ないで監視するつもりです。」
そこまでしても、こどもたちに本当の気持が
わかってもらえないかもしれないという校長に
「かまいません。
 
 それが教師という仕事だから」


と毅然とした態度で答える真矢。
校長は、そんな真矢を自分の学校にきてもらえないかと誘いました。

そして冒頭のお墓参りのシーンへ。
「ショウ、ママを守ってね。」という真矢のまえに
とんでいく蝶はきっと息子さんかも。

自宅で生徒の写真と資料をみて
シミュレーションする真矢。
「ターゲットにして叩くなら強い子がいい」
「この中で一番強い子は誰?」
「もしかしたらこの子かも」
と真矢が選んだのは和美。。。
初出勤の日、鏡をみて、真矢はグレーのスーツを脱ぎ捨て
髪をぎゅっとまとめ、黒の服で変身。
鬼=悪魔のような教師のできあがりです。

教室に入る前に真矢はつぶやきます。
「どうか、私のやり方が間違っていませんように。
 24人全員、無事に卒業できますように。
 どんなことをしても、
 私の子供たちを守りますから。
(ガラスにうつった自分の顔をみて)
 甘いわよ、まだそんな顔じゃ。」
と厳しい悪魔の仮面をつけて
教室に入りました。
真矢をみあげる和美の顔、
みんなを冷たく見渡す真矢。

そして物語はここから第一話に続きます。
だからエピソード1と2なのですね。
見ごたえありました。
真矢は極端に走りすぎているけど
ドラマだからあのくらいだとわかりやすくていいですね。
ドラマの最初のほうは見てると気分が悪くなって
途中でやめたこともあるくらいでしたが。
ここまでしないとだめな今の子どもと親と学校。
真矢の言っていた「人を殺してはいけない理由」が
わからないひとたちが、簡単に人を傷つけ
命を奪っているのでしょう。
よくもわるくも大論争をまきおこし、
世間に衝撃を与えたこのドラマはすごかったです。
黒真矢から白真矢まで完璧な演技だった天海祐希さんに拍手です。

関連 女王の教室スペシャル エピソード1〜堕天使〜

女王の教室 ザ・ブック エピソード1&2
女王の教室 ザ・ブック エピソード1&2

女王の教室 DVD-BOX
女王の教室 DVD-BOX

女王の教室The Book
女王の教室The Book
日本テレビ, 日本テレビ放送網=, 日テレ=, NTV=

 
2006.03.19 Sunday 10:03 | comments(3) | trackbacks(18) | 
<< BLOOD+ 第23話「ふたりのシュヴァリエ」 | main | 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.5 >>
なかおち (2006/08/08 8:38 PM)
やはり後世に残る素晴らしいドラマでした。
これから産まれてくる子どもたちにも見せてあげたくてDVDも揃えました。
いい台詞を捻出する脚本家って凄いですね。このドラマは台詞が要です。
正直言ってハンカチでオイオイ泣きじゃくってみるのが、いちばん気持ちいいんじゃないでしょうか。
音楽最高!オーケストラバージョンもいい!ドキュメンタリータッチが効いてましたね。役者も勿論最高!子役たちはこのドラマが勲章になるのではないでしょうか。
真矢曰く「これからもがんばって」。
honey (2006/08/08 11:41 PM)
なかおちさん、こんばんは。

女王の教室、よかったですね。
何度も見たいドラマでした。
- (2017/05/12 10:10 PM)
管理者の承認待ちコメントです。









「女王の教室EP2〜悪魔降臨〜」心を鬼にした真矢
エピソード2。物語の世界は真矢が神田和美の小学校に赴任する前、再教育センター送りになり2年間教職を離れるきっかけを作った事件を起こした小学校。今度は神田和美が卒業する4年前。 (以下ネタバレ含む) EP1レビュー「女王の教室EP1〜堕天使〜」理想に溢れた真
| The Natsu Style | 2006/03/19 10:28 AM |
女王の教室 エピソード2 〜悪魔降臨〜
阿久津真矢(天海祐希)は息子の翔の墓参りの帰り道、元教え子の眞鍋由介(松川尚瑠輝)が逢いに来る。「あなたも何かあったの?神田さんみたいに。」留年した1つ年上の同級生と漫才コンビを組み、その相方が職員室を荒らしてしまい、どうしたらいいのか?とい
| テレビお気楽日記 | 2006/03/19 10:34 AM |
女王の教室 EP2〜悪魔降臨〜
守りますからぁーーー!! 僕は死にましぇん!!ってのを思い出しました(笑) あんな河川敷で、あんな状況で叫んでたら変だって(笑)と・・、緊迫した中でこのシーンだけは笑って観ることが出来ました。 しかし、中盤までは観てて何とも言えない感覚でしたよ・・。
| 自己満族 | 2006/03/19 11:13 AM |
女王の教室スペシャル
金曜、土曜と2日連続で女王の教室スペシャルをやっていたのでみました。金曜がエピソード1〜堕天使〜今日がエピソード2〜悪魔降臨〜天海祐希演じる教師真矢が冷酷になった過程を描いています。始めは理想を高くもったとても優しい先生でした。しかし、勉強の苦手な
| 伊豆の中心で、思いをさけぶ | 2006/03/19 12:07 PM |
女王の教室  エピソード2 〜悪魔降臨〜
真矢はこの学校で、今後の方針をしっかり固めていったということですね。 しかし宮内のボールペンがあの最終話での戦いににつながるとは!みなさんは、 宮内の両親のような人がこの世にいるということ自体が信じられないでしょう? 多少脚本を誇張して面白くしたかも
| くつろぎ日記 | 2006/03/19 2:59 PM |
これにて完結(女王の教室 エピソード2〜悪魔降臨〜)
DoCoMo、コカコーラはスペシャルで提供クレジットを復活させた。腰抜け企業は花王、日産、積水ハウス、Canonの4社明治製菓はレギュラーから引き続き、提供クレジットを表示皆さんキシリッシュ、カール、イソジンをバンバン買いましょう|チョコレートは明治|∇ ̄●)
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/03/19 4:33 PM |
女王の教室スペシャル!!
二夜連続「女王の教室スペシャル」を観ました。 冬の水道水のようにクールで厳しい教師。 大好きな番組でしたから、もう9時になる前にすべてを済ませて、お気に入りの紅茶を煎れて、いそいそとテレビの前に。
| 夢見る頃を過ぎても | 2006/03/19 6:12 PM |
女王の教室スペシャル
二夜連続「女王の教室スペシャル」を観ました。 天海祐希、やっぱりいいですね。 ストイックに生徒の育成に従事する教師。 ある意味教師という職業を楽しみ尽くして幸福でしょう。
| 毎日を楽しみつつアフリエイトに励む日々・・・ | 2006/03/19 6:23 PM |
女王の教室SP
二夜連続「女王の教室スペシャル」を観ました。 予告で知って、しっかりとHDD録画もしました。 天海祐希、演技力がすごい。 ストイックに生徒
| がっつりアフィリエイトで稼ぎたい! | 2006/03/19 6:49 PM |
女王の教室スペシャルを観ました!
二夜連続「女王の教室スペシャ...
| DVDとTVとCDと本に埋もれる日々 | 2006/03/19 6:57 PM |
女王の教室 エピソード2 〜悪魔降臨〜 メモ
1話の方がよかった?というかインパクトはあったと思う。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/03/19 8:46 PM |
【女王の教室SP】を見て。。。
昨日、今日と昨年度のヒットドラマ「女王の教室」のスペシャル編をやっていたわけですが、私は、このドラマ本編の時からあまり好きじゃなくて。。。本編の時から「ありえな〜い!」事が多くて、この先生のやってる事も後からどう綺麗に飾り付けても犯罪すれすれだったし
| 見取り八段・実0段 | 2006/03/19 10:29 PM |
【テレビ】女王の教室 エピソード2
昨夜は、ビデオが撮れていなくて、残念でした。 クラスには、根強くはびこったいじめの根が張っていた。母親達が学校へ乗り込めば
| まぁ、お茶でも | 2006/03/20 1:50 AM |
女王の教室SP そして鬼へ…(((((゜д゜;))))
女王の教室スペシャル第2夜です… 今回は和美ではなく 怪我した由介と真矢が会った… なんでもクラスの留年した友達と一緒に 職員室の教師の机を襲撃したら その馬鹿がイチョってしまって職員室全体をボコボコに… (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
| zenの日記 | 2006/03/20 4:14 AM |
女王の教室 エピソード2
『エピソード2~悪魔降臨~』 「この物語は 愛と理想にあふれた一人の女教師が 悪魔のような鬼教師に生まれ変わるまでの 数年間の記録」 墓前に手を合わせる真矢。 墓石には、翔の名前が刻まれている。享年5歳。 「僕、大きくなったらママを幸せにしてあげるからね
| どらま・のーと | 2006/03/20 1:24 PM |
『女王の教室』エピソード1&2の感想です!!
『女王の教室[:強風:]・エピソード1、2』は本編の前の話[:カレンダー:]なのでしょうが、まさかマヤに子供がいたとは思わず、いろいろビックリしました[:びっくり:]。後編のエピソード2の方がずっと面白かった気はします[:拍手:]。『3年B組金八先生5[:学校:]』に出
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/03/20 3:51 PM |
女王の教室 エピソード2〜悪魔君臨
遅ればせながら、エピソード2を鑑賞しました。ブログ仲間さんからも、是非見てくださいと言われましたし。私は本編を見ていないので、本編を見た人と感じ方がズレているかもしれませんが。。。ひと言で言えば「感動しました」こんな先生いないだろう。でも、いて欲しい
| アンナdiary | 2006/03/20 7:14 PM |
女王の教室スペシャル
エピソード1〜堕天使〜 教師になって間もない真矢が初めて6年生を受け持つことなった1994年から2002年までの間の、教師として、母、妻としての苦悩のストーリーを描く。(視聴率18.7%)
| epiphany | 2006/05/08 2:52 AM |