<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11

【Task.11】 「孤島の決戦」


ひきずられていくダイボウケン。
チーフがいないことに気づいたみんなは
夕暮れの中、チーフをさがしますがどこにも見えず。
もしダイボウケンから脱出できていないとしたら、
今頃はガジャに見つかっているのでは
と心配するさくら。

「急げ。めざすはこの名もなき島だ。」
と地図を片手に指示するガジャ様。
ダイボウケンのなかにいたチーフはシステムダウンさせています。

ビークルの修理がおわっても、
どこにいったらいいかわからない、とみんな。
ダイボウケンの痕跡は東京湾の沖で消えたまま。
そしてチーフの行動は妙だと思う蒼太。
チーフは、ただ命令を守ろうとしただけではなく
何かあると考えます。
気づくの遅いよ、、、

この島のどこかにプレシャスがあるけど、
もう一体の人形が手に入らなかったために
その場所まではわからないというガジャさま。
しかしガジャさまには名案が!
「あの機械をつかえば島全体をほりおこすことも可能だ」と
ダイボウケンにのりこみます。
ダイボウケンの操縦席に座るリュウオーンがなんだか楽しそう。
しか〜し。
どこをどうすればいいのかわからない。

「なんだ、これは!

 どうやって操縦するんだ?!」


というリュウオーンに

「私に、

 いまどきの機械のことをきくな〜〜〜〜〜〜〜!」


ガジャさま・・・・(;´д`)

「しばらくここで待っていてくれ、ダイボウケン。

 必ず戻る。」


とチーフも宝探しに。

さらに話あうメンバーたち。
チーフが燃やしていたのは本当にその人形だったかと
焼け跡を調べると、それはおばあちゃんの人形ではなく
そこにはボウケンチップが残されていました。
それはチーフからのメッセージ。
ボウケンチップをつかうと、秘密の場所に
本物の人形が!
「チーフは燃やしたりしてなかったんだ。」
チーフが着物を調べていたことを思い出した蒼太も
同じようにしらべてようやく地図を発見。

一方、チーフは素手でロッククライミング中。
リュウオーンとガジャは、ダイボウケンが使えないものだから
ジャリュウ一族の手下とカースをつかって人海戦術
プレシャスを探すことに。。
気の毒^^;

「あっちの方だ。
 わくわくするぜ!」

とひとり冒険モードのチーフ。

ミスターボイスはみんなに、そのプレシャスには
パラレルエンジンの秘密が隠されており
それをみんなに知らせると、みんなが世界中から狙われるため
安全のために秘密にしていた、といいわけしあやまります。
何をいまさらな気もしますが、、、
そしてみんなは、チーフがみんなに何も言わずに自分だけ残ったのは
みんなも命令にそむいてサージェスを敵にまわすことの
ないようにとの配慮だったことに気づきます。

「みんな、悪いな。

 だがここは俺一人でいくしかなかったんだ。」


とつぶやく暁。
カースに遭遇すると

「俺がここにいることはナイショなんだ。

 悪いな。」


とレッドに変身してカースを撃退。
なんか今日もひとりで見せ場をもっていくらしい。

蒼太は島の位置を特定。
戦いのシュミレーションもすみ
「さあ、ミッションスタートです。」とさくらの声。
プレシャスをみつけてはだめだとまだいうボイスに

「彼らは自由な魂を持つ冒険者なんです。

 宝を求める彼らを誰もとめられない。」


という牧野先生。

「彼らにとってレッドは宝ということか。」

仲間は宝ですね、たしかに。

明石はついにお宝発見。
それはルネッサンス期にかかれた
レオン・ジョルダーナのデッサンでした。
しかしそれをすかさず奪うガジャさま、お見事。

「その秘密、みせてもらおう・・・

 なんなのだ、これは?!」


やっぱりガジャさまにはわからなかった(>_<)
「4万年お眠りしていたおまえにはわかるまい。」
と暁もだまっていません。
それはガジャさまたちが愚かだといっていた人類の叡智。

リュウオーンもそこにあらわれ
「ガジャ、またおれを出し抜いたのか」と疑うと
「誤解するな」とあわてて弁解するガジャさまがなんだかかわいい。

蒼太は島を特定。
ザルドとギラド相手のシュミレーションをしていた真墨は
新たな合体を試すしかないと提案。
しかし元気のないさくら。

「あなたのいうとおりチーフは菜月の気持ちを傷つけて

 人形をもやすようなひとじゃなかった。

 ・・・なのに私は信じられなかった。」


「悪いのは、仲間を置き去りにした明石だろ。 

 見つけたら思い切り殴ってやれよ。」


と励ます真墨、かなりいいやつです。
イエローちゃんは着物を縫い直して修復中。
みんなそれぞれがんばってます。

レッドはプレシャスと人形もとりもどします。

「これも返してもらうぞ。

 俺の仲間が悲しむんでな。」


とどこまでもかっこいいヒーロー道をつきすすみ
一人なのにドリルヘッドでリュウオーンとガジャさまを撃退。
強いし。

レッドは宝をもち、ダイボウケンに乗り込み、再起動。
たちあがるダイボウケン。
先週、ひきずられていくのをみて泣いていたお子さまたちも
元気をとりもどしたでしょうか。

「生かしては帰さんぞ。
 プレシャスを奪還するのだ、陛下〜〜」

リュウオーンがザルドを操縦し、
ガジャさまがギラドを操縦。
(リュウオーンに特訓でもうけたのか?ガジャさま。)
2体の大邪竜に攻撃され
さすがのダイボウケンもピンチ。

「俺一人ではここまでか。

 いや、まだだ〜〜〜〜!」


でもやっぱりあきらめない強気の暁。

その頃基地では、No.6〜9のりミッターも解除し
新システムの作動も可能に。
「奇跡だわ」という菜月に

「いいえ、私たちの想いの力です。」

とさくら。
ドリル、ショベル、ミキサー、クレーンと
そろって発進。

「チーフ、今行きます。」

チーフは苦戦中。

「まだだ!」
 
「おれは、まだ負けない。」


でも、へこたれない暁。
ダイボウケンは倒れてしまいますが
モニターにうつった仲間のビークル。
「なんだ、この地響きは」

「俺の仲間だ!」

「チーフ!!」

みんなそろいました。
「全車、攻撃開始。」
フックをかけて倒したりショベルアームで動けなくして
ミキサービームを浴びせたり、一同大活躍。
スーパーリミッターを解除したときき
「テストなしでためすつもりか。
 そいつは・・」という暁の言葉をひきつぎ
「ちょっとした冒険、ですよね」
スーパーダイボウケン合体完了。

「おそかったな、おまえ達。
 だが、くると思っていたぞ」
とひそかに仲間を信頼していたチーフ。
「まわりくどいことしやがって。」

先週と同じく、前後からはさまれたスーパーダイボウケンですが
今回はスーパーなだけに違う。
コンクリートで一体を固めて動きをとめ
もう一体に向かいます。
先週と同じ攻撃をされてもまったく効かず。
「スーパーダイボウケンを甘く見るな」
9つのパラレルエンジンを直結させるという作戦。
「失敗すればふっとぶぞ」というチーフに

「5人の心をあわせるんだ。」

と真墨。
「ブラックらしくないアドバイスですね。」
とさくらがつっこみます。
真墨はすっかり仲間としてなじんでしまっています。

二体の大蛇竜にとどめをさし倒れるザルドとギルド。
中に乗っていたリュウオーンとガジャさまは不死身だと思いますが、、
その去就はいかに。

波打ち際でたたずむチーフに、
「サージェスを敵にまわすかもしれないから
 僕たちには秘密にして動くなんて、チーフらしいですね。」
と声をかける蒼太。

「あ、まあ、それもあるけどな。」

とちょっと慌てる暁を見逃さず

「本当の理由は違うの?」

とつっこむ菜月。

「だって、宝の地図だぞ!

 カーっと熱くならないか?

 そしたら、ダイボウケンがさらわれそうになって 

 これで地図の島へいけるって思わず体が動いてた。」


「やっぱりダメか。。。

 こいつはただの冒険バカだ。」


みんなのチーフへの信頼度が10さがった・・・・。

「命令くださればどこまでもついていきました。」
というさくらに

「冒険は命令されてするもんじゃない。

 だからおまえたちには、ヒントだけ残しておいた。

 そしておまえたちは自分たちの意志で来た。

 それでいいんだ。」


とうまくいいくるめるチーフはさすがです。
「チーフ、かっこいい!」とチーフの腕をとる菜月。
蒼太はプレシャスをみせてもらって感激。
これは写本だけど、オリジナルはサージェスがもっているらしい。
人類の叡智を独り占めか、、、サージェス。
これはパラレルエンジンの発想の原点だそうで
ちゃんとつかってるといえばつかってますが。

「やれやれ。
 私の負けだよ、ボウケンジャー。
 君たちに隠せる秘密なんてないね。」
とミスターボイス。
といってもきいているのは牧野先生だけ。

菜月に人形を手渡すチーフ。
「グッジョブ」と蒼太。
「まったくあんたの牙から逃れられる獲物はいないってか。」
菜月のチーフへのときめき度とみんなの信頼がまたあがった!

「そうだ、チーフ。
 一つ忘れていました。」
「ん?なんだ」
油断している暁のおなかに、

さくらのパンチが炸裂。

「次は抜け駆けは許しません。」

苦しみの表情で
「すまない。。
 だが、これはきいたぞ」と
たおれこむチーフをみてあわてるさくら。
チーフは自業自得です。。。。
一見冷静でクールにみえて中味は熱血という設定どおりの
お方でした、レッド。

今週の戦隊はバイオマン。
このときから女の子がふたりになったそうで
さくらと菜月がふたりで仲良くしてました。

次回はまた風のシズカ。

スーパー戦隊主題歌ビデオ 轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊
スーパー戦隊主題歌ビデオ 轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊

轟轟戦隊ボウケンジャーゴーゴーCDブック
轟轟戦隊ボウケンジャーゴーゴーCDブック
てれびくん




2006.04.30 Sunday 10:29 | comments(8) | trackbacks(21) | 
<< ギャルサー 第3話 | main | テニスの王子様 33巻発売 >>
Kyan (2006/04/30 2:07 PM)
>菜月のチーフへのときめき度とみんなの信頼がまたあがった!
 なるほど〜
 ゲーマーな人はそう突っ込むんですね(笑)
 私みたいに「膝を叩き込まんかい」とかではなくて(自爆)

次回は実写版セラムンの小林靖子女史の脚本です。
honey (2006/04/30 6:41 PM)
Kyanさん、こんにちは。

いや〜、ゲーマーといえるほどはやってないんですが
最近は毎日萌えてますから(*^。^*)

それは楽しみですね〜〜。
実写版セーラームーンおもしろかったし!!
かりめろ (2006/04/30 10:18 PM)
いつもお世話になってます☆

>人類の叡智を独り占めか、、、サージェス
たしかに(爆)
巻物もたしか3本そろうと武器になるからとかで、集めていたような…いいのか??

今週はチーフが格好いいし、格好悪いし、もうたいへん!
ガジャさまも案外おいしいところをもっていってましたよね♪
honey (2006/04/30 10:39 PM)
かりめろさん、こんばんは。

サージェスの正体もなぞのままですよねえ。
まえにもアトランティスの秘宝を爆破してしまったし、、

チーフはひとりでヒーロー路線まっしぐらです。
ガジャさまは最高♪
Radcliffe (2006/05/01 8:09 AM)
こんにちは。
今回の話を見てて、明石チーフは
「大人の理論武装と行動力を身に付けた(中身は)子供」
だと思いました。

……一番手に負えないタイプですね(^_^;)

単なる「子供」ならあれだけの行動力は発揮できないでしょうし、理論で破綻するでしょうし。逆に単なる「大人」なら色々なしがらみから「妥協」することを覚えてしまってるでしょうし。

やはり明石チーフは最強のようです。
honey (2006/05/01 3:59 PM)
Radcliffeさん、こんにちは。
ほんとにそうですね。
冷静な指揮官かと思えばその実・・みたいなかんじでした。
今のところおいしいところも全部もってってますし。
真墨がおいつくのはまだまだ無理だと思います。
kaoru (2006/05/01 10:22 PM)
こんばんわ〜。
今回は、チーフのカッコ良さもさることながら、いい男度を増して来たブラックも私的にはポイント高かったっす。いいお手本を元に、どんどん成長してってほしいものです。
honey (2006/05/01 10:29 PM)
kaoruさん、こんばんは〜。
チーフはひとりでいいとこもってきすぎですね。
さくらばかりか菜月まで虜にしちゃったし。
真墨はまだまだかな。









ボウケンジャー: Task.11
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11「孤島の決戦」。9話から続いた三部作の完結編。スーパーダイボウケン登場。 以下ネタバレあり。
| きゃんずぶろぐ | 2006/04/30 10:33 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.11「孤島の決戦」
三部作になった今回のエピソード! けっこう燃えるシチュエーションでほんとに見ごたえ十分な内容だったと思います (*^-^)ゞ 敬礼♪ 今回の注目は、人形を焼いたふりをしたレッドチーフの行動にあったと思います! 仲間に命令するのではなく、ヒントを
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ | 2006/04/30 10:37 AM |
ボウケンジャーTask11孤島の決戦
3話連続した話の後編です。前編、中編にあたるTask9、Task10もよければ見てください。以下あらすじです。↓↓↓真墨、蒼太、菜月、さくらは辺りを探すも、暁が見つかりません。引きづられていくダイボウケン内でダイボウケンをシステムダウンさせる暁。サロンに戻ったボ
| MAGI☆の日記 | 2006/04/30 11:44 AM |
ボウケンジャー Task.11
「ボウケンジャー」11回目の感想です。 先週、チームワークの乱れによって、初の敗北を喫したボウケンジャー。 今回は、そのリベンジに挑むお話です。 Task.11 孤島の決戦 あらすじ…大邪竜ザルドとギラドの強力タッグ攻撃によってダイボウケンは完敗した。しかも、
| ないとうの気ままな(?)日常 | 2006/04/30 12:20 PM |
ボウケンジャー task.11 サクラ姉さん鉄拳制裁
やっぱりダイボウケンに残っていたチーフ。 地図に示された場所に行くため、わざと残ったみたい。 しかしサージェスの机すごい仕掛けやー! 秘密の島に上陸するガジャとリュウオーン達。 プレシャスの場所が分からないからダイボウケンに 強制労働させる気かよー(--;)
| ふしぎなことだま | 2006/04/30 2:50 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー  【Task.11 孤島の決戦】
ん〜・・・・なんか自分的に後味の悪い話・・・・。 見てて凄く冷めました。 結局の所、チーフは冒険>サージェスの命令>仲間のようにしか見えなかったんだけど・・・。 まあ、チーフにとって、冒険は命令されるものではないので、いくら上司の命令だろが俺に指
| ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー  | 2006/04/30 4:23 PM |
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.11 、「孤島の決戦」の感想。
◆TBさせていただきます◆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.11 、「孤島の決戦」の感想ですっ!!! ガジャさま 逆ギレかえっ(爆笑)!! 近代のメカに ガジャさまが疎かったのが、今回 敵側の最大の敗因(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2006/04/30 5:16 PM |
Boukenger task11
前回から続く三部作の完結編。ダイボウケンから退避命令を出したチーフ・明石だったが、彼の姿が無い。という緊迫した先週の終わりから待ちわびた物語。一気に見せてくれます。で、手に汗握るこういう展開ということで、BGMは「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のサン
| MEICHIKU なんでもぶろぐ | 2006/04/30 8:06 PM |
ボウケンジャー Task.11 孤島の決戦
 ガジャはダイボウケンで島中を掘り起こそうとするが、操作方法がわからない。その隙に孤島に乗り込んだ明石は一人で宝を発見する。 サージェス一同は前回燃やされた人形は別物なのに気づき、宝の地図を発見する。2体のダイジャリュウに苦戦する明石を助け、スーパー
| たわしのブログ | 2006/04/30 8:48 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTask11「孤島の決戦」
さくら姉さんに本気で惚れそうです。
| あっちゃん語録 | 2006/04/30 9:59 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task11
■Task11 孤島の決戦■ ■かりめろ的感想■ 《OP―大きなダイボウケン♪》 先週からの続き。 やはり何度見てもせつなくなりますよね、ずるずると連れ去られるダイボウケン…>< レッドチーフを探し回る四人。 四人の周りを回りながら、台詞をいう人を向こう
| かりめろ日記 | 2006/04/30 10:24 PM |
来週は黄×桃の攻守交替、に1票。
来週はダブルヒロイン編のようだし、この辺りでしょうか。 史上唯一イエローのいない戦隊なので、菜月の 「あれっ、イエローがいないよ?」 とかもありそうですが。 というわけで、Task.11『孤島の決戦』。 前回姿を消したチーフ、実はダイボウケンに残っていま
| YAMA’s Blog | 2006/04/30 11:43 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11 孤島の決戦
いやあ、 序盤最大の山場にふさわしい出来でした! ツッコミどころも多いけど、それ以上に燃える展開の多いこと。 関係ないけど、サイキックラバー今まで1stアルバムが出ていな
| 感想記 | 2006/05/01 12:07 AM |
どんなにがんばっても5台ではスーパーダイボウケンにはならないよ
今週のボウケンジャーは泣かなくて済みました(笑)今週はノリノリでしたね最初だけ、テレビを消そうとしましたが(前回のあらすじのとこで。。。)途中のお話も見てましたね珍しいです。ついに合体しましたねどんな合体するのかと思ってましたかがいっぱい合体しました
| ママにはないしょ!はじめの一歩 | 2006/05/01 1:57 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 第11話
Task.11 孤島の決戦 今回の見所 ★ブラック、一人だけチーフを名字で呼び捨てしてるのに、今回やっと気づいたよ(;´д`) ★あんな大雑把な地図でよくわかったな(笑) ★ガジャ様の「私に今時の機械の事を聞くなー!」には、多くの方々がウケたのではないで
| kaoru@感想色々♪ぶろぐ♪ | 2006/05/01 10:13 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task11「孤島の決戦」
◆TBさせて頂きます◆これまでで最も時間をかけてイラスト作ったスヨ。その割にはこんなモンだけどさ… ん、たぶんこれがマックス。今後これ以上の時間と労力をかけて描く事は無かろう。さてさて、三部作最終章に当たる今回の話。そうだなぁ、印象をまず初めに簡潔に書
| 『真・南海大決戦』 | 2006/05/02 2:31 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー【Task11】
いゃあ燃える・・・いや、萌える{/ee_2/} この展開{/good/} 何が燃えるって、 OPテーマと共に合体する「スーパーダイボウケン」もう、、、 サイコー{/abanzai/}{/abanzai/}{/abanzai/} そんでもって、 「ハリケーンミキサー」&ダブルアームクラッシュで敵を撃破{
| だいすけでした(^^)v | 2006/05/02 7:09 PM |
ボウケンジャー Task.11 「孤島の決戦」
やっぱチーフは凄かった。 というわけで、レッドかっこよすぎです。 クールで熱血なレッドはいいですな。 あとこんな風にアクセルラー使われると 小さい子は欲しくなるだろうなあ
| 駄文とか駄文とか駄文とか | 2006/05/03 10:29 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー「孤島の決戦」
お待たせしました!!ようやくBパート部分も書き上げました!! もう金曜の夜ですが、宜しかったら読んでくださいませ!! //////////////////////////////////////////////////////////// まぁ、予想通りの所と私の予想の上を行く「冒険バカ」ぶりを見せた
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2006/05/05 10:39 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.11 孤島の決戦」
「チーフ、スーパーリミッターは解除してあります!」 「テスト無しでアレを試すつもりか!?そいつは・・・」 「ちょっとした冒険・・・ですよね。」 「ふっ。よし、行くぞ!超轟轟合体だ!!」 「スーパーダイボウケン、合体完了!!」 おぉー(* ̄0 ̄*
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/06 12:35 AM |
ボウケンジャー 第11話「孤島の決戦」
脚本:會川 昇/監督:竹本 昇【あらすじ】手を組んだ2大ネガティブ、ゴードム文明とジャリュウ一族の前にボウケンジャーは完敗、ダイボウケンも奪われてしまう。脱出し、基地に戻った4人は暁の行動を訝り、人形の燃えカスを検証すると、それがニセモノであることに気
| アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック | 2006/05/06 7:00 AM |