<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

獣王星 CHAPTER NO.05 [ 決闘 ]

CHAPTER NO.05 [ 決闘 ]
トライをする羽目になったトールは
サードのもとへいっていきなり顔面パンチ。
「僕はトライするなんて言ってない!
 だいいち勝てるわけがない!」
と弱気なトールに、サードは
「じゃ何年たてば勝てる?」と落ち着いたものです。
トップはサードの息のかかったものを全部消すつもりなので
今やらなかったらやられてしまう、ということらしい。

「俺はおまえをトップとして選んだんだ。

 純粋培養な子どもがここで生き残る可能性はほとんどない。

 だが、おまえは生き残った。

 ムーサの発芽にまきこまれ、

 さらにベラソナーに襲われてもおまえは生き残る。

 これは運か?

 いや、これだけそろえば強運を越えている。

 宿命といっていい。

 俺はそんなやつを待っていた。

 このキマエラで生き抜いて

 やがて獣王になり、

 いつかオーディンの息の根をとめることができるやつを


サードはかつてレアの空軍士官学校にいて
オーディンにここへ落とされたのだそうです。
クライン博士・ールの父が、オーディンの独裁体制を
とめようとしていてたのを、逆に無実の罪で消されてしまったのでした。

「おまえには獣王になる責任がある。

 オーディンを倒すことはおまえの父親の意志でもあるんだぜ。」

意外なサードの過去話をきかされてとまどうトール。
ティズはサードの意見に賛成です。
早く獣王になってヘカテにいって、延命手術をうけないと
トールの命が危ないですから。
とはいっても、トールとトップじゃやはり勝負はみえているようなもの。
サードは、ハンデをつけてやる、といいます。
一度はじまったら中断しないトライで
唯一、死角になっている場所に、トップを誘い込め、といいます。
それも早すぎても遅すぎてもだめで、勝利を確信させ油断させてから
誘い込んだら、トップの足が止まるようにサードがしてくれるそう。

「チャンスがたった一度だ。

 見逃すな。

 これがおまえにとってのハンデ。

 たった1度の勝機だ。

 それを逃せば、おまえは確実に死ぬ。


強運の少年なのできっと大丈夫でしょう。。。

トライを怖いというトールをはげますティズ。
今のトップは獣王の舎弟だったから指名でトップになったので
各トップの中では一番弱いんだそう。
でもトールよりは強いだろうけどね。

「おまえは必ず勝てる。
 勝って獣王になれ!」

上からはらはらとおちてきたのは雪・・ではなく
黄色いムーサの葉っぱ。
この間発芽してたのに、もう落葉がはじまったそうんです。
なかなか美しいシーンでした。
落葉がはじまればもう交の月。
女たちが夫を指名しにやってきて、日暮れになり、
ビッグストームがやってきてすべてをなぎたおしたあと
過酷な夜がくる・・・・。

「また僕は試されなくちゃいけないんだな。
 でもこれがパパの意志なんだ」

トールもようやく決心がついたか。

そしてトライがはじまります。
まわりをぐるりと観客にかこまれて
トールが思い出したのは、昔地球ライブラリーでみた闘牛。
チェンは「こんなときにサードはどこへ」と心配。
そのサードは上のほうにある小部屋からひっそり観戦。
銃をとりだしかまえます。
悪人顔丸出しのトップをみてつぶやくサード。
「まさしく悪役だな。
 トップ、あんたは、自分の役割をよ〜くわかってるよ。
 だが、役目が終わったら、早々に退場してほしい面だな。」
気の毒といえば気の毒ですが
やっぱり見た目って大事。

斬りつけるトップからうまく逃げ回るトール。
反射神経もたいしたものです。
トップを怒らせるために、足をキックしてころばせ
そのすきにビームナイフをとりだしてかかっていきますが
やはりトップのほうが力が強い。
形勢逆転で、後ろから右肩を切られるトール。
噴出した血がグロい。
ふらふらするトールにティズの声が届きます。
「トール!立て!
 立って逃げろ!」
その声をきいてよろよろとたちあがるトール。
血がドロっとでてかなり出血が多い。
「サイアクだ。
 今までで一番悪い夢だ・・」とつぶやきながらも
死角に逃げ込みます。
「サードはどこ? 
 うそつき!
 サードのうそつき!
 裏切り者!」
と甘ったれ坊ちゃん。
するとそこへトップもやってきてそのとき上から銃が。
「チャンスはたった一度だ。
 見逃すな」というサードの声を思い出したトールは
銃に気をとられたトップに切りかかりトップを倒します。

「赤い。
 どこもかしこも真っ赤だ。
 僕の血か。
 それとも僕の殺した人たちか。」
とつぶやき倒れるトール。

出血多量のため、危篤状態のトール。
脈がとまり、ティズが人工呼吸をし
サードが心臓マッサージをはじめます。
なかなか脈がもどらずあせったサードは
トールの頬をビンタしながら叫びます。

「起きろ、トール!

 目を覚ませ!

 まだ死ぬのは早い!

 おまえが死ぬわけないだろ!

 おまえは獣王になるんだ!

 そういう運命なんだ!」


するとトールの脈がもどり、
一同ようやく安心。

ひとりたたずむサードに話しかけるチェン。
チェンはイルザとのトライが決まったといい
「私が死んだら少しは泣いてくれるか?」とたずねます。
「泣くさ。当然だろ。」
あっさり答えるサードだけど、真実味がない。。。

「じゃあさっきのように

 トールのときのように、

 血相をかえてくれるか?」


という問いには黙って答えないサード。。。
「私は勝つ!
 勝って必ずもどってくる。
 そして次の交の月にはおまえを指名する。
 そのときは、逃げるなよ、サード。」
と宣言していくチェンがかっこいい。
サードも罪な男です。
何もこたえずにチェンと別れるサード。

「夜が来る。

 何もかも凍りつかせる181日の死の暗闇。

 キマエラのデスナイトが・・」


寝込んでいるトールは、ラーイの夢をみて
うなされて目をさまします。
そばにはティズ。

「サードがいなかったらおまえ死んでたんだぞ」

トールの意識が戻ってようやく安心したティズ。
「ずっとついててくれたの?」

「あたりまえだ。

 俺はおまえのセカンドだ」
ティズも頼もしい。

そこへサードがオークウリングのトップの印である
首飾りをもってやってきましたが、トールはいらないといいます。

「俺、あいつのこと嫌いだった。

 けど、殺したくなんかなかったよ。」

純粋培養のおぼっちゃまですから。

ふとみると冬服になっているサードたち。
トールが寝ているまにすでに夜になっているそうです。

「キマエラに落とされてから、何度も昔の夢を見た。

 いつも目が覚めると悲しくてつらかった。

 だけど、僕ははじめてキマエラでの自分を

 現実でよかったと思った。

 ティズやサードといっしょなら

 ここでも生きていけるかもしれない。

 だけど、僕はこの星を出る。

 獣王になって、必ず。」

ようやく、キマエラで居場所をみつけたかのトール。
サードはまだなんか裏がありそうだけど
とりあえず信頼感は生まれたか。
目的も打倒オーディンで一致ですし。

吹雪の中、たたずんでいるのはお久しぶりのザギ。
いつのまにやらトップになったようで
さらにオークルリングを自分のものにしようと
狙いをさだめているもよう。
サードとはまた違ったかっこよさですねえ。


獣王星 1 完全版 (1)
獣王星 1 完全版 (1)
樹 なつみ

獣王星 2 完全版 (2)
獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ

獣王星 3 完全版 (3)
獣王星 3 完全版 (3)
樹 なつみ

獣王星オリジナル・サウンドトラック
獣王星オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ







2006.05.17 Wednesday 10:40 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< アテンションプリーズ STORY#5 | main | アニメ NANA 第7話 >>









[+] アニメ「獣王星」第5話
アニメ「獣王星」の第5話「決闘」です。 【 あらすじ 】 お前は獣王になるんだ! CHAPTER NO.03 [ 決闘 ] サードの策略で茶輪のトップに挑戦する事になったトール。 あまりの力の差に勝てる自信のないトールに「お前に一度だけチャンスをやろう」とサードは囁く。
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2006/05/17 11:46 AM |
獣王星 第5話
第5話「決闘」 トップにトライすることになったトール。 「勝てるはずがない!」と諦めモードのトール。 「じゃあ、何年経てば勝てる?」とサード。 このサードの口調、ハイネの「何となら戦える?」を思い出しました(笑。 ところで、サードもオーディンに落
| 孤狼Nachtwanderung | 2006/05/17 2:00 PM |
獣王星 chapter 05 「決闘」
トールって・・・やっぱり喧嘩っ早いんだ。 自分から吹っかけるタイプには違いないのね。 そんな風に始まりました。 やっとこの顔がコナンの声で喋ることに慣れたのに今回が最後。
| ブログな気持ち | 2006/05/17 5:15 PM |
獣王星第5話「決闘」
アニメ、獣王星。トップにトライするトール。
| kasumidokiの日記 | 2006/05/17 8:53 PM |
獣王星 ご話
獣王星 4話見逃したのでコリンとどんな話しをしたのか分からない…。 両親が殺された理由が分かる大事な話だったのに… 今回はトップと対決が決定したところから始まっていて、 かなうわけないと言い争うトールとサード。 サード、だんだん格好良く見えてきたよ
| みてぃころぐ。 | 2006/05/17 9:30 PM |
獣王星 第5話
サブタイトル「決闘」   オークルのトップとトライ(決闘)することになったトール。   サードはある秘策をトールに伝えるが...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2006/05/18 7:55 AM |
獣王星 CHAPTER NO.05 [ 決闘 ]
あーーもうおもしろいおヽ(゚∀゚)ノ 原作買おうかなって勢いではまってます!! 感想↓
| 隠れヲタク的日々日常 | 2006/05/18 9:53 AM |
獣王星 第5話「決闘」
サードに嵌められ、トップとトライする事になったトール! 最後にちょっとだけザギも出た―っ!! 今回で高山さんは終りですね・・・。 感想は続きからどうぞっ!! 獣王星 1 完全版 (1)
| WONDER TIME | 2006/05/18 9:58 PM |
獣王星 #5
■CHAPTER NO.05 [ 決闘 ] サードの策略で茶輪のトップに挑戦する事になったトール。あまりの力の差に勝てる自信のないトールに「お前に一度だけチャンスをやろう」とサードは囁く。― 当然、トールはサードのことを怒ってますよ。いきなりトライなんて無茶なこと
| silly days | 2006/05/19 8:38 AM |
獣王星 #5
サードの計略にはまりトップを戦うことになったトール。トールの獣王への道が、とうとう始まりました。サードはトールを信じて、こいつなら獣王になれると判断して、あえてトールに厳...
| 日々の記録 on fc2 | 2006/05/19 9:02 PM |
獣王星 #5決闘
前回は後半を見逃してしまったけど、いろんな方の感想を拝見して、どうやらトールとト
| 才谷屋DIARY | 2006/05/19 9:17 PM |