<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

獣王星  CHAPTER NO.07 [ 独立 ]

CHAPTER NO.07 [ 独立 ]
宇宙船の中。
オーディンが登場。
シグルド・へザー少尉からの経過報告で
ミドガルド計画は最終段階を迎えたと判断していいかと思われる
とつげるヘイムダル大佐。

「ミドガルド・・人間の世界か。
 それは本来神の仕事だ。
 そうは思わんかね。」

とオーディン。
ヘイムダル大佐がそれに対して

「さしずめわれわれは、
 新しい世界の創造主といったところですね。」

と答えると、そばにいたロキ博士は厳しい顔で反論。

「バカな。
 人間が神になれるはずがない。
 われわれがやっているのは単なる遺伝子操作だ。
 ことをあせれば手痛いしっぺがえしをくうことになる。」

「時間がないのだよ、ロキ博士。
 今度こそ結果をださねばならん。
 正しかろうが間違っていようがだ。
 残念だよ、この場にクラインがいないことが。
 彼の子にも気の毒なことをした。
 しかしすべては人類のためだ。」

ミドガルド計画とは?
キマエラに関する何か重要なプロジェクトのようです。
しかしオーディンの口ぶりだと、クラインが
必ずしも敵だったとは思えないような発言でした。

ダガー・パゴダへこいというザギの言葉を思い出すトール。
ティズはしっかり出発の準備完了。
ひとりでいくつもりだったトールだけど
ティズがひとりでいかせるわけがないですね。

ダガー・パゴダへいくと、ザギはひとりで待っていました。
ティズを待たせ、トールは二人で話すことに。
そこでザギからきかされたのは衝撃の事実。。。

ザギは昔、ヘカテに送られ無期懲役の刑をうけたが
そこで見てはいけないものを見て、キマエラに落とされたのだそう。
ヘカテは刑務星ということになっているけど
イオIIという研究施設があり、
そこにはなんと歴代の獣王たちが氷漬けになっていた。。

「獣王なんて、はじめから存在しなかったのさ。

 獣どもを共食いさせるための餌にすぎなかったんだ。

 俺がここにいるのが証拠だ。

 獣王になったとき、それがおまえの人生の終わりだ。」


「嘘だ!」と混乱して叫ぶトール。

「獣王が幻なら俺はなんのために今まで・・・」

獣王がないならリングの意味もなく、
キマエラは実はしっかり管理されているというザギ。

「獣王になりたいなら なれ。 

 俺がそうさせてやる。 

 そしてここで新しい世界を作るんだ。

 俺とおまえでな。」


無茶だというトールはザギの本当の目的をさぐります。

「わかってたぜ、トール。
 おまえだけは対等に話できる人間だってな。
 いいか、本当の狙いは・・」

といいかけたところで、ティズが立ち聞きしているのがみつかり
そこで中断。。。

ザギは、ティズにいいます。

「いっておいてやる。

 おまえのトップは獣王になる。

 このキマエラでたった一つの王国でな。」


ザギの狙いは??

よくのみこめないティズ。
ブリザードになるまえにナイトリングの砦に誘うザギ。
とめるティズですが、トールはザギにまだききたいことがあると
そのままザギについていくつもり。

そのとき、ザギに刺客が襲いかかり、
トールはとっさにザギをかばいます。
そのあと、どこからかあらわれた美女が刺客を始末。

ザギをかばったトールに「バカだな」というザギ。
トールは誰かを見殺しにして逃げるなんて真似はしませんから。
刺客をやったのはザギのところのセカンドのカリムでした。
オークルの肌の美女。
トールは見惚れている?!

「なんて綺麗な女だ。

 オークルリングフィメールにもこんな女はいなかった。

 コロニーにいたころだって・・・」


トール、一目惚れしたようです。

それを素早く感づくティズ。

「トール!

 いっておくが順番だからな。

 子どもを産む順番に決まってるだろ。

 抜けがけなんかしたらしょうちしねえぞ。」


順番だったらいいのか?!
あんまり独占欲みたいなものはないのね。

ナイトリングの砦。
ナイトリングの死体がまだ転がっていますが
ザギは、昼になったらせめこもうとしていた
ナイトリングの甘い考えを笑います。

ティズは別室へ。
ザギとトールは話を。
「なぜ俺をブランリングによんでくれなかった」というトール。
ザギは答えます。
「見てたのさ、おまえを。
 どう行動し、どう生きるかをな。
 そしておまえは生き残った。
 それどころか、オークルリングのトップとして
 名が知られるまでに育ってくれた。
 俺の計画通り、いや、それ以上だ。」

カリムにつれてこられたティズは、
自分はトールを守る権利があるから
自分もトールのもとへいきたいといいます。

「トールはトップだし、次の交の月には俺の夫だ。
 おまえだってザギの子をうむんだろう。」

「俺は子どもなんか産まない。
 子どもを産めば、ザギのそばを離れなくてはならない。
 だから産まん。」

「目の前にいる、強い男の子を産まないなんて、
 おかしいぞ?」

「ブランリングには交の月などない。
 ザギがトップになったときそう決めた。
 反対したブランリングフィメールのトップは
 ザギに殺された。」

「女を・・殺した?」

「ザギは、絶対だ。
 男も女も関係ない。」

カリムはほんとにザギのことが好きなのですね。
好きな男の子を産むよりは、ずっとそばにいたいというタイプ。
ティズは子どもを産む(=子孫を残す)のが当然という考えが
あたりまえになっているから、どうもそこらへんは
理解しがたいみたいです。
おいていかれたティズは、やっぱりここは変だと思い
トールを心配しますが。。。

ザギは、オーディンに、キマエラの独立を
求めるつもりでした。
ザギの考えでは、むこうはこの星がどうしても必要で
この星をつかって何かやりたいことがあるのだといいます。

「独立戦争にはカリスマが必要だ。

 おまえならぴったりだ。

 美しく強く、

 連邦によって落とされたという悲劇も背負っている。」


茶番などごめんだと断るトールにさらにいうザギ。

「なら俺を殺して獣王になるか。
 氷漬けになるために。 
 他に選択肢はないだろう。」

そこへカリムがはいってきて
トールをティズのもとへやらせます。
トールとの会話を邪魔しにはいったカリムに
冷たい目をむけひっぱたくカリム。

「きいて、きいてください、トップ。

 ザギ、きいて、おねがい。

 殺していいからきいて!

 あいつは、あいつだけはダメだ。

 あいつは毒なんだ!

 いつかザギを侵して殺す。

 頼むから、あいつだけは、あいつだけはあきらめてくれ。」


ととりすがるカリムをぶつザギ。
ザギを愛しているからこそのカリムの言葉も想いも
ザギには邪魔でしかないようです。
その物音をきいてとめにもどってくるトール。
しかしザギは、トップの指針に決して干渉してはならないという
ブランリング唯一の掟にさからったカリムに用はないと、
「今すぐでていけ」と冷たく言い放ちます。
サードとはまた違った冷たさです。

「なぜ、ザギにさからった。」

「おまえがザギにとって危険だとザギに知ってほしかった。
 彼は、特別を作ってはいけないんだ。
 彼が絶対だからこそ、みんなついてきた。 
 それが崩れたら・・」

ザギはそんなに甘くないというトールに

「わかってない!おまえもザギも!

 おまえは女神に愛されている男。

 だから誰にも殺されない。

 いつか喰われるのは絶対にザギのほうだ。」


愛するものへの勘はすごいものがあります。
カリム、かなり的を得た発言です。

さらにとめるトールをふりきって
外へとびだすカリム。

トールはティズのもとへ。
心配するティズに、ザギからきいたことを話し
今までの目的がきえてしまったいま
ザギの独立戦争に協力するしかないというトール。

「俺には時間がない。
 うまくいけばオーディンをこの星にひきつけられる。」

「トール!

 おまえの子は俺が産む。

 おまえの子孫はちゃんと残るんだ。

 だから何も怖くないじゃないか。」


「ティズ。

 おまえはいいやつだな。」


というとトールはティズを抱きしめます。
ティズ、嬉しそう。
トール、心の声・・・・

『ありがとう、ティズ。

 おまえとずっといっしょにいたい。

 だけどおまえと子どもを作るなんて考えられない。
 
 でもおまえを大事に思う気持ち、

 それだけは、本当なんだ。』


なんで・・?
長いいっしょにいすぎて妹みたいになってしまったの?
とろけるような笑顔のティズがかわいそうだ、、、、(T_T)

カリムがいなくなったという騒ぎをきき
ティズをおいてブリザードの中、
カリムをさがしにいってしまうトール。
雪の中に倒れているカリムを発見し
助け起こします。

戻っても殺されるというカリム。
ザギには自分がとりなしてやるというトールを
「ザギは一度だした命令をかえたりしない。
 おまえなんかにザギがわかってたまるか。」
と拒否するカリム。
「俺はおまえを死なせたくないんだ。」
とトール。
一目惚れってすごい。
運命の恋みたいな勢いです。

そして「さわるな」と身をかわすカリムとともに
崖に転落してしまう二人。。。。
今日出てきたばっかりのカリムにトールをさらわれてしまうティズが
とっても気の毒・・。
ザギの狙いとミドガルド計画。
今日はでてこなかったサードの動きも気になります。
トールの命は、女神に愛されている男だからきっと大丈夫。


Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (初回限定盤A)(DVD付)
Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (初回限定盤A)(DVD付)
堂本光一


獣王星 1 完全版 (1)
獣王星 1 完全版 (1)
樹 なつみ

獣王星 2 完全版 (2)
獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ

獣王星 3 完全版 (3)
獣王星 3 完全版 (3)
樹 なつみ

獣王星オリジナル・サウンドトラック
獣王星オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
2006.05.31 Wednesday 14:22 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< アテンションプリーズ STORY#7最後の授業・・涙の理由 | main | ワンピースのDVD >>









獣王星 chapter 07 「独立」
まったく、いい所で終わってくれますね。予告を見る限りでは、どうやら二人とも無事のようですが・・・。
| ブログな気持ち | 2006/05/31 3:04 PM |
自動ドアじゃマズイだろ
{/hiyoko_thunder/}見られてはいけない場所に、 子どもがすんなり入れるようではいけないと思いました。 と、どうしてこれらが歴代の獣王だってわかったの? 『獣王星』 Chapter 07 独立 プロローグの短い時間に、妄想を掻き立てるような単語が色々・・
| マイ・シークレット・ガーデン | 2006/05/31 3:17 PM |
獣王星 #7 「独立」
冒頭からオーディン登場です。 なになに?? 『新しい世界の創造主になる』と?? 遺伝子操作・人類のため…などというセリフが出てきましたので 短命なユノ人に革命をもたらす、 そう
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2006/05/31 4:25 PM |
獣王星 7話
冒頭いきなし'''コロニーのおっさんどもの登場〜''' === やっぱ「獣王星」という星はなんらかの目的があって作られたという裏が見え隠れしてきたの〜(☆゚∀゚) === で〜、前回ザギからの申し出だがティズは「私も行く」と譲らず結局は二
| 時空階段 | 2006/05/31 4:33 PM |
獣王星 第7話
「独立」 セカンド二人に危機感を抱かせるほど、ザギ×トールでしたvv 今回、サードはおやすみ。 アバンからオーディン登場で、オーディンがキマエラで人類存亡をかけた実験をし
| ラブアニメ。 | 2006/05/31 6:00 PM |
獣王星 07 独立
オーディンは何かの計画を立案し、クライン博士がそれの支障となったために暗殺したみたいですね。
| 猫煎餅の斜め下ブログ | 2006/05/31 6:45 PM |
+獣王星【7】+
第7話「独立」     獣王星にも朴さんがでてた!   でも女の人の役なのでそんなにモエモエは出来ないんですけどw かっこいのでよしですw(何様?)        トールとティズがザギに会いに行きました。     おっきくなったトールくんはやっぱり
| ウタウタイ | 2006/05/31 9:57 PM |
獣王星 第7話「独立」
ザギに会いに行くトール! 今回は2人の話が中心でした〜 中井さんボイスがたくさん聞けて満足っ!(笑) 新キャラが朴さんだった―っ!!(嬉) 光一ボイスにはスッカリ慣れました(笑) 感想
| WONDER TIME | 2006/05/31 10:34 PM |
獣王星#7「独立」
光一君のトールはなかなかイイですね♪ちゃんと声に感情がこもってるし、トップのようになったり少年(図体は大きくなってもまだトールは15歳)のようになったり、違和感無く見られます。今日はサードが登場しなかったから、声を聞いて「ん??」となる場面も無かった
| Anochecerblog | 2006/05/31 10:45 PM |
獣王星 #7独立
第4話の後半を見逃した分、アニメイトのTVでビデオ流してくれてたのでとりあえず見
| 才谷屋DIARY | 2006/06/01 12:20 AM |
獣王星 第7話
サブタイトル「独立」   ザギから獣王に関する情報を聞かされるトール。   ティズはザギを信用しないようにと忠告するのだが...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2006/06/01 6:06 AM |
弱肉定食「獣王星」
殺伐とした獣王星に色恋沙汰は要らない。と、ばかりに修羅の途を突き進むザギ。ただ単にツンデレが嫌いで天然なトールくんにゾッコンなだけじゃないかと疑ってしまいます。 子作り
| Anime in my life 1号店 | 2006/06/01 7:01 PM |
『獣王星』 5/25 (5/26) 感想
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/519757 ザギに獣王達の真実を聞く、またカリムに恋の回です。 オープニングは「ミドガルド計画」ついて話すバルカン星系人類のトップ達。 それは人間が
| よろず屋の猫 | 2006/06/01 7:54 PM |
獣王星 CHAPTER7「独立」
冷酷無比な「ブラン・ロウ」が かつて自分の危機を救ってくれた「庇護者」である ザギ、その人だと知って衝撃を受けるトール。 そのトールにザギは 「ふたりきりで話がしたい」と申し出る。 罠かもしれない、と悩みつつも セカンドのティズの後押しも
| そんなん、アカンやん。 | 2006/06/02 9:30 AM |
獣王星CHAPTER NO.07「独立」
ザギの誘いに乗るトールとチェン。アニメ、獣王星。 発言者:→宵里、→春女、です。
| kasumidokiの日記 | 2006/06/03 1:52 PM |
血と乳の葛藤「獣王星」
黙って立っているだけで男も女も惚れさせる。そんな事が出来るのは少女漫画の主人公の特権ですわ。別に光一だからってわけじゃありません。 文字通りの「濡れ場」から粘膜同士の接
| Anime in my life 1号店 | 2006/06/03 6:01 PM |
獣王星 #07 『独立』
獣王の制度に関する疑惑浮上 ザギに会うために出かけるトール。 ティズがついてきちゃうのはお約束です☆ ※ネタバレあり
| ティンカーベルをください | 2006/06/04 3:21 AM |
獣王星 #7
ティズと一緒にザギの元へ向かったトールは、ザギから獣王に関わる重大な秘密を知らされるのでした。何だかまたまたややこしい展開になってきました。トールのこれまでの目標は獣王だ...
| 日々の記録 on fc2 | 2006/06/05 7:15 PM |
[+] アニメ「獣王星」第7話
アニメ「獣王星」の第7話「独立」です。 【 あらすじ 】 馬鹿な…人間が神になれるはずがない! CHAPTER NO.07 [ 独立 ] 『ブラン・ロウ』の正体はザギだった。 うろたえるトールに、ザギは獣王とはただの幻なのだと話し、「一緒に独立戦争を仕掛けないか」と持ち
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2006/06/14 1:40 AM |