<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

「東京タワー」オダギリジョー出演で映画化

[ 映画 ]
「東京タワー」オダギリジョー出演で映画化
スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
昨年6月の発売以来、165万部のベストセラーとなっているリリー・フランキー氏(42)原作の「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(扶桑社)が「ボク」にオダギリジョー(30)、「オカン」に樹木希林(63)、「オトン」に小林薫(54)をキャスティングして映画化されることが決まった。松岡錠司監督(44)がメガホンを取り、松竹配給で来年4月に公開予定。

 九州の筑豊で少年時代を過ごした「ボク」の東京生活と、
年老いた「オカン」を呼び寄せてからの人間模様、
「オカン」の闘病生活などが、感動的につづられる。

 原作者のラブコールに応え、「クワイエットルームにようこそ」で
芥川賞候補にもなった松尾スズキ(43)が脚本を担当するのも話題。
配役も豪華な顔ぶれがそろった。
オダギリについて松岡監督は
「彼のガラス細工のように壊れやすいナイーブさは、
主人公と通じるところがある」と起用理由を説明。
樹木には「子を思う母の大いなる愛を体現できる人として
ふさわしい」とコメントした。

 大泉洋(33)の主演でフジが制作するドラマは7月に放送されるが、
映画は8月にクランクイン。
松岡監督は「大きな愛の映画にしたい」と気合を入れている。


「東京タワー」ドラマ化につづき映画化。
しかも主演がオダギリジョーとは
これはおもしろそうです。
樹木希林、小林薫と両親役もばっちりですね。




関連記事 読書の時間 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
2006.06.10 Saturday 09:50 | comments(1) | trackbacks(0) | 
<< クロサギ 第9話 なりすまし詐欺 | main | 昨夜のMステ キャプテンストライダム  >>
inoue (2006/06/16 9:55 PM)
こんにちは

「Happy☆Lucky」 様へ。

突然の書き込み、失礼致します。
只今、アメリカの人気ドラマ「鑑賞キャンペーン」
公式サポーターを募集しています。

内容は「無料でお送りしますDVDを観た感想を、
ブログに書いて頂く」といったもの。
もしご参加頂けましたら、3000円のお礼を致します。

詳細はblogmarketing-bv@tls.acまで
お問合せください。
どうぞよろしくお願い致します。

【MEDIANET PRプランニング事業部 井上】
http://medianet.fm
blogmarketing-bv@tls.ac