<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

タイヨウのうた 第5話

タイヨウのうた 第5話
音楽プロデューサーの工藤洋平(要潤)から、
薫(沢尻エリカ)の送った曲を聞き直して、改めて会いたいと連絡が入り、
薫はその喜びを真っ先に孝治(山田孝之)に伝えに行く。
しかし、孝治は、再び自分を訪ねてきた麻美(松下奈緒)から、
新曲が書けない麻美の代わりに、工藤が薫をゴーストライターとして
利用しようとしているという事実を知る。

孝治は、薫に内緒で工藤に会いに行き、ゴーストライターとしてではなく、
薫自身を見てあげて欲しいと土下座までして訴えるが、
工藤はまったく耳を貸さない。
ゴーストライターの話は白紙に戻ってしまったが、
薫は自分のために孝治が工藤のところにへ
話をしに行ってくれたことが嬉しくて仕方がない。

そんな話を聞いて、薫をデビューさせるために応援しようと
盛り上がる雄太(田中圭)、晴男(濱田岳)、隆介(川村陽介)たち。
そして、薫は、孝治を思って新しい曲を作り始めるが……。


藤代孝治(19) …… 山田孝之
雨音 薫(18) …… 沢尻エリカ
橘 麻美(20) …… 松下奈緒
大西雄太(19) …… 田中 圭
松前美咲(19) …… 佐藤めぐみ
加藤晴男(19) …… 濱田 岳
立浪隆介(19) …… 川村陽介
レイサ(21) …… 原 史奈
三浦結子(22) …… 小林麻央
エミリー (22) …… ベッキー
工藤洋平(32) …… 要 潤
雨音由紀(40) …… 黒田知永子
榎戸真一(50) …… 山本 圭
雨音 謙(45) …… 勝村政信
三浦 修(50) …… 竹中直人

タイヨウのうた公式サイト

元気にお店の手伝いをする薫に
工藤から電話がかかってきました。
薫の曲が荒削りだけどいいものをもってる、
と一度会いたいとの申し出に、薫は舞い上がって
真っ先に孝治に知らせにとんでいきます。
ちょっと不満そうな父ですが
「薫は今、恋をしてるの」と母は娘の気持ちもしっかり
わかってくれてます。

嬉しそうに孝治に伝える薫に「よかったな」
といってくれる孝治。
お祝いに、と今焼いていたウィンナーをプレゼント。
なんだかとても仲良しなカップル。

孝治の友達もその話をきいてみんな驚きながらも
喜んでくれていました。
翌日、仕事中の孝治に麻美から電話でよびだされ
あいにでかける孝治。
人に見られたくないから車に乗ってという麻美に
冷たい孝治ですが「雨宮薫さんにかかわる話よ」
といわれしぶしぶ乗り込む孝治。


「孝治が私の車に乗ってくれるなんて
 
 それだけ大事なのね、薫さんのこと」


といいながらも、麻美は肝心の話をまったくせず
昔のことを謝ります。
昔のことを悪かったと思っているから
孝治の力になりたいといい、
孝治にもう一度ギターを弾く気がないかと誘います。
怒って車からおりようとする孝治をひきとめ

「おねがい!薫さんを助けるためよ!」

と、また薫を持ち出す麻美・・・嫌なかんじだ。。
そして工藤が、自分のゴーストライターとして
薫を利用しようとしていることを話しました。
よくある話だという麻美に、ますます怒り

「おまえだってそれでいいのかよ。
 
 自分で書いてもない曲、平気で歌えるのかよ」

という孝治。
麻美は、昔みたいに孝治がずっとそばにいてくれたら
曲がかける気がする、何もかもがうまくいく気がするといい

「だからもう一度ギターひいてほしい」と頼みますが

「ひとりで逃げたやつが

 いまさらよくそんなこといえるな。

 おれはもう二度とギター弾く気はねえよ」


と車をおりる孝治。
結局、昔、二人の間に何があったのかは謎のまま。。。

薫はそんなことも知らず、熱心にギターの練習にはげみ
たずねてきた孝治は薫の部屋をみあげて、父にあい
あがっていくように誘われますがそのまま引き返します。

孝治はその夜、なかなか寝付けず。。。
(あとの3人、寝相怪しすぎ)

孝治は意を決して工藤をたずねていきました。
自分は薫の友人だと言ってから工藤に話し始めます。

「あいつは、薫は、歌うことが大好きで
 
 きく人がふえればふえるほど輝きを増すというか

 とにかく不思議な魅力があるやつなんです。

 おねがいですから、ゴーストライターとしてじゃなく

 薫自身のことをみてやってください。

 お願いします。

 薫自身のことをみてやってくれませんか。」


工藤がどこからきいたのかわかったようで

「君か。。

 もちろん知ってるんだろう、誰のために使おうとしてるのかを。

 それでもとめにきたのか」

と、ゴーストライターとしてでも、業界にコネができるし
時間をかければデビューの道もあるかもとほのめかしました。

「時間をかけてられないんです。

 お願いです。

 一度でいいんで、

 薫の歌ってる姿をみてやってください。

 おねがいします」


さらに孝治はイスから立ち、土下座をして頼みます。
しかし工藤の反応は冷たく、
土下座くらいしかできない人間と話をするつもりはないと
この話は白紙に、と言い残し去っていってしまいました。
土下座位しか・・といいますが、何ももっていない孝治の
精いっぱいの心なのに。。

孝治は重たい気分をかかえたまま戻りますが
薫はいつもの笑顔で路上ライブの準備をしていました。
ギターに刻んであるAの文字の意味をきく薫。
孝治は「コード。Aが好きでさ」とごまかしますが
たぶん麻美のAでしょう。

「刻むくらい好きなコードあるのになんでやめちゃったの」

「ヘタだから」

「おしえてあげよっか。1回5000円で」

冗談をいってもなんとなく表情の暗い孝治に

「どうした?なんか今日、5割増しで暗くない?」と薫。

孝治はついに話し始めます。

「工藤さんのことだけど、もう連絡してこないと思う」

「どういうこと?」

事情を話す孝治。つらいだろうに。

「ゴーストライーター・・そっかそりゃそうだよね。

 急にいい話なんてくるわけないんだし。
 
 なんか喜んじゃってばっかみたい。

 お父さんやお母さんにも期待させちゃって。」

そういう薫に、自分がよけいなことをしねければ
ゴーストライターからでもデビューの道があったかもと
あやまる孝治。

「やだよ!

 ゴーストライターなんてやだ!

 あれはあたしの歌だもん。

 あたしの歌だもん。」


「自信もって、いいんじゃないかな。

 おまえの歌が認められたことにはかわりはねえんだし」


「うん。

 それにさ、この前さ、

 たくさんの人にあたしの歌きいてもらえて、幸せだった。

 大切な人にきいえもらえて、幸せだった。

 だから、大丈夫。

 あたしはこいつ(ギター)といっしょに

 歌い続けていけるよ。

 それに、今までよりもはっきり

 自分の夢がわかった気がする。

 別にデビューなんてしなくていい。

 あたしは、あたしの歌を

 あたしの歌いたい場所で歌う。

 それだけでいい」


「薫。。。

 おまえって、なんか、すげえよ。

 ・・・すげえ・・・強い」


「で、なんでわかったの?ゴーストライターのこと」
とつっこむ薫。
口ごもる孝治ですが、音楽の世界に知り合いがいること、
それが麻美であることを話します。
麻美は、孝治と同じ施設で育ったのだけど
それを隠してデビューしているため
孝治と知り合いだということは雄太たちも知らないのだそう。
それを黙って聞いていた薫。

「今日はいいことが二つあった」

「二つ?」

「うん。

 孝治があたしのためにわざわざ東京にいって
 
 工藤さんと話してくれたこと。

 それに、誰にも言っていない秘密を

 あたしだけに話してくれたこと。

 今日はいい日だよ。」


というと「いいのが思いついた」とギターをとりだし
弾きはじめますが、その表情は幸せそうな微笑みでした。
このあたりの薫がほんとにかわいかったです。

工藤は麻美に対して冷たく。ファーストコンサートも保留に。

部屋で、ゴーストライターの件を話す孝治。
薫は大丈夫かときかれ

「ああ、あいつは大丈夫だよ。

 そんなに弱くない」と答える孝治。

「薫ちゃん、いつももっとでかいものと

 戦ってる子だもんね」

みんなは自分たちの力で薫を応援してやろうと
がぜんはりきりだしました。
そんな友人達をみてとても嬉しそうな孝治。

薫の部屋をみあげる孝治。
薫は新しい曲の作曲にいそしみます。
夜の月と昼間のタイヨウが対照的にうつしだされ
薫の新曲はついに完成。

薫は孝治とまちあわせ新曲を披露します。
まだ歌詞は全部できていないけど
題名は「タイヨウのうた」。

「タイヨウからずっと逃げてばっかだったけど

 もう一度、タイヨウの下にでられた。
 
 そしたら、タイヨウがすっごく綺麗に思えて

 他にもいろんなこと気づけた。

 この曲がかけたのは、孝治のおかげかも」


 ♪ふるえている あたしの手に はじめて

  君がふれて

  やさしい気持ち あたたかさに
  
  やっと気がついたんだね

  閉ざした窓を 開ければ

  新しい風がふいた

  笑って・・・


ここまで歌うと、急に左手の動きがにぶり中断。

「ごめん、まちがえた、もう一度」

と弾こうとしますが、思うように指が動きません。

「なんか、難しいコードえらんじゃったから

 まだ練習がたりないみたい。

 ごめん、帰るね」

と、薫は急いでギターをケースにしまい
走って帰ってしまいました。
何かおかしい左手をみつめながら、
薫がいったさきは病院。。
不安な薫に、先生はいくつか検査をしてみますが
紙一枚もうまくもてない薫。。。

「なんで?ずっと調子よかったのに。

 検査だって・・」

という薫に、実はこの間の検査結果があまりよくなく
神経症状が手にではじめたと告げる先生。

「ひどい!どうして言わなかったの!

 そんな大事なこと、なんで黙ってたの!」

両親には話したけど、症状がでるのはもっと先だと
思っていたという先生。

「いや、もっと先だと思いたかったんだ」

絶望したような顔の薫。


「足ならよかったのに。

 何で今度は手なの」


とつぶやくとそのままでていってしまいました。
途中、座り込んでギターにもたれ、泣きそうな薫。
先生から連絡をうけたママは美咲にたのみ
孝治たちの部屋に電話をかけてもらいます。

「薫の左手、動かなくなるかもしれないって!」

薫がまだかえっていないときいた孝治は
防護服をもって薫をさがしにいきます。
今日の日の出の時間もちゃんとたしかめているあたりがすごい。
薫の両親と、他のみんなもそれぞれが防護服を手に
薫をさがしまわります。

そのころ、薫は海辺で泣きながらギターを弾いていました。
とてもつらそうで、かわいそうな場面でした。

バイクでさがしまる孝治はいつもの公園にもいってみますが
そこにも姿はなく、日の出がせまってきて
あせりながらさがしまわるみんな。

薫の携帯の日の出のアラームがなりますが
それをみても「もうどうでもいいや」とつぶやく薫。

そのとき、孝治がようやく薫をみつけました。

「薫ーーーーっ!」

薫は海にむかって歩き始めます。

「なにやってんの、そんなとこで。」

孝治は海につかりながら薫のそばまでいき
防護服を手渡します。

「早く着て。もう日でるから。

 きいたよ、左手のこと。

 まあとにかく今は帰ろう」

「ギターがなきゃもう歌えない」

「そんなことないだろ」

「孝治に何がわかんの!

 あたしはこのギターと出会えたから夢見れた!

 生きる希望が持てたの!

 それなのになんでとりあげんの?

 ギターだけじゃない、これから先もっともっと
 
 いろんなものがとりあげられてく。

 指だけじゃない。

 いろいろなところが動かなくなって

 話すことも歌うことだってできなくなる。

 お父さんとお母さんにさんざん迷惑かけて

 あとは死んでくだけ。
 
 だからそうなる前に」


と海に入ろうとする薫をとめる孝治。

「バカなことすんな!」

「もう決めたの!」

「ひとりできめんなよっ!

 みんなおまえに生きてほしいから

 おまえのことさがしてんだろっ!

 勝手に死のうとしたら絶対にゆるさねえからな!」


「離して!」 

海に入ろうとする薫の手をつかむ孝治。

「離して!

 もうほっといて!」


「ほっとけねえよ!」

「なんでよぉ!」

「おまえのこと、好きだからにきまってんだろ!」

薫を強く抱きしめる孝治。
なんかすごくいい!!

薫をひきあげると

「俺がおまえのギターになってやるよ」

とギターを手にし、
一度きいただけのタイヨウのうたのメロディーを弾き始める孝治。
麻美にはもう二度と弾かないといっていたのに。
しかもヘタどころかとても上手い。
きいたところまで弾いてから

「この続き 教えてくれよ」

と防護服を手渡す孝治。

 消えて なくなろうとしていた

 あたしの小さな命のともし火を

 小さな心の叫びを
 
 みつけてくれたのは あなただった

 そして 新しい 希望の光まで

 あたしに 与えてくれたね

 だから 歩いていける

 そう思ったよ

 これから先 どんなつらい運命が

 あたしを 待ちうけているとしても


展開は暗いんですが、なんかすごくよかったです、今日も。
孝治はついに告白してくれたし、
病気がどうのというのなんか関係ないんですよね。
今日のナンバー1セリフは迷わず

 「俺がおまえのギターになってやるよ」

で!!

関連記事 
タイヨウのうた 第1話
タイヨウのうた 第2話
タイヨウのうた 第3話
タイヨウのうた 第4話 
タイヨウのうた 第6話

タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付)
タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付)
Kaoru Amane



invitation
invitation
柴咲コウ, 市川淳, 華原大輔, CHOKKAKU


タイヨウのうた
タイヨウのうた
河合 夏希, 小泉 徳宏, 坂東 賢治


2006.08.12 Saturday 00:27 | comments(2) | trackbacks(22) | 
<< ディズニー アーリー・クラシックス・コレクション (完全予約生産) | main | 雑誌レビュー ダ・ヴィンチ9月号 >>
mari (2006/08/12 2:01 AM)
こんばんは。
なんか、すごく、山田くんに泣かされました。
自分の生い立ちを淡々と語る場面も、信頼感があってよかったですね。
来週は、薫のために、バンドができるようですね。
OPで、毎回見ていたんでそうなったら楽しいなと期待していたのです。
honey (2006/08/12 7:37 AM)
mariさん、こんにちは。

今回もよかったですねえ。
山田孝之くんて今までメソメソ泣いてる役のイメージが
強かったんだけど、今回はえらく男前というか
すごく頼りがいありそう。
薫がどんどん動けなくなっていっても
しっかり支えてくれそうです。
まわりの友達もほんとにいいですよね。









《タイヨウのうた》 #5
あたしは、あたしの歌を、あたしの歌いたい場所で、うたう。それだけでいい。薫、オマエってなんかすげえよ。 はじめからウルウルしていました。
| まぁ、お茶でも | 2006/08/12 2:02 AM |
TBS タイヨウのうた(5話)
 今度、映画になる「東京フレンズ」のCMが最近よく流れています。このドラマが始まる直前にも流れていました。大塚愛とサエコってちょっと似てるかなと思ったのですが、私だけ・・・?(だいたひかる風に)  両親のお店を手伝う薫(沢尻エリカ)に1本の電話がか
| C-bose TV Laboratory | 2006/08/12 2:04 AM |
タイヨウのうた第5話「おれがお前のギターになってやるよ」
今回は内容が濃すぎます(;^◇^;)ゝ イヤァ いろんな意味でまた泣かせてもらった第5話p(・・,*) グスン 元々、孝治君のギターにイニシャル「A」が入っていましたが「A」って麻美の「A」なんでしょうか? 今回は薫ちゃんのタイヨウのうたが初披露という事
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ | 2006/08/12 2:39 AM |
タイヨウのうた 告白(〃∀〃)ポッ
前回もう一度太陽の下でと言う薫パパの願いを ゴレンジャーの格好で叶えた孝治… しかし… 麻美がついに薫に行き着いた… これから三角関係が始まるのか?(゚Д゚≡゚Д゚)? そして…薫の病は?(゚Д゚≡゚Д゚)? タイヨウのうた第5話! 今までのお話はこ
| zenの日記 | 2006/08/12 2:53 AM |
タイヨウのうた 撮影裏話 第5話 8/11放送分
タイヨウのうた 8/11 第5話 TBS系  夜 10時放送 7/25 小田急線 片瀬江ノ島駅 20:20 集合!! 前日、23時過ぎ、エキストラ事務所の社長より直々にTEL。 明日夜、空いてませんかと。 場所を聞くと、、、 『江ノ島です』
| テレビドラマを3倍楽しく見る方法!  | 2006/08/12 6:03 AM |
タイヨウのうた(8月11日)
先週からちらついていたゴーストライターの影。 工藤(要潤)からのオファーに欣喜雀躍の薫(沢尻エリカ)。しかし、麻美(松下奈緒)が孝治(山田孝之)に工藤の真意を伝えることに。
| 今日感 | 2006/08/12 10:11 AM |
タイヨウのうた 第5話:絶望の中の光
早く!赤レンジャーに \(\◇ ̄ )ヘン~(  ̄▽/)ゝシン!!! \(○ `O´ ○)/トゥーー!! あ〜、もう日が昇りかけてるじゃん!早く防護服着な!早くぅ〜〜〜! 見詰め合ってる場合じゃねーぞー!!! てか、やっぱ孝治ったらギター上手いんじゃん!麻美に依頼された際
| あるがまま・・・ | 2006/08/12 11:53 AM |
タイヨウのうた<第5話>
第5話「絶望の中の光」。 前半はまさに恋する薫(沢尻エリカ)。 工藤(要潤)からの電話のことを孝治(山田孝之)に一番に知らせたり、 前回の路上ライブを一番大切な人の前で歌えて幸せだったと表現したり、 どこにでもいる普通の恋する乙女という感じですごくかわい
| のぶひさの日記 | 2006/08/12 12:26 PM |
タイヨウのうた 第5話
涙するほどではなかったものの、なんとも良いお話でした。 孝治はもちろんだが、いつもの3人も素敵なやつらばかりだな!
| まいにちおきらく! | 2006/08/12 1:04 PM |
タイヨウのうた 第5話
ついに孝治(山田孝之)と麻美(松下奈緒)が接触しました。 麻美は孝治と同じ施設で育ったんですねぇ・・・。そして麻美のデビューと同時に孝治の元を去って行ったという感じでしょうか・・・(-_-;) 麻美との接触により、薫(沢尻エリカ)がゴーストライターとし
| ドラマの話をしてみよう | 2006/08/12 2:45 PM |
タイヨウのうた 第5話
俺がお前のギターになってやるよ!!
| くつろぎ日記 | 2006/08/12 3:02 PM |
タイヨウのうた 第5話
 「タイヨウのうた」第5話を見ました。  今週は「妖怪大戦争」をリアルタイムで見てからこのドラマを見たので、やっと見終わったところです^^;  今回は「タイヨウのうた」初披露、薫の病状の進行。。。とかなりポイントになる回。  …のはずが、あれれ!
| あいりぶろぐ | 2006/08/12 4:05 PM |
タイヨウのうた 第5話 「絶望の中の光」
薫(沢尻エリカ)の曲を聴き、改めて会いたいと電話する工藤(要潤)。真っ先に孝治(山田孝之)に伝えに行く薫。麻美(松下奈緒)のプロデューサーと聞き複雑な思いの孝治。
| テレビお気楽日記 | 2006/08/12 6:43 PM |
『タイヨウのうた』第5回「絶望の中の光」感想?
「タイヨウのうた」お披露目!ってやっぱり引っ張ったか(笑)
| つれづれなる・・・日記? | 2006/08/12 10:38 PM |
タイヨウのうた 第5話
麻美(松下奈緒)を担当する音楽プロデューサーの工藤洋平(要潤)から、雨音薫(沢尻エリカ)に会いたいと連絡が入るが、それは雨音薫(沢尻エリカ)の曲を麻美(松下奈緒)のゴーストライターとして使うためで、藤代孝治(山田孝之)はゴーストライターではなく雨音薫(沢尻エリカ)
| Gecko's Cyber Cafe | 2006/08/13 12:09 AM |
沢尻エリカちゃん主演『タイヨウのうた』第五話&柴咲コウさんのインタビュー記事!
沢尻エリカちゃん主演のドラマ『タイヨウのうた』の第5話が放送されました。 音楽プロデューサーから電話があったこと。 自分がゴーストライターとして必要とされていたこと。 孝治が自分のためにプロデューサーに会いにいったこと。 親友たちにも話していない過去の
| 日々の記録 | 2006/08/13 9:28 AM |
・TBS「タイヨウのうた」第5話
TBSのドラマ「タイヨウのうた」。昨日2006年8月11日(金)は、第5話「絶望の中の光」でした。(22:00〜22:54)。 「タイヨウのうた」出演者メンバー藤代孝治:山田孝之   雨音薫:沢尻エリカ 大西雄太:田中圭  松前美咲:佐藤めぐみ  加藤晴
| たまちゃんのドラマページ | 2006/08/13 9:52 PM |
俺がお前のギターになってやるよ
今週の「タイヨウのうた」も良かったですね。 薫「・・・私はこいつ(ギター)と一緒に歌い続けていけるよ。それに今までよりもはっきり自分の夢が分かった気がする。別にデビューなんてしなくていい。私は私の歌を私の歌いたい場所で歌う。それだけでイイ。」 ・・・
| ななさんにトラックバック | 2006/08/14 12:07 PM |
タイヨウのうた・第5話
今回の放送終了後に、柴咲コウさんが歌う主題歌「invitation」と原案小説本「タイヨウのうた」のプレゼント告知がありました。
| あずスタ | 2006/08/16 1:50 AM |
俺がお前のギターになってやる!・・・ 『タイヨウのうた』第5話
 おはようございます♪ 今日は盆休み最終日。 かみさんに頼んで、この日だけは、身
| ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀ | 2006/08/16 3:17 PM |
山田孝之クンの似顔絵。「タイヨウのうた」第5話「黒い太陽」第2・3話
◎「タイヨウのうた」第5話 「今日は2ついいことがあった。」「2つ?」 「うん。孝治が私のために、わざわざ東京に行って工藤さんと 話してくれたこと。それに誰にも言ってない秘密を、私だけに 話してくれたこと・・今日はいい日だよ。」 孝治(山田孝之)は、自分
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2006/08/16 6:10 PM |
タイヨウのうた 第6話 「捨てた過去の復讐」
バイトが終ってから薫(沢尻エリカ)の伴奏をする孝治(山田孝之)。ギターが弾けない代わりにネイルアートが出来るようになったって・・・。そんな問題なの? 薫は唄う楽しさが半減するかと思ったが2倍楽しかったと喜び、孝治は久し振りに弾いたギターの感触が心地良かっ
| テレビお気楽日記 | 2006/08/19 3:28 PM |