<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.25「禁断の果実」

Task.25「禁断の果実」
ゲッコウさまが新たなツクモガミをうみだそうとしているところへ

「もえないゴミ〜もえないゴミ〜」

と歩いてきた風のシズカがうっかりゴミをぶちまけ
新しいアクタガミはゴミから生まれてしまいました。
いかにもまぬけそうなその風貌に、シズカが特技をきいても

「どんぶりでぇ〜

 ごはんを5はい たべられま〜す」


と見た目どおりの中味。

「ヤイバ、おまえたちだけで行くがいい」

とあきらめきったようなゲッコウさまがなんだかガジャさま風味

今回のプレシャスは、食べたら頭がよくなる「知恵の果実」
映士がみつけましたが、そこへやってきたアクタガミ、

「ボウケンジャ〜〜〜」とじゃまするまえに
自分で転んでもがくまぬけさに映士もびっくりあきれ顔。

ヤイバがシルバーの動きをとめているすきに
シズカとアクタガミが果実をとりにいきます。

「は〜い。ぼくさがしま〜す。」

地面にはいつくばるアクタガミ。

「あれ?何さがすんでしたっけ?」

おばかなアクタガミを足でどつくシズカ。。。。

そこへボウケンジャーも全員集合あらわれ
果実の木ごとサージェスが保管するとやってきました。

ヤイバはアクタガミにお札をはりつけ
シルバーにつっこめと命令しますが
つっこむ途中でこけてしまうアクタガミ。
胸に点滅しているお札をはがすと、お札は宙で爆発しました。

「あれ?ぼくのかっこいいお札がな〜い?」

「おまえ、自爆するところだったんだよ」

「えっ?そんなあ・・・

 ところで自爆って何ですか?」


「もう少し頭をつかったほうがいいぜ。

 この世は頭のいいやつが勝つことになってるんだ」

あまりのアクタガミのおばかっぷりに映士は戦意喪失し
アクタガミをかえしてしまいます。
さくらが見逃したことをとがめますが、
「あんなやつ戦う気もしねえ」と映士。

風のシズカに怒られるアクタガミ。

「今日はごはん抜きーーっ」

とおしおきをうけますが

「ボクってバカで役立たず・・・

 おなかすいた・・」


というと体から知恵の果実がぽろっと。
シズカに蹴り飛ばされた時に上からおちてきたらしい。
さっそくそれをたべたアクタガミは別人に変身!

パジャマ姿の風のシズカ!!
灯かりのついている部屋をのぞくと
アクタガミがいかにも賢そうなかんじで勉強中でした。

「こやつ、天才、いや、大天才になっておる」

ゲッコウさまもヤイバも感心しますが
賢くなったアクタガミはボウケンジャーを倒すようにいわれても

「おことわり申す。

 拙者、ダークサドウを抜けさせていただく。」


というとドロンしてしまいました。

インテリアクタガミのもとにやってきたリュウオーンと手下たち。
知恵の果実を渡せといわれると、アクタガミは手下たちの口に
果実を放り込んでやります。
喜ぶリュウオーン。

「天才となった気分はどうだ?」

ところが3人は「おい、集合」と一塊になりなにやら会談中。

「最近、仕事がきついような気がいたします」

「労働条件を改善していただけないと」

「それに〜、陛下の作戦は

 いつも行き当たりばったりでいけません。」


「我等、一度、合議のうえ

 新たな作戦を提案したいと考えております。」


「では」と立ち去る部下たちをあわてて追うリュウオーン。

笑えた。

その様子をみていたシルバーは
アクタガミが知恵の果実を食べたことに気づきます。

「ダークシャドウは私利私欲しか考えておらん。

 しかし、拙者はこの頭脳をもっと

 よいことのために使いたいのでござる。」


「おまえ、正義と悪の区別がつくようになったのか?」

映士はアクタガミをサージェスにつれてきました。
蒼太のPCのプロテクトもあっさり解除する天才ぶり。

「拙者、きめ申した。

 ボウケンジャーに協力し、この頭脳を・・・・」

と途中でおかしくなり、果実を食べるとまた元通り。

「この頭脳を、世のために役立て申す」

「その前にプレシャスを渡してください」

とさくらがいうと、暁も

「もし知恵の果実がネガティブの手に渡れば

 悪魔のような天才ができることになる」といいます。

「拙者はネガティブではない!」

というアクタガミにかかっていった蒼太と真墨はやられ
アクタガミを信用できないという蒼太。

「プレシャスは人類の大切な宝だ。

 おまえみたいな化け物にあずけられるか」


と真墨もいいます。

「その人類とやらがそんなに偉いのでござるか?!」

アクタガミの言葉をきいて、こたえられない暁たち。

「拙者は化け物かもしれん。

 しかし人類よりも勝る。

 拙者はボウケンジャーに従うことはでき申さん」


ときえてしまいました。

苦渋の顔ながら、
あくまでプレシャス回収とアクタガミを倒すというチーフ。
しかし映士は、しばらく様子をみてやってほしいと頼みます。

「どうしてそんなにかばうの?」

「ちょっとばかり、責任も感じてるしな」

街をみおろすアクタガミ。

「この世界を人間に任せておくことは出来ん」

というと、陰忍法ゴミ地獄で街中にゴミをふらせます。
そこへ映士がやってきました。

「アクタガミ、なぜ人を苦しめる!」

「苦しめる?

 車やゴミで地球を苦しめている人間に

 自分の愚かさを思い知らせているだけでござる。」


「たしかに人間は、おまえには愚かに見えるかもしれん。

 だがな」


アクタガミは映士をもゴミで攻撃。

「高丘だけは、拙者をわかろうとしてくれ申した。

 これは友情の証、大切にしてくだされ」


とお札を渡して去っていきました。

映士はみんなに連絡をいれます。

「やつはサージェス、人間に幻滅したんだよ。

 頭のよくなった自分を信用せず

 プレシャスをとりあげようとした」


関東の発電所が消滅したという知らせがはいり
アクタガミは他の発電所も次々消すつもり。
このままではたいへんなことになると
みんなはプレシャス回収に向かいます。

「人間は無駄に真夜中を照らし、夏を涼しくする。

 そのために石油を掘りつくし

 地球の荒廃が進む。

 やめるのだ。発電所などいらん!

 消えろ!」


そこへシルバーがとめにきました。

「アクタガミ、おまえやりすぎぞ。」

そこへ暁たちもやってきました。

「知恵の果実を渡せ」

「愚かな人間にプレシャスは預けられ申せん」

みんなはボウケンジャーに変身して戦います。
アクタガミは人間のやることなどお見通しだと
藁人形変わり身の術や、分身の術でボウケンジャーを翻弄。
さらにクーラー攻撃をしかけてきたところ、
映士が「やめろー!」とむかっていきましや。

「高丘殿、おのきくだされ。」

「なぜだ、アクタガミ。

 どうしてこうなったんだ」


「ムダでざる。

 拙者には勝てぬ。

 高丘殿ならわかっているはず」


「おまえにもわかっているはずだ。

 人々を苦しめる行為を、

 俺様たちが許すはずないってことを」


「仕方ないのでござる。

 拙者には見える。
 
 このままでは人類は己の愚かな行いにより滅びでござろう。

 それを救うのは、知恵の果実を食べた拙者の使命でござる」


「使命ってなんだよ

 誰がそんなこと決めた!

 他に何か方法があるはずだ。

 探そうぜ。人々を苦しめず、おまえのやりたい道を。」


「しかし、時間がないのでござる」

「時間がない?」

アクタガミの体の一部から火をふき、苦しげ。

「頭がよくなるというのは

 いいことばかりでがないのでござるな」


後ろにはヤイバがいました。

「ダークシャドウは裏切り者を許さん」

シルバーはヤイバにむかっていきますが
ヤイバはゲッコウさまにたのんで
アクタガミを巨大化させました。
ボウケンジャーたちもゴーゴ^ビークルを発進させ
ダイボウケンに、シルバーはサイレンビルダーになります。

「アクタガミ!

 いまさら、

 ダークシャドウなんかにあやつられてんじゃねえよ!

 頭を冷やせ!」

しかしアクタガミにはシルバーの言葉が届かず
シルバーをふみつけます。
それをふっとばすサイレンビルダー。

「バカヤロウ!

 アクタガミ!俺だ!高丘映士だ!

 思い出せ!

 俺とおまえに友情の証だ!」


映士がお札をだすと、お札はとんでいって
アクタガミは爆発してしまいました。

「そんな・・・友情の証は

 危ないおまえを滅ぼすもんだったってのか

 バカな・・・バカな・・・」

映士は「ミッション完了だ」と暁に告げ
そのまま立ち去ろうとし、みんなも言葉もなく、、、

すると、「あ、あれ?」

そこにはアクタガミ。

「おまえ、生きてたのか!」

「はあ〜?」

「よかった。そうかあのお札はダークシャドウの術をやぶり
 
 倒されたとみせかけるものだったんだな。

 まったく頭がいいぜ」

と喜ぶ映士ですが、アクタガミは

「だれ〜?」とおバカに戻っていました。

「おなかすいた〜」

というアクタガミにきゅうりをとりだして渡す映士。

「アクタガミ、行くんだ。

 森の中で誰にも見つからないように暮らすんだ。
 
 わかるよな」

森の中へきえていくアクタガミをみおくりながら

「よかった、これでよかったんだよな。

 さよなら、アクタガミ」

とつぶやく映士。。。。


よくないよっ!!

あんなおバカなアクタガミが人間にみつからず
森の中でどうやって食べ物をみつけて生きていけるというんでしょう。
しかもジャングルの奥地ならいざ知らず
こんな都会のささやかな森ではそのうち大さわぎになるのは
目にみえてるし、ここはやっぱりサージェスがひきとって
ミュージアムのマスコットとして活躍してもらうのがよかったのでは。
そして子どもたちにエコライフの大切さをおしえ
よりよい方法をいっしょにさがしていくという方向で。

頭がいいから幸せとはかぎらないというのも
もう少しつっこんでほしかったような気がしますが
ボウケンジャーをみてるちびっこたちには
このあたりが限度なのでしょうか。
「アルジャーノン」とまではいかないにしても、ちょっと残念。

2006.08.20 Sunday 09:57 | comments(2) | trackbacks(25) | 
<< マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第7話 俺の正体☆若頭 涙の疾走 | main | 仮面ライダーカブト 第28話 >>
kaoru (2006/08/20 10:01 PM)
こんばんわ〜。
ですよねー!アクタガミの件は、そうそう!って思います。
尺の都合とか、お子様向けとかあったのかもしれないけど、問題提起してほしかったですよね。
まあ、お子様向けだし……と思うしか〜(>_<)
honey (2006/08/20 10:09 PM)
kaoruさん、こんばんは〜。

あのアクタガミを森へはなしたら大問題になりますよねえ。
誰かがお世話してあげなきゃ。。。









ボウケンジャー: Task.25
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.25「禁断の果実」。ギャグ仕立てかと思いきや重たいテーマの一本。以下ネタバレあり。
| きゃんずぶろぐ | 2006/08/20 10:02 AM |
ボウケンジャーTask25禁断の果実
ゲッコウが新たなツクモガミを作り出していました。そこにシズカが滑ってゴミを落としてしまい、アクタガミが生まれ、案外使えるかもしれないと何が得意なのか尋ねるシズカ。ご飯をどんぶりで5杯食べられると答えるアクタガミ。ゲッコウはアクタガミを使わずに、ヤイバ
| MAGI☆の日記 | 2006/08/20 10:06 AM |
アクタガミ・伝説の黒包丁
 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.25 禁断の果実  ダークシャドウの首領ゲッコウがツクモガミを産み出す時に、風のシズカがゴミを持ってすっころんだ際に頭の悪そうなツクモガミが誕生。実際にボウケンジャーとも戦えずにゴハン抜きの戦力外(笑  戦いの
| アミューズエイド | 2006/08/20 10:38 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.25「禁断の果実」
「使命ってなんだよ!誰がそんなこと決めた!」 使命に拘る男、高丘。今日はそんな男とちょっとだけバカな怪人との、ちょっといい話でした。 新たなツクモガミ制作中、シズカがゴミをぶちまけたせいで生まれたのはアクタガミ。 バカで大飯食らいなだけの使えな
| オタク戦隊3バるカん | 2006/08/20 10:45 AM |
ボウケンジャー Task.25
番組開始から半年が経った「ボウケンジャー」。今回は25回目です。 シルバー・高丘映士が探しているプレシャス“知恵の果実”。 その果実をめぐって、ダークシャドウとの攻防が展開されます。 Task.25 禁断の果実 ☆脚本・會川 昇/監督・中澤祥次郎 ☆あらすじ…ダ
| ないとうの気ままな(?)日常 | 2006/08/20 12:18 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.25 禁断の果実
今週のメインはシルバー。 戦隊モノでは定番となっている敵さんとの交流話。 展開ベタベタ。 いまいち燃えやギャグ要素が少ないので軽くいきます。 ↓か〜るくね。
| 感想記 | 2006/08/20 1:19 PM |
Task25 禁断の果実
あらすじ ボウケンシルバーが、生物の脳に働きかけ機能を進化させる力を持つ『禁断の果実』を発見。しかし、果実を狙う風邪のシズカとゴミからできたアクタガミの姿が出現。シルバーは応戦するが、アクタガミのあまりの無知さに、戦う気も失せ、見逃してしまう。 ボ
| Disinfection By Sunlight. | 2006/08/20 1:38 PM |
Boukenger task25
今回の物語はダークシャドウということで、コミカル編の強い物語。が、単なるコミカル編ではなく。ちょっと重いテーマの物語でもある。また、今回登場したアクタガミはゴミの中から出てきたということで、「ジェットマン」21話のゴミジゲンを何となく思い出させてくれま
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2006/08/20 2:17 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 第25回 Task.25 禁断の果実
つくも神を作る際に、転んだシズカのせいで ゴミの寄せ集めの馬鹿なあくた神が誕生。 しかし偶然知恵の実を食べ、大天才となる。 忍法を習得し、ダークシャドウを抜ける。 以前自爆から救った高丘が取り次ぎ、 サージェス内へ入るが、 知恵の実を取り上げようとする
| 特撮中心日記 | 2006/08/20 3:45 PM |
Task.25 禁断の果実
ゲッコウがツクモガミを作り出している。そこへ燃えないゴミを持ったシズカが通りかかり、ゴミをぶちまけてしまい、ゴミから出来たアクタガミが出現。 「燃えない〜ゴミ〜x2♪」って歌ってるシズカに、密かに萌え―(´
| 自称ヒーローヲタ*堕日記 | 2006/08/20 5:32 PM |
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.25 、「禁断の果実」の感想。
☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.25、「禁断の果実」の感想ですっ〜! うわー、リュウオーンの戦術 全否定だよ(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2006/08/20 7:21 PM |
ボウケンジャー&仮面ライダー task25 29話 感想っ!!!
やっぱり、今日はシズカちゃんのパジャマだろう!やっほい、いいものみれちゃった。「誰にも見つからずに生きるんだ。」哀愁を誘う映士の背中。グッバイ、アクタガミ。
| 根暗の自己満特撮ブログ | 2006/08/20 8:09 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 第25話
Task.25 禁断の果実 今回の見所 ★すっころんで風のシズカに邪魔される月光様……こーゆー部下を持つ上司の苦悩とかあるんでしょうか〜?(笑) ★単独行動のエイちゃん。折角キメたのに敵のこけっぷりに(笑) ★闇のヤイバとの一騎打ちシーン。 ★風のシ
| kaoru@感想色々♪ぶろぐ♪ | 2006/08/20 9:59 PM |
ボウケンジャー task.25 シルバーの友情物語
今回は青組内容風のシズカの失敗でゴミから出来た九十九神アクタガミはオバカさんが生まれる。一方、プレシャス知恵の果実を探し出したシルバー。だが、アクタガミが偶然手にしてしまう。シルバーがひとりでやってきた悲しみも絡み結構、感動物語に仕上がってるじゃない
| レベル999のマニアな講義 | 2006/08/20 10:44 PM |
仮面ライダーカブト(8/20)
コレが夏のギャグ編なのね。 わりと気に入ったよ、こんなアホみたいな話をよく書くよ。 妄想感想いきます。
| オイラの妄想感想日記 | 2006/08/21 12:11 AM |
■轟轟戦隊ボウケンジャー:第25話「禁断の果実」
ボウケンジャー版「アルジャーノンに花束を」。失敗作ツクモガミとして誕生した挙句、自爆用のお札を貼られて使い捨てにされそうになった「アクタガミ」を救った高丘=シルバー。敵として誕生したとは言え、あまりに哀れな身の上に同情して助けたのでしょうか? 空腹の
| Aikoのアニメ・特撮鑑賞日記〜新館〜 | 2006/08/21 12:32 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー  【Task.25 禁断の果実】
今回の主役 … 映士 主役以外の回ではブルー以上にパっとしない映士。 「ボウケンジャーは6人でボウケンジャーだ!!」と蒼太が言っていた割にはシルバーは個人 行動多いし、今回にしてもミスターボイスからシルバーが「知恵の果実」を発見したと知らされ て
| ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー  | 2006/08/21 8:28 PM |
今週の冒険者 #25
今日の主役はオレサマとアクタガミ。でも、一番のヒットは労働条件の見直しを求めるトカゲ(笑)登場した頃にはツンケンしていたオレサマが、ボウケンジャーになってからいろいろあった(前回はパンダの中に入った)おかげですっかり角が取れて来たのか、何やら気があったの
| 振り向けば二次元 | 2006/08/21 10:22 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTASK25「禁断の果実」
【いいシーンなのにゴミまみれかよ!】 なんだかんだ言いつつもシルバーの露出度が多いポンチ絵ですが。 えーと。 オモチャ業界の陰謀以外でのシルバーの存在意義を教えてください。 今回の話だったらブラックメインでもいけたんじゃないでしょうか。闇のヤイ
| 閑古鳥ぽよぽよ | 2006/08/21 10:52 PM |
ボウケンジャー25話 感想
今回のプレシャスは「知恵の果実」。 アダムとイヴが食べたとか言う、あんなんですかね。定かではありませんが、イメージ的にリンゴだったので、見た目がぶどうだったのは、ちょっと予想外。いや、単にアクタガミの口の形状のせいか(笑)。 映チャン大好きなけろりんと
| けろりん的ひとりごと | 2006/08/22 5:20 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.25「禁断の果実」
戦隊恒例の事故で失敗して出来損ないが生まれ、騒動を起こす話。 でも一番悪いのは、ゴミを持ち込んだ風のシズカなんだけど・・・ とりあえず出来たアクタガミは仕方がないから作戦に参加。 勇ましく高丘に向かって行く・・・がコケる。 高丘「エッ?」、そのままOP
| ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 | 2006/08/22 10:11 AM |
来週は菜月の牛乳一気飲み、に一票。
「はいぃ〜っ!」まで入れば完璧だけど…。 というわけでTask.25『禁断の果実』。 いよいよボウケンジャーも折り返しです。 今回はダークシャドウの失敗作怪人・アクタガミが、プレシャス “禁断の果実”の力で超天才に…というお話。 全くの役立たずだ
| YAMA’s Blog | 2006/08/22 10:05 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task25「禁断の果実」
◆TBさせて頂きます◆カウンター的に敵怪人と心通わすというエピソード、結構好きなんすよね。とゆうか、カウンター系の話は大抵好き。サブキャラが主役になったり、構成がいつもと変わってたり、いつもの約束事を破る話がね。とはいえ、それはあくまでいつもの話の中に
| 『真・南海大決戦』 | 2006/08/23 12:37 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー【Task26】 
今週のボウケンジャー。 ダークシャドウの隠れ家(?)で夜はパジャマの風のシズカのシズカカワユス{/3hearts/} 「使命」という言葉に反応して熱くなる映士の気持ちもすげー感じた。 複線もあるわけだし・・・ でもねー。 なんとなく難しかったけど、テーマとか内
| だいすけでした(^^)v | 2006/08/24 2:13 PM |
今日のボウケン Task.25
ブログを書くに当たって、録画を何度も見返してみたのですが、何というか、いろいろ足りない印象が強いお話ですね…元ネタは、ほぼ間違いなく「アルジャーノンに花束を」思うに、今回は製作にあたってストーリー案優先だったのではないかなという印象を強く受けました。
| こんなンできました。 | 2006/08/26 8:03 AM |