<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

My Favorite Girl-The Movie- WaTがダブル主演!!

[ 映画 ]
My Favorite Girl-The Movie-
映画でWaTがダブル主演!!

2006年12月20日にDVD発売。

WaT My Favorite Girl -The Movie-
WaT My Favorite Girl -The Movie-
ウエンツ瑛士(20)、小池徹平(20)の人気ユニット
「WaT」のシングル曲をテーマにした映画が製作されることが25日、
分かった。都内で行われた「SEVENTEEN夏の学園祭2006」に
出演した2人がステージから発表した。
タイトルは「My Favorite Girl-The Movie-」。
2人のプロモーションビデオ以外での本格共演は初めて。
 実は小池主演の映画「ラブ☆コン」にウエンツがチアリーダー役で
“ドゲザ出演”しており、共演は果たしている2人。
しかし、お互いがっぷり組んで演技をするのは初めてだ。
ウエンツは「関西弁じゃない徹平と目を合わせるのは恥ずかしかったです」
と照れくさそう。小池は「全然NG出さないんですよ」と
ウエンツの仕事ぶりに目を丸くしていた。
 「My Favorite-」はWaTがこれまでに発売してきた
シングル「僕のキモチ」、「5センチ」、「Hava Rava」と
12月に発売する新曲を1つのストーリーにしたもの。
原作は現在「別冊マーガレット」に同タイトルで連載されており、
マジシャン志望の魁(ウエンツ)、ラーメン屋でアルバイトする隼人
(小池)の青春が描かれている。劇中には各曲のPVも挿入されている。
 イベントでは合計2000人の観客を前にトークを繰り広げた。
ファンからの質問にウエンツが「怒り方フェチ」、
小池が「つめフェチ」であることを自らバラし、
黄色い歓声が途切れることはなかった。
Yahooニュース (デイリースポーツ)


WaTの2人が主演の映画、おもしろそうです。
ラブ★コンにウェンツがでていたのには
まったく気づかず、あとでパンフをみたり
テレビを見てようやく「ここか〜!」とわかったので
今度はばっちり見られそう。
シングル曲をテーマにしたお話というのも
青春モノで楽しそう。

WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4
WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4

関連記事 映画の「ラブ★コン」 みました♪
2006.08.26 Saturday 15:29 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< TOKIO 宙船 | main | BLOOD+ 第46話「あした天気になあれ」 >>
如月榎蓮 (2006/10/05 7:12 PM)
My favorite Girl-The Movie-おめでとうございます。
お二人の出演するこのドラマをぜひ見たいと思います。
私は徹平クンのFANなのですが、ウエンツさんも
最近はすきです♪ これからも、お二人を応援する
榎蓮でしたぁ&#9825;
小池 (2006/10/17 5:03 PM)
徹平です。応援コメントありがとうございます(*^^*)