<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

サプリ 第8話 好きのチカラ

第8話 好きのチカラ
 藤井ミナミ(伊東美咲)は、石田勇也(亀梨和也)の距離が
急激に縮まる。だが、ミナミの心は、まだまだ揺らぎそう…。
一方、勇也は、仕事中もミナミが気になってしょうがない。
そんな勇也の態度に、ミナミはハラハラしながらも満更でもない。

 そんな時、ミナミは勇也の「クリエイティブ採用試験」指導係になった。
早速、ミナミは勇也に試験のことを話す。だが、勇也は上の空。
自分への想いにのめり込む勇也に、ミナミは不安を募らせる。

 ミナミは勇也を新機種携帯の展示ルームへと連れ出した。
ミナミが担当者と会っている間、一人になった勇也の前に
荻原智(瑛太)が現れる。これ見よがしに、
持っていた数冊の雑誌のデート特集を広げてみせる勇也だが、
荻原に真意は分からない。しかし…。

 帰り道、荻原が別れ際に、ミナミに意味深な言葉を投げかけた。
荻原が遠ざかると、ミナミは荻原に何を話したのかと勇也を問い詰める。
勇也は何も話してはいなかった。今度は、逆に勇也が
自分とのことが恥ずかしいのかとミナミに尋ねる。
言葉の出ないミナミに勇也は、自分の想いを言い残して去って行く。


ミナミはご機嫌だし、
勇也はおしむことなく愛情表現。
見てて楽しかったです、最初のほう。
ユリにあやまって、堂々とミナミにくっつく勇也。

仕事中のミナミの横にちょこんとすわって

ひじをつきながらミナミをじ〜っと見つめ


「キレイだな〜って思って」

く〜〜〜!!
たまらん。
こんなの仕事中にいってくれたらもうメロメロじゃないですか?
さらに

「ミナミってよんでいい?」

「いいよ」

「ミ〜ナミ」

「は〜い」

バカップル?バカップル??

「ミナミ」

と、勇也はミナミに近づき、口元を耳にをよせて

「大好き」

もうここだけでおなかいっぱい。

でもほんとは全編こんなんでもよかったのに。

「クリエイティブ採用試験」を勇也がうけることになり
ミナミが指導係に。
さすがミナミは仕事モードにきりかえられますが
勇也は単純に、ミナミといっしょにいられるからと
「すっげー嬉しい」とまたまた正直だし
ミナミに愛情手作り弁当までわたしてご機嫌です。
(でもミナミ用のお弁当、のりで書いたLOVEと
 今岡用のenjoyが逆になってるあたり。)

あんまりベタベタする勇也に、
もしかして「恋愛にのめりこむタイプ?」と
きくミナミ。

「フツーにラブラブしたい。

 彼女とはいつもいっしょにいたいし

 ラブラブしてたい」


基本ですね♪

指導係としてクリエイティブな仕事に必要な3Hを説明するミナミ。
3Hとはヘッド、ハンド、そしてハート。
でも説明している最中にもかかわらず、勇也の意識は散漫で
集中力がたりないという評価をもらってしまいます。

浮かれている勇也はデート特集の雑誌をみてはりきってますが
荻原に、勇也が2人のことをしゃべったと勘違いしたミナミは

「あの日のこと話したの?

 なんで勝手なことしたのよ?」

とといつめてしまいます。
でも、勇也は、ミナミとの関係ははなさず
デート特集の雑誌をただ資料として使うといっただけでした。

「なんで?
 
 そんなに言われちゃ困る?

 俺のことってそんなに恥ずかしいこと?」

「そういうことじゃなくって・・・」

「俺は、好きだよ、藤井さんのこと」

そういって去っていく勇也は
自分ミナミがつりあわないといわれたユリの言葉を思い出し
雑誌をごみ箱にたたきつけました。
このへんが若いなあ、やっぱり。
ミナミは自分がいってしまったことを反省してる?
今の気持ちにあわせたように
電球がきれてしまった部屋で考えこんでいますが。


なっちゃんはヨウコに恋愛セオリーのファックスをおくりつけ
なんとか父との仲を復活させようと試み中。
でもヨウコはあんまり乗り気じゃない。
そんなヨウコになっちゃん、いいました。

「どうして大人は簡単にあきらめられるんですか。

 どうしてそんなに簡単に捨てられるんですか。

 誰かを好きになるってもっとすごいことなんじゃないんですか」

なっちゃんの言葉に、ヨウコもようやくやる気に。
セオリーその2、「最初のトキメキを思い出すと恋しくなる」に
したがって、最初に今岡から差し入れされたイカゲソを
今岡に差し入れ。
ふたりだけにわかる笑みでちょっと前進?

勇也は試験のための自己PRも書かず、
人のためにはしりまわってばかり。
そんな様子をみて、ミナミはますます渋い顔。
ついに勇也に「やる気ないの?」
といいますが、こんなときでも勇也は
「今日、部屋にいっていい?
 いろいろ話したほうがいいと思って」といい
ミナミにかわされてしまいます。
仕事中だから当然ですけど。

テレビ電話を普及させるための会議。
「顔を見て話すのは気合のいる行為」というミナミ。
じゃどんなときに顔をみて話したいかというと
告白のときという意見が圧倒的でした。
そんな中、荻原は
好きっていフレーズ自体苦手で、
好きとという言葉はおしつけがましいから、
いかに好きといわずに伝えるか考えると発言。
それをきいていた勇也、思わずいいます。

「俺は最近言いましたよ、直接、好きな人に。

 俺はほしいです、携帯テレビ電話。

 そしたらすぐにかけて、ちゃんと話せますから。

 ちゃんとホントの気持ち、すぐ話せますから。

 目と目がぶつかって、話して

 そういうの、大事だと思いますから」


勇也、いいこと言う!
会議にはそぐわない発言でしたが。

勇也は、ミナミにごまかされてるような気がして
イライラするといいますが、ミナミは別の意見。

「自信がないのよ。

 自分には何もない。

 自信がない状態だから、イライラするのよ。

 本当は自分にイライラしてる。

 だから、今のあなたに好きって言われても困る」

ミナミ、ばっさりいっちゃいました。。。。。(T_T)

ミズホ&荻原。

「なんで、

 なんであたしがあなたを選ばなかったかわかる?

 はっきり言ってくれなかったからよ、好きだって」


愛の言葉を出し惜しみしちゃいけません。
ミズホのことがちょっと好きになりましたよ。

悩む勇也に今岡が、「試験をやめるか?」とききます。
今岡はミナミが勇也についてまとめた報告書を
よんできかせました。
それは、今の勇也には難しいというもの。
社会人としての経験不足、集中力の散漫、
向上心の欠如が致命的・・という厳しい言葉が続きますが
そのあとに、でも、勇也にはみっつのHのうち
ひとつがあると続けられていました。

「今まで彼は他人の面倒ばかりみてきたように思います。

 人に喜ばれようと一生懸命で

 人の役にたとうとする、

 それはハートがあるということ。

 何かを生み出せるということ。

 彼自体気づいていないようですが」

今岡は、子どもと大人のボーダーを説明。

ほれた女に好きだを押し付けるのが子ども、
好きだと認めさせるのが大人。
認めさせるにはどうすればいいか?


「働くんだよ」

この人も、要所要所でしめてくれますね。

勇也は昼間、かわりにプレゼントを買いに行ったお礼を
いわれ、やっぱり嬉しそうな表情。
ユリにも採用試験の応募要綱をわたし
「いっしょにがんばろうよ」と誘います。

荻原に誘われている時に、勇也から、自己PRができた
というメールをうけとったミナミは
荻原をそのまま置き去りにして会社にいそぎます。
勇也の自己PRは6枚(7枚?)にわたって続いていました。
今までバイトをやめてばっかりで
うまくいかないのは仕事のせいにしたりしていたけど
この職場で、みんなが自分の発言に耳をかたむけてくれて
もうちょっとがんばろうかなという気になったこと、
バイトから名前でよばれるようになり
ますます仕事の面白みをかんじ、
大人になるというは誰かに認められることだと
つづられていました。
そこへ勇也から電話。

「最後みた?」

「俺の最終目標は、藤井さんの自慢になることです」

ミナミ、微笑みます。

「やっぱり、テレビ電話のほうがいいな。

 藤井さん、今どんな顔してるか、見たいからさ」


「見にくれば?」

「いいの?」

「いいよ」

「藤井さんの部屋に」

「いいよ」

「ミナミの部屋に」

「いいよ」

またまたいいかんじ。
このままテレビ電話のCMに使えそうだよ。
もう最初から最後までこんなシーンばっかりでいいんですけど!

勇也はミナミの部屋に行く途中、
電球がきれたという話を思い出して
買っていきます。
ミナミもいそいで帰路につこうとして
会社をでたところでユリとばったり。

勇也は雨の中もスキップするくらい嬉しそう。

ユリはミナミに話があるといってよびとめ
仕事のストレスをぶちまけ、
今まで何もみないふりをしてきたといいます。

「でも、そんなあたしにも残ってたんです。

 好きっていうチカラ」

電球をおとしてしまう勇也。
さっき買い物したとき、どの電球だかわからないのに
と思ってたら、

全種類の電球、買ってました(>_<)

こういうところがたまらなくいい。

ユリはさらにミナミに宣言。

「好きなんです。石田勇也のこと。」

ミナミのマンションの前からミナミに電話する勇也。
ミナミの携帯が鳴っても、ミナミは出ない。

「藤井さんは、何でも持ってるじゃないすか。

 仕事も、信頼も、仲間も、将来も、

 なんでももってて。

 ひとつくらいください。

 あたしに、彼をください!」

そんな問題じゃない!
勇也はミナミを好きだといってるんだから
くださいも何もない。
だいたい勇也はものじゃない。
ミナミがいっぱいもってるのは
それはミナミががんばってきたからだし
仕事があるから恋はいらないなんてことないし
はっきりいって今週もユリが邪魔だ〜〜〜〜!
タイトルの「好きのチカラ」ってユリのことだったの?
ちょっとげんなり。

ミナミ、まさかバカな考えをおこして
ユリに勇也をゆずろうなんて思っちゃいないよね?

サプリ 第9話 二人きりの夜



サプリ
サプリ
TVサントラ



Real voice
Real voice
絢香

2006.08.28 Monday 22:59 | comments(2) | trackbacks(17) | 
<< ブラックジャック 21-16「破滅への挑戦」 | main | アニメ 僕等がいた 第9話 >>
mari (2006/08/29 1:58 AM)
今回は、とっても可愛い勇也に、何でも許してあげたくなります。こんなに思われたら、年下君だって、可愛くなるでしょうに!
クールはいけません。ズット欲求不満です。
なっちゃんの可愛さもいいですね。いじらしいです。
honey (2006/08/29 8:41 AM)
mariさん、こんにちは。

勇也、いいですよねえ。
あんなふうに愛情表現をおしまずにみせてもらったら
もうてばなせませんよね。
なっちゃん、大人すぎますよね。









サプリ(8月28日)
もうやめよう、やめようと思いつつみているサプリ。ここまできたら、最後まで見ないと「損」というか、この2ヶ月はいったい何?ってことになるんで。 みるのをやめるのは難しいですね、潮目をよむのが。
| 今日感 | 2006/08/28 11:16 PM |
サプリ 第8話:彼を私に下さい!
何だかなぁ〜ヾ(´ー`* )ノフッ♪  中途採用の書類を抱え、ミナミを呼びとめるユリ。 自分も前向きに頑張るとのライバル宣言でもするのかと思いきや・・・ 藤井さんは何でも持ってるじゃないですか。 仕事も信頼も仲間も将来も何でも持ってる。ひとつくらい下さい。私
| あるがまま・・・ | 2006/08/28 11:24 PM |
「サプリ」第8回。
「サプリ」第8回。 石田勇也(亀梨和也)かわいいですね♪ 藤井ミナミ(伊東美咲)とキスしたのが嬉しくて みんなのお弁当まで作ってしまうなんて 可愛すぎます! 勇也に好きになってもらった人は幸せですね。 ミナミはとまどってるみたいですが・・・。 今時
| ナルのつれづれゆくブログ!! | 2006/08/28 11:56 PM |
サプリ 第8回 感想
『彼を私に下さい!』
| ぐ〜たらにっき | 2006/08/29 12:16 AM |
『サプリ』第8回 「彼を私に下さい!」メモ
わざわざ録画してみるまでも・・。ないね。 70%はスルーしてもよさげだった。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/08/29 12:35 AM |
《サプリ》 #08
ミナミの優柔不断さが、どうもいけません。好きになる相手に、かなりの逃げ腰。いやだなぁ。勇也は、はぐらかすミナミにかなりイライラ。ミナミは、正社員採用試験を受けるよう言われている勇也が、自己PRをまだ書けないことを
| まぁ、お茶でも | 2006/08/29 1:59 AM |
サプリ #8『彼を私に下さい!』
う~ん、何このタイトル(;^_^A 先週の予告からいって、おそらくユリ(浅見)だろうケド…どうしたぁ!?ユリっ!石田(亀梨)が好きなのは分かるが、そんなコト言っちゃあダメだよぉ!!!…せっかく《好き》って素直に自覚したんだからさぁぁぁーーー。 ドラマの設定上
| Shinoの日記 | 2006/08/29 1:21 PM |
ドラマ『サプリ』#8
◇ドラマ『サプリ』#8  CX サプリ 出演 伊藤美咲 亀梨和也 瑛太 佐藤浩一 「情報起業」の第一歩は、リスクなし&気軽にできる「Webサイト」から! ◇#8感想 「石田勇也」(亀梨和也)は「藤井ミナミ」(伊東美咲)と両
| Cold in Summer | 2006/08/29 1:24 PM |
サプリ 第8話
前回ミナミ(伊東美咲)と勇也(亀梨和也)がキスするところで終わり、いい加減ここから本番だろぉ〜と思いきや・・・。 相変わらず間がグダグダのような気がします・・・(-_-;) 確かに20歳くらいだと、こういう社会人もいると思うんですが、バイトとはいえ一
| ドラマの話をしてみよう | 2006/08/29 1:31 PM |
サプリ なんだか温度差が…( ̄▽ ̄;)
前回ついにミナミと勇也がキス(*ノωノ)ポッ これでお互いの気持ちが決まってきましたかね(・・? ここにユリや荻原が入って来るわけですが なんとなく荻原はミズホとくっつきそう… 今回はどうなる?サプリ第8話! 今までのお話はこんな感じ(^^) 第
| zenの日記 | 2006/08/29 1:54 PM |
サプリ 第8話 〜亀梨和也・認められるためには〜
惚れた女に好きだと押し付けるのが子供。好きだと認めさせるのがオトナ。 認めさせるにはどうすればいいか?働くんだよ!!
| くつろぎ日記 | 2006/08/29 5:04 PM |
サプリ Episode.8
久々にリアルタイムに観ました。 普通に良かったんじゃない?今まででは一番って意味では。 と言っても、一定水準までやっと上がってきたって理由だけど。 あきらかに、前回までと今回の囲気が違う。 最初からこの賑やかテイストにしてれば、これほど多方面に批
| Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/08/29 6:10 PM |
サプリ 8錠目
勇也。本当に嬉しそうに、ミナミにラブラブ光線。
| 頑張る!独身女!! | 2006/08/29 11:58 PM |
サプリ 8
オリコンの人気ドラマランキングのトップ10から はずれてしまったサプリですが・・・ どうしたものでしょうねぇ・・・・・ っていうか、ミナミと勇也の恋物語があまりにも 幼稚すぎてみんなが付いていけなくなっているのかも・・・ もっと大人の恋愛を想像してい
| Simple*Life | 2006/08/30 2:22 PM |
サプリ 第8話
ドラマはたいがい見とりますよ。でも、サプリはキツいグループに属するドラマだなあ。
| 動画がないと死んじまう | 2006/08/30 7:07 PM |
サプリ 第8話
わぁ〜〜〜っ!冒頭からラブロマまっさかりな雰囲気の二人!! 見てるこっちがはずかしーーーーーよ!(赤面) こういう人たちが同じ職場にいるときの あのなまぬる〜い空気を思い出しちゃった><! お弁当まで作ってきてくれるなんて! さすが「君はペット」
| ブログ ド ガジュマル  | 2006/09/01 11:38 AM |
サプリ 第8話
勇也はミナミに告白をしたけれど一方的に押し付ける感じになってる。 自分の思いをミナミに押し付けてる。 お弁当を作ったり家に行っていいかといったり。 荻原と張り合ったり。 そこは今岡が何とかしてたけどこんな事でクリエイティブ試験受けれるのだろうか。 渡
| Wunschtraum Traum Wunsch〜nach Lust und Laune arglos Selbstgespraech | 2006/09/04 10:30 PM |