<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

タイヨウのうた 第9話

タイヨウのうた 第9話
薫(沢尻エリカ)と孝治(山田孝之)と麻美(松下奈緒)が
三角関係だという記事が週刊誌に載り、
薫がXP患者であることが公になってしまう。
マスコミが雨音家に殺到し、部屋の中に閉じ篭る薫のもとに、
孝治がこっそり訪ねてくる。お互いを心配しているが、
多くを語らず、見つめあうだけで心が通じ合う二人だった。

このスキャンダルを受けて、工藤(要潤)から
デビューの話は白紙にさせてほしいと、電話で告げられる薫。
めげずに曲作りをしようとしていた薫は、愕然とする。

薫から事情を聞いた孝治は、雄太(田中圭)たちを連れて、
工藤のもとへデビューを考え直して欲しいと頼み込みに行くが……。
その様子を、裏でスキャンダルを操っているレイサ(原史奈)が、
ほくそ笑みながら窺っていた。

薫に励まされ、夢を諦めずに練習を続けようとする孝治たちだが、
孝治の居場所を突き止めたマスコミが、民宿「みうら」に押しかけてくる。
激しく焚かれるフラッシュ。そのもみ合いの中で、
孝治は黒岩(半海一晃)という記者に暴行を与えたと
濡れ衣を着せられ、警察に連行されてしまう。


タイヨウのうた公式サイト

薫の家におしかけるマスコミ。
父は怒り、母も困惑。
薫と美咲は部屋にいますが、窓にあたる音をきき
外をのそくと下に孝治がいました。

「だいじょぶ?」

「うん。お父さんもお母さんも美咲もいてくれるし。

 そっちは大丈夫?」

「居場所は知られてないみたいだから。

 ・・記事のことなんだけど」

「わかってる。

 わかってるよ。」


何もいわなくても気持ちは通じあっているふたり。
窓から見下ろす薫と、窓をみあげる孝治、
みつめあいます。

「孝治、ちゃんと見張っててね、

 みんな練習さぼんないように」

薫の元気さに孝治はほっとしたかもしれません。

孝治は海の家にもどり、薫の様子を報告し
みんなに練習をしておけといったことを伝えると
「薫ちゃんらしいな」という言葉。
みんなは記事のことを悔しがりますが、
抗議してもムダだし、騒ぎがおさまるまで待つしかないとわかり

「練習しよ、練習」

と気分をきりかえ、孝治はそんな仲間をみて
また安堵したかも。。

薫もみんなが練習しているから自分もまけてられないと
曲作りに精をだしますが、そこへ工藤から電話がはいり
「デビューの話は白紙にもどさせてほしい」といわれます。
事件の真相がどうとかより、スキャンダルになったことが
まずいと、薫の抗議もうけつけてもらえません。
とてもつらそうな顔の薫。。。

練習をする孝治たちへ電話で伝える薫。
途中、薫は咳き込みだし、ちょっと嫌な予感が・・。

「悔しいよ。

 せっかくみんなといっしょに

 夢かなえられると思ったのに。

 悔しい・・」


「わかった、俺が工藤さんと話す」

「孝治・・」

「俺だってこのままじゃ納得いかねえし」

電話をきったあと、五円玉をにぎりしめる薫。
孝治は仲間にデビュー白紙の件を伝えると
みんなもいっしょにいくと言い出します。

「これは俺らバンドの問題だろ?」

薫宅に先生から電話がはいります。
さわぎをしって、薫の様子をきく先生に
脳が萎縮しているといわれたことを思い出しながらも
「大丈夫です。強い子ですから」と答える父。
それに対し

「気をつけてあげてください。

 いつ別の神経症状が出てもおかしくない状態ですから」

と警告する先生。
さっきの咳き込み・・・?

工藤にあいにいく4人。
傷害事件のことをなぜ黙っていたという工藤に
「孝治は罪をつぐなってます!」と怒りをみせる仲間。
しかし工藤は、世間はイメージで判断すると取り付く島なし。

「俺が抜ければ考え直してもらえますか?」

「どうしても、薫の夢かなえたいんだよ。

 それが、今の俺の夢だから」


孝治・・・!
孝治がそういっても、いまさら孝治がぬけても
かわらないと工藤。

「ムーンチャイルドも橘麻美ももうおわりだ」

「麻美のことも切り捨てるんですか」

「俺にだってどうにもならないことがあるんだ」

工藤も上からかなり言われてましたし
デビュー前にスキャンダルではどうもできないのでしょうが。。

報告をまっている薫に、友人の携帯をかりて
電話する孝治。

「俺」

「うん」

「ごめん、ダメだった。

 工藤さんでももうどうにもできないみたいで

 麻美のことも手をひこうとしていた。

 なんもできなくて、ほんとごめん。」

あやまる孝治に、薫はいいます。

「ギターのコードってさ、

 おぼえんの難しかったよね。

 でも、あきらめなかったから、

 弾けるようになったんだよね。

 あきらめない限り
 
 夢は消えたりしないんだよ。

 誰にも、とりあげられたりは、しないんだよ。

 だから、次、がんばろう?

 たった1回、ャンスがつぶされただけだよ。

 それだけのことだよ。」


強い薫。。

「薫。

 どうせなら、次はさ、

 もっとでかい夢おっかけよう」


「うん」

「じゃあ」と電話を切った孝治には

「孝治、帰って練習しようぜ」と誘う仲間達がいて
薫のそばには美咲がいました。

薫は笑顔をみせ、美咲にいいます。

「あたしさ、目一杯生きてやるから。

 あと1年かもしれないし、半年かもしれない。

 でも、誰にも負けないくらい、

 精いっぱい生きてやる」


「あたし、薫の親友だってこと

 すっごい誇りだよ」


「ありがと」

孝治にあえない薫のことを
ロミジュリみたいだという美咲。
さっきの窓辺のシーンはまさにロミオとジュリエットでした。

孝治たちが海の家にもどると、
今度はそこにマスコミがおしかけていました。
孝治の姿がみつかり、たちまちとりかこまれる4人。
隆介が記者にくってかかり、それをとめようとした孝治ですが
記者が孝治に殴られたかのように倒れ、額に怪我を。。
なんてまずい展開。。。
記者は警察沙汰にするといい、カメラのフラッシュをあびる孝治。
警察に連行される孝治に、海の家のみんなは
孝治は何もしていないと訴えますがきいてもらえず、
顔なじみのおまわりさんがいうには
二度めだから半年以上くらうかも、という最悪な発言。
隆介が美咲に連絡し、美咲からそのことをきいた薫は

「いやっ!そんなのやっ!」

と外へいこうとします。
みんながとめる隙もなく、ドアをあけて
タイヨウの下へ走り出す薫。
死んでしまうよ・・・っ!!

薫は孝治のもとへ走ります。
孝治をのせた車をみつけ、孝治の名をよびながらあとを追う薫。
それに気づいた孝治は、車をとめてくれと暴れますが
きいてもらえるはずもなく。
おいかける薫と、必死な形相の孝治。
見ているだけで苦しい。

薫をつかまえる父と美咲。

「死にたいのか!」

とジャケットをかぶせ、すぐに主治医に連絡をとります。
孝治はふりかえってそれをみつめていました。

テレビで、孝治のおこした事件を知り驚く麻美。
そこへうんざりした顔の工藤がはいってきて、
雑誌を放り投げると、孝治もバンドももうダメだと告げます。

「元はといえば、君がまいた種だ。

 君が彼にあいにいかなかければ

 こんなことにはならなかった」

そこへ薫入院の知らせが電話ではいります。
孝治の乗ったパトカーをおってタイヨウの下に
飛び出したときいて、さらに驚く麻美。

薫はというと手や顔に火傷をおっていますが
UVクリームをぬっていたおかげで
重症にはならなかったらしい。
目覚めた薫がいちばんにきいたのは「孝治は?」のひとこと。

「孝治は何悪くない!
 
 何も悪くないの!」


興奮する薫に、今は安静にするようにと
いいきかせる父。

「なんにもしていないんなら

 疑いはきっとすぐに晴れるよ」

その言葉に納得したのか、薫はまた横たわります。

孝治は取調べをうけて「なにもしていません」を
くりかえしますが、刑事は、昔の事件のことをもちだして
かなりしつこい。
それでも「何もしていません」と答えるのみの孝治。。

夜になって外をみつめる薫。
孝治がギターを捨てにきたゴミ捨て場をみて
そのときのことを思い出しています。
そこに、美咲がギターをもってきてくれました。

「孝治君のかわりにはならないだろうけど

 少しは寂しくないだろうなって」

美咲の心遣いは嬉しいけど

「もし、このまま会えなかったら・・・」

と不安をみせる薫。。。

拘置所で夜をすごす孝治。
自分をおいかけてタイヨウの下をはしる薫を思い浮かべ
涙をみせます。
そして窓からみえる月をみあげ、またうつむいて・・・。

薫もまた同じ月をみあげていて
そこに今度は麻美がやってきました。

「大丈夫?」

「軽い炎症だけですんだんで・・」

「そ・・。」

「あたしだったら、とびだせなかったかもしれない。

 でも、あなたは、とびだした。

 何もためらわず、タイヨウの下に。

 孝治のために。

 あたしの負けね。

 もうあたしには、孝治を想う資格なんてない。」


「麻美さん・・」

「あなたは、孝治のために命を投げ出そうとした。

 あたしには、何ができるかな。

 ふたりを助けるために」


微笑む薫と麻美。。

麻美の好感度、一気にアップです。

病院からでた麻美は、怪我をさせられたという記者に
連絡をとり、直接あって取引を。。。

被害者が訴えをとりさげたと、孝治は釈放になりました。
海の家のみんなが迎える中、薫の父の車にのって
孝治を待つ薫のもとへ。

その車の中のテレビで、麻美の会見がはじまりました。
真実を話すという麻美。
孝治とは、両親をなくして同じ施設できょうだいみたいに
育ったと語り、さらに傷害事件のことをきかれると
5年前、自分が襲われそうになったことがあって
孝治が必死で守ろうとしてくれただけだと説明。

「そしてそのとき、言ってくれたんです。

 『たとえ未遂だったとしても、変な噂がたつかもしれない。

 だから、襲われそうになったことは、黙ってろ』って。

 彼はあたしの未来を守るために、

 自分から起こした暴行事件だったということにして
 
 ひとりで少年院に。。
 
 それなのに、あたしは彼を待たずに施設をでました。

 彼を裏切ったんです。

 裏切ったくせに、曲ができなくて

 苦しくて、辛くて、どうしようもなくて

 昔みたいに彼にすがろうとした。

 でも、そこに、救いはなかった。

 彼は、彼の新しい未来を、
 
 一生懸命に生きてた。

 難病をかかえながらも、

 まっすぐに前をむいて生きている、

 とても強くて、素敵な女の子といっしょに。

 私の入り込む隙なんて、
 
 どこにもありませんでした。

 今回のことは、すべてあたしの身勝手さが原因です。

 彼や、彼の大切な人にも、迷惑をかけました。

 本当に申し訳ありませんでした」


と頭をさげる麻美。
それをそばでみつめる工藤、
テレビの前でそれぞれ見つめる孝治と薫。

病室にはいる孝治。

「バカ。タイヨウの下になんかとびだしやがって」

「だって・・」

「大丈夫なのか?」

「ちょっと痛いけど。

 でも、どうして?」


「訴えが、とりさげられた。

 たぶんあいつが、麻美が取引したせいだと思う。」


「あのインタビュー・・。

 麻美さん、つらかっただろうね、ホントのこと言うの」


「どうかな。

 麻美は、これでやっと楽になれたのかもしんない。

 あいつは、嘘の自分で生きることに

 ずっと苦しんでたから」


「そっか・・

 孝治」


涙をながす薫。

「もう、あえないかと思った。

 もう離れたくないよ」


涙する薫をだきしめる孝治。。。

麻美が家にもどると工藤がまっていました。
工藤にあやまったあと、さばさばした顔で
「あれがあたしの引退会見」という麻美に

「強くなったな。

 君はいつもなにかに怯えたみたいにびくびくして

 自分でその魅力を封印していた。

 今の君はいい顔してる」

笑顔をみせる麻美。

「でも、少しおそかったのかも」

そんな麻美に見せたいものがあると工藤は
ファンからのメールや手紙をみせます。

「君の潔さに共感したみたいだ」

さらにムーンチャイルドにもデビューを心待ちに
しているというメールがどっさり。
うう、よかった。

「この波に乗らない手はない」

「工藤さんらしい」

「君にも、歌い続けていてほしい。

 俺のそばで。」


麻美、またしても笑顔。
工藤はもっとクールなのかと思っていたけど
麻美のことがほんとは好きだったのですか。。

薫と孝治は手をつないで窓の外をみています。

「こっから、見てたんだ」

「うん。見てた」

ギターを捨てたゴミ捨て場をみて
部屋にあるギターに気づく孝治。

孝治はギターを手にとり奏ではじめます。

 月があまりにキレイだから

 あなたの音色が

 あまりにやさしく届くから

 いつまでもきいていたいって
 
 思ってしまうよ

 いつまでも 永遠に

 そばにいたいって

 そう思ってしまうよ


突然、はげしく咳き込む薫。。。。
はげしく嫌な予感。
なんでこう次から次へと試練が。。。
次回、早くも最終回。
ムーンチャイルドのステージが見られるようですが
悲しいラストはかんべんしてほしいなあ。

今日のよかったセリフは

 「どうしても、薫の夢かなえたいんだよ。

 それが、今の俺の夢だから」




「あきらめない限り
 
 夢は消えたりしないんだよ。

 誰にも、とりあげられたりは、しないんだよ。」

でもいいんだけど、とてもいいシーンだった

「もう、あえないかと思った。

 もう離れたくないよ」


これで(^^)

関連記事 
タイヨウのうた 第1話
タイヨウのうた 第2話
タイヨウのうた 第3話
タイヨウのうた 第4話 
タイヨウのうた 第5話
タイヨウのうた 第6話
タイヨウのうた 第7話
タイヨウのうた 第8話
雨音薫 タイヨウのうた  50万ダウンロード突破
雑誌レビュー日経エンタテインメント ! 2006年 10月号

日経エンタテインメント ! 2006年 10月号 [雑誌]
日経エンタテインメント ! 2006年 10月号 [雑誌]
2006.09.09 Saturday 00:24 | comments(0) | trackbacks(23) | 
<< タイナカサチ in Mステ | main | たらこ・たらこ・たらこ  キグルミ in めざまし土曜日 >>









タイヨウのうた関連Blogリンク集
タイヨウのうた関連Blogリンク集
| タイヨウのうた関連Blogリンク集 | 2006/09/09 1:08 AM |
タイヨウのうた 第9話
…。つまらん回だった。
| 動画がないと死んじまう | 2006/09/09 1:30 AM |
タイヨウのうた 第9話
…('A`)。なんか、このドラマの評価を落とすためだけにあった回なんじゃないかと…。
| まいにちおきらく! | 2006/09/09 1:36 AM |
タイヨウのうた 9話〜忍び寄る運命の影〜
もう来週は最終回なんだ。。。(汗)感情移入できないまま、最終回かぁ。。。麻美のエピソードが中心になればなるほど、私の思い描いていたドラマとかけ離れるけど、もうグダグダ言っても仕方ない。来週のムーンチャイルドの演奏と薫の歌声を楽しみにします。きっと最後
| アンナdiary | 2006/09/09 1:36 AM |
《タイヨウのうた》 #9
薫は孝治に何も言わせず、わかっていると言ってバンドの皆に練習するよう言付けた。スキャンダルに巻き込まれたことが問題だと、一方的にデビュ-
| まぁ、お茶でも | 2006/09/09 2:09 AM |
タイヨウのうた 麻美の告白щ(゚Д゚щ)
前回… ついに薫達のバンドがデビュー(≧∇≦) …と思いきやレイサのせいで 孝治達の事が週間誌にでちゃった…(;ω;) 薫の病の事も孝治の過去も… そして麻美との事も… 全部出てしまってどうなるのか! タイヨウのうた第9話! 今までのお話は
| zenの日記 | 2006/09/09 2:59 AM |
【タイヨウのうた】第9話
予告を見た限りでは。。。来週の最終回は、ボロ泣きしそうな予感がします。    が。すでに、私のこのドラマの評価は相当ドン底です。記者を殴ってしまった(ような形になった)孝治。そして、連行。。。の時点で、プッチッ。。。とテレビのスイッチを消すとこでした
| 見取り八段・実0段 | 2006/09/09 3:06 AM |
タイヨウのうた第9話「忍び寄る運命の影」
ウ・・・━━(。・ω・)ウワ━(。-ω-)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!! なんか・・・・・ アハパ(゚ ′∇)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(∇` ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚′∇`゚)ノ゚。アハハ どうやって感想書いたらいいんだか・・・ アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ | 2006/09/09 6:55 AM |
タイヨウのうた 第9話:忍び寄る運命の影
薫の病気が進行してる?そげなぁ〜〜〜 ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! デビューの話はポシャるわ、孝治は逮捕されるわ、それを知った薫が外に飛び出し 思い切り紫外線浴びるわ・・・となんだかな〜な内容でしたが、 この事で孝治と薫の絆がより一層深まったというのが皮
| あるがまま・・・ | 2006/09/09 9:53 AM |
タイヨウのうた<第9話>
第9話「忍び寄る運命の影」。 週刊誌記者の罠にはまり警察へ連行される孝治(山田孝之)。 それを知り、防護服を着ないで外へとび出す薫(沢尻エリカ)。 麻美(松下奈緒)のいうように命がけで孝治を救おうとした薫でしたね。 そんな薫の姿を見て、麻美は過去を告白
| のぶひさの日記 | 2006/09/09 12:04 PM |
タイヨウのうた#9
「もう会えないかと思った・・・」{/face_naki/} 病院に会いに来た孝治に言った薫の言葉と涙に、やられました。{/ase/}{/ase/} こんな薫、孝治でなくても抱きしめたくなるほどカワイクて愛しくなりますよ。{/heart/} 紫外線を浴びれば死んでしまうかもしれないと判っ
| 雨のにおい | 2006/09/09 12:15 PM |
タイヨウのうた 第9話
諦めない限り夢は消えたりしないんだよ。
| くつろぎ日記 | 2006/09/09 12:52 PM |
・TBS「タイヨウのうた」第9話
TBSのドラマ「タイヨウのうた」。2006年9月8日(金)は、第9話「忍び寄る運命の影」でした。(22:00〜22:54)。 美咲よぉ。。。 もう少し、気を利かせろよ!!毎度!! って、個人的に思った回でした。話が、ゴチャゴチャで、、、盛り上がらん!!
| たまちゃんのドラマページ | 2006/09/09 4:22 PM |
タイヨウのうた(9月8日)
ラストにきて、ややのめりこめずにいます。今回は、メディアスクラムの過剰演出にちょっとうんざり。 最初の薫(沢尻えりか)の家を囲むメディア、あんなふうに囲むかね。だってまだデビュー前の歌手でしょう。麻美の家を囲むならまだしも。それに玄関前だけであとはノ
| 今日感 | 2006/09/09 6:12 PM |
タイヨウのうた 第9話
前回、デビュー前なのに孝治(山田孝之)と薫(沢尻エリカ)と麻美(松下奈緒)の三角関係や薫がXP患者だということを週刊誌にかかれ薫の家にマスコミが押しかけてきたんですが・・・。 自宅に押しかけていいのかぁ!? そんなん放送したらファンが押しかけて大変
| ドラマの話をしてみよう | 2006/09/09 6:22 PM |
タイヨウのうた 第9話
今回はストーリーの冒頭からどうなるかハラハラドキドキの展開でした。 雨音薫(沢尻エリカ)と藤代孝治(山田孝之)と橘麻美(松下奈緒)が三角関係だという記事が週刊誌に載ったと思ったら、孝治がフリーライターの黒岩(半海一晃)を殴ったと濡れ衣を着せられてしまう。 黒
| Gecko's Cyber Cafe | 2006/09/09 6:39 PM |
『タイヨウのうた』第9回「忍び寄る運命の影」
次回ラストの割りにはまだ、まったりしてましたが。 でも、思ってた以上には衝撃的でした。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/09/09 7:42 PM |
太陽の光の下、駆け出して・・・『タイヨウのうた』第9話
 昨日は、3時半に仕事から帰ってきて、かみさんと買い物の相談。 「晩飯はスパゲッ
| ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀ | 2006/09/10 9:27 AM |
タイヨウのうた 第九回 「精一杯 生きてやる」
え〜っとこれって麻美のドラマだっけ? 一応はこのスキャンダルも収まり 雨降って地固まる・・・とは言えない所が悲しい最終回へと続きます。もう エリカさんだけを見続ける事に専念します。
| The Glory Day | 2006/09/10 2:48 PM |
タイヨウのうた ~安っぽいよ、あんなに簡単に捕まるなんて・・・~
純愛・友情だけでよかったのに・・・ と、思ってしまう孝治の過去話。 話を盛り上げようと膨らませすぎると、話が分りづらくなるし、 あまりに現実と乖離してしまう。 孝治にわざわざ過去をしょわせなくても良かったのではないか、 そう思えてしょうがない。 薫と孝治
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/09/10 10:03 PM |
TBS タイヨウのうた(9話)
 レイサ(原史奈)の邪魔が入り、麻美(松下奈緒)と薫(沢尻エリカ)達、ムーンチャイルドのデビューは・・・の9話です。  週刊誌に載ってしまった孝治(山田孝之)と薫、麻美。薫と美咲(佐藤めぐみ)は店のの外にマスコミが張っていたため、部屋にいました。す
| C-bose TV Laboratory | 2006/09/11 8:09 AM |
タイヨウのうた・第9話
8/30にシングル「タイヨウのうた」をリリースした「Kaoru Amane(沢尻エリカ)」が、9/09放送のTBS系「CDTV」に出演したそうですね。
| あずスタ | 2006/09/13 3:14 AM |
雨音薫as沢尻エリカちゃん
女優沢尻エリカの歌手デビュー曲「タイヨウのうた」が、8月30日の発売日を前に「着うた」のダウンロード数で50万件を突破、早くも1億円を売り上げる見込み。 CD発売前では史上最高の売り上げを記録!・・・
| 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ? | 2006/09/15 1:13 PM |