<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

サプリ 第11話(最終話)伝えたい言葉

サプリ 第11話(最終話)伝えたい言葉
 藤井ミナミ(伊東美咲)の前から石田勇也(亀梨和也)が
姿を消してしまった。クリエイティブ採用試験に落ちたからなのか? 
ミナミは動揺してしまう。
今岡響太郎(佐藤浩市)のもとには勇也の辞表が届いていた。
勇也は実家にも帰った様子がなく、行方不明状態。

 数日が経過するが勇也の行方は依然としてわからない。
バイトとはいえ、頼りにしていた勇也がいなくなり、
今岡チームのメンバーはいつもの調子がでない。
ミナミは自身の動揺を隠して、腕時計のCM案を作り直して
今岡たちに提示する。
しかし、メンバーの反応が今ひとつ良くないことにミナミ自身も気付いた。
案の定、今岡はミナミに再考を求める。

 北京事業局への異動が正式に発表される荻原智(瑛太)だが
心が晴れない。実は、荻原だけは、勇也がアルバイトを辞めた理由を
知っていたのだ。その心中を田中ミズホ(りょう)に打ち明けると、
ミナミに伝えるつもりなのかと問われる。否定する荻原だが…。

 ある日、勇也がマンションに忘れたサーフボードを取りに行くと
紺野なつき(志田未来)に見つかってしまう。なつきから
ミナミとだけは最後にもう一度話すべきだと言われ、勇也は会社に向かう。
ちょうど会社に着いた時、ミナミが出てきた。駆け寄ろうとした勇也だが、
先に荻原がミナミに話しかけた。肩を並べて歩き去るミナミと荻原。
勇也は、結局ミナミと話すことができず…。


キャスト

藤井ミナミ 伊東美咲

石田勇也  亀梨和也(KAT-TUN)

荻原智  瑛太

柚木ヨウコ  白石美帆

桜木邦夫  相島一之

渡辺ユリ  浅見れいな

松井良英  原口あきまさ

三田圭介  佐藤重幸

紺野なつき  志田未来

田中ミズホ  りょう

今岡響太郎  佐藤浩市

サプリ公式サイト

勇也は携帯も解約し、実家にも戻らず消息不明。
職場のみんなももちろんミナミも心中穏やかならず。
勇也の存在は、すでに大きなものになっていたようです。
「きっと、戻ってきますよ。」というミナミ。
勇也のかわりにはいってきたバイトの子をみて
勇也を思い出しますが・・・。

ミナミの腕時計のプレゼン。
職場のみんなの感触はいまいち。

北京行きの荻原をからかうミズホ。
ミナミとのことをいうと、荻原は
勇也の本当の気持ちをミズホに話します。

「もしかして伝える気?藤井さんに。

 だめよ、そんなことしたらよけい思いが残るじゃない」

「そこまでいい人やってる余裕はありませんよ」

「あのね。

 人生って、すべてタイミングと運なの。

 あの二人はタイミングをはずした。

 それだけの話」


とミズホ。
そういうことはあるかも。。。

地元に戻る気になった勇也は
サーフボードをとりにこっそり今岡宅にもどり
あっさりなっちゃんにみつかります。
そりゃみつかるわ。

「で、なにか言うことは?」

「ごめんなさい・・」

「なんで急にバイトやめたの?

 理由は藤井さん?」

「はけ!」

「取調べ?」

「だってよくわからない。

 なんで好きなのに離れるの?」

「自分がなんもないのにさ、その人にしがみついてるのって

 好きとはちがうのかなあって。

 好きにも、資格がいるんだよ。」

資格ねえ。。。
なっちゃんは、最後にちゃんと藤井さんに話したほうがいいとおお
勇也は会社へ。
でも・・ミナミのそばにいる荻原をみて話しかけることができず。
これもタイミング悪いといったら悪い。

荻原は勇也の話をきりだします。

「あいつ逃げたんですよ。」

勇也はいろんな現実問題やミナミから逃げたという荻原。

「でも僕なら、今後の予定たてられる、いっしょに。

 明日の夜も、今度の週末も、北京にいくまでもいってからも全部

 ずっといっしょにいられます」

考え込むミナミ。

なっちゃんに勇也がきたことをきく今岡。
パパとのことをちゃんとするようにと言い残した勇也ですが
なっちゃんはパパに言い出せず。
ピアノの練習をするなっちゃんにやさしいパパだけど
ENJOYおやじでました。緊張しないおまじない。

時計のコピーを考えるミナミ。
街角へでて何かひらめいたもよう。

勇也は地元へもどり小さな広告会社にとびこみで職さがし。
ミナミと少しでも同じ仕事していたいと思う勇也は
ようやく今岡にも連絡をとり、今までのお礼をいいます。

「なあ、大人と子どものボーダー最終章だ。

 子ども同士は別れ際たくさんの約束をする。

 大人同士は黙って別れ際、黙って相手の健闘を祈る。


 てなかんじで。」

ミナミとユリ。

「藤井さんは石田勇也を選ばない。

 ずっとそう思ってました。

 でも見ましたそれ。

 『人はいつもと時計を見て、時計も人を見ている』

 それって石田勇也のことですよね。」

「それ・・どういう・・」

「わかるんです、私。

 ずうっと、見てましたから。

 石田勇也は、いつも藤井さんのこと見てた。

 藤井さんも、石田勇也を見てた。

 藤井さんがこの言葉に込めた想い、

 わかるような気がします。

 がんばってください」

ユリ、最後にはいい人に。。

ミナミは勇也にいわれた言葉を思い出し
コピーをなおしたいと言い出しました。

勇也ははりきって仕事にはげむ日々。
なっちゃんのピアノの発表会の日、今岡はプレゼンの日。

「楽しかったです。

 この夏、ここにいられて、楽しかったです」


と父にいうなっちゃん。
今岡はその言葉をきいて考え込み
部下になっちゃんのもとへいったほうがいいと言われ。。。
プレゼンがはじまり、書類に書いてあった
なっちゃんの「ENJOY」をみつけ・・
いきなりしらじらしいからだの不調を訴え途中退出。
ミナミにあとをまかせなっちゃんのもとへ。
遅いよ、今岡!!
なっちゃん、ピアノを弾くことができず
そのとき「ENJOY」と舞台袖から声をかける今岡。

「どうして」

「オレの、娘が、ENJOYできないと困るだろ」

しかし今岡、不審者扱い・・・(-_-;)
でもなっちゃんはいいました。

「お父さんです。

 あたしの、お父さんです。

 きてくれて、ありがとう、お父さん」


笑顔でみまもるヨウコ。

「なによ、さみしくなっちゃったの?

 なんならいっしょにいてあげてもいいよ。

 嫌いじゃないし、ふか〜い男は」

なっちゃんの演奏をききながらヨウコと今岡の手も結ばれました。

ミナミのプレゼン。

「WATCHing with you

 この言葉に、たどりついたのは

 ある人との、出会いからです。

 その人との出会いは、ありえないくらい印象が悪くて

 最初はイライラしっぱなしで

 なのに、いっしょに働くことになって

 まあ最初はめんどうみてやるか、くらいのかんじで

 でも、いつのまにか・・

 いつのまにか、見守られていたのは、私のほうで

 彼こそが、私の時間を暖かくしてくれていて

 なのに私は、そのことに気づきもしなかった。

 でも、もう一度チャンスがもらえるなら

 あたしが見守りたい。

 その出会いから、WATCHing with you

 という言葉がうまれました。」


ミナミのプレゼンは拍手をもって受けいられました。

プレゼンのあと、荻原はミナミにいいます。

「あいつに、伝えるべきです。

 さっき言ってた気持ち

 あいつに伝えるべきです。

 あいつは藤井さんから逃げたわけじゃない。

 むしろその逆で、大切なんです、藤井さんが。

 やめる前、言ってました。

 このままだと、心配かけるから、

 オレに藤井さんのこと頼むって。

 でもまだ間に合います。

 藤井さんさえいけば、チャンスはまだ!」


「でも・・・石田は、石田なりに考えて・・・」

「藤井さんは言ったんですか?
 
 あいつに好きだって、言ったんですか?!

 どんなに飾り立てた言葉より
 
 その三文字を何より言うのがたいへんで

 でも他のどんな言葉より

 伝えなきゃいけない言葉なんじゃないですか!

 あいたいですか、石田に。

 だったら、会いにいけよ!」


荻原も・・・いい男になった。
ミズホにもいわれてたけど。

そして勇也のもとへやってきたミナミ。
かかってきた電話。

「はい!若葉広告、営業兼事務兼見習いの石田です!」

「ちゃんと働いてるんだね」

「え?」

「就職おめでとう」

ふりかえると・・ミナミがいました。
かたまる勇也。

「なにやってんの?仕事は?

 あ、そうだ北京!行くんじゃなかったの?」

「いけるわけないじゃない。

 伝えたいこと、一番伝えたい人に

 なんにもいえてないのに。

 初めてなの。
 
 仕事休んでこんなことしたの初めて。

 だって今までは、自分のペースで好きなように仕事して

 自分のことコントロールするのに夢中で

 そのほうが楽だから。

 だからひとりのほうが好きだったの。
 
 でも、今は、ふたりのほうがいい。

 そのくらい、あなたが好き。

 好きよ。

 大好きよっ!」


勇也、感動の表情。。。。

「こんな天気のいい日はさ、

 思うんだよね。

 他にもっとなにかあるんじゃないかって。

 もっとわくわくする何かとか

 オレにしかできない何かとか。
 
 他にももっと。

 でも、ここにしかないんだよ。

 目の前の仕事の中にしかない。

 そんなこと思いながら

 毎日仕事してる

 だからいつか

 いつかもうちょい働いて

 いっちょまえの大人の男になったらさ

 藤井ミナミを

 ミナミのこと迎えにいくから!」


エンディングテーマとともに
抱き合い、キスをかさねる二人。。。。
ラストはやっぱりこれかあ。
ふたりの後ろにはミナミのコピーが書かれた腕時計の看板。

その後・・荻原は北京へ。
職場はあいかわらず。ユリもターゲットをかえた?
仕事にはげむミナミ。
まちあわせの相手は勇也。
腕時計をみて

「つーか。100万年待ったんですけど」

という勇也。

もう迎えに来たの?
二人が手をつないで歩き出すシーンでおしまい。

見事、全部ハッピーエンドでまとめました。
勇也とミナミをあんなにすれ違わせることなく
さっさとくっつけてほしかった、と毎回いってましたが
もう勇也はミナミのこと迎えに行く自信もできて
この先はハッピーなのですね。
もっとラブラブな二人を見たかったなあ。
勇也というサプリをもらうミナミを。

最初は嫌なキャラだった荻原も実はいい人だったし
ミズホとくっついてもいいと思ったんですが。
なっちゃんと今岡パパはいい味だしてました。

関連記事 サプリ 各話 ドラマレビュー

サプリ
サプリ
2006.09.19 Tuesday 10:40 | comments(2) | trackbacks(19) | 
<< 銀魂 第23話「困った時は笑っとけ笑っとけ」 | main | アニメ 僕等がいた 第12話 >>
honey (2006/09/20 4:47 PM)
奈々さん?
キスシーンは話題になったみたいですね。
honey (2006/09/20 10:24 PM)
ナナさん、お名前はなるべく一つに統一してね。









サプリ 最終回 「伝えたい言葉」
失踪した勇也(亀梨和也)を探すミナミ(伊東美咲)たち。今岡(佐藤浩市)も実家に確認するが帰った様子は無い。数日後、田舎に帰ると母親に電話する勇也。今までどこにいたの?サーフィン友達の家ね。
| テレビお気楽日記 | 2006/09/19 11:01 AM |
ドラマ『サプリ』#11
◇ドラマ『サプリ』#11  CX サプリ 出演 伊藤美咲 亀梨和也 瑛太 佐藤浩一 「情報起業」の第一歩は、リスクなし&気軽にできる「Webサイト」から! ◇#11感想 うわぁ〜、最後は勝手に「ミナミ→北京行き」で数年後立
| Cold in Summer | 2006/09/19 11:10 AM |
サプリ Last Episode 【最終話&総括】
改めて思った、今岡サイドの話がメインだったらと‥‥。 今岡となつき、そして柚木側の話がハッピーに終わったのが本当に良かった、このドラマの唯一の良いところだったから。 仕事ほっぽりだして会場に行くのはどうかと思ったけど、ギリギリ発表に間に合い、 「
| Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/09/19 11:28 AM |
サプリ #last『伝えたい言葉』
何だか…あっという間に最終回まできちゃった、ってカンジです。 視聴率の関係か時間延長放送じゃないみたいですし…(;^_^A まぁ、個人的にこのドラマは好きでした。何でもかんでもウマくいく日常…ではなく、ニンゲンの不器用なトコや格好わるいトコ、本音や嘘…色々な
| Shinoの日記 | 2006/09/19 11:30 AM |
フジテレビ「サプリ」第11話(最終回):伝えたい言葉
あっちもこっちも見事に大団円な最終回。ミナミの扱い(脚本)とミナミの演技には最後まで引っ掛かりを覚えましたが、脇役陣の魅力で楽しめた“月9”ドラマでした。
| 伊達でございます! | 2006/09/19 11:54 AM |
サプリ 最終話:伝えたい言葉
めでたし、めでたし ハナクソ (σ‐ ̄)ホジホジ ウリャ(  ̄∇ ̄)_ペタ(・゚゚)ヒイイ でもさぁ、「大人の男になったら迎えに行く。」って話は何だったん? 普通に付き合ってんじゃん・・・{/ase/} つーか、幸せそうな勇也の顔が見れたから別にいいんだけどね〜(
| あるがまま・・・ | 2006/09/19 12:08 PM |
サプリ 最終回 感想
『伝えたい言葉』
| ぐ〜たらにっき | 2006/09/19 12:43 PM |
「サプリ」第11話(最終回)
娘の元へ走る!ナイス、アドマン・今岡響太郎! そして最後の最後にやっぱりいい人だった荻様! …この二人の活躍に尽きる最終話でしたな。
| fool's aspirin | 2006/09/19 1:53 PM |
サプリ 最終話
まさかこのドラマでウルっとなるとは・・・(T_T) そのシーンは・・・、なつき(志田未来)と今岡(佐藤浩市)のピアノ発表会でのやりとりのところです(^^ゞ 一瞬こっちが本筋のドラマかと見まごうほど(笑) すいませんがそれ以外はバッサリといかせていただき
| ドラマの話をしてみよう | 2006/09/19 2:55 PM |
サプリ 最終話 〜亀梨和也・オトナになるために〜
ゆうくん・・、浅い男になっちゃだめだよ。せめて藤井さんにはちゃんと話したほうがい いんじゃないの。
| くつろぎ日記 | 2006/09/19 6:01 PM |
サプリLastepisode(最終回)
印象に残っているシーン、なっちゃんと響太郎のやり取り。なつき 「来てくれてありがと、お父さん・・・」お互いの想いが伝わるところ、なつきの目頭が熱くなる。私の目頭が熱くなる。響太郎の目頭が熱くなる。あと、瑛太を見守るミズホ。ミズホ 「人生すべてタイミン
| わらってよりとも | 2006/09/19 10:49 PM |
サプリ 最終回
あ〜〜〜!!面白かった。なんて面白いんだろう。このドラマ。って
| 頑張る!独身女!! | 2006/09/19 11:39 PM |
サプリ・第11話(最終話)
今回で最終話を迎えたということで、最後に軽くまとめておこうと思います。
| あずスタ | 2006/09/20 1:18 AM |
《サプリ》 最終回
好きにも資格が要る。勇也が、今の自分を見て、なつきに答えた言葉。勇也は、ミナミには理由を言うようになつきに諭されて、その気になって、会社まで行った。が、横から荻原がさらった。
| まぁ、お茶でも | 2006/09/20 4:23 AM |
サプリ 見守られていたのは私??σ(・´ω・`*)
前回試験に落ちちゃって みんなの前から姿を消すという決断をした勇也… このまま勇也は田舎に帰って ニートでもしながら余生を過ごすのでしょうか(・・? それとも… サプリ最終話! 今までのお話はこんな感じ(^^) 第1話サプリ 働きマン×今時の
| zenの日記 | 2006/09/20 8:19 AM |
サプリ 最終話
エイタ祭りです! キャーッ!!! 荻様〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!! かっこいいーーーーー! 命令口調も素敵だわ〜><!!! きゃっほーっ! はっ!!サプリ、もう最終回ですか?! なんだか本当にあっという間でした。 テンポがいいからかなぁ? 
| ブログ ド ガジュマル  | 2006/09/20 8:52 PM |
サプリ(最終回・9月18日)
「石田コピー〜・・・あっいないか」「バイト、コーヒー・・・」 というベタな芝居で、石田(亀梨和也)がいないことを演出するなんて(怒) ま、コピーとコーヒーは韻を踏んでいるところは、OKとしましょう。個人的には、こういう韻をふむセリフの応酬は好きなんで
| 今日感 | 2006/09/20 10:58 PM |
サプリ Final Episode
『伝えたい言葉』 藤井ミナミ(伊東美咲)たちの前から石田勇也(亀梨和也)が姿を 消してしまった。 クリエイティブ採用試験に落ちたためなのか…? ミナミは動揺してしまう。 今岡響太郎(佐藤浩市)のもとには勇也の辞表が届いていた。 勇也は実家にも帰った様子が
| どらま・のーと | 2006/09/24 9:54 PM |
サプリ 最終回
ジャニーズファンには申し訳ないですけど、 亀梨和也さん、あなた髪切りなさい!! 金八先生に見えちゃうんだって。 「3年B組金八先生」の第一弾の武田鉄也と大差ないですから~ 残念!!(がんばれ、波田陽区!!) 余談はおいといて、本題。 とにかく期待外れとは
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/10/04 1:11 AM |