<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」最終話

第50話「ナンクルナイサ」

いきなりオープニング曲からはじまりました。
これはハガレンのときもそうだったけど
曲は「雷音」でした。

雨のふりそそぐオペラハウス。
アルジャーノ、またしても命拾い!
デヴィッドに

「助けて・・軍が。 早く逃げないと」

と最後までヘタレだけれど生き延びるしぶといキャラに。

翼手とコープスコーズの動きもおとなしくなって
不審に思うルイス。

「歌が、やんでる」

とルルゥ。
ディーヴァが亡くなった事により
翼手たちの動きがとまったようです。

デヴィッドはジュリアに連絡をとり
オプションDが発動されたので
米軍の情報をさぐるように頼みます。
電話を切る前に

「デヴィッド、必ず帰ってきてね」

とデヴィッドによびかけるジュリア。

「わかってる」

と答えるデヴィッド。

ディーヴァの死体の横に寝ている赤ちゃん二人に
刀をむける小夜。
ハジはディーヴァの亡骸に布をかぶせます。
上から見ているジョエルも
「彼女が選んだことだ」とただ見守る姿勢。
しかしカイは黙っていません。

「くそ!死ぬってどういうことだよ!」

「きっとまた私たちは、戦争の道具に使われる。

 私たちの血のために、争いが起こるのなんて

 もう見たくない。

 もう誰にも傷ついてほしくない」


小夜は赤ちゃんの上に刀をむけます。

「ごめんね」

「やめろ!小夜!」

「あたしたちは、生きてちゃいけない」

「ふざけるな!

 誰がそんなこと決めたんだよ!

 おまえらを認めねえってやつがいるんなら
 
 俺がぶんなぐってやる!

 そしておまえが泣き虫で、おお飯ぐらいの
 
 普通の女なんだってことを俺がわからせてやる!


小夜、刀をもったままその場にすわりこんでしまいます。

「俺が愛情を注いで面倒を見てやる!

 おまえの居場所くらい、俺がなんとかしてやる!

 だから、おまえら、俺のそばにいろよ!

 おまえだってそう思うだろ、ハジ!」


今日もとばしてます!カイ。

「私は、小夜に従うもの。

 すべては小夜の望のままに」


カイはハジにつかみかかっていきます。

「おまえは誰なんだよ!

 おまえはおまえだろ!

 言ってみろよ!

 自分の言葉で。

 おまえが何を望んでるかを!

 おまえだって小夜を!

 小夜を愛してるんだろう!」


ハジは小夜のほうにむきなおり言います。

「笑顔が、ほしかったのです。

 あなたと出会った頃の笑顔が、もう一度
 
 あなたに戻るのなら、

 私はすべてをひきあえにしてもいいと

 私は、あなたにつくしてきたのです。

 シュヴァリエとなって目覚めた時、

 あなたが最初に見せたのは涙でした。

 そしてあなたは怒りにふるえながら武器をとり

 戦うことを選んだのです。

 けれど、沖縄の地であなたをみつけたとき

 あなたは笑顔に包まれていました。

 私が望んでも与えることができなかったあの笑顔が

 そこにはあったのです。

 それを与えたのは、カイ、あなたとその家族。

 小夜、あなたのシュヴァリエとして
 
 あなたの望みのままに生きてきました。

 けれど、あなたにそむきます。

 ただ一度・・・」

ハジは小夜の手から刀をとりあげました。

「生きて、生きてください」


「ハジ・・」

「明日のために、今日を生きてください。

 もうあなたが戦うことはないのです」


ハジは小夜の頬に手をあてると涙を一筋流し
そっと口付け・・小夜もまた涙をみせ、ハジによりそいます。

「生きたい・・」

ハジと小夜はキスを交わします。
カイは目をそらし、ジョエルはだまって見守ります。

「私は、カイやハジ、みんなといっしょに生きたい。

 いっしょに生きてみたい」


赤ちゃんの笑い声もきこえ

「生きたいってさ、そいつらも」というカイ。

「これからは、

 あなたの思うように生きていいんです」


「今日を生きて、明日を笑うんだ。

 明日をむいて一生懸命生きてりゃ

 なんとかなるさ。
 
 ナンクルナイサー。」


カイの言葉に小夜も微笑みます。

そこへデヴィッドがとびこんできました。

「急いでここを出るんだ!
 
 オプションDが発動された!」

「オプションDってヤンバルに大穴をあけた」

「都合の悪い翼手を闇に消すつもりか」

空母から攻撃機がとびだったというジュリアからの知らせもはいります。

「行くぞ!」

カイと小夜が赤ちゃんをだき、脱出の準備。

「さよなら、ディーヴァ、もうひとりの私」

とディーヴァに別れをつげる小夜。

脱出しようとするみんなの前に、天井に穴が開き
飛び込んできた何かが攻撃をしかけます。
小夜の刀がはじきとばされ、小夜をかばったハジの腕がなくなってる!!
あらわれたのは不死身のアンシェル!
えらくあっけない最期だと思ってたら生きてましたか。

「まだ終わらぬ!

 ディーヴァの子どもたちがいれば」

「そんなことさせない!

 この子たちには幸せな明日が待ってる!」

「できもしないことだ」

「ハジ、赤ちゃんをおねがい」

とアンシェルにむかう小夜をかばい、
自分でアンシェルにむかっていくハジ。
アンシェルに小夜の刀がつきささり、
硬化してひびが入るアンシェルですが
そのアンシェルの手でハジもまたつらぬかれています。

「ハジ!ハジが!」

「カイ、行ってください。

 小夜を明日に導いてください」


「やだよ、ハジ!」

「なんくるないさ。

 あなたを愛しています」


そういうと崩れた建物にハジとアンシェルは埋もれてしまいました。
ハジの口から「なんくるないさ」がでるとは思わなかった。

「ハジーーーーー!」

米軍はオペラハウスを予定どおり空爆・・・。

そしてのどかな沖縄。
高校の制服姿の小夜。
カイはすっかり大人になったのに、まだ香里と同級生らしい小夜。
どのような設定なのか。
今夜OMOROで集まりがあるらしい。

米軍は、オペラハウスの事件をテロリストのせいにしたらしい。
グラント長官とサンクフレシュアメリカとの癒着も問題になり
アルジャーノも失墜。生きてるだけましか?
アーチャーにくいつく報道記者がネイサンなんですけど。
ネイサン、スタッフに愛されてる?

OMOROへむかうジョエルとルイスとデヴィッド。
ディーヴァが死んでから翼手の事件も沈静化し
ジュリアの研究により抗体もなんとかなりそうなうえ
ルルゥも延命できるようです。
小夜は覚醒を継続化しているけど、それは奇跡的なことのよう。

ジュリアに輸血をしてもらう小夜。
なんと、ジュリアは妊娠中らしい!

「あえるのは大人になってからだね。

 私の姪っ子と仲良くしてあげてね」

とジュリアのおなかに手をふれて語りかける小夜。
ルルゥも今夜のOMOROの集まりのために
トマトジュースのパックに血液をつめて
もっていくようにといわれています。

小夜が帰宅するとお料理中のカイが出迎えてくれました。
お弁当で一番おいしかったのは
「ゆでたまご」と答える小夜。
ゆでたまご・・・あんまり技術がいらないような。。

「な、髪切ってやろうか」と誘うカイ。
昔、ジョージがそのはさみでよく切ってくれたのだそう。
オカムラがまた海外へいくということを話すカイ。
真央もついていくそうで、あのふたりもやっぱくっついたのですね。

「前髪切るから、目閉じろよ。

 あいつ、おまえの前髪よくなおしてたよな。

 俺さ、あいつのこと、最初はキライだったんだ。

 でもよ、あいつも俺と同じで

 おまえのことばかり見てたんだよな」


「うん」

「またそのうちひょっこり顔だすかもな。

 おまえがよんだら来たりしてな。
 
 俺は忘れないぜ。

 おまえのためにいっしょに戦ったやつらのことを。

 おまえを愛したあいつのことも。

 そいつらの思い出も含めておまえになるんだ」


前髪を切っってもらった小夜。
鏡にうつった顔は昔の小夜のようでした。

「ほら、あの頃のまんまだ」

「うん・・」

OMOROに集まった懐かしの面々。
カイの友達もいますがルイスや香里、
ルルゥにジョエルとにぎやかです。

小夜はひとり店の外へ。
あしもとがふらつきます。
OMOROを眺め、笑顔をみせながら涙をこぼします。
視界がゆれ立っていられなくなったところを
カイがささえます。

「カイ、あたし、もう・・」

ジュリアをよんでくるというカイをおしとどめる小夜。

「みんなには知らせないで。

 つれてって、私のはじまりの場所へ・・」

バイクで小夜とふたり、宮城家の墓へ向かうカイ。
小夜をおぶって階段をのぼります。

「もうすぐだね、カイ。ありがとう」

「礼なんていいさ」

小夜は完全に寝てしまい、手に持っていた紙がおちました。
カイがそれをひろいあげるとそれはカイと小夜とリクの
3人でとったプリクラ・・・。
つらそうな表情のカイ。

「小夜、おまえにおしえてもらったんだ。

 俺の生きる明日ってやつを。

 おまえが戦ってきたのは

 このためだったんだよな。

 自分の幸せじゃなくて

 みんなが幸せになるように

 ただそれだけを思って。

 約束するよ。

 俺は絶対おまえらを幸せにする。

 だから、おやすみ、小夜」


エンディングテーマは元ちとせでした。

そして・・成長したディーヴァの子どもと
お墓にでかけたカイ。

「あいつ、きてたのか」

お墓の前には青いリボンを結んだピンクの薔薇。

生きてると思ったよ!
アンシェルも不死身だったし!

「さわるなよ、そいつはおばちゃんのだ」と双子にいうカイ。

      END

小夜が目覚めるのは数十年後だから
双子は大人になってるだろうし
カイはすっかりおじさんになっていることでしょう。
想像する姿はジョージですが。
最初はとにかくヘタレだったのに
常にまっすぐに熱いセリフをぶつけて
小夜の気持ちをうごかしてくれたカイは
もしかしてこっちが主役だったのかと思うくらいでした。
リクとの差を考えるとちょっとリクが不憫。

いつまでも年をとらない小夜とハジなので
カイの熱い気持ちがいったん勝ったようにみえても
最後は小夜はやはりハジとともに生きていくしかないのですよね。
ディーヴァの子供たちがどう育っていくのかも気になりますが
愛情豊かなカイがいる限り大丈夫・・・・・?
なんくるないさってことで。

一年間おつきあいありがとうございました。

BLOOD アニメ全話 レビュー

BLOOD+ COMPLETE BEST
BLOOD+ COMPLETE BEST

2006.09.23 Saturday 19:48 | comments(8) | trackbacks(69) | 
<< テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Vol.4 | main | 電車男デラックス〜最後の聖戦〜  >>
Kyan (2006/09/23 8:06 PM)
血しぶきで始まったわりには綺麗な最終回だったと思います(笑)
いつも詳細なレビューをありがとうございました。
物語を理解する上でとても助かりました。
また次回作でもどうぞよろしく。
honey (2006/09/23 8:27 PM)
そういえば最初血が苦手でリタイアされてましたね。
いえいえ、なんかどの番組も回をおうごとに
長くなってしまって。。。

次回作は1回みてみないことには。
Captain Tea (2006/09/23 8:33 PM)
みんな不死身でしたね(笑)。
腕がもげても腹を貫かれても平気なのはハガレン譲り?
ネイサンはやっぱり最強?
親の代からシュバリエだと血の攻撃が通じないのでしょうか。

で,「おばちゃん」って!
双子の父親代わりをしても所詮小夜の夫ではないし,
ということなんでしょうけど,
それではディーヴァの夫という位置づけになってしまう…

>リクが不憫
ヒューズ准将ですな。
honey (2006/09/23 8:38 PM)
アンシェルはしぶとかったですねえ。
先週わざわざ首をはねるか焼き尽くすかしないとだめと
いったあとに黒こげになったのに。。。
ハジは何度も貫かれても生きてますから。

あれはネイサンなのか、ネイサン似の記者なのか。。

おばちゃんは、単に双子からみて母親のきょうだいだから
おばちゃんなのかと思いました。

ヒューズはまだなんか見せ場があったけど
リクはかわいいだけであっさり逝ってしまったような。
きょうだいなのにカイとの差がすごい。
honey (2006/09/23 8:55 PM)
回線かサーバーの調子が悪いようなので
TBは後日お返ししますm(__)m
Captain Tea (2006/09/23 9:24 PM)
ネイサンはどうなんでしょ?
いかにもという雰囲気を醸し出してはいましたが。
この調子だとソロモンも生きてたりして?
そうなるとまた大騒動(笑)。
mi (2006/09/24 4:55 AM)
時々見に来てはお世話になっておりました。
分かりやすいレビューありがとうございました。
なんだか結局小夜は死んでも生きてもちょっと悲しい人生に思いました。次起きるときはカイはおじさん?
やっぱり伴侶はハジか…。 なんだか複雑。
私がまだまだ青いだけ??
でも起きてみんな自分より年老いてたらやっぱり切ない…
honey (2006/09/24 10:32 AM)
>Teaさん
 レスおくれてすいません。
 昨夜は自分のとこなのにはねられてしまいました。
 あれはネイサンのそっくりさんかと思いましたが。
 ネイサンが生きてしたいことといったら
 ディーヴァの子供たちをみまもることだろうし
 それをせずに小夜に殺してといったんですから
 いまさら生き返られても。。
 ソロモンは微妙な最期でしたねえ。。。

>miさん
 こんにちは。
 まわりと同じように年をとらないというのは
 悲しいかもしれませんね。
 不老不死を望む人もいますが
 まわりのひとにどんどんおいていかれるのはかなしいかも。
 吸血鬼たちの悲哀の物語も多いですよね。









BLOOD+ 最終話
BLOOD+ 最終話「ナンクルナイサ」 さて,最終回。 翼手と女王の関係には言及があったのでとりあえずは良し。
| Kyan's BLOG III | 2006/09/23 7:51 PM |
BLOOD+ 第50話
「ナンクルナイサ」 なにはともあれ、一年間お疲れさま!! 自分達が生きていれば、また軍に利用されて、新たな血が流されるかもしれない。 そう思って、ディーヴァの子供を殺し、自らもハジに死なせてもらおうと
| ラブアニメ。 | 2006/09/23 8:07 PM |
ちょっとだけBLOOD 50話「ナンクルナイサ」
「生きたい。・・・みんなと一緒に生きてみたい・・」小夜の本当の気持ち。私たちは生きてちゃいけない、再び戦争の道具をして使われることを恐れていた小夜。それでも・・・そうならないように生きることだって出来るはず。「笑顔が欲しかった」ハジの本当の
| たいむのひとりごと | 2006/09/23 8:07 PM |
『BLOOD+』#50感想
BLOOD+ファイナルピース 『BLOOD+』#50「ナンクルナイサ」 最終回な話。 ゲームのCMの「なんで一緒にいれないの」って言葉がメチャ気になる。 これが、ら抜き言葉か。 オプションD。 それ何?って思ってしまった。 そんな事あったね。そういえば。
| アニメ卍日記(仮)参番館 | 2006/09/23 8:10 PM |
BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」
リアルタイムで観ました…。 何だろう、とにかく胸がいっぱいでございます。 【STORY】 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げて
| GATES OF HEAVEN | 2006/09/23 8:19 PM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
・カイとハジ 二人とも小夜を愛するただの男だった。 カイは日常の象徴であり、ハジは非日常の象徴。 ハジは小夜の笑顔を取り戻すために全てを捧げてきた。 それでもハジが小夜の笑顔を取り戻せなかったのは彼が非日常の象徴だっ
| angel notes. | 2006/09/23 8:27 PM |
BLOOD+完結
49話、50話、総括の感想は10月5日以降に更新していく予定です。 もしよろしければその頃覗きに来てくだされば嬉しく思います。 言いたい事が山ほどありまます。 「お疲れ様でした」はその時にとっておきます。 後々詳しく書くとして、重複する点もあるでしょうが
| ウルトラ暴風雨 | 2006/09/23 8:28 PM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (最終回)
BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ディーバに勝ち戦いは終わった。  町
| アニメって本当に面白いですね。 | 2006/09/23 8:29 PM |
TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第50話(最終回):ナンクルナイサ
第7話「わたしがやらなきゃ」で父・ジョージが残した言葉「みんなが明日を笑って迎えられるように」と「笑顔を忘れるな」を思い起こす小夜のその後とクロージングでした。
| 伊達でございます! | 2006/09/23 8:30 PM |
BLOOD+ 第五十話 最終回っ!
BLOOD+ 最終回。それぞれの明日は? 今日で最後となるBLOOD+ 感想記事のトラックバック。みなさん、ありがとう!! ハジ、感動をありがとう!!(何か違ってる…??) そして、ジョエルはぁo(^-^)o
| Dream Dochan tono | 2006/09/23 8:35 PM |
BLOOD+ #50
最終回「ナンクルナイサ」 …………。 ピゴーーーーーーーーーーー!!!! …すいません、取り乱しました(汗 前半でこれでもかというほどにハジ小夜プッシュで、しかも私の好きな動物園でのちびハジまで登場
| 伽瑠磨の屋敷 | 2006/09/23 8:38 PM |
BLOOD+ 50話 「ナンクルナイサ(最終回)」
BLOOD+(1) 完全生産限定版 ディーヴァとの激闘の末に勝利した小夜、そこで彼女が下した決断は・・・? という訳で遂に血+も最終回です。今考えると本当に世界各地飛び回ってなかなか忙しいアニメだったな・・・(笑)とりあえず最終回としてはなかなか綺麗に纏まって
| 猫耳と少女とメイド服。 | 2006/09/23 8:53 PM |
BLOOD+ 『ナンクルナイサ』
アバン無しで始まった最終回。 途中で何度かうるっと来たが、ここで泣いたらハジが見えない!とがんばってみた。 ネイサーン! あなたはいったい何者なの? ある時は、天才演出家。またある時は報道記者。 はたし
| 日々是「紫」 | 2006/09/23 8:55 PM |
BLOOD+50話最終回
つ、遂に終わってしまいました!!!まさかのこんな展開にこっちはビックリですよ。結
| 朧月(ろうげつ)の夜 | 2006/09/23 8:55 PM |
BLOOD+50話「ナンクルナイサ」
最終回を迎えて、一時は本当にこれはちゃんと終わるのだろうか?とも危ぶまれていた「BLOOD+」今日ちゃんと完結しましたね。終わってみればこれしかないってくらいキレイにまとまってました。何よりカイも言ってましたが「みんなのしあわせのために」戦った小夜。小夜自
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2006/09/23 9:00 PM |
BLOOD+ −ブラッドプラス− 第50話 「ナンクルナイサ」 感想+実況版
BLOOD+も今週で遂に最終回。せっかくなので一夜限定で復活更新です。1年間・・・長かったような短かったような・・・つか正直長すぎたようなwwでも意外にも最終回でちょっとだけ感動してしまった私がいます・゚・(つД`)・゚・それだけは絶対無いと思ってたんですけ
| スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まらない) | 2006/09/23 9:04 PM |
BLOOD Episode-50(最終話)「二人の女王」
繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う
| SUGO FACTORY別館 | 2006/09/23 9:06 PM |
BLOOD+ 第50話
 BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」です。気がつけばもう最終回です。ここ数話種ばりの怒濤の死亡ラッシュでした。小夜も殺る気満々です。果たしてディーヴァのかわいい子供達の運命や膿に?  今回はいきなりOPから、なんだか展開早そうな嫌な予感がしますけど気のせい
| つれづれ | 2006/09/23 9:16 PM |
BLOOD+ ナンクルナイサ
今日でBLOOD+も終わりですね。(>_<) 一年って長い様な…短い様な…。 とにかく、 今までTBお世話になりました!m(_ _)m さて、内容の感想にうつりましょう! 最終回って事もあり、 長い記事になりそうです。(頑張れ自分!!) 劇場に溢れる翼手達。
| 仮面の告白 | 2006/09/23 9:20 PM |
BLOOD+ #50「ナンクルサイサ」 感想
ハジジよかったね!
| つれづれにっき@Rainbow | 2006/09/23 9:28 PM |
BLOOD+最終話
「ナンクルナイサ」EDテーマが『語り継ぐこと』だった!今日一番のサプライズじゃないかなあ、絵も今日限りのだったし。内容は先週のラストと今日のタイトルで、予想がついた範囲というか、ほぼ予想通りというか…。アンシェルがあれだけで終わるとも思えなかったしね
| くろまるブログ | 2006/09/23 9:37 PM |
ブラットプラス50話感想。
運命に翻弄された人々の物語の終わり―――――――・・・。 Episode-50(最終回)「ナンクルナイサ」 終わってしまった・・・という喪失感でいっぱいです・・。 リアルタイムで見終わった時、訳分からず泣いてました・・。 うろ覚えなので・・間違えてい
| あつあつアニメ感想日記 | 2006/09/23 9:41 PM |
BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」
久しぶりだし最終回だしちゃんとした感想書こうと思ったが、面白くなさすぎて何も言えない。 ひとつだけ言うならば、種・種運命よりはマシ。 あ、あとジュリアが孕ませられてるのにキレた。
| Heart of the Daze | 2006/09/23 9:52 PM |
BLOOD+ 最終話 「ナンクルナイサ」
「小夜、あなたを、愛しています」 …惚れましたw 今日は、WEB拍手コメントに返信しつつ、感想を書いていきましょうか。 >内容はナンクルアルサでしたねOTL このアニメは全体的にはつまんなか
| 白狼PunkRockerS | 2006/09/23 9:58 PM |
BLOOD+ 最終回ナンクルナイサ
今日でBLOOD+も最終回です。最終回だから、いきなり歌詞のわからないOPから入ります。ビックリしました。来週から、もうBLOOD+の感想を書くこともなくなるんだなあ…。そう思うとなんだか名残惜しくもあるようなないような。とりあえず、今は眠いんで、BL
| SLOTH DIARY  | 2006/09/23 10:04 PM |
(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌] 力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006/09/23 10:06 PM |
BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」
BLOOD+(10) 最終回です。 この1年本当に長かったですね。 種、ハガレン、種死に続く、アニメ系Blogのネタアニメとして・・ちょっとパワー不足かと思いましたが、思ってみたより、Blogの感想などの脱落者が少なかったのが以外でした。 こういう私も、ほぼ毎回かいて
| 人生裏街道 | 2006/09/23 10:07 PM |
幕引きは沖縄からしっとりと
長かったような、短かったような、『BLOOD+』最終回です。小夜は生きることを諦め、ディーヴァの子供たちを手にかけようとするも、カイにハジもろとも一喝され、アメリカ軍の証拠隠滅攻撃から逃れる。ところがその最中にアンシェルが襲い掛かる。アンシェルはハジが小夜
| MARGARETの徒然草 | 2006/09/23 10:20 PM |
BLOOD+ 最終話 ナンクルナイサ
おわりました。BLOOD+。一年、長いようで短いようで・・・多分リアルタイムで全話見たアニメは初めて・・・? さて、感想行きます。 えと、前話でディーヴァが死んで、とりあえず大事が済んだんですね。 で、今回です。a OPはしょっぱなのノンクレジット。い
| 胡蝶のユメ | 2006/09/23 10:22 PM |
BLOOD+ 最終話
終わりだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`) なんかちょっと消化不良っぽくなかったこともないけど(爆)しかもいきなりOPかよw
| てぃるみっとのまったり時々毒舌生活 | 2006/09/23 11:00 PM |
最終のBLOOD+ 「ナンクルナイサ」
いよいよラストを迎えたBLOOD+。 全ての決着がつき、あとはサヤたちの選択次第・・・。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2006/09/23 11:08 PM |
BLOOD+ 「ナンクルナイサ」
ディーヴァの死により、翼手の行動が止まった。これで、翼手の処分がしやすくなった
| ゼロから | 2006/09/23 11:24 PM |
LastEpisodeナンクルナイサ
「ヤンバルの悪夢…オプションDが発動した時、オペラハウスにいる小夜は?カイは?ハジは?双子の赤ちゃんは?BLOOD+最終回ナンクルナイサ」「オプションD…確かそれって」「空爆による完全破壊、証拠隠滅」「まったくこれだからアメリカは…都合が悪くなるとなんでもか
| 翔太FACTORY | 2006/09/23 11:28 PM |
BLOOD+最終話~彼は言った。ナンクルナイサ、と、微笑んで~
遂に1年間続いた「BLOOD+」もラストです。今回は余計なツッコミやあげあし取るような記事は 完全無視上等 の構えで、真面目に書きたいと思います。 ていうか、泣きました!号泣しました!ラストに相応しい終わり方だったと、賞賛したいくらいです。未だに余韻
| ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 | 2006/09/23 11:32 PM |
BLOOD+#50「ナンクルナイサ」(最終回)感想
ハジ、ハジ、ハジ・・・ハジーーー!!!と心の中で叫ばずにはいられませんでした!!!涙・・・。ED、ロシアの月、雪に付いた二人の足跡。小夜を動かしてくれたのがハジで良かった。これだけは今まであれこれスタッフに言ってきましたが望んだ展開、終わりになって良
| おぼろ二次元日記 | 2006/09/23 11:43 PM |
「BLOOD+」50話「ナンクルナイサ」
<土曜日> 出来うる限りのハッピーエンド、という感じでしたね。 カイが止めてくれるだろうとは思っていましたが、ハジがあれほど雄弁に小夜への愛を語ってくれようとは!あんなに喋るハジは初めてです。それも自分の意思で。 「笑顔が欲しかったのです。初めて会った
| 大吉。 | 2006/09/24 12:13 AM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」(最終話)
第50話 「ナンクルナイサ」(最終話) ディーヴァとの戦いに終止符を打った小夜。 遺されたディーヴァの子に刃をむける―― はるか過去からの長き旅路の結末は・・・ とうとう最終回です。50話粛々と1年積み上げてきた答え
| SERA@らくblog | 2006/09/24 12:29 AM |
BLOOD+ #50 [最終回] 「ナンクルナイサ」
・・・小夜に笑顔になって欲しい・・・ それはシュヴァリエになる前からのハジの願い。 (いよいよ最終回ですね・・・)  ↓  ↓
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2006/09/24 12:41 AM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 感想
 長かったBLOOD+も今日で最終回です。
| ☆今日の雑色雑記★ | 2006/09/24 1:07 AM |
BLOOD+ 第50話
第50話「ナンクルナイサ」 ? ヴァン・アルジャーノの足下に散らばる飴! 最終回は涙の味!?それとも・・・絶望の味!? いよいよ最終回です!!!(ノ_・、)シクシク ? 今週の?夜のお相手ハジに萌え〜??                      
| 孤狼Nachtwanderung | 2006/09/24 1:45 AM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
「後番組の妖奇士は2006年秋、最大の話題作で 全世界が注目しているらしい!」 ( ;^ω^)土6見参の前に バスターコール発動するか? 正直、BLOOD+の感想よりも後番組の番宣の方が強烈だった・・・
| LIV-徒然なるままに | 2006/09/24 2:41 AM |
BLOOD  第50話
 あ、化けた。 最終回良かったよ〜
| 鷹2号の観察日記 | 2006/09/24 2:57 AM |
BLOOD+・第50話
「ナクルナイサ」 ディーバが死に、様子がおかしくなった翼手たち。そんな中、デヴィ
| たこの感想文 | 2006/09/24 4:44 AM |
ナンクルナイサ
「ナンクルナイサ。 貴女を愛しています」
| tune the rainbow | 2006/09/24 10:08 AM |
BLOOD+ Epi50
アバンがなかった…… いきなり歌で、びっくりしました……(笑) 繭から生まれたディーバの子供を前に、もう誰にも傷ついてほしくないと願う小夜(声・喜多村英梨)。刀を構え、ゆっくりと切っ先を上げていく。そのころ米軍の手により、翼手を闇に葬り、すべての証
| ひねもす のたり のたり かな ver.2 | 2006/09/24 10:47 AM |
BLOOD+ 第50話
「私たちも決着をつけるときが来たようだな」    ついに最終回。ナンクルナイサ〜♪  
| ACGギリギリ雑記 | 2006/09/24 12:08 PM |
BLOOD+感想第50話「ナンクルナイサ」
今日のトップバッターは飴ジャーノ氏。一人退路を断たれてしまって翼手を迎え撃つも、決定打を与えることができずあわやピンチというところを、今回はデヴィッドさんに助けられました。 なんだけんだいって強運の持ち主です一番すぐ死んじゃいそうなヘタレだったのに、
| waifs and strays | 2006/09/24 1:45 PM |
BLOOD+ 第50話(終)
サブタイトル「ナンクルナイサ」   自身を含め、すべての翼手を消し去ろうとするサヤ...   カイの言葉に、サヤの意志が揺らぐ...   そしてサヤとハジが選んだ道は...?
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2006/09/24 2:23 PM |
BLOOD+(9/23)
一年、見終わって思った事は・・・。 バトルが薄味過ぎですよ、サヤはこれからって時に眠い、眠いだし。 ハジは普段の戦闘は手抜きだし(笑) 妄想感想いきます。
| オイラの妄想感想日記 | 2006/09/24 4:05 PM |
BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」
遂に最終回っ!! 全ては笑顔の為に―― 何だかハジが凄いカッコ良かったですっ!! そして、アノ人が生きていた―っ!(驚っ) 最終回の感想は続きから BLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 アニプレックス 2006-09-27by
| WONDER TIME | 2006/09/24 4:09 PM |
BLOOD+ #50
『ナンクルナイサ』
| マニアックにあこがれて | 2006/09/24 6:46 PM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
※24日0時30分加筆修正  ハ、ハハハハハハジがΣ(゚Д゚)  最終回でまさか死亡フラグ的展開になるとは思っておらず正に寝耳に水で暫くテレビの前で( ゚Д゚)ポカーンでしたよ…。オプションDまで発動して爆炎で焼き殺されて
| 欲望の赴くままに…。 | 2006/09/24 7:35 PM |
BLOOD+50話(最終回)「ナンクルナイサ」
リボンの行方。 ハジ、いい人だった・・・ この前カイに突っ込まれた時には素直にはなれなかったけれど、やっと本当の気持ちを認めてくれた。表現してくれた。そして、カイはそれにも増しておっきな人だった。この歳にして、男女愛を超越している。
| ブログな気持ち | 2006/09/24 7:52 PM |
BLOOD+ Episode-50 『ナンクルナイサ』
いよいよ最終回ですねー。 初回でやったシーン(カイと小夜のバイク二人乗り)を最終回でやるっていうのは嫌いじゃないですv 最終回の〆方に注目していたはずなのに、 「その手には乗りませんよ、お嬢さん」にトキめ
| ティンカーベルをください | 2006/09/24 8:26 PM |
ナンクルナイサ
BLOOD+もついに最終回がきてしまったーー!! なんやかんやとあったけど…終っちゃうのは寂しいなぁ… ではでは50話! えーっと飴男はとばしていいかな… この人生き残るのかな。。 デビッドはオプションDのことを聞いてジュリアさんに電話します。 ジュリアさんは「
| 日々の煩悩 | 2006/09/24 8:44 PM |
BLOOD+ #50ナンクルナイサ(終)
アバンが無かった。いきなりOP。先週の次回予告でも今までの画像ばかりで、本当に最
| 才谷屋DIARY | 2006/09/24 9:15 PM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ(最終話)」
いよいよ最終回
| 神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜 | 2006/09/24 9:52 PM |
BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」
貴女を愛しています 愛しています 愛しています 愛しています うわーーーんっっ!よかったよーーーっ。 涙が止まりませんでした。 感想はすっかり遅くなりましたが、しっかりとリアルタイムで観ました!
| 月の光の降る夜に | 2006/09/24 11:44 PM |
BLOOD+『ナンクルナイサ』
あーっ、遂に最終話ですね…一年も放送してたんだなぁ、って今更ながら思っちゃいました。 今日は年にあるか無いかの土曜出勤…どうしてもリアルタイムで見たかったので奮発して(笑)タクシーで帰っちゃったよ(;^_^A ではではっ、最終話の感想行きまぁす!!! ↓ ↓
| Shinoの日記 | 2006/09/25 11:13 AM |
BLOOD+ 「ナンクルナイサ」
1年間続いたBLOOD+それも今回で最終回 短かったような長かったような1年間でした
| 自由で気ままに 〜L'ala di liberteài〜 | 2006/09/25 12:25 PM |
Episode-50「ナンクルナイサ」
・゚・(つД`)・゚・ ・゚・(つД`)・゚・ ・゚・(つД`)・゚・ 最高の最終回。これをやってほしいと思っていた事を全部やってくれた最終回なんで、めちゃめちゃ素晴らしかったです。「BLOOD+」、あれだけ引っ張ってた理由はやっぱり最高潮の場面を最終回に持っ
| Wings of Freedom | 2006/09/25 2:51 PM |
『BLOOD+』#50(最終話)
「ナンクルナイサ」 OPクレジットなしでしたね。絵も少し違ってましたか?いつも早
| おくいのなんでもdiario | 2006/09/25 4:01 PM |
BLOOD+/ブラッドプラス Episode-50「ナンクルナイサ」(最終話)
重くとも、それを負えるだけの繋がりを感じることができる絆。 繋ぐのは”血(血縁)”なんかじゃなく、その人を大事に思う、その想い。
| こころに いつも しばいぬ | 2006/09/25 10:06 PM |
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
さて、血+も最後の作品。2回見てくれればそれで幸せです。。。 大きいサイズも用意して
| 木下クラブlog | 2006/09/26 12:50 AM |
【キャプ感想】BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【ねーよwwww】
どうみてもカイが負け組です。 本当に(今まで)ありがとうございました。 制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」 藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」 竹田P 「なぁに、かえって免疫
| 魔法先生リリカル☆ハギま! | 2006/09/26 5:56 PM |
BLOOD+(50)
[アニメ BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」<最終話>] まずまず。 穏当なラストでした。 先週からの引き”小夜の究極の選択”がメインのAパート。 戦いの後日譚のBパート そして未来へと。 明るい未来へ続く終わりか
| 王様の耳はロバの耳2.0 | 2006/09/26 8:02 PM |
勝利は最後まで生者のもの。
予想は裏切らなかったね。種D最終回よりずっときれいにまとまりましたよ、竹田P殿。 BLOOD  第50話「ナンクルナイサ
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2006/09/28 8:17 PM |
BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」
アニメBLOOD+最終回です。
| kasumidokiの日記 | 2006/10/02 2:47 PM |
BLOOD+〜今日のムッシュ 【ナンクルナイサ】
ムッシュが全50話生き抜きました! はい、喜んでー!! 冒頭で死ぬんでないかと覚悟はしてましたが、驚異的な悪運の強さで見事生き抜いて、最後までワタクシ達に笑いを提供して下さいました。 あんなことになりましたが、命あっての物種です。生きているって素晴ら
| 犬と下僕様 | 2006/10/02 10:26 PM |