<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ 僕等がいた 第13話

アニメ 僕等がいた 第13話
「全部 許してやる

 だから

 生きて帰ってきてほしい」

『生きて 帰って』


「矢野
 
 あたし これ以上 ムリだよ
 
 あたしは矢野を幸せにできない」


矢野の手を放す七美。

「『約束』を守れなくて ごめんね」

オープニングスタート。

七美とわかれた矢野はモテモテ。
別れた理由を水ちんたちにも話せない七美。
「あんなに好きだったのに冷めちゃうもんなんだ」
といわれても何もいえません。

 あたしたちは 別れて 1週間になります
 
 借りてたマンガ本とCD 

 がめてたシャーペンを返した

 次の日もしかしてあたしの棚に

 矢野に無理矢理貸してた少女漫画が

 入ってるかなと思ったけど

 とりあえずなかった

 クラスでは 目もあわせない・・・・

 こんなふうに 

 少しずつ

 他人になってゆくんだね


矢野がふられた理由を二股だとキッパリ言う友人たち。

「ありえねー。

 死ぬほど嫌ってんじゃん、二股」という竹内くん。

「いや、二股だろ、やっぱ、精神的な」

七美が落ち込んでいるんじゃないかと心配した竹内君は
七美に「いいもの見に来ない?」と誘います。
竹内君の家にいたもは捨てられていたという仔犬たち。
かわいい仔犬をみて、七美は笑顔になり

「やっと笑ったね」という竹内君。

「え?笑ってるよ?」

「そんなふうにさ

 何もかも忘れてただ笑える時間作るのって

 大切だと思うよ」


 そうか そうかも

 竹内くんは

 何もきかないでいてくれる


「また来ていい?」

「いいよ、いつでも」

「さみしくなったら いつでもおいで。

 あ、いや、別に深い意味じゃなくて」

「ありがとう、竹内君

 今日はホントに、ありがとう」

七美の頬がちょっと赤い・・そしてつられて竹内君も照れる。。。。
手をふりながら帰る七美をみつめる竹内くん。

矢野は、矢野目的の女の子でいっぱいの合コンに誘われ
七美み未練ありまくりの矢野は、乗り気ではないけど参加する羽目に。
顔を隠してもモテまくり。
相手の女の子にうっかり携帯をさわられて
七美の待ちうけをみつけられます。

「なんかフツーだね」

「うん もっと可愛い子と付き合ってんのかと思った。

 矢野くんて面食いじゃないんだね」

 はあ?「すっごく可愛い」だろ?

「まだ未練あんの?」

「別にめんどくさくてそのままになってるだけだよ」

「じゃあたしが変えてあげる」

「モト画像も消去するよー」

「おいっ!」

その子の手と携帯をすごい勢いでつかむ矢野。

「消しちゃった・・」

矢野は立ち上がり、その場をでてトイレへいくと
速攻で竹内君に電話して、留守番メッセージ相手に
七美の写真を送ってくれるように頼みます。
未練タラタラな矢野。。。。
そのまま帰る矢野のまえにさっきの女の子。
いっしょにばっくれない?と誘いますが
「泊まり?」ときかれても
「あんたならいいよ」とあっさり。。。。
でも、矢野は

「オレ、ホントに好きな女じゃないとダメなんだよ」

と断りました。

矢野は寝ている竹内君の部屋に忍び込み、
竹内君を起こすと七美の画像を要求。
深夜二時半。。。
今日の女の子たちが七美のことを「フツー」といったことを
竹内君相手にぐちります。

「高橋のほうが100倍可愛いっーつーの。だろ?

 あ、訂正。1000倍」

「奈々さんと、どっちが可愛い?」

「んだよ おまえらは

 どいつもこいつも

 知るかんなもん。

 つーか 連れてきて並べろ

 目の前に2人並べてみろ

 どっちを選ぶのか 
 
 俺が知りたい。」

「もし、俺が高橋とつきあったら?」

「は?何それ」

「ウダウダしてる間にほかの男にとられたって

 文句言えないって話だよ。

 なんだかんだいって

 恋愛なんてタイミングがすべてなんだ

 肝心な時に、肝心なこと伝えられなきゃ

 どんな運命的な出会いだってパーなんだ。

 後悔したって遅いんだ。」


竹内君も奈々さんにちょっとばかり好意を抱いていたのかも。
奈々さんはちょっとした行動がいちいちかわいくて
やっぱり矢野が好きになるのもわかる気が。。

朝になって、めざめた竹内君、
そばには寝ている矢野がいて
書きかけのメールが残されていました。

「高橋、オレはおまえをあいつの代わりにしようなんて
 思ったことは一度もないし、俺が今までおまえに
 対して言った気持ちに嘘はひとつもない
 オレは今死ぬほど後悔してる
 あの時 あの場面で
 オレの選ぶ行動オレの選ぶ言葉は
 いつも間違いだらけだ
 けど 聞いてほしい
 高橋、オレはおまえが」


そこできれているメール。
竹内くんはじっとみつめます。

矢野と竹内君はそのままいっしょに学校へ。

「迷ってる暇があるんなら、

 さっさと言うべきこと

 言った方がいいぞ」


「高橋に手 出すな」

「つーか、そうじゃなくてよぉ。

 早く言えよ 高橋に

 でないと手遅れになるぞ」


竹内君、矢野のメールをみて
自分の気持ちをおしとどめることにしたみたいです。

わんこちゃんにあげるぬいぐるみを準備して
また犬をみにいってもいいかと笑顔できく七美に
約束があるからと断る竹内君。
どこまでもいい人です。。。

 そーか そっか・・メーワクだよね

 友達の元カノなのに


挿入歌がBGMとしてスタート

 ぽっかり時間があいてしまうと

 あたしの中にも

 ぽっかり穴があいてしまって

 返し忘れてたものに気づく

 可愛い矢野 憎らしい矢野

 子どものような矢野
 
 意地悪な矢野

 優しい矢野

 矢野の残したもの

 ひとに頼ったりしないで

 前にすすまなくちゃ


またまた文化祭の季節。
アイデアを募る七美ですがクラスの反応は薄い。
そのとき矢野が手をあげて「ネズミーランド」と
提案してくれました。
ネズミーランドとは、七美が前に矢野といっしょに
いきたいと思った場所。。。七美の心も揺れます。
思わず廊下で矢野をよびとめて話しかける七美。

「矢野、ネ、ネズミーランドのアイデア
 
 すごくよかった

 助かった ありがとう」

 あ しゃべっちゃった

「あのさ」

「じゃ 委員会いくね」

でも七美はそのまま立ち去ってしまいました。

 だめ

 矢野の目を見ると

 ゆらいじゃう

 お願い

 迷わせないで


帰宅時、七美をみかけた竹内君。
七美のもっているわんこちゃんグッズにも目がとまります。
そしてバスに乗る直前でやめました。

「元 オレちょっと用事思い出した

 今朝のアレ 最終通告だったのに。

『後悔する』って、言ったろ?

 悪いなっ!」


矢野の前でバスのドアがしまり
竹内くんは七美のもとへ走ります。
エンディングがスタート。

 恋愛なんて

 タイミングが すべて


「予定変更。

 今日、見に来ていいよ」


竹内くんをびっくりした目でみつめる七美。
ふたりの姿をバスの窓からみつめるしかできない矢野。
バスは走り出しました。

 もう後には ひけない

竹内君、いい人を捨てて勝負にでました。

矢野も七美もまだお互い好きなのに
どうにもじれったい。。。
幸せにするとかしないとか、そんなのこれから
いくらでもどうにもなるのに。。。

オープニングテーマ
 「君だけを」 Mi

 今日のエンディングテーマ
 「ふたりの季節が」ささきのぞみ

挿入歌
 「青空」加藤いつみ

アニメ 僕等がいた公式サイト
僕等がいたデジタルHR(ホームルーム)

関連記事

アニメ 僕等がいた 各話 レビュー

アニメ 僕等がいた DVD

それぞれの夢/君だけを
それぞれの夢/君だけを
Mi

スペシャル・エディション1  2006/10/04発売

僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)



僕等がいた スペシャル・エディション2 2006/11/1発売

僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)

2006.09.26 Tuesday 10:32 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< ハツカレ 9巻発売 | main | 君に届け 2巻発売 >>









僕等がいた #13 ─恋愛なんてタイミングが全て・・・もうあとには退けない─
矢野と七美、ヤラせなかったから別れたのか!? 水ちんも言ってましたが 何だかあり得そうな理由で笑えます(^3^)プププ  ↓  ↓
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2006/09/27 9:41 PM |
僕等がいた 第13話
竹ちゃんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! かっこいいよ、竹ちゃん。君が動くのをずっと待っていたよ!
| SOBUCCOLI | 2006/09/27 10:48 PM |
僕等がいた 第13話
子犬と少女と竹内君。
| LUNE BLOG | 2006/09/27 11:46 PM |
僕等がいた 第13話
竹内君が動き出したっvv 破局から一週間。 フリーになった矢野にアタックする女の子が増え、七美は七美で矢野と顔を合わせることもなく、こっそり矢野のボックスに矢野から借りていたものを返したりなど変化がみられま
| ラブアニメ。 | 2006/09/28 5:40 PM |
アニメ 僕等がいた
「第13話・・・」 矢野くんとナナミちゃん。 ついに別れた様ですね。 よしよし。 そう。 それでいい。 ヒロインを死んだ人の代理、慰安道具にされては困るんですよ。 バイバーイ!矢野。 オープニング映像の
| アーリオオーリオ ドゥーエ | 2006/09/29 3:04 AM |
僕等がいた 第13話
僕等がいた 第13話
| 恋華(れんか) | 2006/09/30 11:02 AM |