<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ NANA 24話 

アニメ NANA 24話 
 その夜 

 ナナに送ったメールの返事がなかなか来なくて

 心配になったあたしは

 次第に不安をつのらせていった

 耐え切れず再び携帯に手を伸ばした

 夜中の12時過ぎ

 ようやくメールの着信音がなった


ナナはレンのところに泊まるというメールをハチへ。

シンちゃんとレイラ。
ほんとにやっちゃったんですね。。。
画面がくらすぎるのは
やっぱシンちゃんが15歳だし自主規制?

大スターの苦悩を感じさせるレイラですが・・
きれいで才能があって成功していても
幸せいっぱいとはいえないようです。

「人間てつかれる」

ガイアからのデビューの誘いにうかれるメンバー、
というよりハチ?
ハチはノブのことが気にかかりながらも
ナナにちゃんとタクミのことを話します。

「どうしてもいい出せなくて・・・ごめんね。」

「なんで?」

「ただなんとなく・・軽蔑される気がして・・」

「軽蔑?」

「だって・・

 憧れのミュージシャンと関係もったりとか

 そーゆーのって

 ばかみたいでしょ?

 自分でもばかだと思うもん。」

でもそんなハチにナナはやさしい。

「あたしはさ、ミーハー的に1回記念にやっとこうみたいな女は

 たしかに嫌いだけど

 タクミの胸で

 あんな涙ボロボロ流してたあんたを軽蔑したりしないよ」

ハチを責めるどころかはげましてくれます。
ほんとはタクミの発言も知っているから
それが頭にうかぶナナですが。。。
ハチはさらにノブのことも相談。

「気にすることないよ。

 しょうがねえじゃん、こればっかりは。

 あんたはタクミが好きなんだから」

たしかに。。。

ノブは中途半端な告白をしたことをうじうじ悩み中。

「くそお!
 
 せめて一個でいいからあのヤローに勝てるもんがあれば!」

「あるじゃん」

とあっさり答えるシンちゃん。

「俺があいつに勝てるものって何?」

「愛」

シンちゃんとレイラはまた会ってます。。。

ノブはシンちゃんからもらった言葉を胸に、ハチのもとへ。
アカペラのナナの(というか土屋アンナ)の歌声が効果的に響く。

実は純情だったレイラとシンちゃんは
仕事がらみじゃなく仲良くなっていきそうな雰囲気。
シンちゃん、かっこいい・・・・!

ノブは直球勝負。

「好きだ」

 心が乱れる
 
 胸がざわめく


「いまさらこんなこと言い出しても

 ただの悪あがきなのはわかってるんだ

 おまえとタクミのことは知ってるから」

 知られたくなかった

「おまえ、あいつにほれてんだろ」

 やっぱり誰にも知られたくなかったよ

 あたし本当に

 タクミのこと 好きなのかな

 もうわからない

 タクミと寝たこと 正当化したいだけなんじゃないかな


ノブは、ハチが気にしてスタジオにこなかったことも気にして
今までどおり、普通に顔を出してよといいます。
どこまでもやさしいノブ。

「ハチがいないとみんなさびしがるからさ

 つーか俺が寂しいんだけど」

「うん、ありがとう」

「よかったあ!」

「俺はもう、それだけで充分・・・」

ノブ・・・・。

 どうしよう うれしい

 タクミの あんな本気かどうかもわからない言葉より

 何倍もうれしいよ


部屋に帰ってノブのことを想うハチ。

 タバコの空き箱なんかとっててなんになるの?

 タクミとこんな事にさえならなければ

 あたし絶対ノブの事 好きになった

 ノブの彼女になりたかった

 でも もしまたタクミが会いにきてくれたら

 あたしは結局またタクミと寝るんだ

 きっと拒めない

 あたし いったい何が欲しいんだろう

 こんな流されてばかりじゃ 何も掴めない・・・


鍵をかけてでていくナナ。

 次の日 目をさますと

 もうナナはいなくて

 テーブルの上に書き置きがあった

 別に 寂しがる程のことじゃない

 スタジオにいけばいつでも会えるし

 たったの二週間だ

 二週間たてば 戻ってきてくれるよね?



 ねえ ナナ

 今でも あのテーブル越しに

 ナナの姿を願わない日はない

 心で名前を呼びかけたりする

 何度も 何度でも



ノブから告白されて心が揺れるハチ。
そんなハチを都合がよすぎる!と思う気持ちもあるし
目の前の幸せにとびついてしまう弱い気持ちも理解できる部分もあって
やっぱりハチはいまどきの若い女の子に共感を得る部分を
いっぱいもったキャラクターなんだなと感じます。
このままタクミが手をひいてくれたら
ハッピーエンドになるわけですが
そんな簡単にいくはずもなく。。。
かなりお似合いにみえるレイラとシンちゃんの今後も要注目。

アニメNANA 各話レビュー

NANA 16 (16)
NANA 16 (16)

NANA-ナナ- 2
NANA-ナナ- 2


NANA-ナナ- 3
NANA-ナナ- 3

NANA-ナナ- 4
NANA-ナナ- 4
2006.09.28 Thursday 09:00 | comments(2) | trackbacks(4) | 
<< 7SEEDS 9巻発売 | main | 銀魂 DVD 3巻発売 >>
くあい (2006/09/29 1:03 AM)
初登場では一見真面目。実はとんでも野郎かと思ってたら、なかなかいろいろと良い点が目立ってきたシンが今回もなかなかよい役回りでした。話が込み入ってきましたけれど、その分面白くなってきてますね。ナナ・ハチ以外の人間模様もなかなか深くて興味深いです。
honey (2006/09/29 9:25 AM)
くあいさん、こんにちは。
シンちゃん、とても15歳とは思えない観察力ですよね。
でもハチに甘えたりするところはかわいいし。
タクミとノブもまだまだ絡んできますので。









NANA #24
人の裏表というのはよく言われることだけど、裏がほんとに裏なのか、表がほんとにおもてなのか……というのは当人にもわからないよね〜…… とかありきたりなことを思ってしまいました。 NANAはぱっと見、時間帯にふさわしい、エッチ描写とかいろいろ云われますけど
| ひねもす のたり のたり かな ver.2 | 2006/09/28 2:42 PM |
夢の舞台へ
{/hiyo_do/}くぅ〜っ!最後の最後までリキ入りましたよぉ〜!! 『カペタ』 Lap.52 チェッカー・フラッグ! *最終回* 無線は聞こえていたんですね。 なのにカペタは賭けをした。 もう少しでトップに手が届くのだ、 最後まで走りたい!と! ブレーキが利
| マイ・シークレット・ガーデン | 2006/09/28 4:02 PM |
NANA ♯24
やっぱりノブって真っ直ぐでいい奴です。駆け引きとか一切ないです。 こんなに”愛”のある告白されたらそりゃ嬉しいでしょうよ。でも先週までのタクミタクミ〜♪な姿を見てると、虫が良すぎるようにも。応援してるはずなのにイラっとくる女、それがハチ(笑)。 自分
| はざまの欠片 | 2006/09/28 11:16 PM |
NANA #24
ハチを中心に、いろいろなことが泥沼化してきた感じです。シンとレイラ、本当に関係しちゃいましたね。最初は「うげげ」と思いましたが、レイラが本当はハーフだということ、でも様々...
| 日々の記録 on fc2 | 2006/09/30 8:06 AM |