<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーカブト 第37話

仮面ライダーカブト 第37話
先週のシーンから。
マスクドライダー計画のファイルをとりだす陸(本田博太郎)。
「君の壮大なる計画は
 我々の息子達が完成してくれるだろう」
その紙を燃やす陸。
「安心したまえ、日下部、くん」

ハイパークロックアップしてワームを倒したカブト。

ランニング中にとおりゃんせの歌をきき
自分たちと同じ姿のものをみる野球部員たち。

バイクに乗った天道(水嶋ヒロ)は、太陽をみつめながら
立川がいっていたの
「皆既・・日食を・・さがせ」
「ひよりがいる・・そこに・・・・」
という言葉を思い出します。

天道家の朝。
布団にくるまって芋虫のように登場する樹花(奥村夏未)。
キャンプ合宿が楽しみでしかたないらしい。
天道もそんな妹をほほえましく見つめますが、
樹花から、樹花の学校の野球部が
ランニング中に忽然と消えたという噂をききます。

「あれは絶対、呪いのせいだよ〜」

「ほう。学校の怪談というわけか。

 どんな鏡なんだ?」

そして天道の指示で、岬さん(永田杏奈)から
加賀美(佐藤祐基)に調査の命令が。
野球部員全員消えたと聞いて

「えっ?それって一大事じゃないですか?

 それ、どうなったんですか」

とまともな反応をする加賀美がなんか嬉しい。
岬さんによると、部員全員の捜索願いが出されていたにも関わらず、
なぜかすぐに取り消されていたそう。

「それはたしかにへんですね」

加賀美のお皿をさげにきた蓮華(手嶋ゆか)に文句をつける加賀美。
それをみた岬さん。

「これも天道司令官の命令なんだけど

 蓮華ちゃんの面倒は加賀美君がみろって」


「え!俺が?!」

「えー!やだー!」

「やだって言うな!俺だってやだよ!」

「フン!」

「よかったじゃない。やっと自分より下ができて」

「私、ゼンパイより下だなんて思ってませんから」

「あ。カッチ〜ン!

 なんだとコルァ〜!」


蓮華に怒りをみせる加賀美をとめる岬さん。
先週はぼっちゃまといいコンビだと思っていた蓮華ですが
加賀美ともあってるかも。

その頃、すでに天道はパン屋となって学校に潜入。
岬さんと加賀美と、蓮華も捜査もやってきました。

「だからってなんでパン屋なんだよ」

「おまえと違って俺はどんな些細なことも見逃さない。

 これもすべて樹花のはじめてのキャンプを

 成功させるためだ」


え?目的はそれですか。

「キャンプだと?

 俺たちはそんなことのためにここへ・・」


野球部の話題をだすと、近くいた女生徒・恵子(鈴木かすみ)が

「あんな恥さらし部、消えてよかったんじゃない?」

といいます。

「恥さらし部か。

 たしかにここ何年も勝ちがなかったそうだ」

「あげくのはてに呪いの鏡にお願いしたくらいだからね。
 
 サイテーだよ」

「呪いの鏡?」

鏡のところへいく天道たち。

「この鏡に願い事をすると、その願い事をかなえてくれる」

「へ〜すげ〜!」

さっそく鏡に手をあわせてお願いし始める加賀美(-_-;)

「天道よりも早く出世できますように!」

「だが、願い事が叶うと、そいつは神隠しにあうってな」

「あ〜〜〜それを早く言え!
  
 嘘ですから!お願い事なんてしてませんから!!」


変わり身の早い加賀美・・・。

樹花のクラスに転校生がやってきました。
赤いじゅうたんをしき、

花びらをちらすじいや(梅野泰靖)。

あらわれたのは当然、ぼっちゃま(山本裕典)。


「俺は神に代わって剣を振るう男、神代剣。

 俺とともに学べることを誇りに思え!」


一同、シーン。

「嬉しくて言葉もないか。
 
 かわいいやつらだな」


そのとき樹花が立ちあがりました。

「あ!思い出した!この間の変な小学生!」

「おまえは・・タコヤクイジ〜ヌをくれた、

 ショ・ミ〜ン?」


「知り合い?じゃあ席は樹花ちゃんの隣ね」

じいやがテーブルクロスをしき、花をかざり
お茶をいれます。

「いい香りだ」

「おほめにあずかり光栄です」

しかし・・じいや、教室からつれだされてしまいました。
当然だ。

試験の結果発表。
樹花、1位。
あんなおとぼけキャラなのに意外でした。

「優秀な兄が家庭教師してくれてますから」

そうでしたか。
その結果をみて、表情を暗くする恵子。
恵子は外へでて

「何が頭のよくなるお守りよ!こんなもの!」

とおまもりをちぎって投げ捨てます。
そこへやってきた影山(内山眞人)。
なんでこんなとこに。。

「それは俺だ」

お守りを大事そうにひろいあげる影山。

「俺も粉々に砕けてしまった」

「何言ってるの?

 人間そんなに簡単に壊れたりしないわ。

 あたしもそんなお守りに頼らないで

 また明日からがんばろうっと!」


去っていく恵子をみつめる影山。
すると恵子の前にレプトーフィスワームがあらわれ、
影山はパンチホッパーに変身して戦います。
でも弱い・・?
そこへバイクに乗ったカブトとガタックもやってきて
バイクのままワームを狙い、ワームは逃げていきました。

「あの子がおそわれたということは

 樹花の中学で何かがおきているのかもしれない。

 こうなったらおまえたちにも潜入操作をしてもらおう」

お守りを手にする影山。
そこへ矢車(徳山秀典)もやってきます。
影山はお守りをポケットへ。

「アニキ」

「相棒。

 おまえ、いいことしたとか思ってんじゃねーだろうな」


影山のそばにすわる矢車。

「俺たちみたいなろくでなしが

 少しでも光をつかもうなんて思うと

 痛いしっぺ返しをくらうぞ」


ふたりがみつめるものは海にうつった沈む太陽の光。。。

ラグビー部の練習につきあわれる加賀美の横を
美人教師・岬さんが通りすぎます。

「なんで岬さんが先生で

 俺がラグビー部顧問なんだよ!」


グラウンドに寝転がって文句をいう加賀美の顔に

やかんから水をぶっかける蓮華。


「そのほうが捜査しやすいからですよ。

 さあ、もっと部員と仲良くなっていろいろききこみしてください」

「だったら、おまえもマネージゃーとしてもっと部員とふれあえ!」

「あたし、汗臭いのキライなんです。あしからず」

去っていく蓮華。

「なんだよ、それはーーーーっ!」

また部員にもみくちゃにされるかわいそうな加賀美。。。

教室に入ってきた岬さん。
オーソドックスに仕掛けられた黒板けしを足でけって
手でキャッチするかっこよさ。
岬さんをみて叫ぶ樹花とぼっちゃま。

「みさき〜ぬ!」

「あっ、なんであなたが?」

「俺は超一流の家庭教師から

 最高の帝王学を学んできたが

 ショ・ミ〜ンの中学でも頂点に立つことにした。

 この謙虚な心こそ、ノブレス・オブリージュ」


「さすがでございます!ぼっちゃま!!」

そばで拍手をおくるじいやをみて
岬さんの目がひかり、またしても外につまみだされました。

授業をさぼって屋上で勉強する恵子は
次の試験こそ上位にいかなきゃ、と声をかけてきた天道にいいます。
焼きそばパンをならべる天道に
「おいしいの?」ときくと

「次元の違ううまさだ」

と天道。恵子は

「すごい自信。

 ま、気がむいたら。買ってあげるよ」

と微笑みます。

岬さんは数学教師。
「この問題がわかる人」というと
誰よりもはりきって手をあげるぼっちゃま。
うんざりしたようにぼっちゃまをあてる岬さん。

「じゃあ・・神代くん」

「はいっ!」

前にでてきたぼっちゃま。

「諸君に名誉を与える。

 この問題を俺にかわって解くものはいないか?」


シ〜ン・・・。

「ハイ!」と答えたのは廊下にいたじいや。

「では、じいや!」

じいや、答えを黒板に書きます。

「家臣が答えれば、主人が答えたも同〜然!

 そうだな、ミサキ〜ヌ!」


バケツをもって廊下に立たされるぼっちゃまとじいや。。。

「これ(バケツ)は、なんのご褒美だ?」

ぼっちゃまーーーー!!

理科室で密会する加賀美と蓮華。
加賀美は別の噂をきいたと蓮華に話します。
何年か前にこの学校に全国大会で優勝するほどの合唱部があり
やはり忽然と消えたんだそう。
そして今でもときおりその歌声がきこえ
その歌が聞こえると、あの世の扉がひらいて
死んだものが蘇る・・
そこまできいたときに、後ろにいた天道が骸骨標本をつかって
蓮華をおどかし、蓮華は「きゃ〜!と叫んで加賀美にくっついた?

「その話は、本当か?

 呪いの鏡で消えた合唱部か。おもしろい。

 それはそうと、おまえたちも手伝ってくれ」

何かとおもえば昼休みになって大忙しのパン屋さん。
樹花に「なんのさわぎだ?」とたずねるぼっちゃま。

「ここで売ってる焼きそばパン、

 すっごくおいしいんだって」


「焼きソ〜バ?
 
 それはかけソ〜バの親戚か?」


「あ、お兄ちゃん!」

樹花、天道をみつけます。

「あいつが、おまえのお兄ちゃん?!」

「うん」

天道の手伝いで加賀美と蓮華も大忙し。
加賀美をみつけたぼっちゃま。

「おお〜〜!わが友、かっが〜み!」

「あ〜!剣!!なんでおまえが?」

パンは完売し、疲れきった蓮華と加賀美。

天道は恵子にパンをひとつもっていきます。

「ありがとう。すっごくおいしい!」

そのとき、とおりゃんせの歌がきこえます。

「これは?」

「まさか」

「きたな、合唱部だ」

屋上から下をみると、行方不明になった野球部の姿がみえます。

「噂は本当だったな」

「あの世の扉が開いたってこと?

「だとしたら、死者が蘇ったということか」

「そんなバカなことがあるか!

 たしかめてくる!」と走り出す加賀美。

しかし天道たちは動かず。

「幽霊だったらおまえにまかせる」

「同感です」

「そんなわけないだろ!行くぞ!」

下におりると、すでに野球部の姿はみえませんでした。

しかし「気をつけろ、いるぞ」と天道。

すると、レプトーフィスワームが幼虫の大群を引き連れて現れました。
天道と加賀美はカブトとガタックに変身。
カブトは「ハイパーキャストオフ」と、パワーアップ。

「ハイパーカブト」

「ネイティブとかいうワームについて話してもらおうか」

「それはおまえらZECTが一番よく知っているんじゃないのか」

「ほう、どういう意味だ」

「ハイパークロックアップする前にやつを倒せ」

「おまえたち、俺の力を侮っているな。

 おばあちゃんが言っていた。

 俺の進化は光より速い。

 全宇宙の何者も、俺の進化にはついて来れない。」


太陽光の中から舞い降りたパーフェクトゼクターを掴み取り
新たな武器を手にレプトーフィスワームに立ち向かうハイパーカブト。

そのころ恵子は、一人呪いの鏡の前に立っていました。

「次の試験では、一番になれますように」

とおりゃんせの歌が聞こえ、もうひとりの恵子の姿が・・。

いきなり学校の怪談編でした。
岬さんの教師姿はサービスでしたか。
意外といいコンビの加賀美と蓮華。
今日も快調にとばすぼっちゃま&じいや。
ひよりの登場はあいかわらずなく
やさぐれ兄弟は本日もたそがれていました。



2006.10.15 Sunday 12:25 | comments(6) | trackbacks(41) | 
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.33「レムリアの太陽」 | main | ジャンプ 46号 感想 >>
Kyan (2006/10/15 12:35 PM)
>いきなり学校の怪談編でした。
>岬さんの教師姿はサービスでしたか。
>意外といいコンビの加賀美と蓮華。
>今日も快調にとばすぼっちゃま&じいや。
>ひよりの登場はあいかわらずなく
>やさぐれ兄弟は本日もたそがれていました。

本日の要素をあますところなく表した素晴らしいまとめです(笑)
感服いたしました。
honey (2006/10/15 1:15 PM)
KYANさん、こんにちは。

もしかしてせっせとあらすじ書かなくてもよかったですか?苦笑
でもぼっちゃま好きだし〜。
sorcerer (2006/10/15 1:45 PM)
honeyさん、こっちもコメントしちゃいます!

なんか今日のライダーは、単にやっぱり
スタッフが学園モノをやりたかっただけ?
とか思ったりしています。

影山くんは今日はイイヒトでした(笑)
それを戒める地獄兄貴・矢車さん・・・
せっかくいいひとしてるのに(笑)

三島さんが出てきてくれれば良かったのですが。

もう天道に全く興味が無いsorcererでした(笑)
honey (2006/10/15 1:52 PM)
sorcererさん、こんにちは(^^)

ですよねえ。楽しそうでした、学園もの。
岬さんの先生もぴったりでしたし。
三島さんだったら生徒指導の先生なんかぴったりかも。

はっはっは。うちも最初から眼中にないかもです。
1にぼっちゃま、2に大介だったけど
最近やさぐれ兄弟と一番普通っぽい加賀美もいいですね。
maiko (2006/10/15 7:04 PM)
37話はまだ見れていないのですが・・。
今回も剣の出てくる場面がかなり面白いみたいですね(笑)
影山の「ちょっと良い人」場面も見れるみたいなので楽しみです。
honey (2006/10/15 8:20 PM)
maikoさん、こんばんは。

ぼっちゃまは今週もとばしてますよ、じいやともども。
影山も少女を助けたりして、まだまだ正義の味方?









仮面ライダーカブト: 第37話
仮面ライダーカブト 第37話。新兵器登場の学園ミステリー。 以下読みたい方だけどうぞ。
| きゃんずぶろぐ | 2006/10/15 12:33 PM |
仮面ライダーカブト37
仮面ライダーカブト37話 学校の怪談 田所さんも、三島さんも、陸ちゃんも出てこないのは淋しい。 ホッパー 影山が女性を助けたのに驚いたんだけど、何でだろう。 落ちた後だからか? それにしてもカブトも加賀
| §相棒馬鹿 | 2006/10/15 12:35 PM |
加賀美という姓は、今回のために用意されていた?
仮面ライダーカブト 2007年 カレンダー東映アニメーション(ハゴロモ)このアイテムの詳細を見る  冒頭、素の天道がバイクに乗って登場。カブト変身後の搭乗シーンも珍しくなってきました(今日は乗ってましたが)が、天道がバイクに乗るシーンって、いつ以来なんでしょ
| ガヴァドンなボログ | 2006/10/15 12:46 PM |
今週の仮面ライダーカブト 「第37話 学校の怪談」
今回は学校、怪談、しかもギャグ満載。 それでいてパワーアップまで。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2006/10/15 1:00 PM |
仮面ライダーカブト第37話
「芋虫だよ芋虫」と飛び跳ねる寝袋から顔をだしたのは樹花。はじめてのキャンプが楽しみらしい。豚汁を嬉しそうに食べる樹花。こないだの変な小学生の転校生やどっかで会った新任の先生に驚く樹花。いつも通り全国模試の結果は1番。今日も樹花は元気ダヨ!ピンクの寝間
| 怪獣亭非日常 | 2006/10/15 1:14 PM |
今週のスーパーヒーロータイム
「どうせ俺なんて・・・」(By俺) スーパーヒーロータイムのオープニングで カブトがライダーキックしてる中をハイパーカブトが駆け抜けてワーム倒してるけど やっぱりカブトは2人いるってことなんでしょうかね、とはたと疑問に思ったり。 じゃあ
| 医療特撮部LOG | 2006/10/15 1:19 PM |
仮面ライダーカブト37話 俺も粉々に砕けた・・・
↑ 先週予告で「小魚」だと思ったモノは フクロウのお守りだった(笑) とりあえずこの影山くんの画像を再び貼っておきます。 この記事しか見ない人もいると思うし(笑) 今日の影山くん、ちょっといいヒト入ってたねぇ。 天道のお父さんに独り言で語りかける陸ちゃん。
| ふしぎなことだま | 2006/10/15 1:42 PM |
ゴーゴーボイジャー・パーフェクトゼクター
 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.33 レムリアの太陽  いつぞやの唐物屋さんを演じられた松金よね子さんが再登場(ぉ  菜月がお掃除を手伝ってるんだけど、役ただずはお約束(ヲイ  記憶のない菜月の手助けになるかと思い、マリア像ちっくなのをを授
| アミューズエイド | 2006/10/15 1:59 PM |
『仮面ライダーカブト』、「第37話」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーカブト』、「第37話」の感想です。 嵐の転校生、神代 剣 登場編(違)!?・・自由すぎるよ、坊ちゃま(笑)。 それにしても机の前の花が、勉強の邪魔すぎる。。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2006/10/15 2:01 PM |
仮面ライダーカブト 第37話
樹花はいつも通り馬鹿やって、豚汁をすすってます。 樹花の中学の野球部がジョギングをしていると 向こうから同じ顔の野球部が来て消えます。 最初は部員全員の捜索願いが出されていたのが すぐに取り消されていたそうです。 樹花→天道→岬→加賀美へと捜索依頼。
| 特撮中心日記 | 2006/10/15 2:17 PM |
仮面ライダーカブト第37話「学校の怪談」
「おばぁちゃんが言っていた…オレの進化は光より速い。全宇宙の何者もオレの進化にはついて来れない。」 本編見てて爆笑した語録は久しぶりだw ホントにばぁちゃん天道可愛がってたんだなぁ。褒め殺し教育ですか。 いきなりホラーチックなアバン。「とおり
| オタク戦隊3バるカん | 2006/10/15 2:40 PM |
仮面ライダーカブト 37
脚本:米村正二 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 樹花チャンの中学校で野球部員が消えたらしい。天道司令官の命令で、加賀美クン、岬サン、蓮華チャンが潜入捜査をすることに。そこへ何故か神代クンが転入してきて・・・。 書いてて頭痛くなってきた・・・。
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2006/10/15 3:30 PM |
Masked Rider KABUTO #37
今回の物語はちょっと雰囲気が違い、学園ドラマのテイストとホラーのテイストを絡めた物語。(が、テイストを持ってきて、またも風呂敷を広げようとしている...)全体的にはオバカ路線へと突き進んでいこうとしているが、主人公がお馬鹿に走っていない所で一応ガードは
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2006/10/15 3:42 PM |
仮面ライダーカブト37話
見ていてとても楽しくは見れましたが、前回からの流れとしては不燃焼気味な回でした。冒頭の野球部失踪の場面は見ていて、「戦隊モノ」のノリですよね。。(霧の使い方といい)話の展開としては、ZECTからではなく樹花から派生している所がサブシナリオぽくて・・。
| TVゲームと仮面ライダーを愛する広場 | 2006/10/15 5:28 PM |
仮面ライダーカブト 37
ひよりの手がかりに謎の言葉を残して息絶えたネイティブ・立川。 さぁ〜次の展開へ・・・と思ったら、ほとんど本題から離れての学校の怪談編に・・・ もう放送も四ヶ月無いのに、本当に最終回まで話がまとまるのか? そもそも、野球部の人間が揃って行方不明になった
| ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 | 2006/10/15 5:35 PM |
仮面ライダーカブト第37話 感想
起きられなくて、最初5分見のがした〜〜; 気が付くと、今回樹花ちゃんの通う聖華学園での お話みたいです。 以下、ネタばれもあり→
| 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 | 2006/10/15 5:40 PM |
仮面ライダーカブト 第37話「学校の怪談」
祭りじゃああああ!! ぼっちゃま・じいや祭りじゃあああ!! 学園ドタバタ・ラブコメディーぼっちゃまランブル始まるよ〜(違 以下感想(キャプ付)
| 韋駄天の気ままなサイト | 2006/10/15 6:00 PM |
カブト感想
やった。リアルタイムだよ。 遂に追いついたよ。 感無量です。 これから頑張ります。 というわけでね、感想書く気満々だったのでバッチリパソコンで録画。画像祭りです★(※男のみ) 今週のトキメキ所〓 天道の笑顔。 樹花ちゃんの前では普
| 戦隊好きの受験生のブログ | 2006/10/15 6:21 PM |
仮面ライダーカブト37・パーフェクトゼクター登場
今日から樹花ちゃんの通う学校での怪談話しで、ちょっと一休み? しかし、夏休みの企画ものみたいだな。本筋を進めちゃうと1月まで持たなくなっちゃうからだね、きっと。
| TeamKaixa.913 | 2006/10/15 6:50 PM |
今日のカブト(2006.10.15)
第37話 野球部員達が森の中でランニング中、どこからか「とおりゃんせ」の歌が聞こえてきて、そのうちに向かい側から同じようにランニングしてくる部員達の姿が・・・。驚く部員達だったが、辺り一帯が白い霧に包
| はんちゃんのページ | 2006/10/15 7:03 PM |
仮面ライダーカブト#37
天道、蓮華の面倒を加賀美に押し付けてきたか。体のいい厄介払いかも(爆) 今後蓮華はツンデレ後輩キャラとして見せるほうがいいのでは? 「べ、別に先輩の役に立ちたいなんて思ってませんからっ!」(←それは筆者の好みでしょう) 樹花がリビングにパジャマ姿のままで現
| わんだぶろぐ | 2006/10/15 7:16 PM |
仮面ライダーカブト
焼きそばパン、めっちゃ美味しそうだったな〜(笑) というわけで、今日のカブト。 学園潜入捜査で、なんかの探偵ごっこみたいな感じだったね。 それにしても樹花ちゃんは頭偉いんだ! さすが“天の道をゆく”天道家の一員。そんなに勉強してる風には見
| 青春ってなんだ!? -別邸- | 2006/10/15 7:50 PM |
ボウケンジャー33話とカブト37話感想
ボウケンジャー感想 Task.33 レムリアの太陽 ・唐物屋のおばあちゃんもよく登場するわね。  準レギュラーの位置でしょうか ・高丘、やけに嬉しそうだったけどもうクエスターに怨みは抱いてないわけ? ・「私たちの頼もしい仲間を紹介しよう」  (´-`).。oO(何だリ
| 瑠璃色の蝶 | 2006/10/15 8:29 PM |
仮面ライダーカブト 『第37話』
珍しくバイクに乗る天道・・・今日はバイクアクションあるですか? もしかして玩具販促月間に突入??? いつもだったら、コレ書く時は『本放送→チャプター→録画→再生』と 最低でも4回は観ているのだが、今日はコレが2回目・・・・・・ なぜ?とは聞かないよ
| SISTER'S SHIP | 2006/10/15 9:18 PM |
仮面ライダーカブト(37話)
なんか、こう、盛り上がりを見せてきた時にリセット掛けられる様に普通の話に戻るとモチベーションが下がってしまうので、確信にそろそろ向かっていって欲しい感じが…(・ω・`;) でも、寝袋ジュカリアンが可愛かったので許すw 恵子(鈴木かすみ)ちゃんもやきそば
| マンガ・雑貨のお店屋さん | 2006/10/16 1:35 AM |
10/15 ボウケン・カブト感想
もう毎週おなじみ、ふたりはホッパー! 影山君活躍したので単体で・・・。 急いで描いたので荒くてすみません・・・。 今回のスーパーヒーロータイムは何故だか全体的に短く感じた・・。 つうか、シリアスだったね。ボウケン感想 割烹着のなつきんかわいいわ・・・。
| しぃりんご。 | 2006/10/16 1:37 AM |
仮面ライダーカブト#37について(感想とつっこみ)
今ならハイパーゼクターに、もれなくパーフェクトゼクターがついてきまぁす(^^ゞ
| 入院待ち日記 | 2006/10/16 6:48 PM |
仮面ライダーカブト #37
◆TBさせて頂きます◆なんですか、もはや完全にひよりがいなくても話が進んでいっているコトが恐ろしいです。 なにより、そういえばそんな人いたね、とか思っている自分が恐ろしい。九条ひかりが消えた時みたいだね、違う? てか、わかんない? 先週の予告を観た限り、
| 『真・南海大決戦』 | 2006/10/17 12:13 AM |
仮面ライダーカブト第37話
 先週の試合では良い勝ち方をしたSFでしたが,今週,ホームにSDを迎えてのCalifornia州対決では19−48で惨敗。しかも,前半35失点は,チームワースト2位の大量失点。来週はBye Weakで試合はないのですが,その後には,アウェイで現在好調のCHIとの試合が
| よろずな独り言 | 2006/10/17 12:23 AM |
仮面ライダーカブト 第37話
ねらわれた学園 呪いのカ・ガーミ? 久々のバイクシーン燃えたあ〜 女教師岬原先生、素敵です!! 担当は数学ですか。。。ぼっちゃまでなくとも、 自分も入学したいくらいですわあ。 ぼっちゃま、おもしろ
| 語る恒星日誌 | 2006/10/17 12:42 AM |
仮面ライダーカブト
第37話 今回は学園ドラマとホラーです。 樹花は学校の野球部がランニング中で姿を消し、「呪いの加賀美…」違う! 「呪いの鏡のせい」だと言うのです。学校の怪談か…?ホラーかよ…。 天道家…。 樹花の枕を持ってま
| デバイス!マキシマム ブログ | 2006/10/17 12:25 PM |
仮面ライダーカブト 第37話
35話と36話を見逃した為、久々のカブトです 剣ぼっちゃまが樹花ちゃんの通う中学
| 水色の気持ち mizuiro-no kimochi | 2006/10/17 1:32 PM |
仮面ライダーカブト第37話「学校の怪談」
飲みに行ってちょっと二日酔い気味ですが、がんばって起きて「仮面ライダーカブト第37話」を見ました。 タイトルは「学校の怪談」です。 もう、ベタベタなタイトルですね。 眠気もあったし、印象もあまりないストーリーだっただけにあまり覚えていません…。 感想もい
| OPUS MAGNUM | 2006/10/17 9:03 PM |
GAに懐かしい香り?/今週のカブト・メビウス・妖奇士
 ウルトラマンメビウスは第28話「コノミの宝物」、なんだけど話にイマイチ纏まりがナサス。つーかノーバはもうチョイかっこよくできなかったかだとかそう言うことよりも、ノーバとストーリーに関連が感じられない。だから言ったろ、怪獣は大事にしろって。
| 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式 | 2006/10/18 10:52 AM |
カブト・第37話
屋上にて、天道の焼きそばパン欲しさに、群がる学生達。 ワーワーと賑やかに声はあがっていたけれど、 どう見ても、10人も並んでなかったような気がする。 もうちょっと、学生役のエキストラを集められなかったのか
| かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) | 2006/10/18 7:03 PM |
仮面ライダーカブト 37
『おばあちゃんが言っていた。 俺の進化は光より速い。 全宇宙の何者も俺の進化にはついて来れない。』 番組(いや脚本家か)についていけず、脱落している視聴者は多いはず・・・(-。−;)
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/18 8:26 PM |
カブト #37「これは何のご褒美だ」
 おまえ、自分のポジション、それでいいと思ってるのか>神代  そもそもどんな学校だよ。いくら私立とは言え。  樹花の寝巻き姿や、ミサキーヌのメガネに狂喜した人も多いことであろう。  潜入操作するんなら、そこにかつての資格者がいることくらいは押さえてお
| blog mr | 2006/10/18 10:00 PM |
カブト 37話感想
←話とは関係ないですが、Sのアイパッチにリクエストされたキックホッパー書いてみました(笑) 見えますかね〜? 毎日2時間しなきゃならんので、ごねるのを軽減する為に試行錯誤しております。 ただ、パンチホッパーとどう違うのか?って聞かれるとわかりましぇ
| 三つ子かあちゃんのカブトな日々 | 2006/10/19 1:44 AM |
仮面ライダーカブト「第37話」
東京へ帰ってようやく見れた今週のカブト。 感想は、 ‐討そばパンが美味そうだった ⊥汽曠奪僉璽艮道海虜限気舛れコートと「それはおれだぁ…」に吹いた 2嘆貳が全体的にかっとばしてておもしろかった{/hakushu/} ぅ丱吋鳥たされてる剣とじいやの絵がちょ
| だいすけでした(^^)v | 2006/10/20 2:26 PM |
【感想】仮面ライダーカブト第37話
いきなりテイストが変わった37話ですが、面白かったです。 風間大介はもしかしたらもう出てこないのかもしれないけれど、それ以外のキャラクターがいっぱいでてきて楽しかったです。 そして…。鈴木かすみちゃん、お帰り!(違
| dendenの特撮日記 | 2006/10/21 11:01 AM |
【甲】Invasion37:無関係者入り乱れの,”学園大騒動(前編)”
今週の『仮面ライダーカブト』第37話(旧記事タイトル:【甲】Invasion37:学園天国ならぬ,学園大戦争?)。記事タイトルの”学園大騒動”は,某時代劇のサブタイトル風に改題しました(微笑)。ひょっとしたら次回もほぼ同じタイトルにするかもしれません…。
| 彩賀の徒然なるままに… | 2006/10/21 5:12 PM |