<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーカブト 第38話 

仮面ライダーカブト 第38話 
「おばあちゃんが言っていた。

 俺の進化は光より速い。

 全宇宙の何者も、俺の進化にはついて来れない。」

パーフェクトゼクターを手に戦うカブトと
同じくワームにむかうガタック。
敵がきえ、変身をとく天道(水嶋ヒロ)加賀美(佐藤祐基)。

「やはりこの学校にはワームの影がある」

「どうする?学校を閉鎖して調べるか?」

「そんなことをしてもワームに逃げられるだけだ。

 それに樹花が楽しみにしているキャンプを中止させるわけにはいかない」

そのとき、どこからか通りゃんせの歌がきこえてきます。

「またこの歌」

呪いの鏡の前に立つ恵子(鈴木かすみ)の姿。

蓮華(手嶋ゆか)とむかいあって食事をする加賀美。

「天道、知ってるか?

 あの恥さらしとまで言われた野球部が

 地区大会で優勝したんだってよ」

「優勝?」

「エースで4番の青田君一人の活躍で勝ち進んだそうですよ」

説明する蓮華。

「そうか」と納得する天道に

「おかわり!」と茶わんをさしだす加賀美。

「しかしなぜうちで飯を食う?」

「固いこと言うなよ」

「ところで樹花ちゃんは?」

樹花ちゃん、部屋にはったテントから登場。

「おっはよ〜。

 今日はいよいよバドミントン部のキャンプ合宿〜!

 待ちきれなくてうちでキャンプしちゃったよ」

なんでも許してしまう、とことん甘い兄。。。

学校。
噂のエース青田くんの投げる球は
巨人の星もまっさおの魔球です。

「とても人間技とは思えないわね」と岬さん(永田杏奈)。

「本部の判断はまだなんですか?」と加賀美。

「一週間見張ったんだけど、ボロをださなかったそうよ」

「じゃあ、あいつがワームかどうか、俺が勝負してたしかめてやる」

グランドにむかって歩き出す加賀美を

「え?大丈夫ですか?」と心配する蓮華。

「俺はかつて甲子園に出場したことがあるんだぞ。

 野球なら誰にも負けない」


ラグビー部のコーチじゃなく野球部のコーチとして
潜入したほうがよかったのでは。

「勝負だ!」とバッターボックスに立つ加賀美。

ちょっと小バカにしたように微笑む青田くん。
ガタックゼクターもなぜか見学。

一球目、空振り。

「やるな。もっと思い切りこい」

二球目、空振り。

「俺は次の一球にすべてをかける」

三球目、空振りしてしりもちをつく加賀美。。。。。

ゼクターもあきれて帰っちゃいました。

ひとりになった青田くんに声をかける理事長(角田篤)。

「なかなかいいピッチングだったねえ」

「理事長」

「この調子なら、県大会、いや全国大会制覇も夢じゃない」

「まかせてください」

その様子を影からみつめる天道。。。

影山(内山眞人)は、ポケットからお守りをだすと
大事そうに眺めます。

「あたしもそんなおまもりにたよらないでまた明日からがんばる」

という恵子の言葉を思い出していると
いきなりあらわれたワームにおまもりをとばされてしまいます。

「またおまえか」

影山「変身」。

屋上に集まる天道たち。

「では調査結果を報告してもらおう」

「ますはきえた合唱部の件ね。

 この学校には7年前、全国大会で優勝した合唱部があった。
 
 でも経済的な理由か何かで廃部になり

 それが噂の元になったそうよ」と岬さん。

「え?それだけ?」と加賀美。

「卒業した合唱部の生徒は今も普通に暮らしているみたい」

「じゃあ、俺たちは誰かが歌っていたのをたまたま聴いただけ」

うなづく岬さん。続いて蓮華。

「呪いの鏡についても、鏡がゆがんでてちょっと変にうつるだけでした」

「ふーん。種明かしすると学校の噂なんてたわいのないものだな」

影山はワームと戦い、階段から落下、変身がとけて
怪我もしたもよう。
粉々になったおまもりを見つけ、そこになんとか
はっていこうとし、手をのばすと、
その手をふみつけたのは矢車(徳山秀典)。

「たそがれてるな」

「アニキ」

「言っただろ?

 ろくでなしが光をつかもうと思っても

 しっぺ返しをくらうだけだってな」


「それは」

「相棒」

影山の顔に手をそえる矢車アニキ。

「俺たちはずっといっしょだ。

 真っ暗闇の無限地獄で、ずっともがき苦しむ」



学校。

「では、これからテント設営の訓練をはじめる。

 作業は1分以内に完了しろ。はじめ!」

指揮をする蓮華。

「はい!1分以内だぞ!もっと早く動いて!

そんな蓮華をみて

「キャンプってこんなに厳しいものだったんだね」

という樹花。
困惑した顔でフォローをいれる加賀美。

「あれはさ、特別っていうか、勘違いっていうか」

「そこ!無駄口を叩くな!」

加賀美たちに注意をした蓮華に、加賀美がついに発言。

「おい蓮華!

 これは訓練じゃないんだぞ!」


「え?」

「キャンプっていうのはもっとこう、
 
 和気あいあいと楽しくやるもんだ。

 樹花ちゃんの初キャンプを台無しにするつもりか?」


「そっか・・・訓練生時代はいつもこんな調子だったから」

とちょっと元気をなくす蓮華。

テストの結果が発表になり恵子が1位に。
でも1位をとられても樹花なまったく気にせず。

「またお兄ちゃんに勉強おしえてもおっと!

 それより今日は、キャンプ、キャンプ。いえ〜い!」

天道は、恵子に

「1番をとったご褒美だ」

と焼きそばパンをさしだしますが、恵子は無視。
教室でひとり勉強をする恵子のもとへまたしても理事長。

「学年1位おめでとう。

 この調子なら全国模試1位も夢じゃない」

「楽勝よ」

「フフフ、それなら理事長の私も鼻が高い」

それを廊下からみながら

「そうか、そういうことか」とつぶやく天道。

その頃、樹花は呪いの鏡に願い事をしていました。

「今日のキャンプがうまくいきますように。

 それともっとバドミントンがうまくなりますように」

鏡の中にあらわれたもうひとりの樹花。

樹花ちゃんたちは元気に出発。
天道はあとからいくと、加賀美と蓮華をバスに乗せ
いっしょにいかせます。

「は〜い!さ、いきましょ、先輩!」

と加賀美をおしこむようにバスに乗りこむ蓮華。
樹花に手をふる天道は顔がとろけるような笑顔。。。

「合唱部員はどうなっていた?」と岬さんにたずねる天道。

「卒業後の足取りは全員とだえているわ。

 さらに不思議なことに、親たちはみな
 
 子どもたちが中学から帰ってきていないって」

「なるほどな。こっちも古い図面を調べてひとつわかったことがある」

鏡の前に立つ天道と岬さん。

「合唱部にも部室があったはずだが、そのスペースが校内から消えている。
 
 まさに消えた合唱部だな」

「どういうこと?」

そのときまた通りゃんせの歌声がきこえます。

「わらべ歌の中に歴史が隠れているように

 噂の中に真実が潜んでいるということもあるということだ」

岬さんがが鏡を見つめると、別の岬が映りワームへと変身。
天道は岬をかばい、ワームの攻撃をかわすと鏡が割れ
鏡の向こう側に合唱部の部室があらわれ
合唱部の生徒たちが歌を歌っていました。

「これは合唱部の部室」

写真をみくらべる岬さん

「7年前のまま・・・」

「これがすべての発端だったんだ」

理事長をつかまえる天道。

「7年前、この合唱部全員がワームに擬態され

 全国大会で優勝した。

 学園の名声は高まったが、おまえは真相を知っておそろしくなり

 合唱部を封印した。

 しかし、過去の栄光が忘れられなかった」

「私は、学園の名誉を取戻そうとしただけだ」

「おまえはワームと手を組み、生徒をワームに売った」

「それで呪いの鏡のうわさをひろめたのね」

「生徒自身が望んだ夢だ。かなえてやって何が悪い」

「おばあちゃんが言っていた。

 子どもの願い事は未来の現実。

 それを夢と笑う大人はもはや人間ではない。

 おまえは教育者の風上にもおけないやつだ」

岬さんに銃をつきつけられた理事長、

「すでに次の生徒、天道樹花の願いもワームに伝えてある!」

「何?」

合唱部の生徒たちがワームにかわり、岬さんが
銃で撃つと、姿を消しました。

「あとを頼む!」と天道。

「はい!」

「あなたを逮捕します」

と理事長に再び銃をむける岬さん。

天道は加賀美に携帯で樹花を守ってくれと連絡し
自分もバイクで出発。

「わかった、まかせろ」

樹花の様子をうかがう加賀美。

おなじくふりむく蓮華とおでことおでこが

ぶつかるというラブコメふう展開が。。


樹花たちを乗せたバスはトンネルの中で急停止。
あたりが霧につつまれ、通りゃんせの歌声がきこえます。

「まさか、消えた合唱部の幽霊?」

怖がって騒ぎ出す生徒たち。
加賀美、たちあがります。

「みんな、落ち着いて!静かに!

 大きな声で歌おう!

 元気な声で歌えば幽霊の声なんかきこえない」


大声で歌いだす加賀美をみつめる蓮華。
最初は誰も歌いませんが、大声で歌いつづける加賀美に
樹花やみんなも歌いはじめます。

「その調子だ。幽霊も逃げ出すぞ」

はりきって歌う加賀美を頼もしそうにみつめる蓮華。

「先輩・・」とつぶやくと笑顔で蓮華も歌い始めます。

そっと蓮華のそばにやってきた加賀美。

「俺が外にでたあとは絶対に扉をあけるなよ」

「先輩は?」

「幽霊退治だ」

「みんなを頼んだぞ」

蓮華の肩に手をポンとあてておりていく加賀美。

「先輩・・」

加賀美の姿をみおくりながら敬礼する蓮華。

外へでた加賀美は「俺が相手だ」と「変身」。

座り込んでいる影山に近づいてきたのは恵子と青田くん。

「粉々に砕けたお兄さん」

「お兄さんもあたしたちの仲間になりなよ。
 
 そしてまた明日から頑張ろうよ」


「ふっ」

そこへやってきたのはアニキ。

「羨ましいぜ、相棒」

「アニキ」

「俺もぜひ励ましてもらいたい」

すると恵子と青田はワームに姿をかえ

影山と矢車も「変身」。

ワームと戦うガタックの元へやってきたぼっちゃま(山本裕典)。

「わが友、かっが〜〜み!

 俺はキャンプにおいても、頂点に立つ男だ!」


「変身」
ぼっちゃまもサソードに変身して加勢。

キックホッパーとパンチホッパーも戦いワームを倒します。

「相棒、やっぱりおまえは最高だ」

「アニキこそ」

地獄の兄弟、今日もいいですね(^^♪

ガタックとサソードのもとへカブトも到着。

「ハイパーキャストオフ」

ハイパーカブトにパワーアップし
パーフェクトゼクターを手にするカブト。
剣の変身がとけ、サソードゼクターが
パーフェクトゼクターのもとへとんでいき
ザビーゼクター、ドレイクゼクターも装着しパワーアップ。

「どういうことだ?」

「おばあちゃんが言っていた。

 絆とは決して断ち切ることのできない深いつながり。

 たとえ離れていても、心と心がつながっている。」


カブトはマキシマムハイパータイフーンですべてのワームを撃破。
するとそのとき、いきなり緑の光につつまれ
ハイパーカブトは別の次元へとばされます。
そこでみかけたのは、何者かに手を引かれていくひより(里中唯)の姿。

「ひより!」

すぐにまたカブトは元の次元へ。

ゼクターがとんでいき、変身がとけるカブト。

「天道!どうかしたのか?」とかけよる加賀美。

「なんでもない」

「なんでもあるぞ〜〜〜。

 俺のサソードゼクターを

 勝手に使うとは許しがたい〜〜〜〜!」


お怒りのぼっちゃまをとめに入る加賀美。

「お兄ちゃ〜ん」「師匠〜」

そこへ樹花と蓮華もやってきました。

夜になって、キャンプファイヤーをするバドミントン部のみんな。
天道はひとりつぶやきます。

「ひより、もうすぐおまえを助けてやるからな。

 そして二人の妹は、必ず俺が守る」


そんな天道のもとへ誘いにやってくる樹花。

「お兄ちゃん、キャンプってとっても楽しいね」

「そうか、それはよかった」

キャンプファイヤーを囲む面々の中には
肩をくんで楽しそうな坊ちゃま&加賀美&蓮華の姿も。

空には流れ星。

キャンプにはちょっと季節が遅いような気がしましたが
樹花の願いをかなえられて天道は満足したことでしょう。
ようやくひよりの姿がみられましたし
加賀美と蓮華はこのままくっつくのか?という勢い。
やさぐれブラザーズもそれなりに幸せそうに見えるのは気のせい?





2006.10.22 Sunday 11:27 | comments(2) | trackbacks(41) | 
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.34「遼かなる記憶」 | main | RADWIMPS4 おかずのごはん >>
sorcerer (2006/10/23 12:40 AM)
こちらにも続けてコメントしちゃいます!

38話でこんなことやってて大丈夫なのかと、
すごく心配になりました。
ぼっちゃまがキャンプに来てるのに、
じいやが付いて来てなかったですねぇ。

リジェちゃん(←小林恵子)がどうなったのか、
擬態されて終わったのか?
気になります(笑)
honey (2006/10/23 8:59 AM)
sorcererさん、こんにちは。

番外編ののりでしたね、一応ワームがいましたけど。
ぼっちゃまはかがみんの危機を感じてあらわれたものと思われます。
バド部でもないのにやってきたのを深く考えてはいけません。
同じく擬態された人たちがどうなったのか、そのへんも
この番組ではスルーネタが多いようなので
気にするだけ無駄かもしれません?









仮面ライダーカブト: 第38話
仮面ライダーカブト 第38話。ひよりんお久しぶり。 以下読みたい方だけどうぞ。
| きゃんずぶろぐ | 2006/10/22 11:32 AM |
10/22 ボウケン・カブト感想
一発描きホパキュア。 本日のトレスは別の記事にて・・・。 すみません、時間が。 ボウケン感想 まずはあらすじ説明から始まりました。久々の続きモノだなぁ! 早速ロボ撤退。ボイスの命令には逆らえないレッド君。 ボイス、怒ると唐辛子にしか見えないクセになかな
| しぃりんご。 | 2006/10/22 11:43 AM |
仮面ライダーカブト 第38話 感想
学校の階段の続き。 加賀美、ジャージの熱血教師が似合うなあ(^^)
| 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 | 2006/10/22 11:57 AM |
仮面ライダーカブト 38話
「せっかくの樹花ちゃんのキャンプだ、楽しく行こう」 とうとう加賀美まで天道ナイズドに!w どうやらミラーワールドではなく、鏡の向こう側があったようで・・・ てか突っ込みどころが多数;; 樹花周りのできごとは、樹花ちゃんだしね、で解決するんだが
| 医療特撮部LOG | 2006/10/22 12:14 PM |
小林恵子、1番をとる・・・って・・・
仮面ライダーカブト 合体最終剣DX パーフェクトゼクターバンダイこのアイテムの詳細を見る  「学校の怪談」後編・・・あらすじは公式サイトを参照してください。  樹花の通っている中学って、毎週試験をやって、即結果を発表しているのでしょうか。先週のトップは樹
| ガヴァドンなボログ | 2006/10/22 12:14 PM |
仮面ライダーカブト 38
先週からほとんど本題から離れての学校の怪談編・・・ 矢車・影山コンビに神代、本編に無理に出てくる必要はないのでは? ホッパーズに戦いを挑んだワームの目的も不明のまま終わっちゃいましたし。 野球部員の青田が戻り、その青田一人の活躍で地区大会で優勝したと言
| ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 | 2006/10/22 12:19 PM |
今週の仮面ライダーカブト 「第38話 あぶない妹」
サソード、さらにひよりが久々に登場。 そしてカブトはさらにパワーアップ。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2006/10/22 12:44 PM |
仮面ライダーカブト38
幽霊騒動は理事長のせいだった!な 仮面ライダーカブト38話を見ました。 理事長と話してる間、ワームが待機してるのが面白いね。 不安をとるために歌をうたわせる加賀美 幽霊退治にいく加賀美、カッコイイじゃない
| §相棒馬鹿 | 2006/10/22 12:48 PM |
超絶轟轟合体・マキシマムハイパータイフーン
 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.34 遼かなる記憶  レムリアの太陽のエネルギー切れでグランドも撤退したんで、ミスターボイスの命令でゴーゴーボイジャーも撤退。  このままレムリアの太陽にエネルギーを注ぎ込む菜月はいずれ命を落とすと知ったブラッ
| アミューズエイド | 2006/10/22 1:37 PM |
仮面ライダーカブト38話
学校の怪談(後編)。完全に前回とあわせてサブシナリオ・・・。見所は”メガネの岬さん”!話の進展は・隊長が迷いを断ち切った(パンチホッパー)・皆既日食のエリアでひよりを発見・冬のボーナスシーズンを狙ったパーフェクトゼクターの活躍            
| TVゲームと仮面ライダーを愛する広場 | 2006/10/22 1:52 PM |
Masked Rider KABUTO #38
今回の物語は「学校の怪談」の後編。更にこれにキャンプを組み合わせていて、雰囲気は学園ドラマに。が、こうなると、天道や加賀美の方が怪しく、中学生を狙う変質者に見えないこともない...で、「学園ドラマ」ということで、1981年に放送されたたのきんトリオの主演の
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2006/10/22 3:35 PM |
今日のカブト(2006.10.22)
第38話 パーフェクトゼクターを手にしたハイパーカブトとガタックは、レプトーフィスワームと戦うが、サナギ体達は一掃できたがレプトーフィスワームにはまたも逃げられてしまう。やはり学園にはワームの影がある
| はんちゃんのページ | 2006/10/22 6:25 PM |
仮面ライダーカブト38・パーフェクトゼクター炸裂
学校の怪談話しも解決。来週からは本編に戻るのかなあ?
| TeamKaixa.913 | 2006/10/22 6:30 PM |
絆とは決して断ち切る事のできない深い繋がり…たとえ離れていて...
「はい、今週のカブトは〜っ♪」「ツンデレゼクター、ガタック初めての見学。ホッパー兄弟コンビネーション撃破。ズバーンパーフェクトモードの3本立て!!」「…翔兄」「ツンデレゼクターで有名なガタックゼクターが加賀美の野球の見学に来てたんだぞ…」「まぁ、その
| 翔太FACTORY | 2006/10/22 6:54 PM |
仮面ライダーカブト
『黄昏てんな〜、相棒』 もう、渋すぎます。矢車アニキ。オイラはあんたに一生ついていきますよ(笑) にしても影山っち。。。またしてもあんたー、ボコボコにされてんじゃん(笑) 最後のザコワームには大活躍してたけど。 でもね、影山君、そんなザコワ
| 青春ってなんだ!? -別邸- | 2006/10/22 8:13 PM |
仮面ライダーカブト 第38話「あぶない妹」
カブト「おばあちゃんが言っていた、俺の進化は光より早い。     全宇宙の何者も俺の進化にはついてこれない。」 いくらなんでも進化しすぎ カブト以外のライダーが雑魚になるような展開まじで白けるわ・・・
| 韋駄天の気ままなサイト | 2006/10/22 8:50 PM |
仮面ライダーカブト 『第38話』
カブト 『全宇宙の何者も俺の新化にはついてゆけない』 って・・・ついてゆけないのは唐突な進行と脚本です☆ 物凄くデコラティブな”パーフェクトゼクター”に薄ら笑いがこみ上げてきます。 いくらプラスチック製とはいえ、けっこうな重量なんだろうなぁ〜・・
| SISTER'S SHIP | 2006/10/22 9:13 PM |
仮面ライダーカブト第38話
「呪いの鏡」や「消えた合唱部」の噂の真実を求め、天道はもう一度捜査を。 仮面ライダーカブト38話の展開は・・・。
| Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 | 2006/10/22 10:12 PM |
『仮面ライダーカブト』、「第38話」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーカブト』、「第38話」の感想です。 ♪かがみっ!ドッキリィ!まーるひ、ほぉーこくぅー♪(壊) ・・新らしさ全開の、ベタな“マル秘ノート”ななぁ〜。自分が三振したことは総司に報告したんでしょうか(笑)?
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2006/10/22 10:39 PM |
仮面ライダーカブト第38話「あぶない妹」
それではこちら、カブト感想もお楽しみください。 コメント・トラバはバイトから帰ってから返します。 付けといてくれたらうれしいな♪ 「うらやましいぜ、相棒…オレも是非、励ましてもらいたい」 もう本筋に関係なくてもいいや!矢さ車さんがカッコ良すぎるか
| オタク戦隊3バるカん | 2006/10/22 10:45 PM |
仮面ライダーカブト#38
学校の怪談のカラクリにはやっぱりワームが絡んでたか。 7年前に擬態、という事は丁度渋谷隕石の直後だろうな。 でも理事長が一枚噛んでたならば、前回の時点でそれを匂わせてたほうが 面白かったのでは。 今回加賀美がいつもにも増して真面目に見えた件について。 た
| わんだぶろぐ | 2006/10/23 12:01 AM |
仮面ライダーカブト38話 久々登場のサソード。
次回の予告見た!? 大介が久々登場かもよ!? やったー!やったー!跡部様!(←ズカンガミ風でv) そして、麗奈さんがエライことに!? ってか、今週の感想を書け(ーー;) 自分・・・えっと、何というかこの学園ネタがあんまり 面白くなかったというのが正直なトコな
| ふしぎなことだま | 2006/10/23 12:38 AM |
仮面ライダーカブト(10/22)
加賀美は今週頑張ったね。 だけど要らない回だよな〜、中盤ならまだしもね。 妄想感想いきます。
| オイラの妄想感想日記 | 2006/10/23 12:50 AM |
仮面ライダーカブト「第38話」
「皆既日食を追え」 ネイティブワーム立川が残した謎めいた言葉の真相は、この38話では明らかにされませんでした。来週まで持ち越しということ・・・?それともまた「謎」の放置プレイでしょうか(^^; ストーリー的には、あと十数話なのにこんなにみんなのんびりして
| ab COMPLEX 〜AB型的ひとりごと〜 | 2006/10/23 1:30 AM |
【甲】Invasion38:無関係者入り乱れの,”学園大騒動(後編)”
今週の『仮面ライダーカブト』第38話。
| 彩賀の徒然なるままに… | 2006/10/23 7:39 AM |
仮面ライダーカブト 第38話
オールゼクターコンバイン! マキシマムハイパータイフーン!! 今回のストーリーは、ちとイマイチだったかな・・・ 天道家で、加賀美まで朝食ですか?で、蓮華は居候? もう、天道をオヤビン(鮎原こずえ)と呼
| 語る恒星日誌 | 2006/10/23 8:37 AM |
仮面ライダーカブト 38
脚本:米村正二 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 ああっ!天道クンがいつまでも司令官なんかやってるから田所サンの出番が減ってるんジャンか!!{/face_ang/} “樹花チャンの初キャンプ”後編。 【今週の戻ってきた野球部員】 ※やっぱり9人ピッタシしか
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2006/10/23 11:21 AM |
仮面ライダーカブト#38について(感想とつっこみ)
「俺の進化には、誰もついてこれない」・・・・・でもハイパーゼクターを使いこなせている訳でもない様で・・・・・。
| 入院待ち日記 | 2006/10/23 11:57 AM |
仮面ライダーカブト第38話「あぶない妹」
結局、昨日は一日死んでいました。 やっぱり風邪かなぁ? カブトの感想を書こうと思いますが、頭痛がひどいときに見たので思い出せるかどうか…。 というか、ストーリーがメチャメチャだった気がします。 前回の最後、「パーフェクトゼクター」を手に入れたカブトか
| OPUS MAGNUM | 2006/10/23 9:04 PM |
仮面ライダーカブト「第38話」
今週のカブト 好きなトコもあるんだけど、 盛り上がんねぇなぁ…いまひとつ盛り上がんない{/down/} それでも書いてみる感想。 加賀美の中の人がわざとキーをはずしたのかどうかはわかんないけど、おびえる合宿メンバーを歌で励まして、蓮華に「幽霊退治だ。みんなを
| だいすけでした(^^)v | 2006/10/23 9:57 PM |
仮面ライダーカブト No38
でたーっ先週予告でのあの後ろ姿(ちらりと振り向く図)の彼女はやはりひよりちゃんだったのですねーお待ちしてましたーっって、登場はそんだけかいっまぁ次週もまた出てくれるようなので、次週からに期待します。それにしても、今回(プラス前回)って、そんなに重要な
| uranus planet world | 2006/10/23 10:51 PM |
仮面ライダーカブト第38話
 1日遅れで仮面ライダーカブトを見ました。なんだか最近は,本筋から離れた回の時は,感想を書く気が失せてきています。よろしくない傾向ですね。(苦笑)
| よろずな独り言 | 2006/10/23 11:13 PM |
仮面ライダーカブト
第38話 パーフェクトゼクターで量産型ワームを複数に斬りつけた! 前回の続き…。 天道家、朝食を食べている加賀美と蓮華。 サルで飯を食えと言っていたが、天道家で食っている。 加賀美は野球部、甲子園に出場で…
| デバイス!マキシマム ブログ | 2006/10/24 12:10 AM |
【感想】仮面ライダーカブト第38話
萌〜えろよ、萌えろ〜よ、炎よ萌えろ〜
| dendenの特撮日記 | 2006/10/24 12:53 AM |
今週のメビウス&カブト
 もう、なんと書いていいのやら。タロウ客演とかそう言うこと以上にもう涙腺がヤバイですよ。あ、メビウス、メビウス。 「見ていてください、僕の最後の戦いを」と瓦礫に化したビルのところでミライを探しながら叫ぶリュウにもうキちゃいそうですよ、ええ。
| 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式 | 2006/10/24 11:44 AM |
ボウケンジャー34話とカブト38話感想
ボウケンジャー感想 Task.34 遼かなる記憶 ・自分の命を削ってると・・・まあ菜月なら大丈夫な気もしますw ・弾丸で変身カッコいい!今回熱すぎるよ真墨ww ・ゴーゴーボイジャー、音楽もカッコいいです(惚)  しかもそのままガイを轢き逃げするという鬼畜っぷり
| 瑠璃色の蝶 | 2006/10/24 4:59 PM |
仮面ライダーカブト #38
◆TBさせて頂きます◆樹花のキャンプがうまくいって、よかったね… って、えー!?メガネっ娘、助かってないんですけどー! 先週あれだけ天道が手を差し伸べて、屈折した思春期を正そうとしていたのは何だったんだよー! つまり、あれですか、メガネっ娘は鏡にお願い事
| 『真・南海大決戦』 | 2006/10/24 8:16 PM |
仮面ライダーカブト 38
『粉々に砕けたお兄さん♪お兄さんもあたしたちの仲間になりなよ。そしてまた、明日から頑張ろうよ!』 『うらやましいぜ、相棒!俺もぜひ、励ましてもらいたい・・・』 アタイもかすみたんに励ましたもらいたいっす(´▽`;)
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/24 11:53 PM |
カブト #38
 つまり、神代は単なるコメディ リリーフである、と。そう考えていいわけだな?  西武のバスをチャーターしていくようなところに、一人でフラっと現れるについては説明が必要だろ?  これまで何度か樹花と接触してるんだから、「そうかバドミントン部か。俺は部活にお
| blog mr | 2006/10/25 7:30 AM |
カブト・第38話
テレ朝公式の携帯サイトの問題にもなっていた、野球対決。 展開上、所詮は負ける流れなんだし、三振自体は仕方ないと思う。 でも全て空振りで三振ってのは、あまりにも酷い。 せめてジャストミートしてバットが折れる位の描
| かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき) | 2006/10/25 6:44 PM |
カブト 38話感想
亭主の歌があまりにも加賀美だった(我ながら至言!)のに大うけして、嫁と亭主のやりとりを歌にしてみました! バスの中で歌ってたのの、替え歌です。 もーえろよ もえろーよー かがみよもえろー てーんどーが でんわーでー いもうとたのむ〜 調子がいいのでもう
| 三つ子かあちゃんのカブトな日々 | 2006/10/26 1:22 AM |