<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

たったひとつの恋 第5話

たったひとつの恋 第5話
「彼女がいる」という誤解を解くために菜緒(綾瀬はるか)の
マンションを訪ねた弘人(亀梨和也)だったが、みつこ(田中好子)と
達也(要潤)も菜緒と一緒にいて、気まずい空気が流れる。

一方、雅彦(財津和夫)は、菜緒を心配するあまり、調査会社に
調べさせた弘人の“現実”を菜緒に突きつけ、
菜緒を試すようなことをする。

そんな中、甲(田中聖)と裕子(戸田恵梨香)が付き合い始めたと聞き、
驚きを隠せない弘人と菜緒、そして亜裕太(平岡祐太)。
1人残された亜裕太を思って、5人は一緒に遊びに行くことにした。

そこで弘人は菜緒と、もう一回ちゃんと挨拶に行くという約束をする。
だが、約束のその日、菜緒の身に思いもよらない事件が起こって――


ナオを待っていたヒロトをみて
「誰?」と露骨に嫌な顔をする兄。
挨拶をしたヒロトに、よかったらあがって、と
母は誘いますが、こんな格好だからと遠慮するヒロト。
帰ろうとしたヒロトを送るというナオに
喫茶店で話をしたらとすすめてくれる
妙に理解のある母です。

兄は貧乏ゆすりをしながら仏頂面。
こいつはシスコンか。
ふくれっつらをするのもどこか子どもっぽい。

ヒロトはナオに誤解をとくためにやってきたといい
元カノのことはなんでもないと説明。
「神様にも仏様にも誓っていい」というヒロトに
「わかった。ホッとした」というナオ。
ヒロトはナオの体のことを何もしらなかったことを
あやまりますが、「もう大丈夫だから」とナオ。

「これから少しずつでもいいから私のことわかって。

 そいで、私も少しずつかもしんないけど

 ヒロトのこと知っていきたい。

 そいで・・・」


手をつなぐふたり。

「そいで・・末永くよろしく」

「了解」

と両手でナオの手をつつみこむヒロト。

ヒロトからお金をかりた元カノは
やっぱり山下に貢いでいました。
ヒロトがお嬢様とつきあっていることをきき
悪だくみを思いついたような山下。

コウがユウコとつきあうことになったときいて
アユタたちはびっくり。
嬉しそうなコウ。
ヒロトにはナオがいるし、アユタだけひとり。。

同じくユウコからコウの話をきいて驚くナオ。
面食いだったしお金ないといやだといっていたユウコですが
それはもう卒業したといううユウコ。

「人はみてくれやもちものじゃないわ、心よ心」

ユウコは、コウといると胸の真ん中があったかくなって
居心地がいいといい、それに「よく見てみたらかっこいいよ〜」
という言葉も。。

ヒロトの工場の従業員のあやしい動きが
ちらっとうつりますが、今週はそこだけ。
この人、なんか悪いことすんの?

ナオに狙いをつける山下。
危ない。

ナオは父によばれ、調査書をみせられて
ヒロトの父が借金苦で自殺したことをきかされます。

「たいへんな家の息子だ。

 おまえに相手ができるとは思えん」

という父に

「全てを知ってそれでも彼とつきあいたいと思ってる」

ときっぱり答えるナオ。
父はそんなナオを心配し

「そんなまっすぐだと壁にぶつかったときにもろいぞ」

と忠告します。
ナオは父に、ヒロトの父の話は知っていたと嘘をつきましたが
実はかなり動揺していました。

そして天気のいい休日。
5人でナオのオープンカーにのって集団デート。
江ノ島水族館にいったり神社の絵馬に願い事をかいたり
ほんとに楽しそう。
帰り道、ヒロトたちの母校を通りかかり
行ってみたいと車をとめたナオ。
みんな、学校に不法侵入。。。。

元の教室で、教師の真似をするナオに
「二年前までは学生だったんだ、俺」
とつぶやくヒロト。
大学ってどんなかんじときかれ
「フツーだよ」と答えるナオとユウコに

「でも遠いな〜、俺には」

というヒロトとコウ。。。
校庭でバスケをしていると
ひとり離れていくヒロト。
ナオがそばにいくと
地面に寝転んだヒロとは昔のことを思い出していたといいます。

「あの頃はここは俺のグランドだったんだ」

野球部のエースだったヒロト。

「大学もあきらめてもう野球やることもねえんだろうなあ」

「大学いきたかった?」

「ちょっとね」

ヒロトは父の自殺話をナオにうちあけ
自分が工場をひきつがなきゃいけないと思ったというヒロト。

「ひいた?」

「ううん、ひかない。

 たいへんだったな〜って思って」

この話はレンにはないしょにしておいてくれといいます。

「でもここは俺の夢の場所。
 
 青春で夢の場所」


野球部の思い出話をするヒロトに

「もっと言って。

 あたしがいられなかったヒロトの高校時代。

 そこにいた気持ちになる。今だけでも」


というナオ。
でももし高校時代にナオがいたら
自分なんか選んでないというヒロト。

「違うよ、ちゃんとあなたを選らんだよ。

 どこで、どうあっても」


「俺ももっと早くナオにあってたらって。

 そしたらもっと早く助けてあげられたのに」


「病気のこと?」

「うん。

 でもこれから先は、

 これからは、ずっとそばにいるから、いい?」


「いいよ」

キスする二人。。。。

幸せそうな二人なのに、いやに不吉なヒロトの
モノローグがかさなります。

 あの頃のいくつかの出来事は

 今もこの胸の奥で光を放ち続ける


帰宅の遅いナオを注意し
「ナオが本気なら一度ちゃんとつれてきなさい」
という父。

大学から友達と帰るユウコを待っていたコウ。
でも仕事帰りのかっこうで手をふるコウは
「こわっ!」「なんかキモい」といわれ
「ユウコ、知り合い?」ときかれても
「ううん、知らない」とコウを無視して
いってしまいます。
コウ、大ショック。。。
その場にうずくまって泣いてる?!
かわいそうに、、、

通りかかったナオが事情をきいて
アユタといっしょになぐさめますが
そのかっこうもまずいというアユタに
「だってあいたかったんだもんよ」
と泣きそうなコウ。。。
ヒロトもやってきて、結局慰め会に?
酔いつぶれたコウをアユタがつれてかえり
ふたりになったナオとヒロト。
別れ際に、父が会いたいといっていることを伝えると
「ちゃんと1回いって挨拶するよ」と答えるヒロト。
ほんとはちょっといやだけど
「(ナオのお父さんが)

 ナオのことすごい心配してると思うし

 それに俺もおまえのこと、真剣だから」


と男前なセリフ。。。

山下はいっそう悪人顔で笑みをもらし
ヒロトは挨拶に着て行く服選び。
ナオはケーキを物色中。
そんなナオを狙う山下と仲間二人。
車も走っている普通の道で日中よくやるなと
思いますが、誰も通りかからず
ナオは三人においつめられました。
ヒロトのためにお金をつごうしろという山下。
襲われているナオをみつけたヒロトは
三人になぐりかかり、ナオに逃げろと叫びます。
目の前でおきている殴り合いを
ただ驚いてみつめるナオ。
またしてもつかまりそうになったところに
今度は兄がとおりかかります。
なんでこんな関係者しか通らないの、ここは。。
マンションのプライベート敷地なのか?

山下たちを殴るヒロトをびっくりした顔でみつめるナオ。
3人は逃げていきますが、怒りのおさまらない兄。」

「君の知り合いか」

「いや、ちょっと、昔の同級生で・・」

「帰ってくれ。

 ここは君たちみたいなのがいる場所じゃないんだ。

 近所迷惑なんだ。

 帰れ!」

「わかりました。今は失礼します」

とそのままいうことをきくヒロト。

兄といっしょのエレベーターの中で
「もうあいつにはあうな」といわれるナオ。
「いいか、あうな」
しかしナオはエレベーターから降りず
もう一度下へ降りるボタンを押すと
扉をしめます。
「お兄ちゃん、ゴメン」

ナオはヒロトのもとへ走ります。
道路の向かい側にヒロトをみつけ叫ぶナオ。

「あたし、あきらめないから!

 何があっても、どんなことがあっても

 ヒロトのこと、

 あきらめないから!」


 あの時 僕は

 一生君を愛していけるような気がしたんだ


ちょっとずつですが進展する二人。
お互いは好き同士で、
学歴や環境の差を感じるヒロトだけど
ナオがそれを感じさせないような子なので
二人だけだと何にも問題がないのに
今度はどんな障害が襲ってくるんだろう・・
といまいち安心してみていられないです。
お母さんがけっこう理解がありそうなのが救いでしょうか。
お父さんも今のところ、ナオのことを思えばこそ
というかんじですが。。。


関連記事 たったひとつの恋 各話レビュー

キャスト

 ヒロト(神崎弘人)  亀梨 和也(KAT-TUN)
 ナオ(月丘菜穂)   綾瀬 はるか
 コウ(草野 甲)   田中 聖 (KAT-TUN)
 アユタ(大沢亜裕太) 平岡 祐太
 ユウコ(本宮裕子)  戸田 恵梨香
 月岡達也       要 潤
 月丘みつこ      田中 好子(特別出演)
 月丘雅彦       財津 和夫
 神崎亜紀子      余 貴美子
 レン         斎藤隆成

たったひとつの恋 公式サイト

2006.11.11 Saturday 22:43 | comments(0) | trackbacks(16) | 
<< 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説六(ろくのはなし)『竜気奔る』 | main | エンタの神さま ヒライケンジ その9 >>









たったひとつの恋 第5話 「君がいなくなる」
マンションの前で菜緒(綾瀬はるか)を待っていた弘人(亀梨和也)。って誰?と不機嫌そうな達也(要潤)。みつこ(田中好子)の計らいで喫茶店に行く二人。ユキ(高橋真唯)には金を貸しただけだとの説明で誤解は解けたみたい。 これから少しづづでいいから私を分かって。私も少
| テレビお気楽日記 | 2006/11/12 12:25 AM |
たったひとつの恋 第五話
●キャスト? 神崎弘人/亀梨和也(KAT-TUN) 月丘奈緒/綾瀬はるか 草野甲/田中聖 (KAT-TUN) 大沢亜裕太/平岡祐太 本宮裕子/戸田恵梨香 月岡雅彦/財津和夫 月岡みつこ/田中好子 月岡達也/要潤 ●脚本 北川悦吏子 ●主題歌 僕らの街で (初回限定盤)
| ちょっと変な話 | 2006/11/12 12:41 AM |
たったひとつの恋 第5話 君がいなくなる
おお! なんて王道は知っているんでしょう!このドラマは(//∇//(//∇//(//∇//) テレテレ  最後の道路を挟んで菜緒ちゃんが弘人君に叫んでいるシーン・・・なんかどっかで見た事があるシーンなんですが、恥ずかしくなるような感じのことも、あそこまでしっかりと
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2006/11/12 7:12 AM |
たったひとつの恋 5話〜君がいなくなる〜
恋愛の王道をいくラブストーリー・・・嫌いじゃないよ。こういうベタな話。でも「たったひとつの恋」というほどふたりの愛が私には伝わってこないんだよね〜唯一の楽しみが、女性陣のファッション♪
| アンナdiary | 2006/11/12 1:48 PM |
たったひとつの恋 第5話 〜亀梨和也 騎士のように〜
あたし、諦めないから。何があってもどんなことがあっても弘人のこと、諦めないから。
| くつろぎ日記 | 2006/11/12 2:38 PM |
たったひとつの恋 第5話
ふーむ。なんだか、すべてが想定内で…ベタならベタでもいいんですが、これといったパンチもないままで進ん
| まいにちおきらく! | 2006/11/12 4:13 PM |
たったひとつの恋 第五回
まったりというか展開がぬるい! ちょっとスパイスのつもりでレイプもどき!? 全てのベタを否定する訳ではありませんが、途中で付き合ってらんねぇ! っと思いました。
| The Glory Day | 2006/11/12 4:34 PM |
たったひとつの恋 第5話 いったい何がしたい?
内容弘人と奈緒が付き合っていることを知った昔の知り合いは、金ほしさに奈緒を襲う。さて、困りましたね。ほんと。一体、何がしたかったんだろう????実際のトコロ、はじめの誤解を解くシーンをのぞけばデート、および甲と祐子のちょっとしたこと。これだけで40分
| レベル999のマニアな講義 | 2006/11/12 5:01 PM |
たったひとつの恋 5話
桜木町の駅の前で「今度、お父さんに会って欲しいの」って、菜緒が弘人に言ってるシーン見てたら、ゆずの唄「桜木町」と、重なってしまった。菜緒(綾瀬はるか)の家の前で、菜緒の帰りを待つ弘人。あの時の
| 頑張る!独身女!! | 2006/11/12 5:32 PM |
たったひとつの恋(たった一つの恋) 第5話 感想と視聴率
『たったひとつの恋』(たった一つの恋)の視聴率は以下の通りです。 第1話「上流と下流の恋」2006年10月14日 12.8% 第2話「手をつないだ」2006年10月21日 10.4% 第3話「もう会わない」2006年10月28日 12.2% 第4話「僕の怒り、君の涙」2006年11月4日 13.6% 『たった
| Gecko's Cyber Cafe | 2006/11/12 6:26 PM |
たったひとつの恋 第5話
うーん、なんか、いつまでたっても話が始まりそうで、始まらない・・・。 こんな感じで、淡いエピソードがいつまでも続いていくのだろうか。 と言っても、いくら”身分”違いの恋(なんていう、ちょっと目が点になる設定)だからといって、ありえない出来事ばかり起こる
| ぽよ熊さんのテレビ観戦記 | 2006/11/12 6:39 PM |
・日本テレビ「たったひとつの恋」第5話ツッコミ
2006年11月11日(土)のお話。21時から、日本テレビで「たったひとつの恋」。第5話「君がいなくなる」が放送されました。※放送時間については、関東ローカルで書いてます。各地域で、異なる場合がありますので、ご注意下さいねぇ(笑) 出演は、亀梨和也,&
| たまちゃんのドラマページ | 2006/11/12 8:14 PM |
『たったひとつの恋』 第5回 「君がいなくなる」 メモ
もっと、いろいろとあるかな?って思ってたら、単なる青春ものでした。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/11/12 9:04 PM |
《たったひとつの恋》 #05
先週ずっと、待っていたヒロト。ナオの兄は、かなり見下した感じでしたが、ナオの母は、近くの喫茶店で話したらと、屈託無く提案してくれた。必死に誤解を解こうとし,ナオもそれに応えた。 心配症の父親は、ナオにヒロトのことを
| まぁ、お茶でも | 2006/11/13 12:06 AM |
たったひとつの恋・第5話
ほらほら、またサブタイトルが意味深だよ・・・。今回は「君がいなくなる」ですか?
| あずスタ | 2006/11/13 12:51 AM |
たったひとつの恋 ~なんだか一周回っておもしろくなってきた~
2回目の視聴率が10.4%と、まさかの一桁まであと一歩だったが、 3回目12.2% 4回目13.6% と上昇傾向にある。「たったひとつの恋」 初回を酷評してしまったために、その後見ていなかったのだが、 友人の薦めにより、第5話から再視聴を決定。 そしてその第5話。いや~
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/11/19 8:03 AM |