<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」

Task.37「憧れの芸能界」
ハードボイルドにはじまったボウケンジャー。
大御所俳優・丹原敏郎の見習いになったさくら。
芸能界に憧れているという設定です。

しかし見習いのくせにまがったことが許せないさくらは
大御所にもさからってしまいマネージャーからきつく叱られます。

「これが芸能界なの!

 いやなら、とっとと他の仕事さがしやがれ!」


さくら、立場を考え、じっとがまん・・・・。

丹原が旅行先のインドで買った指輪は
百年に一度、大都市を消滅させるほどの威力を放つ
プレシャス「繁栄の石」。
その百年に一度の危険な瞬間があと3日後にせまっていて
この危険なプレシャスの存在を世間に知らせることはできないため
その瞬間だけ極秘裏に石をレプリカとすりかえ
爆発の威力をなくす液体に浸すことに。
問題はその持ち主が芸能界の大御所・丹原だということ。

「気分屋で頑固でわがまま放題」

丹原がそういう性格だときき

「俺様むきの仕事じゃないなあ」

という映士。

そのまんまの性格だもんね、映士。

蒼太が選んだこのミッションにぴったりな人はさくら。
そういう敬意で見習いになったさくらは
丹原にあやまって見習い続行。

「大根はやっぱ先っぽが辛いぜ」

大根をかじりながら歩く映士はジャリュウ一族を発見。

丹原さんのダジャレ帳をわたされ
模範的な反応を1540通りを覚えるようにいわれるさくら。
不本意ながらまじめなさくらは

「やらなくては。

 それが私にあたえられたミッションですから」


と暗記開始。

ジャリュウ一族と戦うボウケンジャー。
そこにはパンパシフィック駅伝のデンベエ君をのせた
トラックがいましたが、そのまま発車。

さくら、ネタ帳勉強中に
なぜかアイドルレポーターとして丹原さんにインタビューする
役をしてくれるようたのまれます。
番組中に指輪をみせてもらうという設定をきいて
チャンスかもしれないとひきうけます。

ジャリュウ一族が簡単に撤退したことで
怪しむチーフ。
みんなもテレビ局へいそぐことに。

さくら、フリフリの赤いミニスカートに
ツインテールに赤いリボンでアイドルに変身。

「イメージしなければ。
 
 私はアイドル。

 そうキャピキャピしなれば

 そう、菜月のように」


目を閉じてアイドルモードオンになるさくら。
北島マヤのようだ。

しかし固い!!
丹原さんの寒いだじゃれで場がなごみ
テンションをあげるさくら。
じゅうぶんアイドル番組にでられます!!

菜月、移動中に、
さっきみたデンベエくんが本物とちがうことに気がつきます。

さくら、だじゃれにうまく対応しつつ
順調にインタビューをすすめ
指輪をすりかえることに成功。
しかし控え室にいって確かめると
ハザードレベルゼロ・・・。
これは偽者。
本物は丹原が誰にもさわらせず保管していたのした。
チーフからすぐ本物をさがすよう、
さらにデンベエくんに気をつけろといわれます。

本物の指輪をはめた丹原は、
パンパシフィック駅伝のマスコットキャラクターの
デンベエくんと一緒に生CMに出演。
収録中、デンベエくんが丹原の指輪を奪います。

「指輪はいただいた。

 後はコイツにセットすれば

 そのエネルギーはわがジャリュウ一族のもの」


そこへ走ってきたさくら。
残された時間はあとわずか。
デンベエ君の手の指輪を
ミニスカートも気にせずに蹴り上げます。

おちてきた指輪をキャッチすると
時間ぎりぎりで液体に浸します。
うまくごまかして指輪を返すさくら。
あばれはじめるデンベエくんは
リュウオーンがキャラそっくりに作ったジャアクリュウでした。
そこへボウケンジャーたちもかけつけます。

「ここはわれわれが。逃げてください」

慌てる大御所ですが逃げる時にも駄洒落をかまします。

「なんだかわからんがかたじけない。

 かたじけてくれ」

「さすが大御所、こんなときまで!

 その心意気、受け止めます!」


すっかり大御所の駄洒落対応が身についたさくらは
ボウケンピンクに変身。

かわいいデンベエくんになかなか本気をだせないボウケンジャー。

「かわいくて攻撃しづらいんだよ」
という仲間に

「悩んでないで、ここは昔の農民の反乱でいきます。

 一揆です!

 一気でいきます。」


さくらのくちから飛び出す駄洒落におどろくみんな。

「みかけで判断してはいけません。

 かわいくても、ジャアクリュウです!」


というとデュアルクラッシャーで攻撃。

「おまえもかわいいくせにえぐいぞ〜!」
 
 そんなんじゃお嫁に・・・」


「おおきなお世話です!」

さくら、ヒートアップしとどめをさしました。

やられたデンベエくんを巨大化するリュウオーン。
ボウケンジャーたちも久々にダイボウケンに。
しかし巨大ダイジャリュウたちもあらわれ苦戦。
やられそうになったところに
援軍としてあらわれたダイボイジャー。
操縦していたのは映士。

「まえからのってみたかったんだよ」

そうだよねえ。

ゴーゴーボイジャーにダイボウケンが飛び乗って
「ボイジャーダイボウケン」となり
ジャリュウ軍団を撃破。
最後はライディングアドベンチャードライブ
でデンベエにとどめをさします。

「パンパシフィック駅伝、俺もみたかった〜」

と叫びながらやられるデンベエくんは
ジャアクリュウといえども憎めないかんじ?

最後はアイドルさくらの映像を
みんながからかい、必死で隠そうとするさくらでおしまい。

さくらのファンサービスの回か。
かわいいアイドル姿、お似合いでした♪
久々のダイボウケン。
映士もダイボイジャーに乗ってよかったよかった。


轟轟戦隊ボウケンジャー超全集 (上巻)
轟轟戦隊ボウケンジャー超全集 (上巻)
朝日ソノラマ, 小林 ばく
2006.11.12 Sunday 10:20 | comments(6) | trackbacks(21) | 
<< エンタの神さま ヒライケンジ その9 | main | 仮面ライダーカブト 第40話 >>
sorcerer (2006/11/12 1:22 PM)
honeyさんこんにちは!

今日は何と言っても、敵のぬいぐるみが
石田彰さんだったことが驚き!
大好きな石田さんがボウケンジャーに出て
とっても嬉しかったです♪

その他は、映士がの大根ネタとか
ダイボイジャーに「乗ってみたかったんだよね♪」
とか、本音を言っちゃってるトコが笑えたかなぁ?
honey (2006/11/12 1:47 PM)
sorcererさん、こんにちは。

前から石田彰さんが登場するという噂がありましたが
ついに今回登場だったのですね。
どうりで敵なのにかわいいと思った。

映士、ダイボイジャーに乗ることができて
よかったですよね。
最初は強かったサイレンビルダーも最近は影が薄いし。。。
風水 (2006/11/12 10:44 PM)
honeyさん、こんばんは。

今日は爆笑の連続でした。
さくら姉さんの生真面目さがこういう風になるのが面白すぎです。
そして、なぜか映ちゃんがおいしい!?
嬉しそうなセリフがやけに多かった気がします。
でも、このままボイジャーに映士が乗ってしまうと、今後サイレンビルダーは出番がなくなりそうで心配です。
honey (2006/11/12 10:50 PM)
風水さん、こんばんは。

さくらさん、きまじめに駄洒落に対応してましたね。
映士は最近気の毒でしたから。
どうも五人の中に参加できないというか。
まさかダイボイジャーに乗ってくるとは思わなかったけど
乗りたそうだったからいいか。
けろりん (2006/11/13 2:06 PM)
初めまして!
ボウケンジャ−以外の番組感想でも、TBでお世話になっています。
いつもありがとうございます。

初めてコメントさせて頂きますね。

今回はさくらさんファンへのサービスですよね、本当に。
普段のさくらさんではありえない可愛い格好をさせ、それを照れるさくらさん…うわ〜〜〜たまんないでしょうねえ。

さくらさんの回は、ファンサービスっぽいのが多いなあ、と思います。また遥ちゃんの演技がいいので、期待以上に喜ばせてくれますよね。

なんて。別に特別にさくらさんのファンというわけではないのですが(笑)。

それではまた。
honey (2006/11/13 2:57 PM)
けろりんさん、こんにちは。

こちらこそいつもありがとうございます(^^)

さくらのアイドル姿は完全にファンサービスですが
あのキャピキャピ声もだせることをみせて
また次の番組出演につながっていくといいなと思いました。
菜月みたいなキャラでもしっかり演じられそうなだなと
思いましたし。









ボウケンジャー: Task.37
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」。肩の凝らないさくら姐さん編。七面倒くさいことはおいておいて萌えるのが吉(笑) 以下ネタバレあり。
| きゃんずぶろぐ | 2006/11/12 10:27 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.37「憧れの芸能界」
「とりあえず、そういう設定です…」 先週と言い、さくら姐さんは受難が続くねw 丹原敏郎。 セクハラまがいのダジャレ愛好家…ちょっと!丹波さんに失礼だろ!w 今回のミッションはそんな彼がつけている指輪を爆発しないように専用の溶液に漬けること。 そ
| オタク戦隊3バるカん | 2006/11/12 11:30 AM |
今週のハイパーヒーロータイム
ひさびさにリュウケンドーもレビューしてみる。 だから「ハイパー」w 【魔弾戦記リュウケンドー】 クライマックスが近づいてくるということもあり、 SHOT本部に向けてジャマンガ幹部が押し寄せてくるという危機的展開! しかしそんななかでもリュウ
| 医療特撮部LOG | 2006/11/12 1:08 PM |
ボウケンジャー task.37 私はアイドル!
私はアイドル! サクラ姐さんメイン回です。 先週に引き続き、ちょっと冒頭から拗ね気味の サクラ姐さん(笑) 仕事に徹するプロフェッショナルなサクラ姐さんも、 プライドの傷つく役どころはちょっと、 苦手のようですね(笑) しかし、映士が大根の先っぽが辛いとか 言
| ふしぎなことだま | 2006/11/12 1:19 PM |
デンベエくん・ハイパースラッシュ
 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37 憧れの芸能界  さくらがメガネっ娘キャラに転職(ぇ  どうやら、大物俳優である丹原敏郎のマネージャー見習いとして入ったみたいだけど100年に一度爆発するプレシャス繁栄の石が嵌め込められてる指輪のすり替えが
| アミューズエイド | 2006/11/12 1:45 PM |
【感想】轟轟戦隊ボウケンジャーTask.37
Task.37「憧れの芸能界」 芸能人になるためにはマネージャーから。って採用が違う気がしますが。 それに、今は亡き、丹波哲郎氏に失礼に当たらないのだろうか…。 面白かったですけど…。なんだか…。 だってさ、だってさ、チーフや牧野博士がお得意の変装
| dendenの特撮日記 | 2006/11/12 2:48 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャーTASK37「憧れの芸能界」
【パンパシ駅伝の存在を一瞬信じた自分がちょっと恥ずかしい。】 大御所の駄洒落に素で受けた自分がちょっと恥ずかしい(笑)。 全体としては面白かったような面白くなかったような。ビミョー。 ピンクのはっちゃけぶりが予想より低かったからかなぁ。 先週の予
| 閑古鳥ぽよぽよ | 2006/11/12 3:44 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 第37回 Task.37 憧れの芸能界
200年に一度、大爆発をする繁栄の石。 世界を支配する力ももつという。 大物芸能人・丹原が旅行先で手に入れたため この期間だけ摩り替える作戦。 丹原の好みに一番近いと分析されたさくらが芸能界へ潜入。 苦労するさくら。 マネージャーから臨時アイドルへ。 すり替え
| 特撮中心日記 | 2006/11/12 4:04 PM |
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.37 、「憧れの芸能界」の感想。
☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.37、「憧れの芸能界」の感想ですっ! さくらの“着させられてる感”が何ともステキ(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2006/11/12 5:46 PM |
朝から石田彰さん(轟轟戦隊ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」)
轟轟戦隊ボウケンジャーの第37話を見ました。石田彰さんの声聞けて良かったです。能見さんよりも、石田さんの方が自分的には嬉しかった。レイ(鈴木千尋さん)が出てなくても、この話は好きになったな。今日は後、用事済んだらNIGHTHEADGENESISも見ないと。Task37 憧れの
| MAGI☆の日記 | 2006/11/12 5:49 PM |
Boukenger task37
今回の物語は、ヒロインのアイドル物語。初期戦隊では、ヒロインの七変化などだったものが、いつしかアイドルになると発展していきました。また、今回は先日(9/24)に亡くなった丹波哲郎さんに捧ぐ、といった物語である。ということなので、BGMは、丹波さん主演の人気
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2006/11/12 7:52 PM |
ボウケンジャー#37について(感想とつっこみ)
さくら姉さん、”とりあえず、そういう設定”で、芸能界入り?(^^ゞ
| 入院待ち日記 | 2006/11/12 8:14 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」
中盤以降は二人一組の話がメインで行くのに、今回は珍しく一人だけメイン。でも、さくら姉さんだから、一人で十分か。ゲストも過去の戦隊から「メガレンジャー」のDr.ヒネラー役だった森下哲夫さんが大御所俳優・丹原敏郎役、「ダイレンジャー」のシシレンジャー・大
| ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 | 2006/11/12 8:45 PM |
ボウケン:Task.37「憧れの芸能界」
さくら姐さんメインのシリーズ恒例アイドル話。さくら姐さんが大御所俳優・丹原敏郎のマネージャー見習いとして潜入できたわけですが、今回の結末を見る限りサージェスは芸能界にコネクションがあるようです。今回のネガティブはジャリュウ。あの着ぐるみの中にジャリュ
| Laundry'sRoom | 2006/11/12 9:08 PM |
ボウケンジャー Task.36
本日は前々から楽しみにしていたさくら姉さんアイドル編。 さくら姉さんがかわいい〜〜〜〜{/hearts_pink/} かわいすぎるさくら姉さんの姿にテレビの前で転げました{/3hearts/} 冷静さに欠ける表現、前後の話の混同・記憶違いは平にご容赦ください{/dogeza/} 出だし、
| All's Right with the World | 2006/11/12 10:45 PM |
ボウケンジャー Task.37
「ボウケンジャー」37回目です。 なんと、人気俳優が買った指輪にプレシャスの反応が! その指輪を回収しようと、ピンク・西堀さくらが芸能界へ潜入します。 Task.37 憧れの芸能界 ☆脚本:荒川稔久/監督:竹本 昇 ☆あらすじ:芸能界屈指のわがまま俳優・丹原敏郎
| ないとうの気ままな(?)日常 | 2006/11/13 12:02 AM |
ボウケンジャー37話 感想その1
来年の戦隊の情報が、あちこちで見られるようになってきました…。 この季節は、切ないですねぇ…。 もちろん、楽しみではあるのですが、今これだけはまっているボウケンジャーが終わるわけですからね…。 正直、動物系も、格闘系も、興味、ないんだなぁ…。 でも、去年
| けろりん的ひとりごと | 2006/11/13 1:58 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」
◆TBさせて頂きます◆いやぁ、荒川脚本名物アイドルエピソード。今回の被害者は末永嬢ですねん。 もぅ、ホント面白過ぎざますよ! 何度も観返す必要性ありと脳内命令が出てますとも。 100年に一度、空気中のある物質(ッて何だよ)と反応して大爆発を起こすとかいう繁栄
| 『真・南海大決戦』 | 2006/11/14 1:28 AM |
ボウケンジャー「大根は先っぽが辛い」
「憧れの芸能界」  いや、ほかにも「その想い、受け止めました」とか、タイトルにしたいフレーズはいくつかあったんだけども。  あのデンベエが実在のキャラかどうかは不明。つか興味なし。  今週もゲラゲラ笑いながら見た。  さくら の表と裏、カラーとモノクロ
| blog mr | 2006/11/14 7:34 AM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.37 憧れの芸能界」
『大根はやっぱ先っぽが辛いぜっ!』 大根1本をかじりながら歩く。今年の流行です(嘘)
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/11/15 7:40 PM |
今週の冒険者 #37
今回の主役はさくら姐さん。プレシャスの持ち主である大物俳優の好みにピッタリだ、という蒼太の分析により、マネージャーとして近づいてプレシャス摺り替えの隙を窺って苦労してました。「あこがれてるんだろう、芸能界に?」「はい(……とりあえず、そういう設定です)
| 振り向けば二次元 | 2006/11/16 10:49 AM |