<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

たったひとつの恋 第9話

たったひとつの恋 第9話
弘人(亀梨和也)は、「家を捨ててきた」と言う菜緒(綾瀬はるか)に
何も言えずにいた。
いつになく感情的になっている菜緒に対して、
弘人は冷静に、将来のこと、2人のことを話し合うことにした。

――3年後、晴天の下。横浜港近く。

それぞれの道を歩いていた弘人、甲(田中聖)、
亜裕太(平岡祐太)の3人は、甲の結婚式をきっかけに再会する。


ナオを抱きしめるアユタですが
理性が勝って、部屋を自由につかっていいからと
自分は外へ。。お風呂上りで体も冷えるのに
なんていいやつ。。
アユタはヒロトに連絡をつけておいたからと
三時半に横浜港へいくようにとナオに電話しました。

ヒロトは眠る母とレンをみて思案中。
おきてきたレンに、母のことが好きかときくと
好きだと答えるレン。

「だっておかあちゃん、今あんなだけど
 
 ホントは綺麗だし、やさしいし

 自慢のおかあちゃんだよ」


横浜港にいき、待っていたナオの横の荷物をみて
ペンダントにしていた指輪をさわってから
ナオに近づくヒロト。

(この指輪は前に捨てたもの?それともペアで二つ作ったのか。)

「よ」

「家、でてきた。でてきたの」

フェリーに乗るふたり。

「何考えてんの?」

「家、捨ててきた。

 あたしは、あなたが大事よ。

 何よりも、誰よりも、

 何にかえてもヒロトが一番大事よ。」

「・・・どうするつもり?」

「いっしょにいるわ。

 いっしょにいたい。ずっと」

「じゃあ、このままどっか2人でいく?

 ね、三日後、考えてみて」

とヒロトは冷静に話をします。
もしどこか地方にいってふたりでいたとしても
三日後、窓の外をみて、ナオはきっと。泣く
お母さん、お父さん、お兄さんのことを思って泣くというヒロト。

「俺はさ、そんなナオをどうすることもできないんだよ」

「大人だね。冷静だね・・」

「大人になれよ。冷静になれよ。」

「あたしのこと、好きじゃないの?」

「それ、本気で言ってる?中学生かよ。」

「だって、不安なの。

 あたし、不安なの。

 今いっしょにいたいの!

今いっしょにいなきゃダメなの!

 私のために何か捨ててよ!

 あなたの大切なもの、ひとつ捨てて私にしてよ!」

「俺は捨てられない。

 弟も、母親も、捨てられない。

 親父亡くして、

俺までいなくなるわけいかねんだよ」


そのときナオの携帯に着信が。

「誰?」

「お母さん」

「ナオちゃん、お母さんよ。
 
 元気なの?」

「うん」

「そう、よかった」

「お母さん、外なの?」

「ちょっとお父さんとケンカになって。

 だってお父さんがあんまりわからずやだから。

 あなたあんな格好で寒くない?体大丈夫?」

「うん、元気だよ」

「ナオ、帰ってらっしゃいね。
 
 お母さん、待ってるわ。じゃあね」

母からの電話に涙ぐむナオ。

「ごめん・・・やっぱあたし、中学生みたい」

「俺たちはさ、それぞれの場所に帰るんだよ」

「それって、サヨナラするってこと?

 だよね?」


「うん」

泣き出すナオ。

あたりは暗くなり、ナオの涙も乾きました。
2人はまだフェリーの上。

「クジラ、見にいきたかったな〜、いっしょに。

 いないかな〜。いるわけないか・・。

 なんで笑うの?」


「いや、なんかかわいいな〜って思って」

「もういいよ、言わなくって。

 そんなこともう言わなくっていいよ」


またナオを泣かせてしまいました、ヒロト。

「言いてぇよ。一生分、言いてぇよ」

「バカ」

「泣くなよ。

 せつなくなんじゃんかよ。

 こっちだって泣きてーんだから」


あと15分で横浜港につくというアナウンス。

「あと15分、手、つないでてもいい?」

「いいよ」

手をつなぐふたり。。。

「ねえ、ひとつだけ、お願い事してもいい?」

「なに?」

「ナオ、骨髄移植して、5年でもう大丈夫なんだよな」

「うん」

「今、ちょうど3年目だっけ。

 ナオがちゃんと生きてるかどうかやっぱ心配だからさ、

 3年だけ、クリスマスイブとか、あのベランダから

 俺にあのイガイガふってくんないかな?」


「ふったら、ふりかえしてくれる?」

「うん」

「わかった。

 あたし、ヒロトの手、好き。

 あったかくて、いつもにぎりしめてほしいときは

 いつもぎゅっとしてくれて、

 それがすごい好きだった」


 僕たちは永い永い残りの人生の

 その中の15分間だけ手をつなぐ

 こうして 僕の二十歳の恋はおわったんだ

 今も鮮やかに蘇る恋

 あの船の上で、本当は、僕はこう言えばよかったんだ。

 時間をかけて、整えようよ。

 時間をかけて整えようよ、お互いの立場を

 ナオだって大学を卒業して

 僕は工場を軌道にのせて

 そうしたら僕たちをとりまく状況も
 
 かわってくるかもしれないだろ?

 だけどあのとき、あの船の上で

 あの強い瞳の前で僕は黙った

 君の瞳が 僕に時間の猶予なんて許さなかった

 もうここでこたえてもらえないと

 この気持ちは死んじゃうという勢いだった


ナオと別れたことを怒ってなぐりあいになるアユタとヒロト。
でもそれもすぐにいつものように仲直りし
そのケンカも今となってはいい思い出だと思えるようになったヒロト。
工場も資金繰りがうまくいかなくなり手放し
父の残したものを守るという勤めは
工場ではなく弟と母だと思います。
母は水商売をやめ、レンは病状も安定し中学へ進学。

 あのオレンジ色のイガイガは

 クリスマスイブに二度ほど光った

 俺ももちろん懐中電灯をふった

 横浜中を照らす勢いで

 3年目、オレンジは光らなかった

 僕は光をみつけることができなかった
 
 真っ暗だった

 僕の心も真っ暗になった

 僕は彼女が死んだとは思えず

 僕を忘れたんだって思った

 なぜか、何の迷いもなく、そう確信した

 死んだのは彼女ではなく

 彼女の心の中の僕だ 

 君を連れて逃げる、なんてことも出来たのかもしれない。

 でもできなかった

 しょせん二十歳だった

 僕たちはやさしすぎて 幼すぎて
 
 どうしようもなく 二十歳だった

 こうして僕の二十歳の頃の恋はおわっていった

 それにしても 僕はあの頃 
  
 ねえ、僕は、君をちゃんと愛せてたかな


そして3年後、いきなりコウの結婚式。
コウの相手はユウコではなく別の女性でした。
ひさしぶりにあった3人、コウは結婚式後だというのに
ヒロトとアユタとすごします。
そこへなんとユウコもよんだというアユタ。
コウとユウコは自然消滅みたいになっておわったそうで
ユウコは家をつぐため医学部にはいりなおし
今神戸にいるらしい。
わかれてもいい関係なんだなといわれ
相談にのっているうちに友達みたいになったというコウ。
でも、ヒロトは不器用だから無理だといわれます。

タバコをすいにでたヒロトは、そこでナオを見て驚きます。
ナオは彼氏らしき人物といっしょで(先週お見合いしたサイトウさん)
ナオもヒロトに気づきました。
ナオはサイトウさんに先にいってもらい、ヒロトのほうに
近づきました。

「びっくりした」

「結婚式だったんだよ、いや、コウの」

ユウコも今くるというと、ナオは明日ユウコにあうらしい。
ナオの指にはエンゲージリング。
結婚式場のパンフレットを落とすナオ。

「結婚すんの?」

「まだわからないけど。今いろいろみてる」

「そう」

動揺をかくしながら、アユタたちのところに戻るヒロト。

 俺は今世界一かっこわるいぞ
 
 正体なくすまで飲んで 頭が痛くて 吐いた

 神様 いくつになったら人は 大人になれるんだ

 教えてくれ

 いくつになったら 俺は 何かに傷ついたり

 へこんだり あがいたりしなくなるんだ


翌日、ユウコにあって

「もう二度とあうこともないとおもってたのに」

というナオ。
ユウコから、ヒロトの近況をききました。
工場をたたんだこと、今は造船所につとめていること、
お母さんがデパ地下のお惣菜屋さんにつとめていて
レンが中学で野球をやっているときいたときには特に嬉しそうでした。

「ヒロトくん、荒れてたよ。ナオが結婚するかもしれないってきいて」

「そんな・・しかたないよ」

ナオは英語教師になっていました。
婚約者の両親が上京してきて
明日は家族そろって食事会。
つきあいも長いようなのに妙に他人行儀な話し方のさいとうさん。
お兄ちゃんもまだ独身?!

明日着ていく服をえらぶのに、クローゼットのおくから
小さなかばんをとりだしたナオ。
その中にはあのオレンジのイガイガ。
ナオは思いついてベランダにいきイガイガをふってみました。
すると。。
そこはもう誰もいないはずなのに、ふりかえされる光。
ナオはコートをつかんで外へ。
途中転んでも、工場へ走ります。

しかしそこには誰もいない。

「見間違い・・・・?」

上にあがって、もとのヒロトの家にはいりこみ
なつかしそうにながめるナオ。
壁にはレンの描いた絵がありました。
そのとき物音がして、慌てて下におりるナオ。

あらわれたのは懐中電灯を手にしたヒロト。

「何してんの?」

「そっちこそ、なんでいるの?」

「機械、売れたから、整備してた」

みつめあうふたり。。



結婚直前、3年目の再会。
これは、ハッピーエンドへむかっていると
思ってもいいのでしょうか。
ナオはあのとき、あんなに思いつめたのは幼かったから?
今も衝動のままはしってきて
あまりかわっているようにはおもえませんが。
今ならお互い自立した社会人同士
昔より障害は少ないはず。
恋心をぜひ実らせてもらいたいです。

母があっけなくいい人になってしまってたのが拍子抜け。
コウの相手はユウコじゃないと思ったので
そのへんはかなり納得しました。
ユウコは悪い子じゃないけど
コウと暮らす姿は想像できないし。。


注・ヒロトのセリフが一部、間違ってると思いますが
ご容赦くださいませ。今、見直す時間がないのでm(__)m

 


関連記事 たったひとつの恋 各話レビュー

キャスト

 ヒロト(神崎弘人)  亀梨 和也(KAT-TUN)
 ナオ(月丘菜穂)   綾瀬 はるか
 コウ(草野 甲)   田中 聖 (KAT-TUN)
 アユタ(大沢亜裕太) 平岡 祐太
 ユウコ(本宮裕子)  戸田 恵梨香
 月岡達也       要 潤
 月丘みつこ      田中 好子(特別出演)
 月丘雅彦       財津 和夫
 神崎亜紀子      余 貴美子
 レン         斎藤隆成

たったひとつの恋 公式サイト

僕らの街で (初回限定盤)
僕らの街で (初回限定盤)
KAT-TUN, 小田和正, MA-SAYA, 江上浩太郎
2006.12.09 Saturday 22:57 | comments(3) | trackbacks(17) | 
<< 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十『弥生花匂女神楽』 | main | 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.41「メルクリウスの器」 >>
ありがとうございました! (2006/12/10 8:37 AM)
知恵袋で質問した者です。
全部読ませてもらいました。
なるほど〜、そんなことになってたんですね。
すごくよく分かりました!!
一気に読んでしまいました。
ありがとうございました
honey (2006/12/10 10:20 AM)
こんにちは。

知恵袋・・・逆アクセスで見てきました。
小説風とありますが、これは登場人物のセリフを
列挙してあるものです。
もっと詳細な内容なら
ちーずさんの「どらま・のーと」さんを
オススメします(^^)http://dramanote.seesaa.net/
ナオ (2006/12/12 8:23 PM)
こんにちは!
あと、一話ですね!
本当に、感動するドラマだと思います!!
亀梨大好き!!(結婚したい!!!)









たったひとつの恋 9話〜きっとまた会える〜
いきなり3年後になります。。。(苦笑)もう、脚本がメタメタです。アユタが豹変して熱くなっているのが、なんか可笑しかった。次回最終回!もう、どうでもいいです。。。ここまで来たら(苦笑)
| アンナdiary | 2006/12/10 1:26 AM |
たったひとつの恋 第9話
最終回が楽しみですね。どうケリをつけるんだろう(笑)
| まいにちおきらく! | 2006/12/10 1:38 AM |
たったひとつの恋 第9話 「きっとまた会える」
なんだ亜裕太(平岡祐太)とはな〜んも無いのね・・・。俺、ごめん。部屋を自由に使えと出てしまう亜裕太。 次の日、亜裕太から横浜港に行けとの連絡をもらう菜緒(綾瀬はるか)。亜裕太は一晩中コンビニの前にいたの?バスタオル持って。
| テレビお気楽日記 | 2006/12/10 2:22 AM |
たったひとつの恋 第9話
あ、あれ?3年後のお話、いいんじゃない? ・・で、来週最終回なんだ・・・。
| るりりんのお散歩雑記 | 2006/12/10 11:36 AM |
・・・・・冷静になれよ、大人になれよ・・・信じろよ・・・・・・・・・・(亀梨和也)
「今じゃなきゃダメなの」「弘人もなんか捨てて」「サヨナラってこと」菜緒(綾瀬はる
| キッドのブログinココログ | 2006/12/10 12:40 PM |
たったひとつの恋 第9話:きっとまた会える
アユタも〜狼にぃ〜変わり〜ませんでした〜{/onpu/} (* ̄0 ̄){/mike/}θ〜♪やっぱりね(笑) コンビニ男のアユタくん、今回もいい人のまま終わってしまいました〜{/hearts_pink/} 突発的に家を飛び出したナオ。そして 家、捨てて来た。何よりもヒロトが一番大事。ヒロト
| あるがまま・・・ | 2006/12/10 2:04 PM |
たったひとつの恋 第9回 短め感想
『きっとまた会える』
| ぐ〜たらにっき | 2006/12/10 2:04 PM |
たったひとつの恋 第9話 〜亀梨和也 ちゃんと愛せてたかと〜
俺たちはそれぞれの場所に帰るんだよ・・
| くつろぎ日記 | 2006/12/10 5:13 PM |
たったひとつの恋 9話
良かった。亜裕太くん!!やっぱ「ごめん!!」って言って、その後、いつもと同じ“24時間営業”の亜裕太(平岡祐太)に戻ってくれて良かった。でも今回の展開は・・・
| 頑張る!独身女!! | 2006/12/10 6:07 PM |
たったひとつの恋 第9話
※ネタバレ注意 甲(田中聖)は裕子(戸田恵梨香)と結婚するものとばかり思っていたら、まるで期待はずれな展開に。 多くの苦難を乗り越えて結婚して欲しかった。 弘人(亀梨和也)は工場をたたんでしまうし。 せっかくあんな土下座までして守ってきた工場なのにあっ
| Gecko's Cyber Cafe | 2006/12/10 7:13 PM |
『たったひとつの恋』第9回 「きっとまた会える」 記録
明らかにつぶしにかかってるよな>フジ。 申し訳ないけど、どう考えても裏が見たい(録画はしてる) それに今日見てきたところだし>硫黄島からの手紙。 それは別途書くとして、さきにこっちをさっくり書いておきます。
| つれづれなる・・・日記? | 2006/12/10 8:36 PM |
たったひとつの恋 ~3年ぶりの再会にドキドキした~
予想通りつなぎでしかなかった、アユタのナオへの抱きつき。 それにしても、いい奴だアユタ。 でも、そんないい奴アユタがヒロトの背中にくらわしたドロップキックは ドラマ史に残るキック だったなぁ。コントかと思ったよ。 そして、ドラマは3年後。 3年振りに会っ
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/12/10 11:03 PM |
たったひとつの恋 第九話
●キャスト? 神崎弘人/亀梨和也(KAT-TUN) 月丘奈緒/綾瀬はるか 草野甲/田中聖 (KAT-TUN) 大沢亜裕太/平岡祐太 本宮裕子/戸田恵梨香 月岡雅彦/財津和夫 月岡みつこ/田中好子 月岡達也/要潤 斉藤/池内博之 ●脚本 北川悦吏子 ●主題歌 僕らの街で
| ちょっと変な話 | 2006/12/10 11:24 PM |
《たったひとつの恋》 #09
家を飛び出してきた、ナオを抱きしめるアユタ。あぁ、切ないけど、イイヤツだアユタは!親友の彼女を部屋に置いて、自由に使ってと叫んで飛び出してしまった。おまけにヒロトと合えるように動いて、24時間営業のアユタくんでした
| まぁ、お茶でも | 2006/12/11 1:15 AM |
たったひとつの恋 第9話
師走のこの時期、みんなそうだろうと思いますが、あたしも超忙しい。 かねて文句は多々あれど、このドラマ、乗りかかった船で最後まで見ましょう、と声をかけてくださる方々もいらっしゃり。 でも実は、今回どうしようもなければ、残念ですが、もうリタイアしようと思っ
| ぽよ熊さんのテレビ観戦記 | 2006/12/11 10:25 AM |
日本テレビ「たったひとつの恋」第9話:きっとまた会える
3年という時間経過が感じられない3年後という設定。最終回は、映画「卒業」展開なのでしょうか? 弘人が「ちょっと待った!」と(笑)。
| 伊達でございます! | 2006/12/11 4:25 PM |
たったひとつの恋・第9話
「再会・さいかい」。
| あずスタ | 2006/12/14 9:49 PM |