<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

東京タワー オカンとボクと、時々オトン 第2話

第2話
東京へやってきた雅也の最初の印象は
「キラキラ」しているというもの。

しかし田舎ものには都会になじむのがたいへんで
満員電車に驚き、外国人をみては指差し
まわりから笑われないようにと服をそろえようにも
そのバカ高さに驚き・・。

大学での授業にもいまいちついていけず
だんだんと足が遠のく雅也。

「おまえの居場所はここじゃない」といわれているような
窮屈さを感じ、アパートの住人達と麻雀三昧の自堕落な生活をおくり
留年のピンチ。

その後上京してきたバカボンが、これまた
フラッシュダンスをみてダンサーを夢見てやってきたという
脳天気さで、外国人に驚く姿も以前の雅也のよう。

同じ田舎出身でも、地に足をつけて暮らすまなみに
東京にきた最初はキラキラしていたと語る雅也に対し
反対に、そこからはじめられる気がしたというまなみ。

「あたしにとってはここがスタート」

と雅也とはあまりにも対照的です。

雅也、先物取引にひっかかり
母の知らせのようにお茶がこぼれるシーンがありましたが
それにも気づかず。
母が事故にあったときいても顔を見にいくお金もなく
大学をやめたいと話す雅也。。。

先物取引の詐欺にあったことに気づいた雅也は
手塚に弱音をはきますが、手塚は、雅也には

「東京ってとこがゴールで
 
 それ以外何にもない」
とずばりといいます。

ゴミみたいな自分たちだけど、
雅也はそのゴミにもなってないと
きついけど本当のことをいう手塚。

雅也はちょっとわが身をふりかえったのか
大学へいってみますが、そこでばったりと倒れてしまいました。
なんと今頃風疹だったみたいで、うつるのがいやなみんなが
逃げていく中、目をさますとそこには母の姿が・・・。

母はバカボンにきいて、心配して東京まできてくれたのでした。
おかゆをつくってくれる母。
ただでさえ弱っている時に
どんなにありがたく感じたことかと思います。

雅也は東京にいてもどうにもならず、
お金の無駄だと母にいいますが
それをきいた母は、雅也を叱ります。

「まあくん、東京にのまれたらいけんよ。

 あんたは飲みこまな。

 それが男たい。」


そういって帰る母。

バカボンから、母が


「いつも働いとったで。

 汗だくでがんばっとったよ」


ときかされた雅也はおいかけます。
冷蔵庫には、母が作ってくれたお惣菜がぎっしり。。。

母は東京へきて、人や車の多さやビルの高さにびっくりし
大きな看板にも驚いたけど、いつか雅也の絵も
そこに飾られるようになるといいといいました。

「おかん、がんばるけん。

 気合入れなおしてから

 卒業までしっかりいきなさい」


雅也、心をいれかえて、
朝もちゃんと起きて学校に急ぐように。。。


駆け足で大学時代をやっていました。
まなみとかもっと絡んでくるのかと思ったけど
考えてみたら、母が上京してきていっしょに
住んでからの話も長いのですから
大学時代も一話くらいが限度なのかな。
でも、おかんがあんなに働いてつくったお金を
どうみても無駄にしているとしか思えない雅也。。。。
母にはそれでも生きがいなのかもしれないけど
途中、もっとちゃんと勉強しろ!大学いきなっ!
と叫びたくなりました。
ただ「東京にいけば素晴らしい暮らしが待っている」
というだけで、その先の夢やビジョンがないままだと
こうなりがちということなのか。
遠回りしても、アーティストになっている現在だから
そういう道もありなんでしょうが。
やっぱりお母さんのありがたみを
もうちょい感じてくれないとね。

病床での母のおかゆ、作りおきされたお惣菜など
母を想うときの感動ポイントがいっぱいですね。


キャスト
中川雅也 速水もこみち
佐々木まなみ 香椎由宇
山田耕平 柄本 佑
前野和夫 山崎裕太
中川富美子 佐々木すみ江
藤本ハル 赤木春恵
藤本香苗 浅田美代子

担任 斉藤洋介
オカマバーのママ 深沢敦
中川兆治 … 泉谷しげる
中川栄子 … 倍賞美津子


東京タワー オカンとボクと、時々オトン 公式サイト
2007.01.15 Monday 22:32 | comments(2) | trackbacks(18) | 
<< 映画版デスノート DVD | main | アニメ デスノート 第12話「恋心」 >>
今日感 (2007/01/16 12:18 AM)
こんにちは!

おかゆはポイント高かったですよね。あれには、小さいときのことを思い出しました。
ああいう、ツボをついてくるとジーンときます。
honey (2007/01/16 8:53 AM)
今日感さん、こんにちは。

親元を離れて体調をくずしているたたでさえ心細い時に
慣れ親しんだ母のおかゆは最強ですよね。
もっと親孝行しろよ、と言いたくなりました。









東京タワー:第2話
マーくん(速水もこみち)と同じく、田舎から上京した者としては、共感できるところや経験が多々ある。 都会人っぽく着飾ってみたかったり、実家に帰らなかったり、周りの人間と比べて挫折感を味わったり、怪しい業者に勧誘されたり・・・。 麻雀はしなかったけど。
| 日常の穴 | 2007/01/15 10:39 PM |
東京タワー2「切ないなあこのドラマ」
面白いとか面白くないとか云う前に、 このドラマ観てると何だか切なくなってきます。 息子の夢を叶えるために 身を粉にしてせっせと働き仕送りを続ける母親。 すぐに挫折して仕送りを無駄に使う息子。 それでも黙って仕送りを続ける母親。 母親の愛情ってホン
| ぱるぷんて海の家 | 2007/01/15 10:57 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第2話 オカンの気持ち
内容雅也『速水もこみちさん』にとって、東京は目新しいことばかり。だが、大学で自分の実力や立場を知ったときすべての歯車が狂い初め挫折を味わう。そして。。。。まぁ、簡単に言えばオトン『泉谷しげるさん』と同じ道をたどろうとする雅也。それをオカン『倍賞美津子
| レベル999のマニアな講義 | 2007/01/15 11:09 PM |
【東京タワー】第2話
オカン、ちっとも苦労だと思った事ないよ。もう大学は辞める。学校に行って何になる。絵を描いて何になる。もう仕送りはしなくていいよ。と言う雅也にオカンは言う。ちっとも苦労だと思ってない。と。美大では、みんなに追いつかず、田舎っぽさを隠すために服を買い、学
| 見取り八段・実0段 | 2007/01/15 11:23 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第2章:涙の別れ後
{/hiyob_hat/}マー君、もっとがんばりーよぉ フレー ゞ(´ω`ゞ))))...((((ツ´ω`)ツ フレー オカンが一生懸命働いて仕送りしてるのに、高い洋服や絵の具なんて買っちゃって・・・ 挙句、楽して儲けようと先物取引にまで手を出して、有り金はたいちゃうとはっ! 上京間
| あるがまま・・・ | 2007/01/15 11:41 PM |
東京タワー 【第2話】 涙の別れ後
前回の第1話、最終回のようなラストシーンでオカン(倍賞美津子)のもとを離れ、単身東京に上京してきたマー君(速水もこみち)。今回から、話の中心は東京。 同じアパートに住む手塚修一郎(石黒賢)、レオ・リー(チェン・ボーリン)、徳本寛人(高岡蒼甫)も
| THE有頂天ブログ | 2007/01/15 11:47 PM |
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第2話 涙の別れ後 
初回あれだけ泣いたから、今回はまあそんなやろと思ってたけど、やっぱり最後の最後で泣いてしまいました。僕にとって漬け物とか卵焼きは反則なんです(笑)
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/01/15 11:50 PM |
東京タワー(1月15日)
やめろ〜、その道は危ないぞ〜、何でそういうことをするかな〜{%punpun_a%}
| 今日感 | 2007/01/16 12:15 AM |
東京タワー オカンと僕と、時々オトン 2話〜涙の別れ後〜
私。。。このドラマすごく好き♪ 今回も泣いてしまったけん(笑) コブクロの「蕾」は反則や反則や〜〜〜〜〜〜 いい歌だ〜CD絶対買う!毎日通勤の車の中でリピする(笑) マー君が冷蔵庫を開けた瞬間に、オカンを追いかけて 家を飛び出した。。。もう、ここで私
| アンナdiary | 2007/01/16 1:10 AM |
フジテレビ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第2話:涙の別れ後
ストーリー展開の早さに比べて、人物たちの描写が少々粗過ぎるように感じます。雅也と仲間たち、美大生の“青春グラフィティ”的な面が、もっとあってもいいと思います。
| 伊達でございます! | 2007/01/16 10:16 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第二話
雅也の東京での一人暮らしがスタート。 あらすじは公式ページ で見て下さいませ。 6畳一間で風呂なし、トイレも共同のオンボロアパート。まわりはなんだか変った人ばかり。それでも、大学に期待を持って、雅也は意気揚々と登校。親切に声をかけてくれた鳴沢(平
| Yが来るまで待って・・・ | 2007/01/16 3:24 PM |
TVドラマ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第2話 涙の別れ後
マー君は東京にやって来ました。 見てて思ったんですが、前回の東京タワーの描写みたいに。 その"言葉による東京って街の描き方"が印象的です。 都会はキラキラしてるんだね。その言葉が頭に残る感じ。ww にしても
| サプリで萌えな彼女の秘密ノート | 2007/01/16 3:44 PM |
月9ドラマ「東京タワー」 第2話
遂に上京した雅也の新生活は?
| 多数に埋もれる日記 | 2007/01/16 7:11 PM |
「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(第2話:「涙の別れ後」)
今回の「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」は、マー君(速水もこみち)の武蔵野美術大学での新生活が始まる、というエピソードだ。今回はマー君がいろいろとやばい方向へと向かっていってしまうが…。
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/01/17 1:24 AM |
東京タワー 第2話
いやはや、泣けるよ、このドラマ。 特に今回泣いたのはま〜くんがおたふく風邪?で倒れたとき、筑豊からおかんが自分の怪我をおして上京して看病していたところ。ま〜くんが弱音を吐いても、それをいさめて部屋を出て行く。そして部屋でもじもじしてるところを後輩がや
| テレビン、シネマン、&ドラマンベース♪ | 2007/01/17 6:08 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第2話
意外にも感動が大きかった初回話。
| あずスタ | 2007/01/17 10:40 PM |
泉谷しげるさんのGIFアニメ。「東京タワー」第2話「今週、妻が浮気します」第1話
●「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第2話 マー君、なんで目覚まし時計見て、そんなに驚く? 基本的に、セットする時間が遅すぎるんちゃうかと(笑) これは、僕にとって、けっこう辛いドラマですわ(汗) 僕は、広島から福岡の大学へ進学したんですが、
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2007/01/18 12:19 AM |
東京タワー 自分に重ねて観る 2章
おかん、東京まできて ううっ。 冷蔵庫の中のタッパの中のオカズは反則です。。。。。。 泣いちゃったじゃないかぁ〜〜!! これから仕事なのにさぁ。 コンタクトはいらないよ! ところで・・・・鳴沢君・・・かっこいいなぁ〜。 平岡佑太君って言うんですねぇ
| ブログ ド ガジュマル  | 2007/01/20 3:09 AM |