<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十七『幽世(かくりよ)』

説十七『幽世(かくりよ)』
天井にあらわれた妖夷に驚くさいぞう。

「げんぱつ、撃て!」

でも飛び道具はもっていないので
さいそうが攻撃、妖夷は逃げていきました。
そのふたりをまちかまえていたのは
手に武器をとった男達。。

放三郎に気泡をみせるゆきあつとアビ。
マスラオはこの場にはいませんが、
跡部たちを狙っていたのは別人だと伝えます。
山崎屋がどちらかというと味方のはずの跡部や阿部をねらうとは
おかしいと思う放三郎。鳥居をねらうのならまだしも、と
何かへんに思ったようす。
アビは自分を山崎屋へいかせてくれとたのみます。

マスラオは、吉原でアトルにお酌をしてもらっていました。
その場にいた狂斎は

「家にも土地にも縛られず 

 どこで生きるも死ぬのも勝手だ。

 俺もそんなふうに生きてみてえ」

と愚痴を山の民をうらやみます。
すると、アトル、狂斎についだ巨大な杯を一気飲み。

「どこにでも生きられるってことは
 
 どこにも家がない。

 帰るところがないってことだ」


古き民しかり浮民しかり・・・ですね。

狂斎が「お酒は早いだろ」というと
アトルはぶったおれてしまいましたが
狂斎もそうとう若く見えますが、、、


げんぱつとさいぞうは捕らわれ、妖夷の肉を食べさせられます。
一口食べて、妖夷の肉だときづいたさいぞう、

「おい、これはよ・・」まで言って

げんぱつの肘うちでさえぎられました。

そして「うまい!」と叫ぶげんぱつ。
自分達以外にも妖夷の肉をくうものがいたとは、と話すげんぱつ。
あの男達(用心棒)は狂ったように妖夷の肉を口にしていました。

山崎屋の前につれていかれたふたり。

「もう、あんなにうまいものを食べたのは初めてです!!

 もしかして鶴か何かの肉ですか」


げんぱつの演技がわざとらしすぎる。

「ごらんになりますか」

と山崎屋は、隠し扉をひらいて
妖夷をみせました。
その妖夷の体の一部を手づかみでつかんで食べる山崎屋。
気持ち悪い、、、、
なんのために妖夷をかっているのかというと
食べるために、と答えます。
山崎屋の話では、山の民、海の民、楽(?)の民などの古き民は
死んだ妖夷の肉を至上の肉として食べていたそうで
さっきの用心棒たちは、すべて古き民らしい。
今の世の中では存在しないもの、浮民として扱われ
寄せ場おくりになってしまうもの。。。
いきなり古事記伝をとりだす山崎。
山崎屋はこれをかいた本居宣長の弟子の
平田篤胤(ひらたあつたね)に学んでいたそうです。

マスラオ、雪輪に乗ってゆきあつたちと移動中。
マスラオが山崎屋でみかけたニナイは
さらわれたようにはみえなかったといいます。
アビとゆきあつが山崎屋でさいぞうたちのことをたずねると
ふたりは来るそうそう、バクチですって姿を消したといわれ
マスラオにしのびこめというゆきあつ。

アビに声をかける男。
山崎屋の用心棒のひとりです。
カマのような武器をつかってアビをおそいます。

山崎屋は、げんぱつたち相手に講義をはじめます。
世界は天(あめ)地(つち)黄泉(よみ)にわかれていて、
地はこの世界、もともとオオクニヌシをはじめクニツカミが
おさめていたこの世にアマツカミがおりてきて、
クニツカミはこの世をアマツカミにおゆずりした・・
と語ると、神主さんげんぱつは少々うんざり。
山崎屋がいうには、クニツカミは幽明界にいき
それこそは人里は慣れた山の民のことで
この世を元にもどすべき、という山崎屋。

「あの方々は神だ。あの神々はこの世をかえる」

そして平田先生をよびもどす、という山崎屋の
真の狙いは鳥居でした。

さっきアビを襲った男は元々村人?
食料不足のため、山にはいり、山の民の食料を
あさっているところをみつかり、アビにでていけと
いわれていました。
しかしそのときにみかけたニナイにどうも一目ぼれでもしたか、
そのとき、山の民になりたい、と思ったそうで
「ニナイさまにおすがりした」といいます。
「ニナイをしっているのか」というアビ。
しかしそこに他の男達もやってきて
円盤(雲七)にのったゆきあつに救われるアビ。

さいぞうとげんぱつは地下牢におとされてすごい格好。
山崎屋は、協力しないともう妖夷の肉をたべられない、とおどします。
妖夷の肉は麻薬みたいなもんですか。
ここでまたげんぱつのくさい芝居。

「ああ、そうか!

 あんな上手いものが

 もうたべられなくなってしまったら〜〜〜

 おねがいだ〜〜〜〜

 たのむ〜〜〜(けっこう棒読み)」


妖夷の肉の虜になったふりをするふたり。

山崎屋のいっていることをバカバカしいというげんぱつ。
山の民が神の民の末裔ではなく、むしろ妖夷がクニツカミの
末裔ではないかと思うといいます。
ですが古き民のことを思うさいぞう。
そこにマスラオがやってきて
助けはできないけど伝言をうけとって帰り
放三郎たちに、狙いは鳥居だと伝えました。
もしそうなら、山崎屋は敵ではないという放三郎は
アビとゆきあつに、山崎屋の妖夷をあらためさせ
自分は用事があるといってでかけました。

地下牢に肉を放り投げてもらって喜ぶげんぱつ。

「お肉〜〜〜は〜は〜」と頬ずりまでする白々しさ。

山崎屋が動き出したようだし、どうする?というさいぞうに

「妖夷が動き出した以上私達のお役目ですよ」とげんぱつ。

放三郎は山崎屋の狙いが鳥居だとしても
見過ごすことはできぬ、といいます。

「我等は妖夷の肉をくらいます。

 しかし心まで妖夷になっているわけではございませぬ」


鳥居をねらう山崎屋。
その留守をねらって、アビたちがさいぞうたちを助けにきました。

「俺たちの役目は妖夷退治だ」とゆきあつ。

隠し部屋のしかけがうごかず、アビが破壊し
妖夷をみつけました。
しかしこれはニナイをおそったものとは違うと、
妖夷をつかむとそのとたん、うしろに別の妖夷があらわれました・
それこそが姉をさらった妖夷。

「やっとあえたな」

さいぞうとゆきあつをおさえ、「俺にやらせてくれ」というあび6.

「姉さんはどこだ!」

すると部屋の中が赤くなり、異界への道がひらき
むこうからニナイが歩いてきました。
驚くアビ。
ニナイは手から漢神をだし、妖夷にとばします。
その漢字は偶。
妖夷はたちあがりました。

「姉さん、なんで・・あれは姉さんをさらった妖夷だ」

アビはその妖夷にからだをつかまれ

「アビ・・」とつぶやくニナイで続く。



今日のみどころはげんぱつのくさい芝居でしょうか。
さいぞう、頭の回転がちょっと鈍いもしれません。

憎いはずの鳥居でも見殺しにするのは
自分が許せない正義感あふれる放三郎サマ。

先週、ニナイをマスラオの姉だとまちがえて書いていましたが
アビの姉でした。訂正しておわびしますm(__)m
ニナイは妖夷に好かれるほど魅力があったのでしょうか。
すでに異界のもののようにみえましたが。


キャプテンストライダム
「LONE STAR」

LONE STAR
LONE STAR
キャプテンストライダム

紗希
「愛という言葉」

愛という言葉(初回生産限定盤)
愛という言葉(初回生産限定盤)
紗希

キャスト

竜導往壓(りゅうどう ゆきあつ) 藤原啓治
小笠原放三郎(おがさわら ほうざぶろう) 川島得愛
江戸元閥(えど げんばつ) 三木眞一郎
宰蔵(さいぞう) 新野美知
アビ  小山力也
アトル  折笠富美子
雲七(くもしち) うえだゆうじ
鳥居耀蔵(とりい ようぞう)若本規夫

2007.02.03 Saturday 19:26 | comments(4) | trackbacks(33) | 
<< ドキドキサバイバル 海編 黒羽春風 感想 | main | 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.48「恐怖なる大神官」 >>
one (2007/02/04 1:18 AM)
今回も丁寧なレビューお疲れさまでした!
今回一番印象的だったのは
元閥の演技でしょうか。
あの地下室での
「おねがいだ〜〜〜〜
 たのむ〜〜〜」の際の顔
→  (。>0<。)   みたいのが笑えました。
彼もどんどん崩れてきてますね。笑
honey (2007/02/04 5:22 PM)
oneさん、こんにちは。
レスおくれてすいません。

元閥、白々しすぎましたね。
セリフも棒読みだし顔も変だし
役者にはむいてなさそうです。

TB先のサイトさん情報によれば
3月で打ち切りになるみたいですね。
one (2007/02/04 11:51 PM)
そうなんですか?ありゃあ〜。
それはあんまりだわ。
「どこに行くのだろう?」って
疑問はありましたが
けっこう頑張ってる(作画とか)
アニメだと思っていたのですが。
まあ・・・
honey (2007/02/05 9:05 AM)
視聴率がいまいちなんでしょうかね。
たしかに子どもが見てるという話もきかないですし。。。









妖奇士: 説十七
天保異聞 妖奇士 説十七「幽世」 次回への繋ぎのお話。 色々な絡みが明らかになるも,物語としてとくに心引かれるものはなし。 ってことで,いつものように次回を見ると(笑)
| Kyan's BLOG III | 2007/02/03 7:31 PM |
「天保異聞妖奇士」第17話
説十七「幽世」火薬の匂いもしない銃声もしない「気砲」という銃を山崎屋に売ったというマスラオ。蘭学者側であるはずの山崎屋がなぜ跡部を狙ったのか。また、姉ニナイが山崎屋に身を寄せていることを知ったアビは山崎屋へと急ぐ。一方、山崎屋に用心棒として雇われた宰
| 日々“是”精進! | 2007/02/03 7:34 PM |
天保異聞 妖奇士 第17話「幽世」
う〜ん、今回でアビのお姉さん・ニナイがどの様な思想を持った人物なのか分かるかも?!・・・と、期待していたのですが、残念ながらお話はそこまで進みませんでした。 ラスト、真っ赤な異界の光と共に現れたニナ
| のほほんホビー | 2007/02/03 7:50 PM |
幽世
いやぁ〜、テンション高いよ! それでは参りましょう。 さてと、妖夷の肉を食いなれ
| 東龍館 | 2007/02/03 7:55 PM |
天保異聞妖奇士17話「幽世」
姉さん!!事件です!!(←古っ)本来ならアビがもうちょっと活躍してもいいのに、何故か印象に残っているのは、やさしく(?)傷の手当てしてもらうユキとか、妖夷の肉を食べさせて〜〜!!(><)ってまさにこの絵文字目で叫ぶ江戸元とかの印象が強いのな何故?
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2007/02/03 8:03 PM |
天保異聞 妖奇士 説十七『幽世(かくりよ)』
火薬の匂いもしない銃声もしない「気砲」という銃を山崎屋に売ったというマスラオ。蘭
| SUGO FACTORY別館 | 2007/02/03 8:33 PM |
天保異聞妖奇士 説十七「幽世」
天保異聞妖奇士の第17話を見ました。説十七 幽世薬種問屋の山崎屋で寝ていて、妖を見つけた宰蔵と元閥。「元閥、撃て!!」「飛び道具はありませんよ」宰蔵はからくり扇子を試してみることにします。独楽のように回転させて扇子を飛ばすと、ワイヤーのようなものが扇子か
| MAGI☆の日記 | 2007/02/03 8:33 PM |
天保異聞 妖奇士 説十七「幽世」
異界が開く…
| 瞳にアル世界 | 2007/02/03 8:36 PM |
天保異聞 妖奇士 説十七「幽世」
奇士の面々、跡部襲撃事件の影に鳥居あり?で調査してたのに、最終的に狙われてたのは鳥居だったようです。 なるほど、真の標的から目を逸らす為に先に無関係な人を…。言われてみるとありがちな話ですね。 山崎屋は妖夷を飼ってみんなで食べてましたよ。天上に張り付
| はざまの欠片 | 2007/02/03 8:43 PM |
天保異聞妖奇士 説十七『幽世』感想
前回からの続き? 見てないから分かんないよう; 前回はアビの回だったんですよね(´・ω・) サイゾウちゃんが新しい飛び道具を開発しました! 「見ちまったか」と出てきたのが「機の民」??
| 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 | 2007/02/03 8:50 PM |
天保異聞 妖奇士#17「幽世」
アトルは酒豪だった女なのにいい飲みっぷりだねていうかアトル何歳よ???すぐ倒れちゃったけどねアビはずっと捜していたニナイが山崎屋に身を寄せていることを知り、山崎屋へと急ぐ。一方、宰蔵と元閥は山崎屋に用心棒として雇われ山崎屋の主人・成川から妖夷の肉を食
| Sweetパラダイス | 2007/02/03 9:42 PM |
天保異聞妖奇士説十七 幽世
先週の予告から気になってたあの元閥の表情は、演技だったのか・・・。
| なんだか気まぐれに生きてます。 | 2007/02/03 9:47 PM |
「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世 
説十七「幽世」 久々に長くゆっくり書けた。 アビの姉ニナイをさらった妖夷はBS-1(たぶん?)のマスコットがモデルなんか
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2007/02/03 10:13 PM |
天保異聞 妖奇士 説十七 「幽世」
江戸元おもしろ〜。 声がみきしんやし笑える・・・。 狂斎君とマスラオは吉原。 なんだか悔しいけど狂斎君の出番が少ないとどこか盛り上がらない・・・。 けど往壓と小笠原に ゆっきーの傷の手当てな小笠原(≧▽≦) 私はやっぱりこの2人が好きだゎ。
| ばーむぅーすの徒然日記 | 2007/02/03 10:15 PM |
天保異聞妖奇士 説十七~メガネと美少年・夢のコラボ~
今回の記事タイトルにあるように、今回は何故か前回より登場のメガネっ漢・マスラオと、巷でファン多そうな美少年絵師・狂斎が和んでおります。その傍らで、 アトルが酒一気飲みというビックリ展開です&#63895; メインはアビの話なんですが、こういった「一方、そ
| ギャンブラザーズ★ | 2007/02/03 10:34 PM |
天保異聞妖奇士説十七
説十七「幽世(かくりよ)」 山崎屋に用心棒として潜入した江戸元と宰蔵は主人から妖夷の肉を食事に出される。一度食すとその味を忘れられなくなる妖夷の肉だが、江戸元たちには主食(笑)。山崎屋の狙いは妖夷の肉で山の民や江戸
| 144分の1から | 2007/02/03 10:58 PM |
今週の天保異聞 妖奇士「説十七 幽世」
アビ編第2回・・・なのですが、どうもアビが薄くないですか。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2007/02/03 11:13 PM |
アニメ「天保異聞 妖奇士」第17話 感想。
第17話「幽世」 今回は都合上少し簡単めです。 宰蔵と元閥は妖夷を見る。宰蔵は撃てと元閥に言うが、彼は飛び道具を持っておらず。 宰蔵がからくりを施してもらったあの扇を試す事に。扇をくるくると回し、そして回った状態のまま妖夷に向けて飛ばすと、そこから
| 夢の日々。 | 2007/02/04 2:02 AM |
天保異聞妖奇士説十七幽世
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢神の力、漢字を武器に戦う。天保異聞妖奇士…」「第17話幽世」「先週から引き続いてアビさんがメインのお話です」「火薬の入らない気砲。山崎屋が跡部を狙う理由。アビの姉、ニナイ…」「全ての謎を握る
| 翔太FACTORY+Zwei | 2007/02/04 7:42 AM |
天保異聞 妖奇士 説十七をみて
前回の終盤でサイゾウとゲンバツの目の前に現れた妖夷。捕らえることができずに逃げられてしまった。そこへ新たに山の民と海の民。 サイゾウとゲンバツに妖夷の肉を食べさせる。彼らも妖夷の肉を食していた。その事を知りゲンバツは様子を伺うことに。 一方、ユキアツ
| SASA Blog | 2007/02/04 10:12 AM |
天保異聞 妖奇士 第17話
サブタイトル「幽世(かくりよ)」   山崎屋に潜入した宰蔵たちは、主人・成川の本当の目的を知る。   姉・ニナイを探すアビは、山崎屋へと乗り込むが...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/02/04 2:16 PM |
さようなら 『天保異聞 妖奇士』
 前回の『自堕落ラジオ』で「あっと驚く情報」として『天保異聞 妖奇士』の打ち切りをお伝えしました。  2005年の年末、久しぶりのMBS深夜枠として企画が動いていた『天保異聞 妖奇士』。  その後、偉い方の影響で土6枠に移動。  しかし、中高生にうけずあえ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/02/04 4:24 PM |
天保異聞 妖奇士 説十七 「幽世」 感想
―― 姉さん、なんで!? あれは姉さんをさらった妖夷だ! ――
| 日々の徒然言 | 2007/02/04 6:04 PM |
今週のコードギアス&妖奇士
 ♪ 死んだ筈だよ おマオさん 生きていたとは お釈迦様でも 知らぬ仏の おマオさん エーサオー 玄治店 ♪な感じで時刻を越えてマオ参上。前回の感想で「復活したら云々」と書いたらあっさりと、しかも次週に復活するとはげんなり。 なんていうかねご都合主義
| 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式 | 2007/02/04 6:06 PM |
「天保異聞 妖奇士」 説十七「幽世」
 マスラオが山崎屋に気砲を売ったことを知ったアビと往壓。一方、用心棒として先に寮
| 時代伝奇夢中道 主水血笑録 | 2007/02/04 11:24 PM |
天保異聞妖奇士#17心までは妖夷ではない
山崎屋の語るはこの国の神々の話。本居宣長(もとおりのりなが)の「古事記伝」・・神官たる元閥は眉をひそめる。山崎屋の真の狙いは鳥居暗殺、跡部は知らぬふりをしようとするが小笠原さんは「我らは心までは妖夷ではない」と鳥居暗殺を阻止しようと・・?説十七『幽世
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2007/02/05 3:03 AM |
天保異聞妖奇士#17「幽世(かくりよ)」感想
妖夷の肉を喰らう・・・そこにポイントを置きすぎているせいか、グロな雰囲気を蛮社メンバーにも持たざるを得なくて正義の味方になりきれないというか・・・。今回も6時台に思い切り、妖夷の肉を食べてるし!「幽世(かくりよ)」あらすじは公式から。火薬の匂いもしない
| おぼろ二次元日記 | 2007/02/05 1:41 PM |
天保異聞 妖奇士 第17話 ツナギだな。
内容成川たちに囚われた宰蔵とエドゲン。そこで、ホントの狙いが語られる。古き民のために、追放された平田の復活のために、鳥居耀蔵を始末。そして、妖夷により。。。。。なんだか、今回はネタフリだけで、進まなかったなぁもうちょっと、進むと思ったんだけどねまぁ、
| レベル999のマニアな講義 | 2007/02/05 6:02 PM |
ヘンな妖夷でたwww
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十七『幽世(かくりよ)』 google_ad_format = "234x60_as"; google_ad_type = "text_image"; google_ad_channel = ""; google_color_border = "E6E6E6"; google_color_bg = "E6E6E6"; google_color_link = "0000FF"
| くぅ☆くぅ☆ブログ | 2007/02/05 11:10 PM |
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第17話 「幽世」
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 一 [通常版]/アニメ 山崎屋の用心棒として雇われている宰蔵と元閥は、主人である成川から妖夷の肉を食わされる。一度食うとその虜となる妖夷の肉・・・。成川は、自身の本当の目的を二人に話す。そう、彼の目的は鳥居の命にあると
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/02/06 1:01 AM |
【妖奇士】説十七 「幽世(かくりよ)」
今週の『天保異聞 妖奇士』第十七話。
| 彩賀の徒然なるままに… | 2007/02/06 7:18 AM |
天保異聞 妖奇士第17話
「幽世」 鳥居を護ると言うのか?
| 本を読みながら日記をつけるBlog | 2007/02/06 2:19 PM |
天保異聞 妖奇士 第17話「幽世」
どこにでも生きられるってことはどこにも家がない… 帰る所もないって事だ――。 山崎屋の主・成川の真の狙いは、鳥居を排除することだった。 古き民を、かつて国を治めた国神の末裔と信じる成川。 この世を八百万の神の世界に戻すことを企む――。 姉ニナイ
| SERA@らくblog | 2007/02/06 6:12 PM |