<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ドキドキサバイバル 海編 千石清純 感想

ドキドキサバイバル 海編 千石清純 感想
興味のある方だけご覧ください。
ネタばれありなので未攻略の方はご注意。
でも攻略にはひとつも役立ちませんm(__)m
ラッキー千石いきます。

最初の合宿所内探索から、手伝いにいった主人公に

「やった、ラッキー。それじゃどこにいこうか?」

だから探索に、、

「え?あっ、う、うん、そうだね。ちゃんと調べないと、ハハ・・」

なんにもなさそうだと思うと

「時間があまっちゃったな。

 しょうがないから・・」


とまたまたデートに誘おうとし、主人公が浄水器をみつけると

「それじゃ時間も余ったことだし、

 二人でちょっと・・」


とさらにしつこく。
でも二人でいくのは手塚への報告でした♪

朝の挨拶

「いやあ。朝からキミとであえるなんてラッキーだなあ」

そしてさっそく「デートしようよ」と誘うキヨ。

「キミみみたいにかわいい子がいるなら

 デートにさそわないと失礼だろ」


なんていうセリフがスラスラ。
でも、主人公の反応はちょっとずれてる、、、、

南からキヨの得意技をきいたときのこと。
「虎砲」が派手で羨ましがる南が不憫。。。
それをキヨにふったときは
実は人知れず努力をしているみたいな話がきけました。

釣りにいって何が釣れたかときかれれば

「かわいい女の子」

「は?」

「キミのことだよ」

・・・。

チームメイトに
「アイツ、女の子に節操がないから気をつけたほうがいいぞ」
なんていわれてるし。

手相をみてくれるというので手をさしだせば

「うん、いい手だね。ちっこくてかわいいし
 
 指もまるで白魚のようだよ」


さらに自分の手相と相性がいいといったあと

「ほら、キミの手と俺の手をあわせて

 手のシワとシワをあわせて幸せ・・・ってね」


うーん、微妙。
その手を離すと小指に赤い糸がまきついていて

「運命の赤い糸だよ」

この男は、、、、
でも天然鈍い系主人公は

「すごーい!千石さん、手品もできるんですね」

隠しイベントは肝試し。
こんなときこそ女の子と組みたかったでしょうが
やっぱりペアは亜久津でした。
どうせなら攻略キャラにあわせてペアかえてくれると
もっと楽しいのになあ。

水汲み会話。
山吹は試合のオーダーをくじできめてるそうで
くじ運のいいキヨがひいてるらしい。
ラッキーカラーにもこだわるけど
黒だったりすると、見えない部分に身につけてるとか。
あんまり黒い服のイメージないしな。

たこの煮物をつくるキヨのお手伝い。
内蔵を出すめんどうな作業を

「料理は手間と心ですよ」

そうそう見た目が悪くたって・・?
しかしそんな器用な子がどうやって
あんな見た目超絶まずそうな料理を
作り出せるのでしょう。
ブン太ルートで見たのはゲテモノ料理な雰囲気でしたが。

中三のキヨ。
志望校の話がでると、

「かわいい女の子が多い学校」かどうかが大きなポイント

だというキヨ。正直だこと。
中学入試は試験問題にはったヤマが
みごとあたってラッキーだったらしいし
高校もきっとそうでしょう。

ラピスラズリが誕生石。
幸運の石ですね、というと

「キミみたいな可愛い子とおしゃべりできてラッキー」

ふたりで星をながめます。
流れ星がながれますが

「願い事なんていう暇ないですね」

という主人公。
こないだ「帰宅帰宅帰宅」って叫んでたじゃん!!

今度は隕石が落ちるところを目撃し

「いやあ、大ラッキー!」

その勢いで主人公の手をにぎったらしいキヨ。

「あの、千石さん、手、手を・・その・・」

「え?手って?」

いきなり強くにぎられたから痛かったらしく力をよわめるキヨ。

「ごめん、あ、でも、手はつないでてもいいんだよね?」

おいおい。
力いっぱいじゃなきゃというと

「うんゴメン!これからは気をつけるよ」

次からもつなぐ気満々。

主人公の気持ちをリサーチ。

「キミって、軽い男ってどう思う?」

それに対し、気軽に話せるという意味ならいいけど
軽いだけじゃ問題があるという主人公。

「本当に軽い人って、大切なものを持ってない人だと思うんですよ。

 だからそういう人はあんまり好きじゃないです」

「大切なもの・・・」軽くショック?

「でも大切なものをもってる人なら、どんなに軽くみえても
 
 その一線だけは軽くなれないですよね。

 だから一見軽く見える人って実はすごくまじめな部分がある人が

 いるはずなんです。そういう人なら軽い人でもすてきだと思いますよ」

う〜ん、その見極めをどこでするんだろう、主人公は。

温泉イベントでは女湯を気にするキヨとか
実は温泉好きだったのね、な亜久津とか。

キヨは「日曜になる街へくりだして女の子を見てる」らしいけど
今は封印してるときかされます。
今はってここ無人島だし!

女の子二人しかいないし!

やきもちイベントもありました。
主人公を待たせてちょっと用事にいったすきに
跡部サマがやってきて、献立のことで話をする主人公。
アボカドとマグロでアボカド丼をつくりたいという話でしたが
それをみかけて

「あー、ご、ごほん!」

と邪魔にはいるキヨ。

「不機嫌そうだな、千石」

と跡部サマ、インサイトつかわなくてもバレバレ。
跡部サマに相談をしていたときかされると

「その・・相談役って、俺じゃだめなのかな?」

でも内容が料理のメニューのことだからとわかって一安心。

「キミがその・・跡部くんと

 楽しそうに話してるからちょっとね・・」


薔薇が咲きました〜。

人知れず努力の話題がまたまた。
学プリでもあったよね。
がんばっているところやまじめなところは隠してしまうキヨ。

「私、がんばってる千石さんもいいかなって思いますよ」

探索。
夏が好きなのは「女の子も薄着になるしね」
森へつくと霧がかかり、恐竜が、、、。
すごいな、ほんとに。
その後、地震がおこりがけ崩れ。
主人公をかばって気を失うキヨ。

「ハハ・・なんかかっこ悪いところみせちゃったな。

 カッコつけてキミをかばったのはいいけど

 石があたって気絶しちゃあね・・」

いやいや、充分かっこよかったですよ。

「キミが無事だったからそれが一番だよ」

「(千石さんって・・こんなにカッコ良かったんだ・・・)

主人公、今まで気づいてなかったのか・・。
キヨにみとれてた?ときかれて「はい」とこたえると
宇宙キターーー!

そのあと、しばらく意識しちゃって
反応がちょっとちがう。

「千石さんってここぞというときには

 ビシっときめるんですね。

 素敵だと思いますよ」


といわれて薔薇薔薇薔薇薔薇・・・。

なんかいつもの主人公よりおとなしいかんじがしてたけど
物まねしてくれました。
観月の物まねのほかに跡部サマの物まねまでできました。

「バカなこと言ってんじゃねえ。なあ、樺地」

「ウス」本物の樺地登場、そして跡部サマも。

「アーン?俺様の物まねだと?

 ずいぶんと楽しそうだな、二人とも」


でも樺地が思わず返事するくらいだから完璧らしい。

「おまえら、仲がいいのはいいが、あんまりいちゃつくな。

 他の奴らのてまえもあるしな」

と注意されてしまいました。

起こしイベント。
あと5分・・・という主人公に

「ん〜・・かわいいこと言ってくれるねえ。

 でもそろそろ起きないとダメだよ」


起こされたいかも・・・!

デートです。
趣味の女の子ウォッチングを封印しているという話で

「今の僕にとっては、キミだけがかわいい子なんだから」

無人島でそれを言われてもあんまり説得力ない。

女の子の好みは『この世の女の子全部』・・・・。
ライバルは35億人ですね、という主人公。

「は、ハハ、キミってどこまで本気なのか、わかりにくいね」

青の洞窟にいき、綺麗だと感激すると

「俺にいわせれば、キミのほうがもっと綺麗で魅力的だけどね」

「キミといっしょならいつまでもみていたいよ」

「清純さんの言葉って、素直にでてきた言葉のほうが

 心にひびきますよ」という主人公。

「(そっか・・無理にかっこつける必要なんてないよな・・

   この子の前なら・・)」


でピンクの薔薇。

恐竜ルートで、恐竜から隠れた洞窟の入り口がふさがってしまいます。
入り口の石をどけるふたり。
爪がわれたという主人公に

「キミはここで休んでて。

 ここでがんばらなきゃ男じゃないよ」


手が血まみれになっているのにがんばるキヨ。

「ハハ・・見た目ほど痛くないんだ・・大丈夫」

キヨ!!


そこへ伴じいの声がして入り口をあけてもらい真相発覚。

告白はストレートに。

「今まで生きてきた中で一番のラッキーだ!」

エンディング後は、買い物袋をもっているキヨ。
キヨだけ残して家族旅行にいったらしい。
でも主人公が夕食をつくりにくるそうで・・
・・・それって危ないんじゃないの?

商店街でやってた福引をするふたり。
今まで何度もあててるからお店の人に顔をおぼえられてるくらい
ラッキー君なキヨ。
そして今日も温泉旅行あてました。

「どう?いっしょにいく?」

「あはは。無理ですよ」

「そうだよねー、残念」

「そのかわり、今日は少し位なら遅くなっても平気ですから」

「え?本当に?」

「はい。一緒に夕食を食べる位なら時間ありますよ」

「ラッキー!それじゃ早く戻ろうよ!

 早く夕食をすませて、

 そのあと、二人でゆっくりしようよ」


「いいですよ。福引であてたゲーム機もありますし」

「え?あ・・・そういえば・・・あてちゃったっけ・・・・

 ああ、余計なラッキーがアンラッキーかも・・」

でも、ラッキー君なので、

ゲーム機はあってもゲームソフトはないと

押し通すものと思われます。


ドキサバ キャラ別感想はこちらから
2007.02.09 Friday 09:35 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< ドキドキサバイバル 海編 亜久津 仁 感想 | main | 雑誌レビュー ダ・ヴィンチ 2007年 03月号 >>
sorcerer (2007/02/09 1:19 PM)
honeyさんこんにちは!

キヨでそのEDは危ないよ!!
危険警報だよ!!

といいつつ、キヨの女の子好きって
口で言ってるだけで、案外土壇場になると
テレテレだったりするんじゃないかと。

断られるの前提で、デート誘ってるみたいな(笑)
OKされたらドギマギしてしまいそうな、
そんなイメージなんですけどねー(笑)

忍足の様な天性さは感じないんだー(笑)
honey (2007/02/09 3:38 PM)
sorcererさん、こっちもこんにちは。

かもしれないですね。
せっかく家族いなくてふたりっきりでも
主人公の笑顔をみてたらなんにもできないとか?
でもまあ場数はふんでそうなイメージも。。。

忍足はもう危険すぎますから。









ドキサバ海編 千石清純
キヨは期待以上の仕上がりでした! 跡部様に焼きもち焼くイベントが可愛かった! 7月29日 デートに誘うキヨだけど、やり取りがもうねー なんというか、主人公不思議ちゃん炸裂で困ってる キヨが面白すぎ! キヨも動体視力が良いキャラだけど、 赤澤兄さんと試合した
| ふしぎなことだま | 2007/05/11 11:42 PM |