<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花より男子2リターンズ 第6話「告白は大波乱」

第6話「告白は大波乱」
類もつくしのアパートにやってきて
西田とつくしがいっしょにいるのをみかけます。
アパートの壁は薄いからと車の中で会話。

「あなたにとってぼっちゃまはもうありえない存在ですか」

西田は司の事情を説明してくれました。
それによると、司がNYにいってしばらくしてのこと
パーティーで何気なくいった一言が
マスコミに大々的にとりあげられ、株価が急落、
道明寺グループは苦境にたたされ、
大規模なリストラをよぎなくされたそう。
その中に、司が兄のように慕っていた日系人ケン・ウチダもいて
そのせいで、ウチダの家庭は崩壊し、
再就職の望みもたたれたウチダは
司の目の前で自殺したんだそう。
(以前のレビューで父親?とかいてましたが間違いでした)
それ以来、司は企業のトップにたつものとして
グループ企業何百万人という人の生活の責任をもつことの
自覚をもちかわろうとした・・そのときにつくしに再会し
自分の思いに嘘がつけなくなった、とのこと。
つくしが、自分と司がつきあうのは反対なんじゃないんですかときくと
西田は、それにはこたえず

「会長が不在だからといって油断しないでください。

 すでに次の手はうってあります」

と忠告し、さらに

「あなたといっしょにいるときだけ、

 ぼっちゃんは唯一人間らしくなります。

 トップに立つ男として私はそうであってほしい」

というと、司をよろしくと帰っていきました。

立ち尽くすつくしの前にあらわれた類。
つくしから電話をもらったからやってきたといい
これからドライブでもいかない?とききますが
つくしの顔をみて「やめとくか」といいました。

「ごめんね。今あたし、なんか混乱してて」

類、いきなり後ろから抱きしめた!!

「ますます混乱しちゃうかな?こんなことしたら」

その頃、司は姉に電話中。

「力かして。マジなんだよ、たのむ!」

類、つくしにキスしようとしますが、首をすくめるつくしをみて
途中でやめて、そのまま帰っていきました。

そのあとつくしは優妃と団子屋さんはなし
バレンタインはどうするのかときかれます。

「いい機会かもよ、自分の気持ちにむきあうのに。

 あたしもバレンタインで勝負かけようかな」

総二郎がバイクの後ろには誰ものせないという話をすると
おかみさんが

「そいつは指定席よ。特定の女しか乗せないってこと」

と断言。

「西門さん、もしかして忘れられない人とかっているのかな」

という優妃。

つくしの両親はまた漁村にかえっていきますが
仕送りをしてもらえるのかどうかかなり挙動不審。
そこへ司がやってきました。

「あのよ、砂糖が、きれてんだわ。

 そんで、今、砂糖を貸してくれる人を

 近所で募集してます」

じゃが肉をつくるという司に、肉じゃがでしょ、というつくし。
先日、司と男同士の絆をふかめたすすむは
気をきかせて、姉に肉じゃがをつくってあげるようにいい
自分は隣の部屋で勉強すると、ふたりにしてくれました。

「どうしても、自分の想いに嘘がつけなくなってきて・・」

じゃがいもの皮をむいているつくしの後ろから
司も抱きしめたっ!

「きのう、俺がいったこと、本気だから、

 もう一回きちんと・・・」

「うっ、今、どこさわってるの」

「あ、違うんだ、これ、無意識っていうか」

司の手はつくしの胸のあたりに。。

「早く離してよ!」

とつくしが司を投げ飛ばすと、床が抜けたーーー!
限りなくマンガ的。
ふたりは床ごと、下の部屋におっこちました。

「おじいさん・・人がおちてきましたよ・・」

「すいません・・」

F4ラウンジで話す総二郎たち。
つくしのことが本気なのか類にたずね
このままだと司と類の間もまずいことになるんじゃというと

「いいじゃん、最悪どうでも。それに牧野がきめることだから」

という類に、静とのことをたずねると
静とはもうおわったときっぱり。
そのとき、いじわる三人娘の会話で、
つくしのアパートの床がぬけてとりこわしになったということを
きく三人。

お団子やさんにやってきた更は、つくしのことを気にして
やってきたようですが、アパートを丸ごとかいとったオーナー
(道明寺)と知り合いならもしかしてその友達とも知り合い?と
さぐりをいれました。
つくしがF4とも知り合いだというと
複雑な表情をみせます。
そこに今度は椿が登場。

滋はパティシエさんからバレンタインチョコ(クッキー?)
作りをならっている最中。
そこへ司からメールがはいります。

自宅にいた司のもとへ椿帰宅。
運んできた大きな箱の中からなんとつくし登場。
つくしがすむところがなくなったときいて
いい案があるといいます。

「このバカね、婚約は破棄して

 牧野ともう一度きちんとやりなおしたいから

 協力してくれって電話してきたの」


「本人のまえで恥ずいこというな!」

「大事なことよ!

 司、その言葉に嘘はないね」

もちろんだという司。

司に滋からメール。
滋が作ったクッキーは失敗した・・?

椿はつくしを物置みたいな部屋につれていき
ここなら大丈夫、といいます。
ためらうつくしに

「司のそばにいるのいや?」

たとえこのさきふたりがうまくいかなくても
母にふりまわされて悲しい想いをするひとを
ふやしたくないという椿。
自分も高校生のときは、普通のサラリーマンの息子と
つきあっていたけど、いきなりホテル王の息子と
縁談がもちあがり、抵抗したけど政略結婚させられたのだそう。
そのときは母を本気で憎いとおもったという椿。
今はとても幸せだからいいけど
あの頃大好きだった彼と結婚していていたら
今頃どうなっていたのかと考えるといいます。
静みたいに家を捨てることもできたはずなのに

「結局私はこの暮らしを捨てる勇気がなかったの。

 でもね、不思議なことにあの頃の私が今の自分を責めるの。

 どうしてもっとがんばらなかったのかって。
 
 だから司には、同じような想いをさせたくないの。

 ましてや、相手はつくしちゃんだし。」

「ここに住むこと、考えてみて。

 司のこと、決着つけるにしても

 いい機会だと思うし」


滋とあう司。
司に話をさせまいかのようにしゃべりつづける滋がかわいそうなくらい。
滋はウェディングカタログかなにかをみせて
式がどうのドレスがどうのと話をつづけますが

「あたし、別れないよ。

 別れるとか、司に言われたら、

 あたし、死んじゃうかも」


という滋。

つくしは優妃に電話で事情を話します。
進は両親のもとへいったらしい。
その電話をきると、優妃は更とバレンタインの話になり
更は、バレンタインにはあんまりいい思い出がないと言います。

同じ頃、総二郎の前でバレンタインは禁句だという話がでていました。

つくしは司の家にもどりますが
「本当にここにいていいのかな」と悩み中。

司が帰宅すると、椿から

「つくしちゃん、うちにすむことになったから」

「ああ、そう。えーー?!」

「あとは自分次第でがんばって。」

「てゆーか、ほんとに牧野うちにすむのかよ?」

「ダメだよ、寝込みおそったりしたら」

「しねーよ!」

司はベッドにダイブしてジタバタして喜びます。

「てか、姉ちゃん、サンキュ!!

 すげーよ、姉ちゃん、さすがだよ!」


「はしゃぐ前に大河原滋さんのこと、ちゃんとしなさい。

 彼女と縁をきって、つくしちゃんを選択することは

 司にとっても道明寺グループにとっても

 大きな犠牲をともなうんだからね」

「わかってるよ」

「あんたがこれからやろうとしてることは

 命がけの恋だからね。

 くれぐれも、慎重に。

 暴走するんじゃないよ!」


類はバレンタインチョコを販売しているところと
そのまえにいるカップルをながめます。
滋は司にあげるはずだった失敗作のお菓子をひとりで
やけ食いのように食べ続け
司はつくしの部屋のドアノブに手をかけますがまたひきかえし
つくしはなかなか寝付けず・・・。
司からもらった土星のネックレスをてにとり
司にいわれた言葉を思い出します。

「俺とおまえは星占いでいくと、いっしょの土星人だから

 楽しい時も、苦しい時も、いっしょの運命共同体だ」


翌日、結局眠れずお弁当もつくれなかったつくしは
F4ラウンジでお昼をおごってもらいます。
すむところがきまったという話をごまかすために
優妃がお茶を習いだしたという話を総二郎にしました。
するとアキラから今度のぞきにいこうという話が。
そこへ司がやってきました。

「お〜〜〜〜〜牧野くん、お久しぶりだねごきげんよう」

とたいへんわざとらしい。

「ないよな、牧野くんと俺たちに、秘密なんて」

そのときつくしは試験結果発表が今日だったことを思い出し
席をはずします。

司はごきげんで、牧野と俺のことがおおっぴらになれば
いろんな波紋をよぶ、といいながら、
今、つくしがうちに住んでいることを話します。
まだ楓にはばれていないので今回は慎重にいくという司。

「なんてったって命がけの恋だからな」

司は類とふたりで話をしようと誘います。
つくしは合格して大喜び、そこに類から電話がはいり
つくしも合格したことを伝えますが、そばに司がいるとしってあわてて
電話をきってしまいました。

「おまえ、確実にケンカうってるよな」

つくしの元に今度は滋から電話。

司と類。

「牧野、きのうからうちにすんでる」

「そうなんだ」

「驚かねーのかよ」

「驚いてるよ」

「やきもちやかねえのかよ」

「やいてるよ。何?なんかヘン?」

「俺よ、類に言われて目がさめたっていうか

 NYでいろいろあって、

 牧野あきらめようとしたけどムリっつーか、

 やっぱあいつは、

 俺ん中で、最強なんだ。

 牧野といっしょにいることで、誰にも迷惑かけない方法もあるはずだし
 
 滋の家との合併が失敗しても、いくらでも立て直す道はある。

 そう思ったらもう、俺の気持ちは誰にもとめられんねえ」

「俺に牧野をあきらめてくれっていってんの?」

「ま、簡単にいっちまえばそういうことだな」

「バレンタイン・・」

「え?」

「牧野はチョコ誰にわたすのかな」

滋とつくし。

「やっぱ花沢類さん?

 ・・・もしかして司とか?

 ・・そうなんだ。」

「あのね、滋さん」

「おめでとうっていってくれたよね?」

「え?」

「あたしが、司につきあってくれっていわれた夜、

 よかったねって、いってくれたよね。

 つくし、今は司とは何もないっていってたの、

 あたし、それ・・信じていいんだよね?

 ・・・信じていいんだよね・・・」


優妃からつくしに電話。
今、更からチョコの作り方をおそわっているらしい。

「で、気持ちきまった?誰にあげるか。

 つくしは今までたくさん我慢してきたんだから
 
 もうがまんすることないんだからね」

「うん、ありがと。じゃね」

そこへアキラと総二郎がやってきて
総二郎をみた更は姿をかくしてしまいます。
総二郎はお茶をたててくれて
アキラは女性にとりかこまれました。
総二郎は、もっている茶わんが更のものだときくと

「更ってもしかしてひなた更?」

と総二郎。

「はい、知り合いなんですか」

「いや、別に」といいながら立ち上がっていってしまう総二郎。
更はその後姿をこっそりみおくります。

考えこむつくし。

そしてバレンタイン当日。
総二郎のもとには女の子の群れ。
優妃は更と総二郎になにかあることに気づき元気のない顔。

司は類に

「明日、牧野と待ち合わせることになった。

 類、連絡あったか?」

「全然」

「俺は行く道、行かせてもらうぞ」

類はバイオリンを弾き、
司は嬉しそうにつくしを待ちます。
小学生のカップルがチョコをわたしているのを
微笑ましくみつめ、そこにつくしがやってきました。

「ごめん、待った?」

「今、きたとこだよ。

 俺に渡したいもん、あんだろ」

「あたし、すごく迷ってね」

「いーんだよ。早くよこせよ」

「これ」

「え?」

それは土星のネックレス。

「どういうことだよ」

「それ返すから、きちんとケジメつけるっていうか

 そういうこと」

「冗談だろ?」

「いろいろ考えて、たくさん悩んでだした答えだから・・

 やっぱ遅すぎたよ。

 みんなを傷つけて、あたしたちだけ幸せになんかなれないよ。」

司はネックレスを川に投げ捨てます。
驚くつくし。

「ふざけんな!」

橋をけりながら「うぉーーーーっ!」と叫ぶ司。

「おまえにとっての俺はそんなもんかよ!

 あんなもんん、おまえがいらねーっつーんだったら

 俺にはなんの価値もねえ!

 俺は別に、なんも悲しくなんかねえからよ!

 俺はな!

 俺は、お前以外・・
 
 牧野以外ありえねーっつーんだよ!」


そう叫んでいってしまう司。

残されたつくしはショックをうけ
流れていくネックレスの箱をみつめ
これをもらったときの司の言葉を思い出します。

「俺がはじめて女におくったプレゼントだからな。
 
 なくしたらぶっ殺す!」

つくしはあわてて川におりておき
ネックレスの箱をおいかけ
川にはいって水にぬれるのもかまわず
ネックレスをつかみ、
そしてだきしめて涙を流しました。
その様子をみまもる老女。

司は帰宅。
テーブルにおいてあったプレゼントのカードには

「大好きな司へ

  ずっといっしょにいようね 滋」

というカードが。

翌朝、眠れなかった司のもとへやってきたメイドさん。
なんとそれはつくし。

「何やってんだ、おまえ?!」

「何で朝からプロレスしてんだよ?」

「プロレス?もしかしてコスプレって言いたい?・・ですか」

「だから、何やってんだよ」

「今日からここで働かせてください」

「はあ?」

「確かにいくとこないし、ここに住まわせてもらうのは

 ホントに助かるしありがたいんだけど、でもやっぱり

 ただでいるってわけにはいかない・・ですので・・・」

「本気かよ」

「今は、理由がほしいの。

 ここで道明寺と、いっしょに、住む理由が」


「牧野・・」

「だから、これが、あたしの、せいいっぱいの、

 道明寺に対する返事、です」


「でも、おまえ、使用人って」

「よろしいじゃないですか」

とあらわれたのは、さっきつくしをみていた老女、タマさん。
楓にいわれて、司の世話をするために戻ってきたらしい。

「心配しなくても大丈夫ですよ。

 わけありにとやかく言うほど野暮な年の重ねかたは

 しておりませんから。

 さあ、こっちにいらっしゃい」

とつくしの手をひっぱっていくタマ。

つくしがおばあさんとよぶと、タマ、

「おばあさんなどと気安くよぶんじゃない!

 私は先代から60年、この道明寺家につかえる使用人頭だよ!

 おまえさんごときに、馴れ馴れしくよばれる覚えはないわっ!

 先輩とよびなさい。

 やるといったからには死に物狂いで働いてもらうよ。
 
 ここでは、やることは山ほどあるんだ。

 容赦はしないからね。

 ここで私のいうことは絶対だ。

 それを忘れるんじゃないよ!」


今日も萌えどころ満載で堪能しました。
つくしを後ろからだきしめる類、そして司。
司が姉にいった言葉。
つくしが家にきて喜びまくる司。
つくしのプレゼントをまつあいだの司の表情。
そのあとの落胆と怒りとつくしへの告白。。。
もう回をかさねるごとに
ハートわしづかみです!花男。

つくしもこれ以上自分の気持ちに嘘をついたら
もっともっと傷つけるようなことになるってわからないかな。
滋がいい子だから毎回かわいそうすぎて。
とりあえずつくしにしては、かなりがんばって
司に気持ちをつたえたのでよしとしますが・・。

椿も最高にかっこいいし
タマもつくし以上に最強で来週も楽しみ!!

花より男子2リターンズ各話レビュー

キャスト

牧野つくし … 井上真央
道明寺 司 … 松本 潤
花沢 類 … 小栗 旬
西門総二郎 … 松田翔太
美作あきら … 阿部 力

松岡優紀 … 西原亜希
大河原滋 … 加藤夏希
浅井百合子 … 瀬戸早妃
鮎原えりか … 深田あき
山野美奈子 … 松岡恵望子

藤堂 静 … 佐田真由美
西 田 … デビット伊東

千石幸代 … 加藤たか子
牧野 進 … 冨浦智嗣
牧野晴男 … 小林すすむ
牧野千恵子 … 石野真子

道明寺 椿 … 松嶋菜々子 (特別出演)
道明寺 楓 … 加賀まりこ

美作の ママ… 西村知美
双子の妹・絵夢… 北山伊万里 芽夢 北山向日葵

花より男子2リターンズ公式サイト

主題歌 嵐 「Love so sweet」

Love so sweet(初回限定盤)
Love so sweet(初回限定盤)
嵐, SPIN, mugen, 櫻井翔, ha-j, 北川吟, youth case

イメージソング 宇多田ヒカル 「Flavor of life」

Flavor Of Life
Flavor Of Life
宇多田ヒカル, Alexis Smith, 冨田謙


花より男子DVD-BOX
花より男子DVD-BOX

花より男子―完全版 (Vol.20)
花より男子―完全版 (Vol.20)
神尾 葉子

いただいたTBは基本的に全ておかえししていますが
上手く入らない場合もありますのでご了承ください。
2007.02.10 Saturday 00:54 | comments(2) | trackbacks(20) | 
<< 雑誌レビュー ダ・ヴィンチ 2007年 03月号 | main | ジャンプ 11号 感想 >>
ハバナ・モーニング (2007/02/10 3:46 AM)
はじめまして。偶然このブログを見つけました。上手な文章で細かく詳しくあらすじが書いてあり、見逃したシーンはどういう話だったかも知ることが出来ました、ありがとう。
honey (2007/02/10 8:59 AM)
バナナ・モーニングさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
うちは一部端折っていますので、さらなる詳細内容でしたら
ちーずさんの「どらま・のーと」さんがおすすめです(^^)
http://dramanote.seesaa.net/









花より男子2 リターンズ 第6回 感想
『告白は大波乱!!』
| ぐ〜たらにっき | 2007/02/10 1:33 AM |
花より男子2リターンズ 天国から地獄(;ω;)
前回… 修羅場の殴りあいの後 進の恋騒動で道明寺が告白を… そしてつくしの家を訪れる西田… なんと今回道明寺の過去が!! 花より男子2リターンズ6話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 第1話花より男子2リターンズ NYの再会(人´∀`).☆.。
| zenの日記 | 2007/02/10 3:00 AM |
「花より男子2」第6話
つくしは、西田からニューヨークで司に起きたある事件を知る。一方、司は姉の椿に協力を頼むことにするが・・・。「俺は、お前以外・・・牧野以外ありえねっつーんだよ!」司の夢の原因が判明しました。って、全ては司のせいでしたか・・・(汗)つくし、滋から司との関
| 日々“是”精進! | 2007/02/10 4:46 AM |
花より男子2(リターンズ)第6話 告白は大波乱!
今回は西田の口からついに道明寺のニューヨークでの出来事を聞かされたつくしちゃん・・・。 そしてプロレスが・・・い・・・いや、コスプレが始まる!?Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ! そしてバレンタイン・・・好きだといわなければ何も始まりませんが、好きだ
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/02/10 7:54 AM |
花より男子2(リターンズ) 第6話
花より男子2の第6話を見ました。つくしちゃんのメイド姿に驚きました。制限文字数を半角で2000字以上オーバーしたのでフリーページにあらすじを書きました。  
| MAGI☆の日記 | 2007/02/10 9:33 AM |
花より男子2(リターンズ)第6話 ホントに切ない恋物語
内容西田により、司の過去を知ってしまったつくし。そのことを考え、結論にたどり着こうとするが司姉 椿の登場により、悩みが深くなってしまう。道明寺家に強引に住まわされたつくしは、。。。。つくしと司の関係そして思いを切っても切れない感じの、細い糸のような状
| レベル999のマニアな講義 | 2007/02/10 9:47 AM |
花より男子2( リターンズ) 第6話:告白は大波乱!!
ひゃぁ〜、初っ端からあすなろ抱き2連発! +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+. まずは類{/heart_orange/} う〜ん、小栗くん背ぇ高っ!!!かなり身体をかがめてましたね〜。 さりげな〜くちゅうまでせまっちゃうなんて、(≧∇≦)キャー{/onpu/} そして司{/he
| あるがまま・・・ | 2007/02/10 9:52 AM |
花より男子2 第6話 「告白は大波乱!!」
あすなろ抱き2連発は・・・
| テレビお気楽日記 | 2007/02/10 11:27 AM |
花より男子2リターンズ 第6話
おれはな、お前以外、牧野以外ありえね〜んだよ。
| くつろぎ日記 | 2007/02/10 2:38 PM |
《花より男子2》◇#06
深夜に訪問した西田は、つくしに「あなたにとって、坊っちゃんはもうありえない存在ですか?」と聞いた。道明寺が変わらざるを得なかった事件を話してくれた。司のジョークを次期後継者の不安要素と大々的に取りあげられて
| まぁ、お茶でも | 2007/02/10 4:48 PM |
花より男子2(リターンズ) 第6話
司と類、なんだかライバルになっちゃって。 どっちにも負けてほしくなから困っちゃうわ・・。 つくし、しっかりしてよ!!
| るりりんのお散歩雑記 | 2007/02/10 6:37 PM |
花より男子2 第6話
告白は大波乱!!:このドラマも分岐点を迎えているようであ
| 日々雑用 | 2007/02/10 10:19 PM |
『花より男子2(リターンズ)』 第6回 「告白は大波乱!!」 メモ
結局、つくしは誰にも好きともいわず、チョコレートも渡さずに終わってしまいました。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/02/10 11:54 PM |
花より男子 第六話
●キャスト 牧野つくし/井上真央 道明寺司 /松本潤 花沢類 /小栗旬 西門総二郎 /松田翔太 美作あきら /阿部力 松岡優紀 /西原亜希 大河原滋 /加藤夏希 道明寺椿 /松嶋菜々子 道明寺楓 /加賀まりこ ●原作 花より男子―完全版 (Vol.11)/神尾
| ちょっと変な話 | 2007/02/11 2:21 AM |
「花より男子2」第六話 〜恋人と愛を交わす祝日は大波乱の予感〜
 つくし (井上真央) は、楓 (加賀まりこ) の秘書・西田 (デビット伊東) から、道明寺 (松本潤) がこの一年でなぜ変わってしまったのかを聞かされる。道明寺とグループ社員の ケン内田 (鶴見辰吾) との間に起こったある衝撃的な出来事を聞いたつくしは…。
| 混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜 | 2007/02/11 3:05 AM |
花より男子2 第6話
秘書、西田(デビット伊東)から一年前NYに行って、なぜ?司(松本潤)が変わったのか理由を聞いてしまい動揺するつくし(井上真央)。そして西田から『あなたと(つくし)居る時だけ、ぼっちゃまは、唯一人間らしくなります。トップに立つ男としてそうであって欲しい
| 頑張る!独身女!! | 2007/02/11 5:58 PM |
牧野以外、ありえねぇつんだよ・・・『花より男子2リターンズ』第6話
 昨日観た、『花より男子2リターンズ』第6話を手短にアップします♪o(^-^)o
| ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀ | 2007/02/11 10:45 PM |
花より男子6
はい、ますます混乱しました。 するともさ。 今回は「超目玉」なシーンがなかったかわりに、ドキドキするシーンの連発でした。 最初から類飛ばすしっ。 司も飛ぶし。 床が抜けた瞬間下の部屋が暗くなったので笑ってしまいました。 滋はここのところ性格かわりま
| 京草紙 | 2007/02/12 12:20 AM |
花より男子2 「告白は大波乱!」
記事、消えちゃったよ。 未保存のまま放置した私が悪うございました。あ〜、もう同じに書けないよ。やっぱ一度メモ帳にでも書いてからでないとだめだね(´_`。) 今日のストーリーはこちら から。 バレンタインデー、つくしから電話があり、ウキウキと約束の
| Yが来るまで待って・・・ | 2007/02/13 2:04 AM |
ドラマ 『花より男子2 』 #6
◇ 『花より男子2 』 出演 井上真央 松本潤 小栗旬 松本翔太 阿部力 う〜『類』ちゃん切ないです 類もお金持ちなんだから、お家借りてあげればいいのにぃ。それって囲うって事になるんかしら(~_~;) ■ GroupTube (グルー
| Cold in Summer | 2007/02/13 10:18 AM |