<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

東京タワー第6話「オカン上陸」

第6話「オカン上陸」
「ふるさとは遠くにありて思うもの」

「親はいないとさびしい。いると鬱陶しい」


上京してきたオカンが、昔のようにいつまでも
自分を子ども扱いしして、干渉したがるのを
鬱陶しく感じて、
仕事のイライラもいっしょに八つ当たりのように
ぶつける雅也。

「息がつまるわ!

 ここは俺の家やき。

 筑豊に帰れ」

ここで泣けそうになったよ、

オカンがかわいそうで。


せっかくマー君といっしょに住めるとおもって
喜んで上京してきて、友達にもごちそうをふるまって
楽しく暮らそうとしていたのに
マー君ってば、オカンの作ったごはんも食べないし
お弁当ももっていかないし。
Gパンの穴につぎをあてるのはそりゃまずいかもしれないし
リモコンにラップはおばあちゃんちで見たのといっしょだけど
手塚さんのいってるように、いつか

「このぬか漬けをすっげーくいてーって思う日」

が、きてからじゃ遅いんだよ?!

バカボンが言ってたけど

「どれだけ大事な人だったかって

 失ってからはじめて気づくもんなんだよ」


まなみちゃんも言ってました。

「きっと中川くん、

 どんな自分でもうけとめてくれる人がいたから

 あんな自由な人になれたんですね」


といっていたように、雅也があんなに自由でいられるのは
オカンのおかげ・・。

なのになのに・・。

手塚に諭されて帰ってきた、マー君が
おかんの数少ない荷物のうちのひとつのタンスの引き出しに
みたものは、マー君の資格の合格通知と卒業証書
そして「マー君イラストファイル」とタイトルがついた
マー君の今までの仕事のイラストのスクラップ。。。。

反省しろ反省しろ反省しろ・・・
とまたしても書き送りたい気分に
なりましたが、充分反省したようで、

「ここからは、ここが俺とオカンの家たい。

 それで死ぬまで、東京におったらええ」


といってあげました。
その言葉を忘れるな?!

2人で眺める東京タワー。

「今度つれてっちゃるけん」

今度といわずに明日にでもつれてってあげようよ!


キャスト

中川雅也 速水もこみち
佐々木まなみ 香椎由宇
山田耕平 柄本 佑
前野和夫 山崎裕太
中川富美子 佐々木すみ江
藤本ハル 赤木春恵
藤本香苗 浅田美代子
中川兆治 … 泉谷しげる
中川栄子 … 倍賞美津子

東京タワー オカンとボクと、時々オトン 公式サイト
2007.02.12 Monday 22:16 | comments(0) | trackbacks(17) | 
<< Betsucomi (ベツコミ) 2007年 03月号 感想 | main | デブノート in スマスマ >>









東京タワー:第6章
さあ、オカンとの共同生活が始まったマー君。 オカンは、田舎のときと変わらないマイペースっぷり。 都会に馴染んできたマー君にしてみたら、これはウザい(笑) さらには、息子の彼女に会いたがるオカンと、なんとか避けようとするマー君。 マー君の気持ち、痛い
| 日常の穴 | 2007/02/12 10:52 PM |
【東京タワー】第6話
東京でも田舎町でも何処でも一緒。結局は誰と一緒にいるのか、それが大切な事だから。東京に来てから、時間にも行動にも縛られず、自由にやってきた雅也だったが、オカンと一緒に暮らし始めてから何となく気になって仕事も上手く行かない。これは、何となく分かるなぁ。
| 見取り八段・実0段 | 2007/02/12 11:27 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 「オカン上陸」
ついに上京して来たオカン(倍賞美津子)。笹塚ボウルの上の広めの部屋を借りているマー君(速水もこみち)。あんなビルだったっけ?
| テレビお気楽日記 | 2007/02/13 12:49 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話
バカボン(柄本佑)とマー君(速水もこみち)。 「ドラマチックやね〜」 「まぁ、そう言ったけど、来るんやなぁ・・・ 意外な返事やったんよ。オカンのことやけん、心配せんでもええ、 気持ちだけもらっとくって言う
| 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン   | 2007/02/13 1:03 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第六話
ぬか漬けのつぼをしっかりかかえ、オカンが上京♪ 公式ホームページ オカンと住むためにボーリング場の上で、ちょっとうるさいけど十分な広さのアパートを借りたマー君。いつのまにか成長したんだね〜。オカン、新しい部屋を見て感激! オカンはどこに居て
| Yが来るまで待って・・・ | 2007/02/13 2:17 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 東京暮らし
内容オカンに東京に来るように言った雅也だったが、ホントに来るかどうか不安だった。だが、オカンは来た!ぬか漬けのツボを抱いて。そして、オカンと2人での東京生活が始まった。数日、暮らしているウチに、雅也へのオカンの愛が、だんだんいらぬお節介になってきた雅
| レベル999のマニアな講義 | 2007/02/13 8:37 AM |
東京タワー6話オカンの覚悟
オトンは本当に「時々オトン」です。 ストーリの要所要所に顔出して暗示的なことを言います。今回はオカンに言った「覚悟」がキーワード。 いよいよ東京に出て来たオカン、大事な物だけ持って。 その大事な物とは 百年物のぬか床 古ぼけた小ダンス その中には、
| ぱるぷんて海の家 | 2007/02/13 10:24 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6章:オカン上陸
マー君らしい…アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○(( 前回、我々を感動の渦に巻き込んだ「一緒に住もう。」という言葉・・・ まさかオカンがウンというとは予想だにしてなかったらしい{/hiyo_shock2/} 今後の生活を思って憂鬱気味のマー君・・・ 片やオカンは筑豊での送別
| あるがまま・・・ | 2007/02/13 10:33 AM |
フジテレビ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第5話:最後の旅行/第6話:オカン上陸
うんうん。そうそう。あるある。誰もが同じような思いを一度は感じる、心の原風景のようなエピソードでした。雅也とって、オカンも東京タワーなんですね。
| 伊達でございます! | 2007/02/13 4:15 PM |
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第6話
ちょっと!マー君のくせに オカンに文句言ってるじゃないの! 「オレの金」「オレの家」って、 アンタどれだけオカンのマー君貯金を 無駄遣いしたと思ってんの?! でもそれだけ大きくなったマー君と、 ちょっぴり子離れを感じるオカンとの愛情の交差が、 あた
| fool's aspirin | 2007/02/13 4:30 PM |
・フジテレビ「東京タワー」第6話
2007年2月12日(月)21時から、フジテレビで、「東京タワー」第6話(「オカン上陸」)が、放送。 やっぱり、このドラマは、オカンが最高です!!(笑) ◇雅也(速水もこみち)は、母の栄子(倍賞美津子)と東京で再び一緒に暮らすことを決意。だが、自分
| たまちゃんのドラマページ | 2007/02/13 7:40 PM |
東京タワー(2月12日)
東京ぐらしをはじめたオカン(倍賞美津子) マー君(速水もこみち)と予想どおり、ちょっとギクシャクするわけですが・・・
| 今日感 | 2007/02/13 10:11 PM |
東京タワー 【第6話】 オカン上陸
ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第6話を見ました。 オカン上陸って…。ゴジラかw ■東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 「第6話」 あらすじ  雅也(速水もこみち)は、栄子(倍賞美津子)と東京で一緒に暮らすことを決意する。
| THE有頂天ブログ | 2007/02/14 12:31 AM |
《東京タワーオカンとボクと時々オトン》◇#06
マー君がお袋と住みだしたとき、たいしたもんだと思った。オレには出来なかったことだから。手塚さんにそう言われた。 オカンが身近に来れば、起きんしゃい、何時に帰る?どこへ行く?また束縛と感じる毎日だった。仕事が毎回遅れて、鳴沢に仕事を切られ、少しウザク
| まぁ、お茶でも | 2007/02/14 1:16 AM |
東京タワー オカンと僕と、時々、オトン (第6話)
雅也(速水もこみち)が,オカン(倍賞美津子)を東京に呼んでから,雅也(速水もこみち)とオカン(倍賞美津子)の2人だけの生活が始まった. 雅也(速水もこみち)の相棒のバカボン(柄本佑)は,まだあのアパートに住むみたい. ----(PR)---------- リンクサービスのお知らせ
| オレメデア | 2007/02/14 10:29 AM |
東京タワー オカンと僕と、時々オトン6話〜オカン上陸〜
最近、平日はリアルタイムでドラマが見れなくて。。。 遅ればせながら、昨日見ました。 私の大好きな東京タワー♪ でも、思ったほど視聴率に元気がなくて。。。 私はかなりオススメです!毎回、コブクロの主題歌とともに涙を流す私。全話泣き達成なるか?!(笑)
| アンナdiary | 2007/02/14 3:39 PM |
「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(第6話:「オカン上陸」)
今回の「東京タワー」は、マー君(速水もこみち)とオカン(倍賞美津子)の東京での新生活をスタートさせる、というエピソードだ。今回のエピソードの終盤では、手塚(石黒 賢)の「親はいないと寂しい。いるとうっとうしい。」というセリフがあったが、これを聞いた鉄
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/02/18 4:47 PM |