<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説二十『不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)』

説二十『不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)』
団扇売りの女にからむ男三人。
それを助けようとちびゆきあつ(自称土方歳三)が
竜導家家宝の刀を抜くと、刀が光りビームサーベルのようになり
男達はおろか助けてもらった女で逃げ出してしまいました。
ちびゆきあつ本人もびっくりですが、そこにやってきた
狂斎がそれは妖夷だと教えました。

そのちびゆきあつは多摩から、親戚に丁稚見習いに
やってきたようですが、そこをとびだしては
あちこちで迷惑をかけているので、その親戚はいい迷惑。

実家に戻ったゆきあつは25年ぶりに母と対面。
母はやはりゆきあつのことを覚えていてくれて
さすがだという放三郎ですが、ゆきあつは
母にゆきあつと呼ばれたことはない、と、
いつも幼名で呼ばれていたといいました。
そのあとやってきた親戚代表のおじさんによると
母は最近ものがわからなくなっているらしい。
そのおじさんの用件は、養子のゆきあつが姿を消した今
家にもどってこないかというもの。
武家に当主がいなければ家はお取りつぶしになるといわれます。

狂斎とちびゆきあつ。
ちびゆきは「俺は武士になる」と
親戚の家にいって丁稚になってそのあと番頭になって
のれんわけをして・・という人生が、
先の先までみえてイヤになったらしい。

「俺は美しく生きてぇんだ。

 武士ってのは人の手本だろ」

そんなちびゆきに狂斎は

「武士ってのは刀をもって名前もらえばなれるもんか。

 おまえの美しさってそんなもんか」

と問いかけます。

そこへやってきたアビや江戸元。
ちびゆきは刀を抜きます。
狂斎は、彼らはちびゆきを救いにきたのだといますが
聞く耳もたず。そこへさらにさっきバカにされた男達も
やってきてみんなが刀を抜きました。

放三郎はゆきあつに家に戻ってはどうだとすすめます。
放三郎自身は養子に出た身で一生家には帰れないけど
武士ならば家に帰れるとゆきあつに言います。

母と語るゆきあつ。
この部屋で異界にいったことをおもい
そのことで自分は選ばれた人間だとうぬぼれたけど
それは間違いで、自分はただのつまらぬ人間だったと
気づかされたといいます。
そこへいきなり鳥居耀蔵がやってきました。
鳥居の父はゆきあつの父の恩人で、昔からよく
この家にきていて、ゆきあつのことを知っていたという鳥居。

一方ちびゆきあつたち。
侍たちの刀が黒く変質し、ちびゆきあつの刀もかわると
「やめろ!」と叫んでと刀を放り投げました。
銃も槍もまったくきかず、妖夷にすいこまれます。

「俺がほしかったのは刀でも名前でもねえ。

 こんなもの美しくねえ」

「俺は土方歳三だ!竜導往壓なんかじゃねえ!

 おまえの主人のところへ帰れ!」

その刀はゆきあつといっしょに異界にいったため
そのときに妖夷におかされたらしい。
誰にもとめらないけどゆきあつなら、というアトルに
さいぞうが「あいつはダメだ」と母のもとにいるゆきあつを気づかいます。
しかしはっきり理由を言わないので、アトルはUFOにのって
またたくまにとびさっていきました。

そのあと、「なかなか侍だったぞ」とちびゆきあつに声をかける狂斎。
ちびゆきあつは大人になったときのわが身をみたらしい。
その最期は撃たれるものでしたが、「死に場所としては悪くなかった」
という歳三。

鳥居は自分が養子として前原を紹介したといい
ゆきあつにはほかにやることがあるといいました。
異界にいって戻ってきた子どもは選ばれたもので
ゆきあつは徳川を救うものとなる、と
また急に話が大きくなっていました。
しかしゆきあつは、自分はただの浮民だといい
家にもどりたくなったと答えます。

母に家にいることにしたと告げるゆきあつに
鳥居は昔からゆきあつのことを気にかけていたといい
25年もの間どこにいたのですか、とたずねます。
自分のことをわかっているような口ぶりに
名前のことをたずねると、大人になったのに
そうや(爽や)とよぶのはおかしいからと母。
母はちゃんとゆきあつのことを覚えていてくれました。

そこへアトルがあらわれ
刀の妖夷がもうひとりのゆきあつのところへ向かっていると
知らせに来ました。
なぜかあの岡っぴきまでやってきていましたが
すでにゆきあつに親愛の情でも抱いているようなかんじ。

養子のゆきあつは、自分から名前を取り去ったら何が
残るのかと思いそれだけのために生きるのかと感じ
家をでていったけど、家を守る刀はそれをゆるさず
養子のゆきあつを狙っているもよう。

母に、自分のすごしてきた25年を捨てられないと別れをつげるゆきあつに
おまえがいてくれたことが嬉しかったという母。
しかしゆきあつは「これがゆきあつです」と目の前で
ハクリュウ(でしたっけ?)に変身。
そのまま妖夷のもとへとんでいってしまいました。
刀の妖夷と戦うハクリュウ・ゆきあつは
ケツアルコアトルと一体化?
爽という漢神をひきだすゆきあつ。
爽とは邪気をはらうため女の体に文様を描いたもの。
それは母が名前といっしょに与えてくれたものでした。
さらに金士という文字もうきあがり、こちらは武士そのもの。

ハクリュウゆきあつは光輝きながら妖夷をたおし
もとにもどると、刀を前原に渡します。
前原は家を守り一生ゆきあつとして生きるということに。

土方歳三は多摩にかえり、
武士とは異界のようなもので
武士になりたい、武士らしくしたいといっても
幻のようなものだというゆきあつ。
そんなえらそうなことをいうおまえは何者だと問われ

「年老いた母親の最後の願いをきいてやれない男をどう思う」

とたずねると、アトルたちは声をそろえて

「サイテーだ」

「不思議だ。人は年を取り続けても夏はかわらずにやってくる」

と空をみあげるゆきあつ。


丁稚・番頭・のれんわけ、とのれんを守り続けるのも
武士として家を守り続けるのも同じだと思うのですが
武士のほうが優れているかのような言動はどうなんでしょう。
「家」を守るって面倒なものですね。

母はボケてしまったらともかく
25年くらいあわずともわが子がわからないはずはないと思いました。
だいたい面影はいつまでもあるでしょうし。
武家の妻というのもさらに面倒なものだなあ。

ちびゆきあつが武士について語っている時に
死んだ魚の目をしていても決めるときには
決めてくれるどっかの侍を思い出してしまいました(^o^)
2007.02.24 Saturday 19:27 | comments(0) | trackbacks(27) | 
<< おお振りのテーマソング | main | 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その2】「ワキワキ!獣拳合体」 >>









妖奇士: 説二十
天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 武士とは,というよりは,生きていくとはなんぞやを描くお話は
| Kyan's BLOG III | 2007/02/24 7:30 PM |
「天保異聞妖奇士」第20話
説二十「不忍池子守唄」二十五年ぶりに母親と再会を果たす往壓。姿を消した養子に代わって、再び家に戻るよう勧められる。家を守るためにも、その申し出を受け入れるよう小笠原は往壓を説得する。その頃、奇士たちは竜導往壓を名乗る少年を捕らえようとしていた。彼の本
| 日々“是”精進! | 2007/02/24 7:39 PM |
天保異聞 妖奇士 説二十 「不忍池子守歌」
なんか毎回言ってるような気がしますが、面白い☆ 私がゆっきー好きだからかもしれませんが、今回は殊更テレビに釘付けだったよぉ 合体後のサービスがありましたねv 裸よりこっちのが断然イイタイプなのだぁ〜 お母さんは往壓の事ちゃんと覚えててくれてました
| ばーむぅーすの徒然日記 | 2007/02/24 7:47 PM |
「天保異聞 妖奇士」20話「不忍池子守唄」
<土曜日> 親戚の叔父さんに「このまま残って竜導家を継がないか」と言われるユキアツ。お母さんは25年振りに帰った竜導を見ても動じる事もない。ちょっとボケ気味で養子殿と間違っているのではないか、と皆思っていましたが、どうやらちゃんと分かっていたようです
| 大吉。 | 2007/02/24 7:58 PM |
天保異聞妖奇士 説二十「不忍池子守唄」
ちびっこ歳三、 いやらしいことを企んでいそうな武士に絡み・・・。 槍と戦える機会だ。わーいとアビと戦い・・・。 今日もいっぱいやんちゃをするバラガキ君です。 しかし、武士となり、美しく生きたいと願う歳三は、自分の自分の名で、いつか武士となり、生き
| LOST HEAVEN | 2007/02/24 8:06 PM |
天保異聞 妖奇士 第20話「不忍池子守唄」
久々に再登場の人面竜“駁”。 何だか、この生き物が出て来ると、画面が素晴らしく派手になる気がするんですけど・・・(´▽`;) 25年ぶりに実家に戻った往ちゃん。 「往壓殿、ようお帰りで・・・」 そう対応する
| のほほんホビー | 2007/02/24 8:28 PM |
天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」
往壓と鳥居の意外な関係
| 瞳にアル世界 | 2007/02/24 8:35 PM |
天保異聞妖奇士 説二十「不忍池子守唄」
説二十 不忍池子守唄二十五年ぶりに母親と再会を果たす往壓。「凄いものだな、母親というのは」「はぁ、お若く見えますね」「考えてもみよ、竜導が出奔して育ち盛りからこの歳まで二十五年、会っていないのだぞ。なのに一目で…」「あぁ…」そこに分家の男性が親類を代
| MAGI☆の日記 | 2007/02/24 9:05 PM |
天保異聞妖奇士 説二十『不忍池子守唄』感想
悟空とコナンくんの会合スタート☆
| 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 | 2007/02/24 9:57 PM |
天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」
往壓、25年ぶりに里帰り。突然いなくなった養子の代わりに、再び竜導家当主に…との話が出て来ました。年老いても息子の姿を憶えていた母も、それを願っているようです。 放三郎ならずともいい話だと思ったんですけど、それじゃ話が終わっちゃいますね(笑)。 結局、
| はざまの欠片 | 2007/02/24 10:00 PM |
説二十 不忍池子守唄
説二十ケータイ待ち受け不忍池子守唄キャプチャ 19時から出かけるのでいつもより公開は遅いです^人^ 123枚予定 次回は2つの意味で凄い話のようだ^^;;ww 『本日24日発売の妖奇士コミックス1巻とジャンプ13号は購入済み ということで購入レビュ
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2007/02/24 10:22 PM |
今週の天保異聞 妖奇士「説二十 不忍池子守唄」
往壓過去編第2部の最終章。 やはり地味にいい話です。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2007/02/24 10:44 PM |
天保異聞妖奇士#20最低だな☆三重唱
あれは明治2年5月11日・・”ばらがき”歳三が見た夢の日あれは箱館一本木関門・・義に殉じてその血は碧くなったのか説二十『不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)』ユキアツさんは実家に戻ります。母親はボケていました。ユキアツさんを戻った養子だと思ったようです
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2007/02/24 11:13 PM |
天保異聞妖奇士 説二十「不忍池子守唄」レビュー
脇差が妖夷ならもっと刀の特徴を生かしたようなのがよかったんですがなんかカブト虫みたいのになっただけ。久しぶりに出てきた駁竜に食われてましたね。ちゅうか漢神を抜かれるとパワーダウンするンかね?この辺が良くわからん。天保異聞妖奇士あやかしあやし二【CD】【
| 裏荻窪楽天支店アフェリエイトブログ(ダンス-シルバーアクセサリ... | 2007/02/24 11:43 PM |
天保異聞妖奇士 説二十~宰蔵激カワユイ☆~
宰蔵の久々?巫女姿に・・不覚にも萌えたとか(笑)
| ギャンブラザーズ★ | 2007/02/25 10:45 AM |
天保異聞妖奇士説二十不忍池子守唄
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢神の力、漢字を武器に戦う。天保異聞妖奇士第20話不忍池子守唄」「お母さんと25年ぶりに再会した竜導さんだけど、お母さんは養子の竜導さんと見間違っていたのでした」「ボケってるんだよな」「それは言
| 翔太FACTORY+Zwei | 2007/02/25 12:23 PM |
アニメ「天保異聞 妖奇士」第20話 感想。
第20話「不忍池子守唄」 雨は止みそうにもない。 一人の女が、何やら侍達に囲まれている。休んでいけばいいではないが、と言っているが、何やらよからぬ事を考えている気がしないでもないな……。 そこに現れたは子供の竜導往壓――ではなくて土方歳三。彼の抜いた
| 夢の日々。 | 2007/02/25 12:59 PM |
天保異聞 妖奇士 第20話
「不忍池子守唄」 「往壓殿」と呼ぶ母・徳は往壓を養子の往壓だと思っている、年のせ
| おくいのなんでもdiario | 2007/02/25 3:21 PM |
天保異聞 妖奇士 第20話
サブタイトル「不忍池(しのばずのいけ)子守唄」   竜導家の脇差しから生まれた妖夷は、あらゆる武器を吸収する。   往壓の欠けた奇士たちは苦戦を強いられるが...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/02/25 3:58 PM |
天保異聞 妖奇士 第20話「不忍池子守唄」
本物の武士なんて幻のようなもんかもしれねぇ――。 往壓と一緒に異界に行っ刀は、妖夷と化した。 それは竜導家を守るもの。家を捨てるもの許さない… 武士は、家を守るだけのもの? 25年ぶりに家に帰った往壓が選んだ決断は――。 往壓の家に関わるエピソー
| SERA@らくblog | 2007/02/25 10:21 PM |
天保異聞妖奇士#20「不忍池子守唄」感想
この話を見て・・・39歳主人公、悩める往さんに共感できるファン層を開拓できる時間帯のほうが良かったのでは・・・と思ってしまいました。25年、離れていた母は自分のことを覚えていて家に戻るよう言ってくれる。結局、養子殿が戻ってきて竜導家の跡目の話は一件落
| おぼろ二次元日記 | 2007/02/25 10:26 PM |
TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)」
説十九もなんか興味深い感じでね。 この作品は独特の話になってきて、味のある。また不思議な異界を私に見せてくれます。 でも、それはあまり受け入れられなかったのかもね。 どうなのでしょう。色々な噂があり
| サプリで萌えな彼女の秘密ノート | 2007/02/26 1:39 AM |
天保異聞妖奇士説二十
説二十「不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)」 「武士の一分」 家名を守るも武士。 戦場で死するも武士。
| 144分の1から | 2007/02/26 8:02 PM |
天保異聞 妖奇士 説二十『不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)』
二十五年ぶりに母親と再会を果たす往壓。姿を消した養子に代わって、再び家に戻るよう
| SUGO FACTORY別館 | 2007/02/26 9:48 PM |
天保異聞 妖奇士 20話
20話「不忍池子守唄」 あやしの更新が遅いです… 土方にはまだショックが続いてます… 刀が一瞬ビームソードみたいになったのは気のせい? 実家に戻ったゆきあつ。 お母さんに「ゆきあつ殿ようお帰りで」と言われます。 でも養子の方だと思ってるようで。 親戚の人
| 日々の煩悩 | 2007/02/26 11:42 PM |
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第20話 「不忍池子守唄」
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二 25年ぶりに母と再会した往壓。姿を消した養子の代わりに、家へと戻ってくるよう勧められるが、往壓は首を縦に振らない。その頃、奇士たちは竜導往壓を名乗る一人の少年と出会っていた・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/02/27 9:37 PM |
天保異聞 妖奇士 第20話
「不忍池子守唄」 お主は奇士でもない、旗本でもない、この徳川を救う者となる
| 本を読みながら日記をつけるBlog | 2007/02/28 11:17 AM |