<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花より男子2リターンズ 第9話「切ない雨の別れ」

第9話「切ない雨の別れ」
空港にやってきた母。

「そういうことだったのね」

「なんだよ、あんたも見送りにきてたのか。

 ちょっとは人間味あることすんだな」

「司、明日、本社の会長室にきなさい」

「話があるんだったらここでしろよ」

「業務命令です」

「あの、あたしもきちんとお話したいことが」

「明日、道明寺財閥の次期経営者として、出社しなさい」

楓はそういってかえって行きました。
その話をするF4。

「しょうがねえだろう、みつかっちまったもんは」

つくしもタマさんに報告。

「そうかい、みつかっちまったかい」

「はい」

「で、後悔、してんのかい」

「こわいですけど、後悔は」

「それでこそつくしだ!」

「でも、あたしがここにこれ以上いるのは」

「今夜奥様はお帰りにならないと連絡はいったから、安心しな」

「はい」

F4。

「牧野が住み込みしてるのは

「まだ知らない」

「でも2人がつきあってるっておもったんだよな、おふくろさんは」

「おそらくな。

 こう、牧野と手をにぎった瞬間でな。」

「手にぎって喜んでる場合じゃないだろ」

「喜んでねえよ。

 別に、手にぎったくらいでドキドキするわけねえだろ!」

「ドキドキしてたんだ〜」

「自分のおかれてる状況、わかってんのかよ」

「おそらく、かつてない怒りだろう、おふくろさん」

「とんでもねえことしてくんじゃねえか」

「まあでも、いつかは越えなきゃいけない壁でしょ」

「え?」

「司と牧野にとって、司の母ちゃんはさ」

「ふ。いまさら逃げ隠れしたってしかたねえしな。

 戦ってくるぜ!」

つくしのクラスは授業もおわりあとは卒業式を待つのみ。
会長室をおとずれた司。

「実際のところ滋さんは、牧野つくしのことを思っ
 
 身をひいたのよね。

 それとも、あなたがたふたりがそうしむけたのか」

「だったらなんだっていうんだよ」

「調子にのるのもいいかげんになさい」

つくしは三人娘からプロムの話をふられますが・・。

再び司と母。

「あなた本気なの?」

「本気だよ。俺は牧野以外の女はなんとも思ってないから」

「それはグループの次期経営者としての言葉?」

「実際、大河原財閥との合併はチャラにはなってねえだろ。

 ほんとに会社のこと考えてんだったら、

 こんなところで俺の惚れたはれたにうつつぬかしてねえで

 さっさとニューヨーク帰ったほうがいいんじゃねえか」

「ふふふふふ。あははははは」

つくしはいつもの非常階段へ。

「この場所ともお別れかあ。

 大丈夫かな、道明寺。

 がんばれ〜〜〜〜道明寺〜〜〜!」

「大丈夫だよ」

「花沢類」

「ここまできたら司信じるしかないでしょ」

「そうなんだけど、さ」

「ほーら、落ち込んだ顔しない。

 俺は、牧野がずーっと笑顔でいればさ、それでいいんだからさ」

「花沢類」

「じゃなきゃ、あきらめきれなくなるでしょ」

微笑む類をみて「うん」とつくしも笑顔に。

司。

「俺は新しい道明寺財閥を作る、牧野とともに。

 そして、うちに関わる全ての人間に幸せをもたらしてみせる。」

司はでていき、楓、怒りのあまり眼鏡を破壊。
そこへやってきた西田。

「問題はいろいろあるかと思いますが

 ぼっちゃんもなかなかしっかりなさってきたかと」

「飼い犬に手をかまれるっていうけど
 
 ふん、まさかあたしがそんな目にあうとは、露ほどもおもわなかったわ」

下校途中のつくしのところへ司がやってきました。

「どうだった?」

「わかんね」

「わかんね、って、それで大丈夫なの?

 あたしと2人でいて」

「なんだかんだ監視されてるかもしんねえな」

「まじ?」

「でも、せっかく2人でいられんのに

 コソコソすんのうざってーだろ。」

「また前みたいに、いろんな人に迷惑かけたりしないかな」

「あんなオニみたいなババアでも、母親には違いねえ。

 何度も話せばわかってくれんだろ。

 時間かかるかもしんねえけど」

「うん」

「それより、誰に後ろ指たてられることもねえんだ」

「後ろ指たてられるってどういうことよ」

「あ、後ろ髪さされる、か」

「後ろ髪はひかれるものでしょ」

「いやいやいや、髪ひっぱったら痛いじゃねえか」

「ふ、興奮してる意味がよくわからないっつーの」

「とにかく俺は、

 おまえと2人でいることを大事にしたいんだよ。

 信号は青だ。行くぞ!」


「ちょっと待ってよ。ちょっと」

楽しそうなふたり。
おいしそうに食事するつくしをみて司も嬉しそう。

「俺のまわりには、おまえみたいにうまそうにくうやつはいないな」

「あんなに長いテーブルで食べてたら表情なんてわかんないよ。

 真ん中にお鍋おいて、みんなの手が届く食卓が一番だよ。

 湯気でむせかえるくらいのさ」

「基本、おまえんとこのくいもんは口にあわねえけど」

「悪かったね、ぼっちゃんのお口にあわなくて」

「でもそういうのもいいかもな。」

「え?」

「牧野と2人だったらよ」

「おっと。くいついてきたね。

 じゃあ今度、うちで鍋しよっか」


「断る」

「なんじゃそりゃ」

「嘘だよ。招待しろ」

「おう、招待してやるぜ」

「約束だぞ」

「うん」

その頃、2人を心配するF4の三人。
レストランで支払いをしようとした
司のブラックカードは使用できなくなっていました。

「でもおふくろさんもある意味なりふりかまわずくるだろうな」

「今道明寺財閥はがけっぷちだしねえ。
 
 ヘタすればこの波紋はとんでもないとこまでひろがるでしょう。

 司がそれをきちんと自覚してればいいんだけど」

結局、つくしが現金で支払いを。

「あの店、絶対ぶっつぶしてやる!」

「おこんない、おこんない。
 
 でもほんとに現金もってないんだね、お金持ちって」

「牧野におごってもらったなんて、ホント情けねえ!

 死んじまいてぇ」

「おーほっほっほっほ。ご主人様と呼びなさい、司くん」

「おまえ、性格ワルワルだぞ」

「性格に関して君からダメだしくらいたくないんですけど」

「でもどうすっか、これから」

「お金なんかもってなくても、

 いっくらでも楽しむことはできるよ」

「できるわけねえだろ」

「庶民のデートおしえたげる」

「え?」

「信号、青だ、行くぞ!」

「おい、ちっと、待てよ!」

かけだすふたり。
しかしその頃、楓は、大河原グループから提携を断れていました。

ペットショップにいったふたり。
犬をこわがる司にむりやり仔犬をだかせる司。
かたまる司がめちゃめちゃかわいい!!

考え込む楓。
ペットショップをでたふたり。

「公園いかない?バドミントンしようよ」

「ラケットもシャトルもねえだろ」

「誰かやってる人にかりればいいじゃん」

はしゃいでいたふたりは、そこで西田にあいました。
その後、司から西田のことをきくつくし。

「西田さんが首?うそでしょ」

司の回想。

「嘘ではございません。解雇されました。

 心配なさらないでください。

 私はケン・ウチダのような早まったまねはいたしませんから」

「西田・・」

「今会長は道明寺グループを維持することに

 躍起になっておられますが、これは企業本来の形でないように思います。

 世界の道明寺グループはもっともっと、
 
 かつてのような血の通った企業であるべきです」

「西田。俺はどうすればいい?」

「自信をもってください。
 
 今は苦しいでしょうが、これを乗り越えれば

 会社はもっともっと成長すると思います。

 がんばってください。

 今のぼっちゃんなら大丈夫です」

笑顔の西田。回想おわり。

「西田さんが、ニューヨークで

 道明寺に何があったかおしえてくれたんだよね。」

「え?」

「だから、道明寺を許してやってほしいって」

「西田さんが背中をおしてくれたんだ」

「おまえが倒れたときも、西田がおしえてくれたんだ」

「西田さん、うちらのせいで巻き添えくっちゃったんだ。

 あたしらのせいで、こんな目にあう人がでてくるなんて」

F4と話すふたり。

「でもこれはまあ序章だな、おふくろさんの逆襲の」

「いまのところおふくろさんのプレッシャーはそれだけか」

「は」

カードも使用不可になっていたことに気づく司。

「とめられちまったか」

「クソババアめ」

「司、なんでも相談してよ」と類。

「そうだよ。とりあえず金の心配はまったく」

「ナッシング」

たのもしい仲間に司も笑顔に。

「おう、わりいな」

「牧野は、このまま司の家にかえれんのか」

「今日は優妃の家にとめてもらう」

優妃の家にいき食事をごちそうしてもらうつくしに
もっと頼ってくれていいという優妃の両親。

司をまっていた楓。

「何してんだ?」

「あなたに最後のチャンスをあげるわ」

「冗談じゃねえ!

 西田クビにしたりカードとめたり

 やることがせこいんだよ!」

「ふ。それがあなたの答え?」

「なんなんだよ、まわりくどい言い方しやがって」

「大河原財閥が、正式に合併をことわってきたわ」

「え?」

つくしは、バイト先のおかみさんに
以前のようなことはないか心配しますが
おかみさんは大丈夫だといったうえ
はげましてくれました。
そこへアキラと総二郎がやってきました。

「牧野、たいへんだぞ」

「道明寺が勘当された?」

「大財閥をしょってたつはずの男が、縁を切られた」

「ここまで本気になるとは、やっかいだな」

「今、道明寺産は?」

「類の家にいるって」

「花沢類の?」

司と類。

「悪ぃな、類。ほんとはおまえに世話になれる立場じゃねえのに」

「司にふりまわされんの、子供のころからなれっこだし」

「そんなにふりまわしてきたか、俺は」

「その自覚がないところが、笑っちゃうよ」

またまた総二郎たち。

「それからもうひとつ、笑ってられない大事件。

 大河原財閥との合併が正式に白紙になった」

「え、どうなるんですか。それ」

「道明寺グループにとっちゃそうとうにやばい」

社員(役員?)相手に語る楓。

「大規模な事業縮小を敢行いたします。

 去年のリストラ程度ではことはすまなくなってきました。

 現在のこの苦境をのりきるためには

 子供だましの事業縮小でないと覚悟してください」

またまたつくしふたち。

「まあ当然の選択だろうけど」

「そうなると、そうとうな数の企業がつぶれるかもしれないし」

「日本経済にも大きな影響がでるぞ」

つくしはたちあがります。

「どうした?」

「ちょっと、ひとりで考えたい」

つくし、いってしまいます。

「ふたりとも、つくしのまえであんなこといわなくても」と優妃。

「でもいずれわかることだよ」

「隠したってしょうがないし、その事実からは逃げられないだろ」

「大企業のあととりといっしょになるってことは

 そういうこともひっくるめて責任をもつってことなんだよ」

歩くつくしはウィンドウの中のテレビの臨時ニュースで
道明寺グループ崩壊危機と、倒産のおそれを知ります。

「今回の件の原因の一端には遠からず牧野という存在がある。

 これはまぎれもない事実でしょ」

「俺らはそこらへんもふまえて、あいつらに協力するけどさ」

「道明寺財閥が大ピンチで、司が勘当された今
 
 そうとう腹くくらないと」

「とりかえしのつかないことが次々おこっても

 それでも、今のふたりのままで、いられるか」

類と司。

「なあ、類、俺は牧野を守って生きていけっかな」

「めずらしいね、司が弱気になるなんて」

「道明寺財閥の看板せおって、調子こいてただけじゃねえよな、俺は」

「これからの司が、それを証明すればいいんじゃない?」

「そうだな」

そこへ、召使が新聞をもってきました。

「司、いきなりやってきたよ、大きな決断」

新聞の見出しには道明寺グループ崩壊。
楓の言葉と、ケンのことを思い出し夢にみて目覚める司。

「どした?だいじょぶ?」

「ああ」

つくしは優妃の家に。

「眠れない?」

「ごめんね、優妃、おこしちゃった」

「あたしは大丈夫だよ」

するとむこうの部屋から優妃の両親の話し声。
優妃の父の取引先のメインバンクが道明寺グループなので
うちもあおりをくうのは確実だと話す父。
心配をする母。

「つくし気にしないで。寝よ。大丈夫だよ、きっと」

「あたし、とりかえしのつかないことしてるのかな」

「そんなことないって」

翌日、道ですれ違ったひとのもっていた
新聞で、その記事をみるつくし。
みんなの言葉を思い出します。
道明寺グループのビルをみあげ、楓をたずねます。

「失礼します」

「何の御用?」

「お久しぶりです」

「ご用件は?」

「あたしが身をひけば、すべてなんとかなりますか。

 もしそうなら、

 今後いっさい道明寺家とかかわらないと、約束します。

 だからお願いです。道明寺を勘当しないでください。

 それとなんとか他の企業も倒産から救ってください」

「あなたにいわれなくても、最善は尽くしてます」

「どうか、おねがいします」

「やっとことの重大さがわかったようねえ。

 仕事の邪魔よ、かえって。

 もう決して、決してあたし達の前に姿をあらわさないで」

つくしはお辞儀をしてかえっていきます。
しかしそのころの司。

「類、俺はきめたぜ、もう迷わねえ」

「そ」

「あいつとふたりで新しい生活をはじめる。

 毎日鍋ばっかかもしんねえなあ。

「なにそれ、どゆこと?」

「ま、誰もがうまらやしいと思うふたりになってやるぜ」

「うらやましいでしょ」

「どっちだっていいんだよ。

 俺様のすごさをこれから世界中におもしらせてやるぜ」

「もっときらくに生きたら?」

「おめえは気楽に生き過ぎてる」

「ああ」

笑いあう二人。

「行ったら?牧野のとこ」

「世話になったなあ、類」

類、ピースサイン、司は笑顔。類も微笑みます。

つくし、道明寺家へ。
司は電話をしてもつながらず
携帯までとめられたよう。
曇り空をみあげなにか不安を感じる司。
つくしは部屋で荷物をまとめます。

司はお団子やさんをたずねました。

「あれ、牧野は?」

「今日は道明寺さんの家に帰るって、もうでましたけど」

「うちに?・・ああ、そう」

「あ、雨」

ヴァイオリンを弾く類も窓の外の雨に気づき手をとめます。
総二郎もアキラもバイクをおりて雨宿り。
司もお店先で雨宿りをし
つくしは雨の中、荷物をもって道明寺家から去りました。
すると、向こうからきたずぶぬれの司とばったり。

「牧野」

「道明寺」

「何やってんの、おまえ」

 いやでもよ、金ねえからタクシーものれねえし

 まいったわ、この雨。

 庶民は雨ふっても一大事なんだな。勉強になったわ。

 髪もよ、ぬれるとストレートになっちまうんだよ。

 でもこっちもけっこういけんだろ。

 まああれだな、俺にも庶民の生活ができるってことが

 これで証明されたけどな」

「おわりにしよう、道明寺。

 もうあたし、あんたとはつきあえない」

「冗談やめろよ」

「冗談なんかじゃないよ」

「俺はきめたんだよ!

 おまえといっしょにいるって。

 何があってもいっしょにいるって!

 ほらいくぞ」

司がつかんだ手を離すつくし。

「あなたは、道明寺グループの、次期経営者。

 だからね、ほら、がんばらないと」

「おまえ、ふざけてんのか」

「ふざけてなんかないよ」

「じゃあなんでそんなこといえんだよ。

 きのういっしょに飯くってたとき笑ってたの嘘か?

 庶民のデート教えてくれるって、あれっきりかよ!

 まだ公園でバドミントンだってしてねえだろうが。
 
 な、鍋に招待してくれるっていうのも、

 あんときだけの、口からでまかせかよ!

 なんで、なんで全部、自分で勝手にきめてんだよ!」

「約束してきたんだ、道明寺のお母さんと。

「はあ?」

「もう今後一切、道明寺家とはかかわらないって」

「脅されたのか?あのクソババア!」

「違うの!そうじゃない!あたしがきめたの!」

「え?」

「あたしが全部、自分の意志で決めたことなの」

「なんだよそれ」

「あなたは、世界の道明寺なんだよ。

 あたしとかかわってたくさんの人が傷ついて、

 そんなのばからしいじゃない。

 道明寺だって、わかってるはず。

 ほんとは自分がどうすべきか」

「俺は」

司の背中をおしだすつくし。

「はい!

 道明寺ががんばることで、たくさんの人が幸せになれるんだよ」

「牧野!

 おまえは俺を一人の男としてみたことがあるか?」


BGMスタート

「家のことや母親のこと、全部取っ払って、

 ただの男としてみたことが、一度だってあるか?」


「(涙をこらえ)・・・どうだろ?

 でもね、もしあんたのことが本当に好きだったら

 こんなふうにでていかないよ」

司のほうをふりむいて微笑えんでみせるつくし。

「じゃ」

といい、司に背をむけてそのまま歩きだしました。

つくしのもとへかけよってきたタマ。

「つくし・・・・何やってんだよ!

 強がって、ぼっちゃんの前であんな嘘までついて。
 
 そんな顔して。

 バカだよ!もうほんとに、あんた、バカだよ!」


そんなタマさんに何も答えず
お辞儀をして去っていくつくし・・。
タマはそんなつくしの後姿を見送るタマさんも涙。

雨に打たれるままの司。

外をながめ笑う楓。笑い方がやっぱり魔女。

汽車にのるつくし。
どうやら家族のいる漁村へむかっているようです。
海辺を歩くとわかめを干している両親を発見。
パパは漁にでられないらしく、実はずっと
わかめ干しているそうで、こちらにきてから
生活レベルは格段におちたらしい。
それより突然どうしたのときかれ、
やっぱりパパとママと進といっしょにいたいというつくしを
家族もまたいっしょにいられて嬉しいと受け入れてくれました。

ひとりでいる司をはげまそうとやってきた三人。

「司、ほらほら、元気だせよ。

 ぱーっといこうぜ」

「なんなんだよ、全員集合でアホ面さげて

 うざってーんつーんだよ」

「はあ?そういう言い方ねえだろ、みんな心配して」

「だからそれがうざってーんだよ。

 道明寺家なんかどうなったってかまわねえっつーんだよ。

 俺はもう関係ねーんだからよ」

「じゃあなんで牧野おっかけねーんだよ」

「総二郎、やめとけよ」

「はあ?」

「牧野が身ひいたのだって本心じゃないことくらい

 わかってんだろ。

 牧野をとめられなかった自分が、情けなくておちてんだろうが!」

「何?!」

「それでうじうじ不機嫌になってるてめえのほうが

 よっぽどうぜーっつーんだよ!」

司は総二郎をなぐります。

「てめえは俺に説教しにきたのか、コラァ」

「勘当されたって家に未練ありありななんだろうが、

 このショボぞうが!」

「やめろおまえら、おちつけって」

アキラは殴り合いするふたりをとめにはいりますが、類は傍観。

夜、つくしは海をみつめ
楽しかった司とのデートを思い出して一人で涙を流します。

『うちで鍋しよっか』

泣きじゃくるつくし・・・。
その頃、司はひとり街を歩いていました。
信号は赤。

『信号青だよ、行くぞ』

つくしのことを思い出していたとき
道明寺の目が大きく開かれます。
横断歩道の向こう側にいた男はその目ケン?

「ケン!」

信号が青になり、かけだす道明寺。

「待て!」

道明寺はケンをおいかけていきました。


くっついたと思ったらまた試練が。
マンガの連載引き伸ばし作戦と同じでしょうがないんでしょうが
この間ようやく気持ちが通じ合ったところなのに。。。
雨の中の別れが悲しい。
こころを必死でかくすつくしがかわいそう。。。
前半のデートがあんなに楽しそうだったのに。

つくしは漁村にいったようだけどこのあと
司の記憶喪失のエピソードもはいるようですね。


花より男子2リターンズ各話レビュー

キャスト

牧野つくし … 井上真央
道明寺 司 … 松本 潤
花沢 類 … 小栗 旬
西門総二郎 … 松田翔太
美作あきら … 阿部 力

松岡優紀 … 西原亜希
大河原滋 … 加藤夏希
浅井百合子 … 瀬戸早妃
鮎原えりか … 深田あき
山野美奈子 … 松岡恵望子

藤堂 静 … 佐田真由美
西 田 … デビット伊東

千石幸代 … 加藤たか子
牧野 進 … 冨浦智嗣
牧野晴男 … 小林すすむ
牧野千恵子 … 石野真子

道明寺 椿 … 松嶋菜々子 (特別出演)
道明寺 楓 … 加賀まりこ

美作の ママ… 西村知美
双子の妹・絵夢… 北山伊万里 芽夢 北山向日葵

花より男子2リターンズ公式サイト

主題歌 嵐 「Love so sweet」

Love so sweet(初回限定盤)
Love so sweet(初回限定盤)
嵐, SPIN, mugen, 櫻井翔, ha-j, 北川吟, youth case

イメージソング 宇多田ヒカル 「Flavor of life」

Flavor Of Life
Flavor Of Life
宇多田ヒカル, Alexis Smith, 冨田謙


花より男子DVD-BOX
花より男子DVD-BOX

花より男子―完全版 (Vol.20)
花より男子―完全版 (Vol.20)
神尾 葉子
2007.03.03 Saturday 01:10 | comments(2) | trackbacks(22) | 
<< 銀魂 17巻発売 | main | NARUTO−ナルト−総集編 うずまき大巻 大巻ノ三 >>
シャブリ (2007/03/04 8:30 AM)
こんにちは。
滋無き今週は、やはりテンションが上がりませんでした。
その分、つくしの砂浜シーンはちょっと物足りませんでした。
冒頭滋の回想シーンで少し助かってますが・・
今回の泣き所はなんと言っても、雨のタマのシーンだと思っています。
ジーンときてしまいました。
では・・
I appreciate in your cooperation.
Best Regards,Chablis
honey (2007/03/04 12:46 PM)
シャブリさん、こんにちは。

滋がいないとテンションさがりますか。
予告とタイトルからして雨の別れだなーと
思ってはいたものの、束の間のデートが楽しかったです。









花より男子2 リターンズ 第9回 感想
『切ない雨の別れ』
| ぐ〜たらにっき | 2007/03/03 1:17 AM |
花より男子 9話感想(突発w)
公式HP つくしぃぃぃいいぃ!! 。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。 めっちゃ泣いてしまった!! あれも道明寺の為や、その他いろんな人のことを考えての決断なんだろうけど! あんなにツンツンしなくていいのに!!!(そこも魅力とはいえ) あああああじ
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2007/03/03 1:19 AM |
花より男子2(リターンズ)第9話 恋のホントの意味
内容滋の決断で、司とつくしは元のサヤに収まったかに見えた。だが、大河原財閥は黙っていなかった。合併が白紙となり、その影響で、道明寺財閥の崩壊がささやかれ始める。様々なことから、状態を知る司とつくし。司とつきあうことの『ホントの意味』『影響』を知ったつ
| レベル999のマニアな講義 | 2007/03/03 9:06 AM |
花より男子2(リターンズ) 第9話:切ない雨の別れ
ケンは生きてた{/eq_2/} 工エエェ(゚〇゚;) ェエエ工 最初はそっくりさんかと思ったけど、司の顔見て逃げ出したって事は・・・{/hiyo_shock2/} あれってババァの手の込んだ芝居だったって事??? そしてそれはデビ西田さえ知らなかった事なのかなぁ〜。もし知ってたら
| あるがまま・・・ | 2007/03/03 10:02 AM |
花より男子2(リターンズ)第9話
花より男子2(リターンズ)の第9話を見ました。文字数制限を越えたのでレビューはフリーページに書きました。  花より男子DVD-BOX流星雨DVD-BOX流星花園〜花より男子〜DVD-BOX1←台湾版の花より男子のドラマ。吹き替えだと司は小西克幸さんで、類は谷山紀章さんなので豪
| MAGI☆の日記 | 2007/03/03 10:16 AM |
『花より男子2(リターンズ)』 第9回 「切ない雨の別れ」 メモ
今回は、かなりこまいところだけちゃちゃ入れます。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/03/03 10:44 AM |
花より男子2リターンズ 馬鹿女!!(# `Д´)=○)`Д<),\';、
前回滋の見送りにいった帰り 道明寺と手をつないであるいているのを 楓に目撃された二人… ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル vs恐怖の大王の花より男子2リターンズ9話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 第1話花より男子2リターンズ NY
| zenの日記 | 2007/03/03 11:31 AM |
「花より男子2」第9話
司とつくしが付き合っていることを知った楓は激怒。司にも制裁を加え、楓の秘書で密かに司の味方だった西田も解雇する。さらに大河原財閥から正式に合併を断られ、道明寺家は最大の危機に。自分が周りを不幸に巻き込んでいることに耐えられなくなったつくしは、ついに司
| 日々“是”精進! | 2007/03/03 12:50 PM |
花より男子2リターンズ 第9話
牧野を止められない自分が情けなくて落ちてんだろ?
| くつろぎ日記 | 2007/03/03 2:32 PM |
花より男子2第9話
後、2話で終わっちゃう急展開の予感素直になれないばっかりに、これでもかとすれ違いつづけたつくしと道明寺が、ついにラブモードに突入!!楓に呼び出された道明寺は、迷わず「牧野と新しい道明寺財閥をつくる」と宣言よく言ったわ道明寺時間をかけてでも楓を説得しよ
| Sweetパラダイス | 2007/03/03 4:28 PM |
「なにやってんだいっ」と井上真央は家政婦に言われた!けれど雨雨ふれふれもっと降れ私のナミダをかくしてねなのです。
なるほどーっ。これが最高の見せ場、「雨の別れの場」かーっ。こりゃ、泣ける。やはり
| キッドのブログinココログ | 2007/03/04 12:13 AM |
花より男子2 第9話〜切ない雨の別れ
お前は俺をひとりの男としてみたことがあるか?このセリフの後に宇多田ヒカルの主題歌が流れる。。。ありがとう・さようならかぁ。。宇多田ヒカルさん離婚しましたね。他人事だけど、なんか寂しいね。つくしと司も、道明寺財閥の前に別れるしかないのか?後2回どうまと
| アンナdiary | 2007/03/04 12:55 AM |
「花より男子2」第九話 〜貴様は、俺様を“男”として見た事は如何に〜
 ニューヨークへ向かう 滋 (加藤夏希) を見送る つくし (井上真央) と 道明寺 (松本潤) は、楓 (加賀まりこ) に目撃されてしまい、滋がつくしに気を遣って身を引いたのでは、と楓に勘付かれてしまう。ついに道明寺と楓は直接対決することに。
| 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜 | 2007/03/04 2:29 AM |
花より男子リターンズ9
 9デスカっ。  今自分で書いてからショック受けてしまってるです。  もう9話なんですねー・・・  今回は録画に失敗してしまったので、じっくり見られませんでした。  類の表情とか何度も何度も繰り返してみたかったのに。  ストーリーとしては「転」なの
| 京草紙 | 2007/03/04 5:59 AM |
花より男子2(リターンズ) 第9話
今さらつくしが別れを切り出したところで企業がどうこうなる?? 無理に原作の場面を押し込めなくてもねぇ・・。
| るりりんのお散歩雑記 | 2007/03/04 10:09 AM |
花より男子2 第九話
花より男子2(リターンズ)第九話 TBS 金曜22:00  2007/03/02OA ★はじめに 一歩後退した感じの今回、つくしが決断。それも司を想ってのこと。 それなら、美作の家で別れたときと、結果一緒でしょ! よっぽど腹をすえた司が頼もしくもあり、ある意味惨め
| シャブリの気になったもの | 2007/03/04 10:45 AM |
花より男子2 第9話
友達でも恋人でもない中間地点。収穫の日を夢見てる青いフルーツ。あと一歩が踏み出せないで、じれったいのなんのって。Baby。
| 頑張る!独身女!! | 2007/03/04 10:51 AM |
お前は俺を一人の男として見たことがあるか?・・・『花より男子2リターンズ』第9話
 お待たせしました♪(#^.^#) 『花より男子2 リターンズ』第9話を短めにア
| ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀ | 2007/03/04 7:29 PM |
花より男子2 第9話 「切ない雨の別れ」
明日、本社の会長室に来いと道明寺(松本潤)に言い残し、立ち去る楓(加賀まりこ)。 牧野と手握ったと喜んでみんなに報告する道明寺。恐らく、かつてない怒りのお袋さんだから、今まで以上のとんでもない事をしてくる。でもいつかは乗り越えなければならない壁だと話し合
| テレビお気楽日記 | 2007/03/04 7:51 PM |
ドラマ 『花より男子2 』 #9
◇ 『花より男子2 』 出演 井上真央 松本潤 小栗旬 松本翔太 阿部力 なんか『類』の恋が友情に変わっていくようで、自分の中で完結したような感じです(~_~;) が。案外類の出番多くて良かった〜。話はシリアスですが・・・。
| Cold in Summer | 2007/03/05 1:50 PM |
花より男子2(リターンズ)・第9話
このドラマのイメージソングである宇多田ヒカルの「Flavor Of Life -Ballad Version-」は、
| あずスタ | 2007/03/07 3:09 AM |
花より男子9話。
空港で手を繋いだところを見られちゃって・・・ いよいよ全面対決きましたねぇー。 つくしを手を繋いでドキドキする道明寺カワイイ!! 「いまさら逃げ隠れしたってしかたねえしな。戦ってくるぜ!」 なんでこの男はこ
| The moonlight is love message... | 2007/03/08 3:11 AM |