<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ デスノート 第18話「仲間」

第18話「仲間」
ものすごいチェックをくぐりぬけて
最後にはズボンをぬいでパンツ姿で中にようやく入れる相沢。
でも夜神パパの目線はそこではなくバンソーコーってとこが
やっぱりちょっとずれたお方です。

Lはライトとともにミサの部屋で三人でデート。
ミサはみるからに不満顔でLを邪魔にしますが
Lは自分のことを気にせずどうぞと関心はケーキのほうへ。

「甘いもの食べると太るんでひかえてます」というミサに

「甘いもの食べても

 頭をつかうと太らないんですけどね」


ケーキでつってもLは動かない、のにケーキはちゃっかりもらう。
そのふたりの会話は軽くスルーしてLのやる気のないことを
指摘するライト。

「私はずっとライト君がキラじゃないのかと考えていましたから

 その推理がはずれたとしたらもうショックで。

 いえ、まだ疑ってはいるんですけどね。

 だからこうして・・。(と手錠をみせる)

 しかしキラは人の行動を操れた。

 つまり私がライト君をキラと疑うようにライト君を操っていた。

 ライト君もミサさんもキラに操られていた。
 
 そう考えると私の中でつじつまがあってしまうんです」

「その考えだと、僕もミサも操られていたがキラだった、

 ということじゃないか?」

「はい。それは間違いないと思ってます。

 2人ともキラです。私の考えでは監禁した時のライトはキラでした。

 そして監禁したそのときから犯罪者は死ななくなった。
 
 そこまではライト君がキラだった、で通ります。

 しかし二週間したらまた犯罪者が死に始めた。

 このことから次のケースが考えられる。

 キラの力は人を渡っていく」

「おもしろい考えだが、もしそうなら、

 キラを捕まえるのは容易じゃないな」

「はい。だからまいってるんです。

 あやつられているものを捕まえても、

 力を他のものに移し記憶には残さない。

 これではいくら捕まえてもムダです」

「しかしまだそうときまったわけじゃないだろ。やる気だせよ」

「やる気?あまりでませんね。いや、あまりがんばらないほうがいい。

 必死になっておいかけてもこちらの命が危なくなるだけ。

 そう思いませんか?」

ライト、立ち上がって「竜崎」というといきなりLをパンチ。
手錠をつけているので自分もいっしょにとんでいきます。

「痛いですよ」

「ふざけるな。僕がキラじゃなかったから、

 自分の推理がはずれたから

 やる気がなくなっただと?!」


「言い方が悪かったかもしれませんね。

 こっちから動いてそうかもしれないのでやめましょうと」


「こっちからおいつめないと捕まえられるはずがないだろう!

 すでに罪のない人を何人巻き込んだと思ってる!

 それに、ミサや僕を監禁したのはおまえだろう!」


「わかってます。しかし、どんな理由があろうとも」

Lの蹴りがはいります。

「一回は一回です」

またLごとふっとびました。

「推理がはずれたというより、夜神ライト=キラ
 
 あまねミサ=第二のキラでは事件は解決しない。

 だからちょっとがっくりきた。

 人間としてそれくらいだめですか?」


「ダメだね。だいたいおまえの言い方は

 僕がキラでないと気がすまないって言い方だ」


「ライト君がキラでないと気がすまない。

 たしかにそうかもしれません。

 今気づきました。

 ライト君がキラであってほしかった」


ライトの顔面パンチがきまります。

「一回は一回ですよ。私けっこう強いですよ」

再びLの蹴りがはいり、2人は殴り合いに。
モニターをみていた松田たちは電話してとめることに。

「竜崎、きいてください。

 ミサミサがエイティーンの読者投票で1位になりました!」


「どうした?」


「松田のいつものボケです」


「まあ、松田さんはいつも天然だからな」

松田・・・・。

二ヵ月後、PCをみていたライトは
四葉グループに都合のいい死がおきていることに気づき
Lに伝えます。

「どうだ?少しはやる気がでたか?」

四葉の会議。
心臓麻痺が三件続いたのは
死の状況にムリがあったのでそうなったらしいけど
それがきっかけでライトに気づかれてしまったわけですね。

「まあしかし、警察は犯罪者の死を調べるのが手一杯だ。

 一般人のそれらの死からわれわれにたどりつけるものがいたら
 
 そいつは神だよ」

いますよ、新世界の神が!!

ようやく四葉の疑惑が明らかになったち松田が嬉しそうに
報告しますが、キラは警察をもとりこんでいました。
夜神局長は警察庁に辞表をだす覚悟。

「Lとともにキラをおうなら、首。今そういわれてきた」

夜神はみんな生活があるからよく考えるようにといいますが
Lはみんなに警察に戻るべきだと言いました。

「竜崎、僕がいるかぎり、一人ということはない。

 この約束もある」とライト。

「そうでした。夜神くんにはキラを捕まえるまで

 行動をともにしてもらいます。

 しかし他の皆さんは警察に戻った方がいい」

警察をやめた2〜3人では力にならないというL。
警察をやめると無職になるという事実をきき
考えナシの松田はやる気満々ですが、妻子もちの相沢は迷います。

「一刑事としてキラをおうのは自由です。

 が、刑事という職を失い家族に迷惑をかけてまでキラをおうのは

 正しいこととは思えません」

「竜崎のいうとおりだ。ここでやめても誰も責めない」

「そうですよ!裏切り者なんて思いませんよ!」

松田、空気のよめない男。。。

相沢が浮田のことも思い出しながら迷います。
しかしワタリがそこで、Lが最初にみんなの生活保障を
していたことを話します。
Lは相沢を試していたときき、相沢はここを辞めると決意。

「俺は竜崎が嫌いだ。竜崎のやりかたすべてがな!」

「私は相沢さんみたいな人は好きですけどね」

「こういうことを白々しく言うところが

 またどうしようもなく嫌いなんだ!

 俺はここをやめる!」

「お疲れ様でした」

四葉の調査は着々とすすみ
一連の死亡が週末に集中していることも明らかに。

総一郎と茂木の活躍を目にしてあせる松田。

「竜崎。僕にも何かやれることありませんか?

 マネージャー以外に」

「お役にたちたいですか」

「はい」

「じゃコーヒーのおかわりもってきてください」


「えええ〜〜〜」


「それからあちらのお客様にも」

詐欺師のアイバーと泥棒のウェディー登場。
新たな仲間です。
とまどう総一郎に、裏の世界のプロだと説明するL。

「みんなで力をあわせてがんばろう!」

とかぎりなく爽やかな白いライト。

公園でたそがれる相沢。
休暇を喜ぶ子供と話しながらも
どんどん落ち込み泣き出してしまいました。。。


白いライトがLと協力して四葉をさぐっていくあたりは
すごく好きなのでこれからしばらく楽しみです。
Lとミサの会話とか、ライトとLの殴り合いとか
天然炸裂の松田とか楽しすぎ。
相沢さんはしょうがないけど・・
だって家族もいますし。(局長もいますが)

しかしまだ新オープニングにならないんですけど。

日テレ デスノート公式サイト

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set

DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1

DEATH NOTE 2
DEATH NOTE 2

DEATH NOTE Vol.3
DEATH NOTE Vol.3

DEATH NOTE Vol.4
DEATH NOTE Vol.4

DEATH NOTE Vol.5
DEATH NOTE Vol.5

2007.03.06 Tuesday 09:50 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< 東京タワー 第9話「将来の約束」 | main | 雑誌レビュー日経エンタテインメント ! 2007年 04月号 >>
NK (2007/03/08 8:45 PM)
ライトはLを殴り、Lはライトを蹴ります。その瞬間を見る度に「うおっ!」と言いました。

さて、次回は松田が大活躍(?)。
honey (2007/03/08 9:06 PM)
NKさん、こっちもこんばんは。
ライトとLのシーン、楽しすぎますねえ。
ライト、まっすぐだし。
松田は少々あせりぎみでしたから
はりきって任務につくでしょう。









DEATHNOTE 第18話「仲間」
DEATHNOTEの第18話を見ました。第18話 仲間捜査本部が、Lの建設したビルへと移動してから数日が経った。ビルに入るには厳重な管理を抜けなければならない。相沢は女房と喧嘩し、額に怪我があった。相沢は通いになるそうですが、気楽は独り身の松田はビルの部屋が凄いの
| MAGI☆の日記 | 2007/03/06 3:00 PM |
【DEATHNOTE】Written Page 18:仲間
今週のアニメ版『DEATHNOTE』第18話。
| 彩賀の徒然なるままに… | 2007/05/30 10:54 PM |