<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

映画 バッテリーみました

[ 映画 ]
映画 バッテリーみました。
ネタばれ含みますのでご注意ください。

バッテリーSCORE BOARD
バッテリーSCORE BOARD

本の世界そのもので実に楽しかったです。
ところどころ違う部分もありますが
最初から最後までバッテリーの世界に浸れました。
巧と豪をはじめ、少年たちがよかった。

ストーリーは簡単にいうと
巧と豪の出会いとバッテリー結成、
中学校に入ってのいざこざ、
先輩やオトムライへの反抗(というか態度は誰にでも生意気)と
先輩達のあのひどいリンチ。
横手二中・天才打者門脇との対決と
巧を受け止められなくなる豪と
それによって信頼を失いかける巧との関係、
サワや東谷、青波に両親もからんで
横手二中との再試合、というのがだいたいの流れです。

キャスト別に感想

 原田 巧 林遺都(はやしけんと)

  力強い目をした主人公。
  物語の中では笑うシーンは少ないけど
  なおさらたまにみせる笑顔がかわいい。
  ピッチングフォームも様になっていて
  自信家ぶりとか、反対に不安を抱えたときとか
  どうしようもない憤りを抱えた表情とか
  リアルで巧でした。
  沼におっこちたあとの撮り直したという
  泣き顔のところがよかったなあ。
 
 永倉 豪 山田健太

  こちらもイメージどおりの豪ちゃん。
  たくましい力持ちで、巧の女房役にぴったり。
  その才能についていけなくなって
  途中じらされますが、豪ならのりこえてくれるじゃないかなと
  感じさせてくれました。

 原田 青波 鎗田 晟裕(やりたあきひろ)

はい、かわいかったです。
  にこっと笑う笑顔が最高に癒し系。
  あのピリピリした雰囲気の中でも
  青波がいたら和めます。
  巧と自転車の二人乗りをしてるところとか
  三角ベースをしているときも楽しそうでした。

 原田真紀子 天海祐希

  いわゆる普通の母親像なのかもしれないけど
  いくら病弱とはいえ青波に過保護になるのはともかく 
  巧には冷たすぎ。 
  実は洋三、真紀子、巧と似ているんじゃないかと
  思うのですが、だからこそ巧にうまく接することができないのかな。
  母親側の視点に近いはずの私でも、あれじゃ巧が
  壁をぶちたくなるのも当然、と思うくらいうざい母親を好演されてました。
  最後の応援はよかったけど。

 原田 広 岸谷五郎

  原作ではそれほど強いイメージないけど
  この人がいるから原田家がまとまっているのかなと 
  思うくらいの気配りで、潤滑油のようになっていました。
  本来ならここまでくるまえに、もっと妻とも話すべきだったかな。

 井岡洋三 菅原文太

  菅原文太、いいですねえ。
  いるだけで井岡洋三の偉大さを感じさせてくれるし
  巧にも青波にも余計なことはいわないけど
  ちゃんと理解してくれるというかんじでした。

 矢島 繭 蓮佛美紗子

  さっそく巧に泣かされてましたが。。
  今までいいやとあきらめてばっかりだったけど
  巧の言葉でそういう自分を変えようと思い
  さっそく電話するあたりが積極的。
  電話している巧のシーンでは
  巧、実際にいたらもてそうだなあと
  本筋と関係ないことを考えてしまいました。

 戸村 真 萩原聖人

  初登場のところはほんとにやな先生をうまく
  演じていてまさにオトムライだったのが
  なんかあっけなくいい人になってしまいました。
  「野球は誰のものですか」ときかれて
  「おまえらのもんだ」っていうところが最高。

 小野薫子 上原美佐
  
  あんまり出番なかったけど古典の先生で
  テニス部顧問。
  なんかもう先生役なんだな、としみじみ。

 永倉節子 濱田マリ

  濱田マリが豪のお母さんかあ。
  もっとうるさく感じるかなと思ったけど
  そこまで出番がないため大丈夫でした。

 門脇秀吾 渡辺 大

  バッターボックスにたったときの目線とか
  ほんとに打者ひとすじというかんじで
  「原田巧に惚れた」と宣言して早くも推薦ことわっちゃいましたね。。。

 瑞垣俊二 関 泰章

  原作の雰囲気よくでてました。    
  曲者だもんね、瑞垣くんは。
  後半にしかでてこないけど存在感ばっちり。

 沢口文人 米谷真一 

  沢、かっこいいよ!
  顔じゃなくて(ごめん!)巧に豪を誘いに行くようにと
  言ってるシーンとかそのあと「本来はファーストじゃけん」 
  とポーズを決めるあたりが素晴らしかったです。 
 
 東谷啓太 太賀

  沢と同じく東谷くんもいないとね。
  巧と豪を理解してくれるいい仲間です。

 展西 木林宏朗俊

  いやな先輩をうまくやってましたが
  最後に本音をはきだして泣くシーンが
  やっぱり中学生っていろいろつらい時期だよねえと
  同情してしまいました。
  誰もが巧みたいにはできないよ。

 海音寺 矢崎 広

  海音寺くん、けっこう好きなんですが
  映画ではそれほどの出番がなくてちょっと残念。

 あさの先生 あさのあつこ

  ほんとに先生に見えました(^^)
  
最後にひとつ叫ばせてもらうと・・・

門脇くんと瑞垣くんは中学生にはみえないっ!!!

映画バッテリー公式サイト

関連記事
バッテリー完全読本 SCORE BOARD スコアボード
読書の時間 ラスト・イニング



「バッテリー」オリジナルサウンドトラック
「バッテリー」オリジナルサウンドトラック
サントラ

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)
バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)


2007.03.17 Saturday 09:53 | comments(6) | trackbacks(17) | 
<< ハッピーセット ナルトのカカシペン | main | 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』 >>
ミマム (2007/03/20 9:58 AM)
こんにちは。
honeyさんもご覧になったんですね〜。
>門脇くんと瑞垣くんは中学生にはみえないっ!!!
同感です(笑)
私は原作未読だったんですが、爽やかな映画に仕上がってましたね。
おじいちゃん役の菅原文太さんの存在が良かったなぁと思いました。
honey (2007/03/20 11:35 AM)
ミマムさん、こんにちは。

はい、原作のファンなもので楽しみにしていました。
映画もおもしろかったです。
菅原文太さんもいいし、少年たちもさわやかでしたね。
門脇&瑞垣は高校生ですよね、どうみても。
ノルウェーまだ〜む (2007/05/01 2:12 PM)
はじめまして。
TBさせていただきました。
爽やかないい映画ですよね。
家には思春期の子供と9歳の息子がいるので、母の気持ちもよくわかって、最初のシーンから泣いてしまいました。
honey (2007/05/01 3:38 PM)
ノルウェーまだ〜むさん、はじめまして、こんにちは。

原作ももともと好きなんですが
映画もよくできていたと思います。
中学生の野球少年たちがとてもよかったです(^^)
うまいぼぉ。 (2007/09/28 11:44 PM)
見ましたバッテリー!!ちょお面白かった!
巧かっこよすぎですよ(★∀☆)あさのあつこさんが出てたなんて、知りませんでした…
とにかく、かなり面白かった!
honey (2007/09/29 9:47 PM)
うまいぼぉ。さん、こんばんは。
巧役、イメージぴったりでしたね(*^。^*)









【2007-35】バッテリー
いまだからこそ、できることがある。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/03/19 8:06 PM |
映画「バッテリー」
映画『バッテリー』の試写会に行った。
| いもロックフェスティバル | 2007/03/19 11:03 PM |
『バッテリー』
いまだからこそ、できることがある。 ■監督 滝田洋二郎■原作 あさのあつこ(「バッテリー」角川文庫刊)■脚本 森下 直■キャスト 林 遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、天海祐希、岸谷五朗、菅原文太、萩原聖人 □オフィシャルサイト  『バッテリー』
| 京の昼寝〜♪ | 2007/03/19 11:16 PM |
「バッテリー」野球はみんなのもの!心の絆が確り描かれた友情ストーリー
「バッテリー」はあさのあつこさん原作の映画で1人の天才投手が野球を通じて友情と絆を深めていくストーリーである。日本では国民的スポーツである野球を通じて色々なドラマを1つ1つ丁寧に描いたストーリーは観終わった後に感動を残してくれるだろう。
| オールマイティにコメンテート | 2007/03/19 11:22 PM |
試写会「バッテリー」
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた、「バッテリー」の試写会に行ってきましたあさのあつこの同名ベストセラー小説を「陰陽師」の滝田洋二郎監督が映画化。他人を寄せ付けない中学生ピッチャーが、仲間との出会いや家族とのかかわりを通して成長する姿を描く。スト
| 日々“是”精進! | 2007/03/20 4:55 AM |
「バッテリー」
試写会に行ってきました。 原作本は500万部以上の売上げだそうですね。 私は読んだことはないんですが 書店に行くといつも目にしていたこの本のタイトルと図柄からは どんな内容のものなのか、だいたいの想像はして
| 塩ひとつまみ | 2007/03/20 9:57 AM |
「バッテリー」試写会レビュー 野球、、、。
いや〜良かった。花粉症で目カピカピのはずやのに泣いてしまいました。野球をほんといろんな面から丁寧にとらえていて、、、まさに名作じゃないでしょうか。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/03/20 4:55 PM |
バッテリー
ピッチャーとしての才能に自信を持つが、同時に他人を寄せ付けない孤独さをあわせ持つ原田巧は、病弱な弟・青波、母・真紀子、父・広、そして甲子園出場校の有名監督だった祖父の洋三らと岡山県で暮らすことに。 同級生・永倉豪は巧の投球に惚れ、バッテリーを組むこと
| 象のロケット | 2007/03/21 2:15 AM |
『バッテリー』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]          2007/03/10公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】滝田洋二郎 【脚本】 森下直 【原作】あさのあつこ 『バッテリー』(
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/04/12 4:56 PM |
映画 バッテリー 感想
原作ファンなのですごく心配だったのですが(児童書で出版されたときからよんでました)、下馬評どおりというか、安心しました。とりあえずあの頃の自分に「巧と豪マジにいたよ!会ってきたよ!」って自慢したくなったww正直、期待以上でした(偉そうですいませんいや
| Ondul Blog ver.2.07 | 2007/04/12 5:52 PM |
『バッテリー』
白球を投じるピッチャー。 バットを構えて、白球を迎え撃つバッター。 ミットに白球が吸い込まれて来るのを信じて待つキャッチャー。 投げて、打って、走る…。 野球、そのシンプルな球技に、どうして私たちは、こんなにも夢中になるのだろう。 (こんなにも、我らが阪
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2007/04/23 9:40 PM |
801御用達映画「バッテリー」で超感動!
りょうた(四年生)の野球好きの同級生が、ピュアな気持ちで「すごくよかった!」と言って、自分のお小遣いで原作本まで買ってしまったという映画「バッテリー」 実はこの映画、801ちゃん(‘やおい‘と読む)の間で評判の映画だという事は、801ちゃん系以外の人
| ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2007/05/01 2:20 PM |
バッテリー(映画)
見てきました。 バッテリー映画公式HP もう超ヤバイ!泣けるぅぅぅぅ〜〜。 とにかくすごくいい話だからみんなに見てほしいなぁって思う 一品。 なんかね。思春期の男の子たちの成長っていうかそういうのが 等身大で描かれててすごくいいの。 迷ったり、言
| Simple*Life | 2007/05/01 9:41 PM |
バッテリー
映画のバッテリーをやっと見ました原作はすべて読んでますでもまさか原作6巻分のお話全てをやるとは思ってませんでした(まぁかなりはしょってましたが・・・・)結果としてかなりうまくまとまった良い青春映画になっていたと思いますまぁいろいろはしょりすぎてて原作
| にき☆ろぐ | 2008/03/17 7:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/11 12:07 PM |
バッテリー
ここまでいい映画だったとは(;´Д`)ノ もっと早く見ときゃよかったなぁ^^; 泣きました。 青春だなぁ。 てか、原作者のあさのあつこ...
| ぐ〜たらにっき | 2008/08/14 11:16 PM |
バッテリー(2006)
原作は、人気作家あさのあつこの代表作である同名ベストセラー。オーディションで見出された新人、林遣都が、その美貌や雰囲気もさることながら、天才ゆえの孤独を抱えて、ちょっと鬱屈した中学生ピッチャーを、よく表現してて秀逸でした。出てきた当時の、まだ少年少年
| のほほん便り | 2016/09/07 9:55 AM |