<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』

説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』
アトルはあいかわらず異界の夢を見る日々。

印旛沼での工事はなかなかはかどらず
人足としてつれてこられた人たちは
田舎へかえしてもらえず、病気になると粗末な小屋におしこめられて
妖夷の姿に。
黒坊主という妖夷がでるというい噂をながし
工事を中断させようと江戸にきた太作は
岡っぴきにつかまりながらも、狂斎とアトルに助けられ
あやしに助けを求めます。

しかしその工事には鳥居がからんでいるため
手出し無用といわれた放三郎。
妖夷のせん滅が目的ではなく、蘭学の弾圧撤回こそが
目的だろうといわれ苦悩する放三郎。
ゆきあつからは、人々を惑わす異界をたおすことが
あやしではないのかといわれても、動けず。
そんな放三郎のそばにさいぞうをおいて
みんなは印旛沼へ。

太作の父たちは、すべて妖夷になっていました。
しかしそれはここではないどこか別の場所を求める気持ちが
異界への扉を開こうとしたもの。
それをきいて、みんなの味方をするアトル。
鳥居の、この治水工事は必要だという意見に賛成するゆきあつは
異界を開いてはならぬと、攻撃にうつります。
ゆきあつは、ガマには蛇だと雲七に言われ
竜の角をだして妖夷をくしざしにし
その体からお札をとりだすと、
妖夷のなっていたものたちは、みななくなってしまいました。
太作は自らお札をはり、妖夷になり
鳥居がそれを切ります。
それをみて「異界を求めるのは悪い事か」というアトルに

「この世には答えのない問いはいくらでもある」

という狂斎。
責めるべきはお札を配っていたものではないかという鳥居。
江戸元は、そのお札をはったらしい西のものにむかっていました。

この世に絶望したらしいアトルは、みんながとめるのもきかず
異界への扉がひらいている川へはいっていきます。
水が噴きあがったかと思ったら
大きな妖夷があらわれ、その上にアトルが立っていました。


江戸元の事情はまだわからず。
西の者の正体も目的も知っていそうですが
ひとりでそちらにいってしまうのですね。

アトルが異界を求めるのは結局最後までひきずるようで
ゆきあつがその心をかえられるのか、
あの大きな妖夷はラスボスみたいなもんですか。
狂斎のいうように、この世はすべてわりきれることばかりでは
ないんですけど、それでも生きていかなくちゃ。

キャプテンストライダム
「LONE STAR」

LONE STAR
LONE STAR
キャプテンストライダム

紗希
「愛という言葉」

愛という言葉(初回生産限定盤)
愛という言葉(初回生産限定盤)
紗希

キャスト

竜導往壓(りゅうどう ゆきあつ) 藤原啓治
小笠原放三郎(おがさわら ほうざぶろう) 川島得愛
江戸元閥(えど げんばつ) 三木眞一郎
宰蔵(さいぞう) 新野美知
アビ  小山力也
アトル  折笠富美子
雲七(くもしち) うえだゆうじ
鳥居耀蔵(とりい ようぞう)若本規夫

2007.03.17 Saturday 19:31 | comments(4) | trackbacks(24) | 
<< 映画 バッテリーみました | main | 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その5】「ウジャウジャ!どーすりゃいいの?」 >>
Kyan@IE7 (2007/03/17 8:06 PM)
>ラスボス
 読ませていただいて気づきました。
 残り2話であればそうかも・・・

ところで,BlogPeopleでレビューをつけさせて頂きました。
管理画面からは行ってお確かめくださいませ。
削除も可のようです。
http://catcat.boo.jp/blog2/archives/2007/03/16/094125.php
honey (2007/03/17 9:06 PM)
ほんとに打ち切りならラスボスかなあと。
アトルの意識もあっちにいってるようですし。

ありがとうございます。
Kyanさんち、漫画・アニメ部門とニュース・一般部門で1位、
趣味総合でも3位ってものすごいですね。
one (2007/03/17 10:25 PM)
もうすぐ終わりですね〜
寂しいなあ。何のかんの言っても
結構楽しんで見ておりましたし、
お話的には生かしきれてない伏線ばかり
残ってしまってますよね。
どのようにまとめるのでしょうね。
honey (2007/03/17 10:46 PM)
oneさん、こんばんは。

ほんとにおわってしまうんですね。
江戸元の話とかもっとありそうでしたけど。

といいつつ、次の地球へは大好きなマンガなので
そちらも楽しみです。









妖奇士: 説二十三
天保異聞 妖奇士 「印旛沼古堀筋御普請」 鳥居耀蔵の為政者としての正しさと,アトルの個人としてのどうしようもない絶望。
| Kyan's BLOG III | 2007/03/17 7:36 PM |
説二十三 印旛沼古堀筋御不審
説二十三ケータイ待ち受け印旛沼古堀筋御不審キャプチャ 変換中 シリアス過ぎる・・・・・
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2007/03/17 7:47 PM |
「天保異聞妖奇士」第23話
説二十三「印旛沼古堀節御普請」下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。だが、小笠原は妖夷退治に動こうとしない。工
| 日々“是”精進! | 2007/03/17 7:53 PM |
天保異聞 妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」
降りしきる雨の中、水面にぽっかりと開いた異界への入り口へ接近するアトル。 「何で人は死ぬ。何で苦しむ。こんな世に何の意味がある。」 そう呟きながら振り返ったアトルの周囲を覆う水飛沫。 その直後に、往ちゃん
| のほほんホビー | 2007/03/17 8:01 PM |
印旛沼古堀筋御普請
トリプル更新はきついorz でもがんばります! タイトル読めますか?読めないよね
| 東龍館 | 2007/03/17 8:14 PM |
天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」
天保異聞妖奇士の第23話を見ました。説二十三 印旛沼古堀筋御普請アトルは突然、大きな人型をした妖夷に囲まれてしまう。そして、異界に飲み込まれてしまうという夢を相変わらず見ていた。「私はまだここにいる…ぅ…」下総国 印旛沼普請現場印旛沼の工事中に相次いで
| MAGI☆の日記 | 2007/03/17 8:34 PM |
天保異聞妖奇士 説二十三『印旛沼古堀筋御普請』感想
アトルが見た悪夢スタート。 事件は江戸じゃない、印旛沼で起こってるんだ!(爆)
| 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 | 2007/03/17 8:37 PM |
天保異聞 妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」
田んぼの仕事もあるってのに、キツイ印旛沼の工事に駆り出される人々。そこで太作が江戸に赴き、黒坊主の噂をでっちあげてこの工事を中止に追い込もうと…。 相手が妖夷ならば退治には奇士の出番なわけですが、今回は色んな事が絡んでいてややこしい事になりました。
| はざまの欠片 | 2007/03/17 9:25 PM |
天保異聞妖奇士説二十三 印旛沼古堀筋御普請
うーん、アトルはどうなってしまうのか。 以下感想。
| +α | 2007/03/17 9:47 PM |
天保異聞 妖奇士23話
きたきたきたぁ!!最終回三部作ッ(笑)なんだかすっごい面白かったです!!!テンポ戻ってたし^^これならちゃんとまとめてくれそうです。最終回へ向けて、超期待!てかさすがあのお方ですよ(笑)脚本家の力量、拝見させていただきます!鳥居さんに西の者に…役者がそろ
| ちょこりあ | 2007/03/17 9:51 PM |
いい歳こいて奇士好き 22話
 メビウスの後のこちらもどうやら最終三部作。なんとか一応の最終回っぽくはできたらしい。と言うか先週までの1話完結モノがかなり割を食ったような。そういえばその前の三人往壓の話もそれまでの3話完結から2話完結になって
| 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2007/03/17 11:19 PM |
今週の天保異聞 妖奇士「説二十三 印旛沼古堀筋御普請」
いよいよ最終章突入。 本来ならラスボスが出てくるような雰囲気のアニメではないのですが・・・。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2007/03/17 11:33 PM |
アニメ「天保異聞 妖奇士」第22話 感想。
第22話「印旛沼古堀筋御普請」 アトルは夢を見た。 それは自分が異界に連れて行かれてしまう夢。目を覚ましたアトルは、私はまだここにいる。そう呟く。 その日は雨が降っていた。 下総の国。印旛沼普請現場では、黒坊主が出たと騒ぎが起きていた。 本庄はこの
| 夢の日々。 | 2007/03/18 2:07 AM |
「天保異聞 妖奇士」23話 「印旛沼古堀筋御普請」
前回のアトルの部分がどうにももう一つの話の流れとつながりが悪いなと思ったらアトルが大ボスになるための流れだったのね。 アトルはてっきり駁になったりしてボロボロになっていく往壓を助ける側になるのかなぁと思っ
| 蒼碧白闇 | 2007/03/18 10:51 AM |
天保異聞 妖奇士 第23話
「印旛沼古堀筋御普請」 前回からアトルがこの世の不条理に対して異界への思いを強く
| おくいのなんでもdiario | 2007/03/18 3:19 PM |
天保異聞妖奇士 説二十三~いきなり鳥居様大活躍~
今回は話が特に難しかったです(苦笑)あらすじ等は他ブログさんの記事を見てもらうとして・・今回は久々にイラスト描いてみました(^ー^)以前は宰蔵の巫女姿を描いたんで、お次はアトルの禿バージョンです\(^-^)/ケータイの写メ画像なんでぼやけてますが(笑) 今回は鳥
| ギャンブラザーズ★ | 2007/03/18 3:26 PM |
冷静と絶望の間
天保異聞妖奇士、クライマックス。面白い展開になってきました!水野の明暗を握る下総の印旛沼の工事が舞台。もとは工事の労苦から逃れるためのウソだったガマ伝説。しかし実際にガマの妖夷に変わる人々。助けを求めて単身江戸に赴いた青年。そこに待ち受けていたのは、
| MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 | 2007/03/18 3:42 PM |
天保異聞 妖奇士 第23話
サブタイトル「印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)」   印旛沼の工事現場に端を発する妖夷の噂。   少年の意図に反し、現れる数々の妖夷。   そしてその陰には、またしても”西の者”の姿が...?
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/03/18 4:11 PM |
天保異聞妖奇士#23この世に何の価値がある
凄く解り難いお話でありました。最終回近し・・ではありますが・・ひとつだけ解ったのはあの妖夷が”西の者”の仕業であり彼等と元閥とが関係あると言う事・・そして鳥居さんも根っからの悪ではないその位でしょうか・・説二十三『印旛沼古堀筋御普請』鳥居さん肝煎りの
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2007/03/18 5:19 PM |
天保異聞妖奇士説二十三
「印旛村古堀御普請」 下総の印旛沼の治水工事現場に黒坊主という妖怪が現れ工事を妨害する。
| 144分の1から | 2007/03/18 11:41 PM |
天保異聞妖奇士#23「印旛沼古堀筋御普請」
先週の22話・・・ちょっとギアスの記事に書きましたが明日の娘の卒業式の服を先輩ママに借りに行って・・・立ち話をしている間に・・・ギャース!!!終わってしまいました!!!感想レビュー様を拝見すると面白かったようなので無料配信サイトのお世話になろうと思っ
| おぼろ二次元日記 | 2007/03/19 3:25 PM |
天保異聞妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」
異界を求めるのは悪いことか――? 印旛沼の工事を妨げる黒坊主という妖怪。 小笠原は工事中止が鳥居失脚に繋がると動けない。 往壓たちは制止を振り切り印旛沼に向かうが… その裏には西の者の影が。
| SERA@らくblog | 2007/03/19 7:55 PM |
天保異聞 妖奇士 23話
23話「印旛沼古堀筋御普請」 あやし感想!いきます! 今回もアトルがぁぁ… そして三角関係…じゃなくて一直線が… アバンでは、異界に行く夢(?)を見たアトル。 目覚めて「私はまだここにいる」と… 印旛沼の普請。 なかなかうまくいってないようですが…黒坊主
| 日々の煩悩 | 2007/03/21 10:15 PM |
天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」
最終回を前にして焦ってます[:汗:] 今回は一話完結ではないので、ひょっとしてこのまま最後までいきますか? アトルの占める役割が大きくなって来ましたね。    ↓
| RAINEY TOON -The mature suite- | 2007/03/30 5:30 PM |