<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ デスノート 第24話「復活」

第24話「復活」
追い詰められた火口。
ワタリは銃をむけたまま。

総一郎と模木さんが確保に向かいますが
相沢に援護を頼むという総一郎。
そして火口、ついに逮捕です。

手錠をかけられ、目隠しされて拘束した火口とレシーバーで交信し
今までどうやって殺してきたのかをたずねるL。

「言わなければ、どんな手を使ってでも言わせます」

「ノートだ。

 信じられないかもしれないけど

 顔を知っている人間の名前を書くと死ぬノートがある」

といわれても普通なら信じられないだろうけど
事件が事件ですから。
総一郎は、鞄の中に入れてあったデスノートを手にしますが
ノートを触った事でレムの姿が見えるようになり
「化け物!」と叫び驚きます。
銃を持ってないのに、取り出そうとしてLに指摘されるくらい動転。
さらに模木もノートを手にして、尻もちをつくくらいびっくりし
悲鳴をあげます。

これはどうやらノートを触った者にしか見えないらしいと
ノートをもってきてくださいというL。
両手でノートをつまみあげると・・見えましたー!

「死神、ですね。本当に・・・いた・・・んですね」

Lなりのびっくりってかんじですが
頭の中には今までの情報がかけめぐる!
ノート、青山、キラ、見せ合う・・・
これらのキーワードから

『ノートは二冊以上存在している。

 まだ終っていない』


「竜崎、僕にもノートを!」

と、ライトもノートにさわります。

「うわぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!」

今までの記憶が一気に流れていくシーンが
オープニング映像かと思うくらいすごい迫力。
ライトに記憶がもどり、すぐさま冷静に
ノートの名前と犠牲者の名前の照合をはじめます。
Lはそんなライトをみつめますが。。

『勝った・・計画通り!』


黒ライトが帰ってきた〜〜〜〜!!


ここでノートを手放した過程が説明されました。

ミサミサが使っていたノートを
いったん所有権を放棄して、レムに返し、
レムからリュークへ、さらにライトへと所有権を一周させ
その後土の中へ。
一見何が何だかわからないけど、これが必ず生きてくると
自信満々のライト。

そしてライトがもらったノートは リュークに返し、
それをレムへ渡して、さらにそのノートを出世欲が強い
火口の様な人間に渡して犯罪者を裁くように指示するようにというライト。

「ミサを助けるためだ。僕を信用しろ。」

ライトの計画では、自分もミサの様に監禁され、
24時間監視される状態に仕向け
その状態で、ノートの所有権を放棄し
デスノートに関する記憶を全てなくす、
そうすれば、ミサからもライトからも証拠は絶対に出ないうえ
監禁されている間に、キラが復活し裁きが続けば
Lはふたりを開放するしかない、というもの。

ノートの所有権が無いと、ノートに触れている時だけしか
記憶は戻らないそうで、今、ライトが手にしてる状況で
現在の所有者である火口を殺して
所有権を再び手に入れなければならない。

『このノートから手を離さないまま、火口を殺す』

時計に仕掛けをしていたライト。
一秒以上間隔を空けずに4回引くと、底がスライドし
ノートの切れ端がでてくるというすごいもの。

『やはり僕はこの時計をつけていた。

 習慣てものはかわらない』

ノートの切れ端とともにいれてあった針で指を刺し
血文字で火口の名前を書き込みます。

『一生のうちで一番長い40秒だ』

そして倒れる火口。
白々しいライトの演技も再び目にすることができました。

『ああ、死んでるさ。

 次は 竜崎、お前だ』


こ・わ・す・ぎ・る・・・・・・・

レムを連れて捜査本部へと戻ったメンバー。
相沢がデスノートに書いてあった『HOW TO USE』をよみあげます。
その中にはライトがリュークに 書き込むように指示した
「嘘ルール」も。

『このノートを、刻む 焼く等して 使えなくすると

 それまでにノートに触れた全ての人間が死ぬ』

それをきいて

「ああ、僕も死神見たいなんて触らなければ良かったかな」

と言う松田ーーー。

『このノートに名前を書き込んだ人間は、

 最も新しく 名前を書いた時から、

 13日以内に次の名前を書き込み
 
 人を殺し続けなければ自分が死ぬ』

これで、ライトとミサの容疑は完全に白になったと
ここでも松田の発言。

「レムさん、でしたね そこの白い方」

Lがレムに話しかけてる。。。。
白い方って。
さらに松田が「失礼ですよ」っていってるのがおかしい。

人間界に、他のノートが存在していたら
ルールは同じなのかと確認するLですが
レムはミサが不利になるような事は話さないから
嘘ルールの事はレムから崩す事はできない、と
自信満々のライト。

ライトとミサの監視はおわりだだと言う
相沢や松田の言葉に

「そうですね。

 わかりました。

 今まで申し訳ありませんでした」

とLは謝罪。
納得いかないものがあるけどしかたない。
積み上げようとしてたガムシロップを、
途中でやめてしまいました。

「この事件はまだ完全解決とはいえない。

 手錠は外させてもらうが、ここで捜査を続けていいな」

まんまと捜査本部に残ることに成功したライト。
嘘ルールを 信じて従うしかないLは手立てを失う事に。。

『いいか 竜崎。

 ルールとは、いつの世界も神とされる者によって

 創られるものだ 。
 
 おまえは僕のつくったルールに平伏し

 新世界の神に逆らおうとした罪で 死ぬんだ』


新世界の神、怖いです。

ミサの監視もとかれ捜査本部を追い出されますが
松田はすっかり情がうつってますね。

ミサとわかれぎわに、こっそりメッセ―ジを伝えるライト。

「ミサ、今から言う場所に埋めてある物を

 絶対誰も見てない時に、一人で掘り出してくれ」

『ライト、記憶もどったのね。

 だいじょうぶ、ミサうまくやるよ』


ミサ、嬉しそう!

指示された場所をほり、ノートに挟まれていた
ライトの手紙を読むミサ。
そこには大学で会った時に見た竜崎の本名を
ノートに書き、葬ってほしいと書かれていました。
ノートも数ページだけ持ち歩き、後は埋めて置く事、
次にライトに会った時に自然にノートの切れ端に触れさせる事。

『これに従ってくれたら、

 僕は弥ミサを、一生愛す』


ミサ感激!!!!!

なのに。。。竜崎の本名なんてすっかり忘れてました。

ノートに触れた事で 久しぶりにリュークも死神界から登場。
懐かしくて抱きつくミサに
「悪いが一応、俺もオス・・照れる」って。。。。

ライトから持って行けといわれたとリンゴを渡すと
喜ぶリューク。
人間界のリンゴはジューシーでうまいといいますが
みせてくれた死神界のリンゴは超まずそう。
ミサ、よく一口でもかじりますねえ。
そんなミサは

「あたしと目の取引して」

とリュークに頼みます。
一度レムと取引しているのにまた寿命が半分に
なるといわれても、ライトのためならば。。。

捜査本部を訪ねて来たミサは
リュークを見て驚き、さらに寿命をみてますます驚きます。

『リューク! なぜミサに憑いている!?

 ああ! ミサの寿命がさらに半分に減っている!

 まさかリュークと目の取引を?!』


ミサのデスノートの切れ端に触れたライトは
リュークも見えるようになりました。

「久しぶりだな、リューク」

「ライトごめん。流河秀樹の名前、覚えてない。どうしても思い出せない」

「そうか、残念だな」

「で、でも!リュークと眼の取引したから」

『すべては計算かあ』とリュークにはお見通し。

「バカ!そんなことしたら寿命が半分に」

「ううん、いいの。ライトの役に立ちたい。」

「ミサ、今の僕は、君と長く

 理想の世界で生きたい気持ちなんだ」


「ライト!嬉しい!」

「ミサ、二人で犯罪のない、やさしい人間だけの

 世界を作っていこう」


「うん」


なんて白々しいんだ、ライト!!
そしてライトが怖いーーーーけどおもしろいーーーー!


日テレ デスノート公式サイト

2007.04.17 Tuesday 10:30 | comments(4) | trackbacks(2) | 
<< プロポーズ大作戦 第1話「甲子園行けたら結婚できる!?」 | main | 花より団子(男子)inスマスマ >>
NK (2007/04/17 9:57 PM)
また失礼します。そして今回はデスノアニメの感想にも力が入ります!!

おお!ついにライトがデスノートの記憶を取り戻しましたぁ〜!!このシーンはデスノアニメの中でも最高の見ものですねぇ!!
・・・でも、この後が怖いんですよね・・・。

いやはや、今回も火口おかしすぎです!!(笑)

・・・なるほど、ライトはノートの記憶を取り戻した後の事を考えて所有権を一旦放棄したんですね。さすがライト、ですね!
普通ならそこまでは考えませんよねぇ!
ライトは、ミサが取引をするところも予想していたのでしょうか。

ところで、死神界のリンゴ、あったら食べてみたいですか?
私はどれ位マズいか確かめて(食べて)みたいです。

さぁ、次回はいよいよ(あまり言いたくありませんが)運命の日です!!心の準備はよろしいでしょうか。
honey (2007/04/18 9:12 AM)
NKさん、こんにちは。

ライトのブラックぶりに磨きがかかってましたね〜。
そしてあの名セリフもでてすごく楽しかったです。

ミサが取引するのも計算通りだったと思いますよ。
ライトにメロメロなのは知ってるし。
ほんと悪いやつだ、ライト。

リンゴ・・・・見た目でもうだめかも。

次回、ですか。。
あ〜、ちょっと悲しいですねえ。
NK (2007/04/23 10:01 PM)
レスありがとうございます。
ノートのウソのルールはかなり面白いですねぇ(笑)。
リュークが持ってきたリンゴをマズそうにかじるミサにも笑えました。
もし、デスノートがあったら、私も松田ではありませんが死神見たさに触ってしまうかも知れません。

また、Lの「レムさん」と言う言葉も面白いですね。
死神に「さん」って付けて呼ぶのもおかしいような気もしますけどね・・・。

25話は見て泣くかも知れませんが、原作にはないシーンも沢山出てきて面白いですよ・・・!
honey (2007/04/23 11:46 PM)
NKさん、こんばんは。

あれを考え出したライトもずるがしこいですよね。
あれさえなかったらLの推理に問題はなかったのに。

私もデスノートあったらさわるかもしれませんね。
好奇心には勝てないかも。

Lの言動はいちいちおもしろいです。
25話は今夜放送なんですが。。。
あの回なんですね。。。









黒月、ぶっ生き返る
お久しぶり、デスノートの24話「復活」の感想です。今回はなんと原作4話分も使いま
| Le mouvement premier | 2007/04/22 8:09 PM |
【DEATHNOTE】Written Page 24:復活
今週のアニメ版『DEATHNOTE』第24話。
| 彩賀の徒然なるままに… | 2007/05/30 10:40 PM |