<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

わたしたちの教科書 第2話

第2話
明日香の死はおもしろおかしく報道され
出会い系サイトに投稿されていた写真のことなども
とりあげられていました。
しかし学校はきわめて落ち着いたかまえで
明日香が転落した窓に、窓枠をつけることと
マスコミや世間に対してよけいなことを言わないように
注意するのみ。
明日香のかばんのことを気にする加地に対しても
「この学校にいじめはありません」といいきる副校長。
さらに明日香には虚言癖があったときかされ
加地はそれ以上、何もいえず。

加地は珠子に会いに行き、なぜ葬式にもこなかったかと
たずねると、「公判があったから」と冷めた返事。
明日香の母だというのはウソだったんですねと問うと、

「嘘じゃないわ。昔、22の時に結婚してたことがあるの」

と珠子。
ここでCMにいくものだから、年齢詐称なのか
公式の設定を見間違えてたのかと考え込んでしまいましたが
真相は、結婚相手の連れ子が明日香で、二人には
血のつながりなんかまったくないというものでした。
結婚したとたんに明日香をおいて行方をくらませたという元夫。
明日香のことは職業柄気になっただけだと言います。
そんな珠子に、明日香に何かしてあげられることが
あったんじゃないかという加地。
でもどうしたらいいのか、何もできなかったと悩む加地に
人間というのは便利なもので、大切な人が死んでも
忙しくしているうちに忘れていき、いつか
その人のことを一度も思い出さなかった日が訪れる、、
と語る珠子。

学校では、供えられた花もかたづけられ
生徒達にも笑顔が戻りつつありました。
しかしそんなことでいいんですか、という加地に
「生徒の心に傷を残さなかったのは大きな成果」だという大城先生。

職員室では、指導記録を提出するようにいわれ
集まった指導記録を保管庫へ運ぶ役をいいつけられる加地。
八幡先生が手伝ってくれ、なぜ教師になったかという話で
公務員だから安定しているという八幡先生に対して
金八先生のように、人と人として心のこもった言葉をおくりたい
という加地。
それは「教師として、もっとも自滅するパターンだ」といわれます。
保管庫にしまい、しっかり鍵をかける加地。

珠子は何かを忘れるかのように仕事に没頭していると
瀬里にいわれ、離婚歴のあることを告白。
でも瀬里はそんなこと、まったくどうでもいいことのような
大人の態度。
さらに明日香のことも告白しますが、
それで明日香のことを気にかけて
ろくに食事もとっていないことを指摘されました。

明日香のいた養護施設ひなぎくの家をたずねる珠子。
明日香が小学校1年のときに書いた作文をみつけます。
それは、珠子といっしょに歩いていたら
お店の人にそっくりだといわれ、とてもうれしいというような
内容でした。
しかしその作文を読んだ珠子はそれをやぶりすてていて
それがセロハンテープではり合わせて大事にとってありました。

加地に連絡をとる珠子。
指導記録が盗まれたと忙しそうにする加地。
珠子がかばんの調査はすすんでいるかとたずねると

「かばん?」

とすぐに思い浮かばないくらい、
もうどうでもいいことになっているのがわかります。
加地はあわてて、かばんのことは副校長に
まかせてあるから大丈夫だといい
さらに具体的にどんな調査をしているのかとつっこまれると
忙しくて、と明らかに逃げの態度。

「なんで事故とカバンをわけて考えるの?!」

あのカバンの中身が明日香がいじめにあっていた証拠だという珠子に

「いじめなんでしょうか。うちの学校にそういうことはありません」

とすっかり学校よりになってしまった加地。
珠子は出会い系サイトの写真の投稿といい
いじめだといいますが、とりあえず調査中だと
逃げ腰の加地にあきれたよう。
指導記録を盗んだ犯人を、つまようじをつかって
1本の木を隠すにはどこに隠せばよいか、といい
森の中と加地が答えると、さらに森ごと隠せばいいと
犯人を導き出します。
犯人は指導記録を書いていない人物。
それは異常だという加地に

「あの学校は今異常事態なのよ」

という珠子。
加地は八幡が犯人だと気づき、家をたずねます。
八幡はまさに指導記録を書いている最中でしたが
加地の声掛けにたいして

「僕も金八先生になるのが夢だった。

 もう疲れちゃった。

 もうヘトヘトだよ。学校は砂漠だよ。

 スポイトで水をまいたって花は咲かない」

と結局姿をみせず帰ってくれという八幡。
これは演技なのか、本当の気持なのか。
どうもよみきれません。

そのあと、待っていた珠子から明日香との話をきく加地。
珠子と明日香がいっしょに暮らしていたのは三か月だけ。
その間も珠子は明日香に愛情があったわけではなく
今で言うネグレクトのような状態だったらしい。
そしてあの作文をみせます。
本当は似たところなんかひとつもなく

「あんたうそつきね」

と自分と明日香は親子でもなんでもなく

「あんたの母親は死んだのよ」

とひどい言葉をなげつけた珠子。
それきり明日香はもうそんなことは二度と
口に出さなくなったそう。
そして三か月後、珠子が手続きをして
明日香は養護施設にはいることに。

そのためのおでかけがとてもうれしそうな明日香。
電車の切符も、窓から見える景色も、喜んでいるような明日香に
なんでそんなに嬉しそうなのかと珠子がたずねると

「珠子さんと旅行してるみたいだから」

と笑顔でこたえる明日香。
捨てられにいくようなもんなのにバカみたいでしょ、
という珠子に

「彼女にとっては旅行だったんですね」

と加地。

たいやきの前で立ち止まる明日香に
たいやきを買ってやる珠子。
ならんですわって

「時間あまったからよ」

とわざわざいいわけそする珠子。
たいやきをたべはじめると明日香がいいました。

「同じだね。

 私も同じ。珠子さんと同じ。

 私もしっぽから食べるの。

 だって、頭から食べるのはかわいそうでしょ。」


「おんなじだね」と何度も嬉しそうに繰り返す明日香の話をきいて

「たったそれだけ、似てたことがうれしかったんですね」

という加地。
養護施設に明日香をおいて帰る珠子に

「ありがとう〜珠子さん」

といつまでも手をふる明日香。。。。

加地は、「待っててください」といいどこかへかけだし
たいやきを買って帰ってきました。

「いっしょに食べましょう。しっぽから食べましょう」

たいやきは明日香のぶんもいれて三つ。
涙をこらえてたべる珠子に「泣いたほうがいいですよ」と加地。

「あたしは最低よ。

 明日香は私に頼ってきたのよ。あたしは・・・」

という珠子に

「最低なのは僕のほうです」

と、もしかしたらいじめがあったのかもしれないのに
明日香のだすサインに気付かず学校にこさせてしまったという加地。

「僕が絶対に明らかにしますから」

しかし珠子はいいます。

「神様はいい人を選んで幸運を与えるわけじゃない。

 悪い人を選んで罰を与えるわけではもない」


その後、学校には指導記録がもどり、
副校長は何もなかったことにする考え。
そこへ裁判所からの連絡がはいり
明日香の証拠保全をすることに。

裁判所からやってきた一行の中には珠子。
なぜ?とたずねる加地に、

「明日香の涙には、誰も気づいてくれなかったからよ」とこたえ

「いじめがあったかもしれません」

という加地の言葉を録音したものをきかせる珠子。

副校長の待つ部屋に通された珠子たち。
珠子は明日香のかばんを見て胸に手をあてます。



いじめをなかったと隠し通そうとする学校の闇の部分を
あきらかにしていくストーリーなのでしょうか。
明日香が主役かと思っていたけど、珠子と加地が主役なのか。

学校が事なかれ主義なのよくわかりましたが
今日は珠子と明日香の親子の人情話をみせたいのか
メインはいじめなのかどっちなのか、ちょっと謎でした。
本当ならだまされて押しつけられた子供に
愛情を抱けず、放り出してしまう珠子が
責められるはずもないんですが
これでもかと、明日香の心情をみせ
涙をさそうことで
あれじゃ罪悪感も抱いてしまうよね、と思ってしまう
話になっていました。
珠子が悪いわけじゃなく、本当に悪いのは元夫だし
愛を求めた明日香と、いじめの話はまた別のことだと
思うのですが、それが原動力となって
珠子がやる気になったということにしたいからかなあ。
でも学校は手ごわそう。
あのかばんの中に明日香の教科書はそのまま
はいっているのでしょうか。


キャスト
積木 珠子(30) ・・・・ 菅野 美穂
加地 耕平(24) ・・・・ 伊藤 淳史
大城 早紀(27) ・・・・ 真木 よう子
吉越 希美(25) ・・・・ 酒井 若菜
戸板 篤彦(29) ・・・・ 大倉 孝二
八幡 大輔(25) ・・・・ 水嶋 ヒロ
熊沢 茂市(45) ・・・・ 佐藤 二朗
雨木 音也(20) ・・・・ 五十嵐 隼士
宇田 昌史(30) ・・・・ 前川 泰之
大桑 久雄(40) ・・・・ 戸田 昌宏
日野 圭輔(?) ・・・・ 小市 慢太郎
瀬里 直之(36) ・・・・ 谷原 章介
藍沢 明日香(14) ・・・・ 志田 未来
雨木 真澄(53) ・・・・ 風吹 ジュン
【 2年3組 】
仁科 朋美 ・・・・ 谷村 美月
山田 加寿子 ・・・・ 鈴木 かすみ
須藤 彩佳 ・・・・ 柳田 衣里佳
山西 麻衣 ・・・・ 伊藤 沙莉
野部 千春 ・・・・ 山本 ひかる
兼良 陸 ・・・・ 冨浦 智嗣
本多 雅樹 ・・・・ 池田 晃信
洋食屋『ぶらじる』コック ・・・・ 土田 アシモ
洋食屋『ぶらじる』おばちゃん ・・・・ よしの よしこ
2007.04.19 Thursday 23:48 | comments(3) | trackbacks(18) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン標的27 「進級祝いで寿司食って」 | main | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第3話 「新星は東雲の空に煌く…前編」 >>
mari (2007/04/20 3:37 AM)
こんばんは。
珠子が明日香を思い出しているところで、
未来ちゃんの子役が泣かせてくれました。
確かにどこをメインに考えていいのか
判りにくいです。

今日は、TBが飛びません。
honey (2007/04/20 10:22 AM)
mariさん、こんにちは。

あそこは視聴者を泣かそうとしているのが
わかっててもじわっときそうでした。
子役もうますぎ。

すいません。
そういえば昨日はtbがほとんどきてないので
ほかのかたもはねられていたのかもしれません。
ご迷惑おかけします<m(__)m>
honey (2007/04/20 12:27 PM)
>mariさん

ロリボブログの新機能で
「リンクなしトラックバックの拒否」機能というのが
はじまったので、たぶんそのせいだとさっき気付いて
設定を解除してきました。
これでうまくとぶといいんですが。









わたしたちの教科書 第2話 3ヶ月だけの母親
内容明日香が死んだことは、一部雑誌などに教師のことを絡めながら、興味本位で書かれていた。学校では、行動を慎むようにと、教師に通達がある。でも、だんだん何もなかったかのようになっていくことに不安を覚えた耕平は、珠子に会いに行く。耕平は『もしかしたら』を
| レベル999のマニアな講義 | 2007/04/20 12:07 AM |
わたしたちの教科書 【第2話】 学校崩壊
わたしたちの教科書 菅野美穂主演ドラマ「わたしたちの教科書」第2話を見ました。 ■わたしたちの教科書 「第2話」 あらすじ  珠子(菅野美穂)は、校舎の窓から転落し、重体だった明日香(志田未来)が死亡したことを知る。事件を伝えるタブロイド紙には、
| THE有頂天ブログ | 2007/04/20 12:32 AM |
【わたしたちの教科書】第2話
もう疲れちゃったよ。。。教師の口から発せられる情けないひと言。教師は聖職なのです。保護者から連絡がありました。部活の顧問会議。指導報告書。保護者の目に触れる所に買い物に行かないように。キメ事、締め付け、評価。。。教師も疲れている。自分の提出遅れを誤魔
| 見取り八段・実0段 | 2007/04/20 12:40 AM |
わたしたちの教科書〜第2話・二転三転!
わたしたちの教科書ですが、今回は二転三転と最後まで驚かせてくれます。弁護士の積木珠子(菅野美穂)は、転落死した中学生・明日香(志田未来)の母親と言っていたのですが、別に14歳の母とは関連なく納得できる理由が用意されています。中学校の方は、生徒の転落死で
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/04/20 2:38 PM |
「わたしたちの教科書」第二回
 明日香(志田未来)の死後開かれた職員会議では 教室の柵を増強することが決まり、死因に関しては事故死の扱いふう・・ さらに、副校長(風吹ジュン)からは「学内での飲食や買い物、人の目に触れるところでの私語や 歯を見せることは避けて下さい」との指導がされ
| トリ猫家族 | 2007/04/20 3:49 PM |
わたしたちの教科書 第2話
神様は良い人を選んでご褒美を与える訳じゃない。  悪い人を選んで罰を与える訳でもない。 第2話からいじめの真相を暴いていくのかと思いきや、積木珠子(菅野美穂氏)と藍沢明日香(志田未来ちゃん)との関係がメインだった。 明日香のお葬式の日、珠子は公判
| BLUE MOON | 2007/04/20 4:04 PM |
わたしたちの教科書 第2話  
明日香の涙には誰も気付いてくれなかったからよ。
| くつろぎ日記 | 2007/04/20 4:13 PM |
わたしたちの教科書 第2話 「学校崩壊」
いやー、連れ子だったのかぁ。思わせ振りな・・・騙された。想像もしなかったよ。バツイチくらいだったら、そんなに悩むなよなぁ・・・。 たい焼きはやっぱり・・・最後の想い出だったのね・・・。おしりから食べるって、かわいそうだからなのかぁ。自分は最後まであん
| テレビお気楽日記 | 2007/04/20 5:42 PM |
たまこさんとあすかさん(わたしたちの教科書#2)
昨日、ユーミンと握手した(爆) この話は週末に。。。『わたしたちの教科書』てっきり16才の母だと思ったら、明日香は連れ子だった(爆)やはり志田ちゃん出演せず・・・しかも生徒も出てこない(爆)作文に嘘を書いた明日香、珠子との幸せな家庭生活を望んでいたの
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/04/20 7:46 PM |
《わたしたちの教科書》◇#02
副校長は、この学校にはいじめは無かったと、加持に言った。 なんだか、新聞に良く出てくる言葉を聞いているような気がした。 学校側は、その事実を把握していないとか。そんなに平穏無事を装わなきゃいけないのだろうか?
| まぁ、お茶でも | 2007/04/21 1:34 AM |
わたしたちの教科書 第2話
 「わたしたちの教科書」第2話を見ました。  ここ2〜3日、また仕事が急激に忙しくなってて、あまりレビューする時間がとれなかったので、今回の感想は簡潔に。
| あいりぶろぐ | 2007/04/21 2:46 AM |
『わたしたちの教科書』 第2話 「学校崩壊」メモ
あれくらいでは「崩壊」じゃないでしょ。 現実の学校ってもっともっとむちゃくちゃのような印象がありますが。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/04/21 6:28 AM |
わたしたちの教科書 第2回
珠子と明日香の関係が明らかになった第2回。 今回の展開はそれ以上のものはありま
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/04/22 10:46 AM |
わたしたちの教科書 #2
これは、面白いです!2回目からの視聴だけど、思わず引き込まれてしまった・・・。 第1話は他のブログの感想を見て大体のところを掴んでから見ました。弁護士の珠子さん、頭が切れますね〜。そして、クール。まさに、クールビューティ(´∀`*)。 なんで、あんなに大き
| たっくんママのひとりごと | 2007/04/22 4:27 PM |
わたしたちの教科書・第2話
公式サイトのBBSでも、初回話の放送後はかなり反響があったようです。
| あずスタ | 2007/04/23 2:42 AM |
「わたしたちの教科書」(第2話:「学校崩壊」)
今回の「わたしたちの教科書」は、珠子(菅野美穂)が明日香(志田未来)の死を知るところから始まる。今回のエピソードの後半で、耕平は珠子に「学校は元に戻りつつあります。」と言うシーンがあるが、鉄火丼がこのセリフを聞いたとき…。
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/04/24 1:03 AM |
「わたしたちの教科書」第2話
『学校崩壊』
| 気ままにいきましょう! | 2007/04/25 3:49 PM |
わたしたちの教科書 ~重すぎて、重すぎて、おもしろい?!~
この作品視聴率取れないよ。 っていうか、取ろうとしていないのでは?? とさえ思える。 だって、あまりに重いし、難しい。 今のところは、無理矢理な感はあるがまとまっていて、おもしろい。 志田未来があっさり亡くなるという展開はあまりに意外だったために 引き
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/04/28 10:05 PM |