<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

特急田中3号 第2話「おめえは世界で一番最低の男だ!」

[ テレビ ]
第2話「おめえは世界で一番最低の男だ!」

田中(田中聖)が照美(栗山千明)の列車柄のハンカチを拾って
届けたお礼に、花形(塚本高史)、桃山(秋山竜次)の提案で
小湊鉄道日帰り観光ツアーに参加することになった照美と同僚の琴音
(加藤ローサ)、理子(平岩紙)。
照美たちもテツ(鉄道オタク)だと信じていた花形、桃山は、
車内でも鉄道のマニアックな知識を次々に披露するが、
だんだん戸惑いを隠せなくなる照美、琴音、理子。

田中の一方的な猛アタックに引き気味の照美は、
大物になるというわりに
具体的なビジョンがない田中の根拠のない自信家ぶりに、
ついに我慢の限界に達し…。

怒りのあまり照美が車内に忘れていった携帯電話を手に、照美からの
連絡を待つ田中。彼女は自分ともう一度会うための口実に携帯を
忘れていったに違いないと超ポジティブに解釈する田中に、
呆れる花形、桃山。

一度は、照美から携帯を会社あてに郵送してくれと
冷たく言い放たれた田中だったが、再び「公衆電話」から
かかってきた電話に「俺は一生かけて目黒照美を幸せにする」と宣言し、
照美の勤める暁星商事へ乗り込んでいく。
そこで、先輩OLの加藤美晴(大河内奈々子)と上司の巻田譲治(海東健)に
仕事のミスを責められている照美たちを見た田中は…。


簡単感想。

叫んでもいいですか?

田中一郎、うぜぇぇぇぇぇぇ!!

いや、悪いけどほんとにこんな人がいたら大迷惑。
途中ちょっとかわいそうにおもうところもあったけど

自業自得だし!!

「おめえは世界で一番最低の男だ!」

というタイトルに沿った演技ができる田中聖に感心するべき?
田中聖くんはけっして嫌いじゃないんだよ。

根拠もないのに自信だけはある口先男、
自分には何にもないし、何の努力もしていないのに
親の人生は否定するし(養っておいて貰ってそれはないだろう)
照美に語る将来のビジョンもいいかげんすぎて
そりゃ照美も怒るよ。

「逃げんな、メーテル」

「うざぁぁぁぁぁぁっ!」と叫んでしまいました。

田中真紀子とイチローで田中一郎ストラップ。

やめてぇぇぇぇ(>_<)

スーパーポジティブシンキングは嫌いじゃないけど
行き過ぎるとはげしく迷惑。
会社に乗り込んでいってあんなことされても
困るだけのような気がするなあ。

先輩達に友達になった覚えはないといわれ
ショックな一郎。
でも駅にきてくれてた先輩たちはいい人だった。
彼女たちも、どこがよかったのか(失礼)
ちゃんときてくれて。。
この子たちもいい子だね。
笑顔をつくってひとりで帰る一郎もそのへんはいいやつだし
ちょっとかわいそうだったけど
おじいさんを助けるところを見ていた照美がきてくれて
すぐに復活。
照美には大事なものを落とす癖があるといって

「電車のハンカチ、携帯、そして俺」

やっぱダメだ〜〜〜。

でも照美の手をひいて先輩たちに合流したふたり。
みんな笑顔でまんざらでもないかんじ。

そして照美は彼氏がいるから一郎とはつきあえないといいますが
その彼氏からの電話でどうもふられてしまったみたい。
デリカシーのない一郎があそこでぶたれるのは当然だと思いました。

今日のテツのみなさん。

「次のくだりまで1時間20分しかないからねえ」

 刊行するんじゃなく、無人駅で駅の雰囲気とか趣をあじわうのに
 たった1時間20分しかないという感覚。

記念写真を撮るのにポーズをつけてる女の子たちじゃなく

駅や電車の写真を撮っている。。。


記念切符を買うのにはがき2000枚。

愛を感じました。

今日、おおっと思った花形くんのセリフは

「相手も気に入ってくれなきゃ恋愛は成立しないんだよ」

うんうん。
一郎はそのへんよ〜く考えなきゃ。

キャスト
田中 一郎(たなか いちろう) = 田中 聖
目黒 照美(めぐろ てるみ) = 栗山 千明
花形 圭(はながた けい) = 塚本 高史
渋谷 琴音(しぶや ことね) = 加藤 ローサ
桃山 誠志(ももやま せいし) = 秋山 竜次(ロバート)
小島 理子(こじま りこ) = 平岩 紙
田中 次郎(たなか じろう) = 木村 了
いづみ = 豊岡 真澄
巻田 譲治(まきた じょうじ) = 海東 健
加藤 美晴(かとう みはる) = 大河内 奈々子
マスター = 橋本 じゅん
田中 勝治(たなか かつじ) = 遠藤 憲一
田中 ハル(たなか はる) = 吉行 和子
2007.04.20 Friday 23:32 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 生徒諸君!第1話「ウザい教師を追放せよ!」 | main | 精霊の守り人 第3話 「死闘 」 >>









特急田中3号 第2話 世界で1つのイベント
内容鉄道の旅に出かけた田中たち6人。だが、田中のあまりの自信過剰さに照美はキレて、途中下車してしまう。座席には、照美の携帯電話。そして、照美からの連絡を待つ田中。でも、郵送しろ言う言葉。めげない田中は、再度の電話で照美の会社へ。上司に怒られている照美
| レベル999のマニアな講義 | 2007/04/20 11:42 PM |
[+] ドラマ「特急田中3号」第2話
ドラマ「特急田中3号」の第2話「おめえは世界で一番最低の男だ!」です。 【 あらすじ 】 田中(田中聖)は花形(塚本高史)と桃山(秋山竜次)の提案で、照美(栗山千明)とその同僚の琴音(加藤ローサ)、理...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2007/04/20 11:47 PM |
ドラマ感想【特急田中3号】 第2話「おめえは世界で一番最低の...
さて始まりました。「特急田中3号」第2話。私だけでも見てあげないと、このドラマ誰が見るっていうんだ?みたいなネガティブな義務感で見てましたとも(笑)←笑いごとか?とりあえずですね。「俺が女の子3人まとめてホテルに連れ込んで4Pしちゃってもいいんだな!
| 読書とジャンプ | 2007/04/20 11:51 PM |
特急田中三号2スーパポジティブ田中三号
KAT-TUNの赤西君復帰することになったらしい。何のための語学留学だったのでしょう。 会見では田中聖クン本音っぽく話していたけど その田中聖クン、軽くて中身もなく勢いだけの役させたら似合うこと似合うこと。何なんでしょうかこの軽さは。ほとんどほら吹きと同
| ぱるぷんて海の家 | 2007/04/21 12:02 AM |
特急田中3号
テツのオタクぶりは、それなりに軽く楽しめるのですが、田中一郎(田中聖)のキャラがどうもしっくりきません。 ただのバカでしょう。勝手にビッグだとか、世間の物差しでは計りきれないとか、携帯を電車に忘れたのはわざとだとか、「妄想」を超えて、ここまでくるとバ
| 今日感 | 2007/04/21 9:43 AM |
特急田中3号・第2話
おめえは世界で一番最低の男だ!
| あずスタ | 2007/04/23 3:14 AM |
「特急田中3号」(第2話:「おめえは世界で一番最低の男だ!」)
今回の「特急田中3号」は、田中一郎(田中 聖)、花形(塚本高史)、桃山(秋山竜次)、照美(栗山千明)、琴音(加藤ローサ)、理子(平岩 紙)の6人が小湊鉄道の日帰り観光ツアーに行くところから話は始まる。今回のエピソードの中盤には田中が、照美が派遣社員とし
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/04/25 11:52 PM |